FC2ブログ
2017-09-14

☆手芸部☆羽裏だけは捨てがたいので、作り帯にした。

―――――――ははは、少し夏が戻って来ましたわね!!…どーだ、やっぱりすんなり秋になるわけがない(笑)


さて、以前頂いた道中着があるのです。

しかしその道中着は目立つ場所に汚れが激しく、素材にするにしてもちょっと使いにくそうな感じで…うーん、と悩んだ。

でも、羽裏に目が釘付け。



モダン~!!なテイスト。…羽裏には確かにこのような色合いのものは多いですが、ここまでモダンなものが使われてるのは、あっしは初めてです。

なので『うーん、この羽裏はいいんだけどなあ。でもこれは汚れてて着れないしなあ…』からの『あ、だったら羽裏だけ取り外して縫い付け作り帯にすればいいじゃん』と云う結論に達した。

それにしてもこの色柄、『染めだからアールデコなモダンだけど、これが織りの帯だったら昭和の謎の柄帯によくあるよね…』と思っていたら。



――――――――――あった(笑)…ちゃくちゃくちゃくにて100円。この作り帯の土台にする。

お太鼓の裏側にはこの柄が見えるのです。さりげなくおしゃれなんだかくどいんだか。



羽裏を取り外して、洗って干したもの。



そして上の昭和帯に縫い付けて完成したのがこちら。…んまあ、ホントにアールデコな帯ですこと。田中翼さんが好んで買いつけそうな色合いですわね(笑)

残った羽裏は帯揚げにも使うつもり。

羽裏、結構モスリンとかも多いんですが、色柄がとても可愛いものもいっぱい。

羽裏も使える、とわかってしまったワタクシは、現在羽裏までくまなくチェックして吟味する人間になっております(笑)



昭和帯をお太鼓を出してみた図。…違和感あまりないですな(笑)

       いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



着物・和装カテゴリーへはこちらをどうぞ

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ