FC2ブログ
2017-11-09

東京モーターショー…だったら源氏車?なコーデ(笑)

――――――――ああ、2年経つのは早い。ついこの間行ったばっかりだと思っていたのに、2年ごと開催の『東京モーターショー』が今年もあったですよ。

んで、もちろん小僧は行く。

あっしは絶賛風邪ひきで声がろくに出ない状態だったんで、着物はおろか洋服、っつーかいっそ家で留守番していたい気分だったのだが、あの広大な東京ビッグサイトに方向音痴な夫と小僧だけで行かせるのもアレかと思い、しかも結局最終日にしか行けなかったので、最終日の混雑考えると『…遠目からでも私とわかる、ランドマークな着物で行かねばなるまい…』と…

東京モーターショー…くるま…手持ちの車柄…トータルコーデ出来そうなやつ…源氏車!!(笑)

ええ、なぜか地味に源氏車柄の着物とかがあるんです、うち(笑)

てな訳で源氏車なコーデでございます。









この羽織が菊と紅葉が入ってて秋の柄なので、そのうち源氏車コーデでもしよう、と思っていながらすっかり忘れていたのでいい機会、いい季節にぶち当たってよかったよ(笑)

派手な矢羽根に源氏車の着物はまだまだアンティーク初心者の頃にヤフオクで頑張って競り落とした、6000円代だったのかな。この着物から『汚れてても気に入った着物は何としてでも着る!』精神が根付きました(笑)

この着物の花柄部分は桜柄なんだが、まあ羽織に隠れて桜柄は鎮火するであろう。源氏車だけ見てくれればよい。

この羽織は浦和の骨董市で1500円だったか。いい色、いい柄なんだけどとにかく着丈が異様に短く

70㎝と短いくせに袖丈は長いので実にアンバランスなんですわ。

昭和の短い羽織は袖丈も45㎝くらいと短いので、全体的にコンパクトでそれなりにまとまるんですが、なぜにこの羽織は袖丈はアンティークのまんま、着丈はなぜか昭和の短い羽織、平均75㎝よりも更に短いのか
 せめてあと5㎝長かったら少しはマシであったろうに。

トルソーちゃんが着てるとそれほどでもないんだが、人間が着るとこのアンバランスさが顕著で、せっかくのいい色柄なのにどうにも羽織としては残念仕様。汚れもあるのでもう素材用としてヤフオクに出すつもりだった。

その前にこの源氏車コーデを思い出し、着用機会に恵まれてよかった、よかった。

帯は源氏車に花の柄のもの。もちろん作り帯なのでお太鼓はなし(笑)

帯揚げも源氏車の柄の絞り。ちゃくちゃくちゃく南中野にて90円でゲット。

―――――さすがに半衿は源氏車にはできなかった(笑) 青海波に菊の柄の刺繍もの。

帯締めも青海波柄のもの。羽織紐はもう、羽織に色を合わせただけ。



――――――と、このように半病人な付き添いにもかかわらず、無駄に気合いが入ってる人に成り下がっているコーデでございます…(笑)


     いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ