FC2ブログ
2017-09-13

作ったら、まあ良く使いましたよ、これ、な品々。

―――――――ちょっとバタバタしておりますの。更新がちと休みがちですいませんねえ。…怒涛の8月の浴衣宿題が終わって虚脱、ってのもある(笑)


さて、先日の『作ったけど使えねえわ、シリーズ』に続きます。今回は『あまり期待せずに作ったら予想外にヘビロテしたシリーズ』ですわ。



今年の夏、前もって買っていた『これ、底を縫い閉じればバッグによくね?』な感じのレースのミニスカートからこのようなバッグを作ったわけですが。

―――――――今年の夏はこの2つのバッグで全てのお出かけを乗り切った(笑)

ええ、着物でも洋服でも合いますし、シンプルですので恰好を選ばないんですのよ。何より大容量。

うーん、これは久々の自作ものの中での大ヒットかも。

てな訳で、今度は秋冬物のミニスカートでバッグになりそうなものを虎視眈々と狙っている…(笑)



華のない画像で申し訳ありませんねえ
……帯枕、そして腰紐…

手作りもので結局一番使ってコスパ最高なのは、この手の着付け道具類でございましょう。

どちらも長年使ってもうボロボロ(爆)

帯枕は100均の台所スポンジ(昔はいっぱい売ってた細長くて好きな長さにカットできるもの。それがなければ風呂用の大きなスポンジをハサミでカットして形を整えると代用できます)をカットして、布でぐるっと巻いて、その上からガーゼ縫いつけただけ。…ある程度の長さが必要なガーゼの代金が一番高かった(笑)←100均にもあるが、大概1mでカットされてるので使えません。真ん中縫いつないでもすぐに破れます。

腰紐はねんねこ半纏→作り帯にしたものの余り生地。平絹の頑丈なやつだったので何となく、自分サイズの腰紐作ってみたのでしたが、それがまあ、自分サイズって大事で使いやすさからヘビロテし過ぎ、この有様(笑)

白、ピンクのモスリン、絞り入りの正絹の腰紐も悪くはないですが、うっかりペロッと見えてもアンティーク着物で作った腰紐はアンティークにはとても合います。

…ああ、この腰紐もそろそろ捨てて、新しいのを作ってやらねば~


その他、画像にはいちいち撮りませんが、あっし的には自作のつまみ細工も良く使う方です。ただしそれは『こんなのが必要、欲しい』という前提で作ったものばかりなので使用目的がちゃんとあって作ってるから。

―――――やみくもに量産してもまず使わないですよ~、お気を付け下さい、マド・松本さん(笑)

シンプルな大容量バッグも『荷物、少ないので』って方には無用の長物ですし、逆に使いにくいものだと思いますが、着付け小物はまず着物着る時には全員使うものなので、これは自作しても損はないです。

そして一度作ると二度と金を出して買わなくなる(笑)

         いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



着物・和装カテゴリーへはこちらをどうぞ

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ