FC2ブログ
2017-11-08

オウム館長(でもコンゴウインコ)追悼コーデ。

―――――――かれこれ8年くらい?になりますか、いつだって人がいなくてその割には結構撮影向きスポット満載なので、ワタクシが年数回、着姿撮影に赴いている園芸植物園がございましてね。

その温室には初めて行った時からずっと『オウム館長』なる、でもコンゴウインコ(笑)な方がケージの中に鎮座しており、孤独にひまわりの種をぼりぼり喰っていたり、『バイバーイ』と言うと『バイバーイ』と返してくれたり、『ぎげええええ』と奇声を発していたりしたのですが。

その初めてお会いした時で既に『20数年温室の主として君臨』とのプロフィール。…オウムの寿命は長い。

一体実年齢はいくつなんだか謎のまま幾年も過ぎ、昨年最後にお会いした時は『ああ、やけに羽根が貧相に…
そろそろお迎えも近いかしら…』とか思っていたら、その1ヶ月半後に大往生。



―――――――この事実を没後1年あまり経って知ったわけですよ
…で、結局実年齢はいくつだったんだか謎は謎のまま。墓場まで真実を持って行ったオウム館長。

んで、ごくたまにあっしがブログで紹介するオウム館長のファンがなぜかいたりして(笑)、いつの間にやらオウムものが何となく集まって来てはいたのですが、オウム館長の訃報により『追悼コーデで、是非』と、U-カリンさんからご立派すぎるオウム刺繍帯まで頂いてしまったのだった…

そうなった以上はオウム館長を偲んで追悼コーデですよ。









追悼らしく、シックな着物を選ぼうかなーと探していたら『あ、そうだ。あの着物ってば色がオウム館長…』と思いだしまして、引っ張り出したのがこちら。

『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円でゲットしてきたくっきりな赤地に矢羽根に見えて矢羽根じゃない柄が入ってるお召し。

赤、黒、黄色、白、とオウム館長を構成する色彩が入っております。

帯はU-カリンさんから頂いたオウムの刺繍帯。



前帯部分はこの葉っぱだけしか柄がありませんが、そこにはこのでっかいオウムなマグネットな帯留め鎮座。てんてんさんからの頂きもの。

半衿は数年前日暮里の繊維街で見つけたアメリカンコットンのリアルな鳥類柄。コンゴウインコが見えるところに。

帯揚げでターコイズを足して、オウム館長を構成する色を網羅しました(笑)


――――――オウムブログでもなく鳥ブログでもなく植物園ブログでもなく、なぜか着物ブログで追悼されるオウム館長…(笑)

『魔笛』のパパゲーノみたいな恰好で追悼しないだけマシだと思ってくれ(笑)



          ●参考画像●      パパゲーノ

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ