FC2ブログ
2017-09-16

トンボコーデで植物園。…そして1年余りのちに知ったお別れ。

――――――――萩がまだ咲かないんですよ、奥さん。うーん、今年はちょっと遅いなあ。

うちの鉢植えの萩は、今年は一旦水切れして葉がちりちりになってしまい、途中で全部切り戻し、それからの復活なもんだから遅いのかね、と『じゃあ、こっちの萩の前で撮ってやるか』と先日も芭蕉コーデで出向いた浦和の園芸植物園に行ってみる。



―――――――こちらもまだまだ蕾の小さいのがやっと付き始めた感じ。咲くのは2週間くらい後でしょうかねえ。

…ああ、萩の花の前で撮りたい着物コーデがなかなか着られない



でも一応来た以上は撮っとく。…背後の萩よりも西洋朝顔の方が目立ちます。

小道具は去年川崎の風鈴市で購入の、トンボが付いてる南部鉄器風鈴(笑)…ええ、生トンボを指にとまらせる芸当はできませんのでねえ。



足元はひめ吉ゆうかさんからの頂きものの水色のレース足袋&水色矢羽根鼻緒の下駄。



かんざしはトンボ玉もの2本使い。



先日の芭蕉コーデの撮影の際には、こんな看板なかったぞ
…うーん、これは芭蕉は芭蕉でもちと風味が違う芭蕉だったのね

さて、この園芸植物園には20余年の長きに渡り、温室にお住まいの『オウム館長』なコンゴウインコが居るんですがね。

かなりの高齢なもんだから、あっしはこの植物園に足を踏み入れ、気が向いた時にはオウム館長の生存確認をし続けていたわけなのです。

『どれ、1年ぶりくらいに館長の様子でも…』と温室に足を踏み入れると。



そこには巨大な芭蕉があるばかり。…この場所にオウム館長のケージがあったんですよ、ずっと。



…ちなみにこの巨大なヤツ、本当に芭蕉らしいですよ
無駄に芭蕉に詳しくなった夏(笑)

各温室をぐるっと回ってみても、そこに館長の姿はなく。



帰り際、入り口付近で見つけた、『お知らせ』。

――――――――20有余年ではなかった…35年もここに住んでやがったのか、オウム館長!!

生まれてすぐの雛がやって来たとは考えにくいので、ざっと見積もっても35年以上は生きている…大往生ですよ。オウムの寿命ですよ、こりゃ。

ワタクシ、去年は紫陽花コーデ撮影の際にオウム館長に拝謁してるんですが、その6週後にお亡くなりになったようです。

…ええ、あの時もかなりよれよれな羽根をしておりましたが、まさかその6週後にお亡くなりなっていたとは…

1年余りのちに知った訃報



オウム館長の羽根の色を思わせる、彼岸花が見頃でした。


●本日の横溝●



萩の陰で何かしら犯行に及んでいる。…実際は前髪のヘアピンを外しているところです(笑)

        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



着物・和装カテゴリーへはこちらをどうぞ

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ