FC2ブログ
2017-08-23

着てみたら、旅館浴衣にしか見えなかった白地に色んな花柄の浴衣コーデで地元の花火大会へ。

―――――――あと5日で夏休みが終了でございますが、やっとこさ夏が戻って参りまして。

宿題も終わっていることですし、もう最後の最後まで連日プールに通ってやろうじゃないか。市民プールは8月末で終了なとこがほとんどなのですし。

浴衣も全部着終わったのでもう日焼けしてもいいや(笑)まあ、いちいち全部日焼け止め塗るのが面倒なのでラッシュガード着てるけど。

ちゅーわけで、日替わりであちこちの市民プールを渡り歩くワタクシ達。…流水プールの水深と速度に差があって結構面白い(笑)そして小僧は怖がってやりたがらないスライダーをあっしがやりたがる。

―――――――お祭りや、プール等を満喫しているのは実は親の方あるある。


さて、そんなあっしだけが満喫する地元の花火大会でございますので、もちろん今年も小僧は『花火嫌いなんだよ』とゴネておりましたが白地浴衣を消化するためには外せないイベントです。強制参加です。



―――――――なんてことでしょう。今年増えたこの白地浴衣は、見てる分には大人な長く着られそうなシックな柄でよかったのに、着てみたらこのように『……旅館……』でしたのよ、奥さん!!

サナトリウム浴衣でもないのよ、本当に旅館テイストが出る。

去年の白地浴衣は柄が臙脂色の菊柄でしたが、あれも微妙で着膨れして見えるものだった…

白地にびっしりの笹柄はかなりサナトリウムな空気をはらんではいたが、コーデで何とかなった感じ。

……もしかして、白地の昭和浴衣、あっしとは相性が悪い!?

うーむ、これは来年に向けての研究課題ですな。ええ、来年もまた是非白地昭和浴衣を手に入れて、そして着姿がどうなるか検証してみようと思うなり。



髪飾りは自作のつまみ細工。あ、足元はウレタン草履の素足履きです。




朝から曇りで夜にかけて雨予報も出ていたが、開催直前に霧雨が降り出し、花火開始後ちょっと勢いが強くなったと思ったらそのまますぐに止んでしまい、花火大会が終わるまで降らなかった。

そう云えばこの花火大会はそのような天気に見舞われることが結構多いな。

ちなみに終了後1時間してから結構本降りの雨が降り始め、翌日以降も降り続けたのだった。


花火終了後、駅前の100均『cando』で買いたいものがあったので久々に行ってみたらこんなものを発見。



――――――――可愛すぎるおだん風味のバンダナ(笑)



バランスよく猫の顔にするのは結構難しい(笑)

花火帰りの浴衣姿のお嬢さん数名が、皆、ビーサンを手に並んでおりました…

そうですか。下駄の鼻緒が辛いんですね
ええ、履いた瞬間に『こりゃあかん』とわかる下駄の方が少ないですもんね。

その場で履いて歩いた時は快適だと思ったものが、ちょっと距離歩くと徐々にその本性をむき出しにして足の皮をベリべりにして下さる

しかし100均ビーサンだとて、そのゴム鼻緒が合うかどうかは未知数。

彼女たちがその後の雨にも降られず無事に帰り着けたことを祈るのみでございます。

            応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ