FC2ブログ
2017-08-20

藍地に乱菊がイソギンチャク風味…な浴衣&白地紗献上半幅コーデ。

――――――――庭の梅の木の陰にぶら下げてる釣りしのぶの『しのぶ』さんにカビが生えてました…
毎日チェックしているので一夜でカビが生えたってことですわ。

室内の空気の通りが悪い場所だったらカビなんざあっという間に生えてくるものですが、屋外の、日蔭とは云えちゃんと空気が通る場所なのに、カビ。

宙づりでかなり通気性がいいはずのしのぶさんにカビが生えるくらいなんだから、そりゃ雨続きで地植えの葉物野菜がダメになるのも無理からぬ話ですなあ

まあ、しのぶさんには殺菌剤を吹きかけてやりましたが。屋外に置けばカビなんぞ生えない、という認識は大間違いだったようです。


さて、今年の夏の宿題浴衣、9枚中、遂に8枚目の登場です。

連日の昭和浴衣のアップで申し訳ありませんが、お盆の記憶も新しい時期にコーデだけでもアップしておかないと









メガトンマーケット上尾にて540円で購入の藍地に乱菊の昭和浴衣。…子供の振袖浴衣でもないのに袖丈が結構長いのが珍しいです。

衿幅も少々狭めではあるのでお子様浴衣なのかな?と思いましたが、なぜか身幅が凄く大きい。

既製品の浴衣は概して身幅も大きめですが、これ、しまむら浴衣よりも全然身幅が大きい
事の真相は謎。

そしてエレガントで大人な雰囲気の柄だと思っていたこの浴衣は、なんだか乱菊が限りなく磯の生物っぽい。

…ああ、乱菊のつもりで作ったつまみ細工もパイプウニ風味だし、なぜか海産物に寄るコーデなり。

白地の紗献上の半幅は頂きもの。…久々にトリプル仮紐使って結んでみたら、パタパタ結びのやり方をすっかり忘れており、微妙な帯結びと化しております…


      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


2017-08-19

猟奇目玉おやじな団扇柄昭和浴衣コーデで昭和な蕨市の『機まつり』に行ってきました。

―――――――『業務スーパー』のあの牛乳パックスウィーツシリーズが『ミヤネ屋』で紹介されてた…(笑)

まあ、某有名ユーチューバーも5月頃に動画で紹介してましたので、ネット界隈では有名な代物なのであろう。


さて、今年の夏の宿題の9枚の浴衣ミッション、未着用は1枚だけになりました!!頑張ったぞ、私

天気悪いみたいだけど、土日のどちらかにちゃんと着られるんだろうか…自治会のお祭りで。


先日の猟奇目玉おやじな団扇柄浴衣のコーデで、お隣の蕨市の『機(はた)まつり』に行ってきましたですよ。



―――――――着てしまうと、猟奇目玉おやじ感がなくなるのが残念だ

団扇柄なので団扇を背中にぶっ挿しておこう、と思ったらば家にはろくな団扇がなかった…ので去年だったか、セリアで買った猫柄団扇を。

100均ではついつい扇子ばかりを集めてしまうが、団扇も同様に出番に見舞われることもあるので、ある程度高級感のあるまともなもん、1本くらいは持ってた方がいいな



帯の朱赤とリンクさせた髪飾り。ocarinさんからの頂きものの絞りのシュシュ&ダイソーの玉かんざし。



足元はウレタン草履ですよ、奥さん。 歩きやすさでは断トツのウレタン草履なので『…結構歩きまわるお祭りには、下駄じゃなくてウレタン草履はどうだろう…』と思ったのですよ。

いつもは足袋を履いているので鼻緒ずれとかありませんが、素足で履いてみたらどうなるのか試してみる。

蕨市の『機まつり』、七夕まつりの一種でございます。結構会期が長くて4日間開催。

その中の1日に『クラシックカー展示』なるものがありまして、車好きの輩のために足を運んだと云う次第。



――――――ええ、この看板からして昭和の香りがもの凄い(笑)そしてなぜか、この横断幕のビルとかのシルエットの絵が、遠くから見るとおどろおどろしい絵に見える

ちなみにメインのまつりのストリートから外れているので客もほぼいません(笑)



クラシックカー、と云うのかどうか。『旧車』ってやつですね。80年、90年代の車なんでしょうか。

あっしはよくわからんが、夫と小僧はそこそこ楽しかったようですよ。



メインの通りに行ってみます。こちらに七夕飾りと露店がある。



七夕飾り、の割には竹の気配がございません。…うーん、やっぱり竹と組み合わせないと雰囲気が半減しますなあ。



この通りの並びの商店。昔懐かしい花火の単品売りをしているおもちゃ屋。



しかし新しいものは一切置いてないらしい(笑)…一体いつの時代のものだよ、なおもちゃ類が平気でいいお値段で売られております。

値下げ断行中ではありますが、あまりにも古い佇まいなので一体誰が買うと云うのでしょうか

―――――ちなみにこの店では廃番になって久しいトミカも定価で売られてた。廃番になって数年のものはそれなりに高値になりますよ、ヤフオクでは。

もちろん小僧はトミカを買っていた(笑)もちろんスーパーボールすくいだのなんだのもやる。

しかしあっしは先日金魚が7匹落命してしまったため、その補充をするべく金魚すくいに血道を上げる。←あっしがやる。小僧は見てるだけ(笑)



6匹すくえたんだけど3匹しか持ち帰れないのでねえ…ああ、昭和の『すくえたらすくえた分だけ持ち帰り』制度は遠くなりにけり。あ、でもこのお祭りの金魚すくいは『すくえなくても和金2匹サービス』のとこばかりだったので、すくえなかった場合はお得なのかな。

2週間経過してますが、このヒトたちは現在もバリバリに元気です。

メダカのような超小さい『ちび男』と名付けた琉金風味の子には長生きして貰いたいなあ。



蕨の駅前には初めて行ったのですが、『やけに昭和な感じが残ってる場所だなあ』と思っていたら祭りののぼりには『昭和の絆・おもてなし』の文言が…

――――――そうですか。昭和レトロで推しているとこだったのですね。

あ、そうだ。浴衣ウォッチングをしていたら、時間が夜にかかっていたせいなのか比較的高校生以上ばかりで、浦和まつりの中学生の作り帯連合とはうって変わって、作り帯がほぼいなかった

ちゃんと半幅結べないけど作り帯も嫌、って方が多いのか、兵児帯を可愛くアレンジなパターンが目に付きました。

本当に年齢によって浴衣姿は露骨に変わる…

そして蕨市は『ワラビスタン』と呼ばれるクルド人難民が多く居住しているせいなのか、やたらと露店にケバブ屋が多い(笑)

―――――――もちろん今回もケバブを喰っております(笑)


…忘れるところだった。『素足にウレタン草履』ですが、さんざん歩いた割には疲れない!、そして鼻緒ずれにもなりませんでした。

鼻緒ずれにならない慣れた下駄でも、やっぱり歩きまわってるとクッションが効かないせいか、かかとが痛くなってくるんですよね
それがないだけでもかなり快適です。

ウレタン草履にもそれぞれ癖があると思うので、全てのウレタン草履が素足でも快適とは言い切れませんが、少なくとも下駄よりはかかとにかかる衝撃は少ないのでお勧めです。

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-08-17

白地に藍の小さめ花柄昭和浴衣&朱赤地に黒の献上半幅コーデ。

――――――――お盆過ぎれば急速に求心力を失う浴衣コーデ(笑)…特に昭和の藍染め、シンプルな白地に藍、藍に白なものはその傾向が顕著ですわよね。

イマドキ浴衣は平気で10月くらいまでレンタルで練り歩いてる人がいるのに(笑)

ちゅーわけで、昭和浴衣ばっかりの今年の浴衣コーデはもう大急ぎで連日のアップですよ。

今年増えた9枚中の7枚目のコーデです。…ゴールは近いぞ









あっしの行きつけ、着物も置いてるリサイクル服店『ちゃくちゃくちゃく南中野』店にて、半額デーだったかなんだかで150円で手に入れた、白地に菊、萩、紅葉などなどの藍染め浴衣。

茶シミがあちこちにあったのを、蛮行漂白で綺麗にしました。

柄が小さめなので着物的な雰囲気で長く着れそうな佇まいです。

帯は朱赤地に黒の献上帯。あっしのおかんが博多で買って来た。←おかんは博多出身。

しかし中学生の娘に締めさせるような柄ではないと思う。裏面はほぼ朱赤に歌舞伎の引幕みたいな細いラインが入ってるデザインなので、ギリギリ中学生でもOKか。

んが、中学生なんぞどうせ帯は汚すのです。だから化繊の安っぽいものでいいのです。

なのに正絹の博多帯。そして念仏のように『高かったんだから汚すな、高かったんだから汚すな』それを繰り返し、慣れぬ浴衣姿に余計なプレッシャーまで与えられ、以来長らくあっしはこの献上帯そのものが嫌いになった。

ちなみにこの帯は姉が1回だけ締めただけで、あっしはからし色だけ、裏は朱赤だけのシンプルだけどこれまた立派に正絹の博多半幅を締めたんだが、あっしは締めてなくても無駄なプレッシャーの不快な記憶と直結するのですよ、この献上柄が。

―――――――『本物に触れるのが大事』とはよく云われますけどね。それも状況によりけりだと思いますわよ。

幾ら本物を身にまとったところで、それを本人が少しでも窮屈、気疲れすると思うのならばそれは失敗なのではないのか。

しかも『本物を与えてあげよう』なんつー親心ではなく『私はこんなにいいものを娘に与えているのよ』パフォーマンスなおかんのエゴが滲み出ているものだったため、本物なんぞありがた迷惑甚だし。

―――――――このようにして『まがいもので結構さ、本物なんざくそくらえ』な人間の土台がその時に出来上がるのです(笑)

本物だとて、その接し方如何では逆効果になるのです。

んで、結局その因縁のある帯だけにあっしが締めるようになるまで30年近くを要した

そしてそれ以降数回締めているので、今となってはもう『ただの博多半幅』扱いではあるのだがせっかくの因縁話ですしねえ。何回か語ってはいるんだがまたこの話について語らせて頂いた(笑)


ちなみにこのコーデ、浴衣は白地なので夜のお出かけ、花火大会に着ていきましたとさ。

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



2017-08-16

お盆も終わりじゃ、蓮コーデの着姿。

――――――――…今頃コインランドリーが盛況ですよ、奥さん。

いえね、毎年梅雨の時期、乾かぬ洗濯ものを抱えて最終的にコインランドリーに走る人もいるものだから、結構梅雨の時期はコインランドリーが盛況なのですが、まさかここにきて梅雨のような天気とは…

しかし取水制限解除、の報は未だ聞かれず。


さて、お盆も最終日なので蓮コーデの着姿でも…



撮影場所は『浦和くらしの民家園』。6月末あたりから7月中頃まで古代蓮が見頃です。

私が蓮コーデを撮りに行った時はもう、ほぼ花が終わりでございましたが。



花があまり咲いてないのでトリミングにも苦労の跡が窺える画像(笑)

半衿にした手ぬぐいの蓮柄、そしてつまみ細工がちゃんと蓮に見えているのが良かった、良かった。



足元はタンタンさんからの頂きものの蓮柄足袋靴下&蓮柄ウレタン草履。

…靴下が汚れておりますが気にしないでください(笑)



自作の流水柄浴衣リメイク日傘も持参。同じく流水柄の着物とコラボ。なぜか妙なポーズ(笑)…流水柄がしつこすぎて全然涼しげではない



本日の無修正。――――――淵のほとりに出る幽霊。…からの



淵に誰かを沈めた女。…背後の白い看板に謎の文言が入ってれば限りなく横溝。


      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


2017-08-15

猟奇目玉おやじな団扇柄昭和浴衣&正統派の朱赤地に白の献上半幅コーデ。

―――――――今年の夏の宿題、『今年増えた浴衣9枚を全部着る!ミッション』ですが、その6枚目になりまする。

てんてんさんから頂いた、団扇柄がびっしりの藍染め浴衣。









…団扇がびっしりの柄って決して珍しいものでもないのですが、なぜだろう、この浴衣の柄ってば目玉おやじに爪楊枝がブっ刺さってる風に見えたのですわ

それから魔夜峰央の描く魔界によくいる感じのキャラ(笑)…ああ、『アスタロト』、ちゃんと完結して欲しかったなー

つまり、どうにもこうにも妖怪だの魔界だのの雰囲気がこの浴衣にはある
←あくまでも私見。

だからって帯で遊ぶとかそーゆー真似をするわけでもないんですがね。

手持ちの半幅の中で一番しっくり、正統派な昭和コーデになりそうな朱赤に白の献上帯をセレクト。あ、我らが『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円だったものです。多分未使用。


―――――――目玉おやじにちなんで、『ゲゲゲの女房』でお馴染みの深大寺の鬼燈まつりにでも行こうかと思ったが、深大寺、結構遠いのよねえ…

散々迷って結局行かず、このコーデでは結局隣の蕨市の七夕まつりに行ったのだった…

       いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-08-14

百合がメインだけど秋草満載で秋の気配なコーデ、着てみました。

―――――――毎年金魚すくいが1回50円で安いので、調子に乗ってそこで金魚を仕入れてくる自治会の夏祭り。

…今年からは金魚すくいはやらなくなり、ヨーヨー釣りになってしまったわああああ
いや、去年の祭りの準備段階から話は出ていたんだけど。金魚すくったはいいけど持ち帰らない人も多く、無駄に金魚が弱るだけだから可哀そうというご意見でしてね。

―――――――…この祭りで更に金魚を増やすつもりでいたが、今年の夏シーズンの金魚の新入りは8匹でおしまいってことにするか。

ちなみに今週末のその自治会のお祭りにて、遂に今年増えた浴衣9枚全部着終わる予定。頑張ったぞ、私!!


さて、今頃ですが、夏休み始まる前に着終わってるこのコーデ。



着物の実物見ると結構派手?な感じがするんですが、このように着てしまうと案外寂しげな印象が強いのでした。

なので帯が強めの方がバランスいいですな。

…そしてこのコーデだと、髪飾りの百合のつまみ細工が一応百合に見える不思議。



足元はひめ吉ゆうかさんに頂いたレース足袋&夏のヘビロテウレタン草履。



本日の無修正。…防犯カメラに写っていた百合泥棒風味(笑)


で、全然関係ないネタだけど、どこの記事にぶち込んだらいいかわからないのでついでにぶち込んでおく小ネタ。



ちょっと前、べにおせんせーが紹介していた『業務スーパー』で売られている、業務用サイズの水ようかんが気になりましてね。

…ええ、牛乳パック1リットルサイズの中身が全部水ようかん!!
あの四角い形のままでっかいのが1本、入ってます…重さ1キロ。

でもこれ1本で198円だったか。お安いのです。べにおせんせーはそれを16等分してちまちま日々喰い続けるそうですが(笑)

で、ワタクシも気になり買いに走ってみたところ、水ようかんだけでなく、レアチーズだのカラメル抜きのプリンだの、チョコババロアだのとかなりの種類のプルプル系スウィーツのラインナップでしてね。

あっしは水ようかんだけ買うつもりだったのに、持参の小僧が『これも買う』とレアチーズも…

『えええええ!?中身、でっかいレアチーズだよ?この形のまま入ってんの。多いんだよ。喰い切れるのかい』と牛乳売り場(売ってるのが牛乳売り場)で騒いでいたところ、背後にいたおっさんがあっしらの会話を盗み聞きし、独り言で『ええええ!?』と驚いていた。

そしてあっしらが立ち去ったあと、この牛乳パックスウィーツシリーズをまじまじと1個1個確認していた(笑)…やっぱりおっさんもまさかそんな衝撃な業務用スウィーツがあるとは知らなかったようだ。

一人暮らしの方が1本買ってしまうとべにおせんせーのように16等分してちまちま喰い続けることになりますが、一家の頭数が多いとか、この時期の帰省客で人口が増えてるとかの家ならすぐに1本無くなりますわ。

つーかお盆とかに帰省した一家に出す菓子としてはなかなかいいのではないかと。安上がりだし。

―――――ちなみに我が家ではレアチーズは2日で喰い切りましたさ(笑

水ようかんは小僧が喰わぬ分だけ4日かかった…

味としてはレアチーズはさっぱり系、チーズというよりヨーグルト味が強い感じ。まあ、万人向けの喰いやすい味だと思います。

水ようかんは市販の小さな1個パックのものに比べるとこしあんのざらざら感がほぼありません。ツルツルしてる。うーん、あんこ味のくずきり?そんな感じの食感ですわ。

どちらもまずくはないです。至って普通のお味(笑)

……色んな種類があるので全部試してみたい気に駆られはするが、とにかく量が多いので口に合わなかった場合を考えるとなかなか手が出ません

       いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2017-08-13

金魚供養なちょうちん漂う、8月の飾り付け…

―――――――…昨日、更に3匹新入り金魚が増えて、新入りは現在8匹です(笑)

7匹減って、8匹増えました…って、算数の問題かよ


さて、先日落命したうちの金魚7匹のために、ペーパークラフトの金魚ちょうちんを作ってぶら下げて供養とする旨を宣言しましたが、その公約は果たされております…それがこちら。





やっぱりこの金魚ちょうちんは単品よりも複数いた方が可愛いです。

しかし玄関先の空気の流れにゆら~ゆら~とゆっくり動く様は、絶命し、エアの水流に流されてぐるぐる…な死に金魚を思い起こさせるのです
…やっぱりこの7匹には金魚の魂が宿っているに違いない



…ちなみにわざとじゃないのに黒猫が金魚を狙ってるかのようなアングルに



タペストリーは、100均セリアの猫と花火の柄。そして引き続きocarinさんの白猫も。



1匹金魚をぶら下げ、敷き布は100均手ぬぐい。金魚柄、そして朝顔柄です。



1ヶ月前に作ったダバリアの苔玉。ダバリアはマレーシア原産なので暑さに強く、直射日光でもバリバリ元気。日蔭者のイメージはありません。



外に置いてるダバリアなんか、暑さと日光ですくすく育ちあっという間にこのような根茎が…



屋内設置のダバリアには、ダイソーの切り子鉢を。…ええ、100均の割には美しいと思うんです、この切り子鉢。



1ヶ月前に帆掛け舟の姿からただの円形に全身整形のしのぶさんの今の姿。



風通しのいい、木の陰になる場所にずっとぶら下げております。…そしたら雑草も生えて来た(笑)

ダバリアのように物凄い勢いで繁茂しませんが、着実に新芽が増えてます。



わっさわさのかご入りダバリア。風鈴は音が鳴らないようにしてあります。見せ風鈴です(笑)

朝顔が咲いているのでやけに美しい和の一角(笑)…ちなみに10年前に収穫した種ですよ
まさかちゃんと咲くとは…



ちなみに横にも朝顔の鉢。…小1の課題がある(笑)



…どんな肥料の配合なんだか、こんな大きな葉っぱが付いてるのはいいんだが、花が小ぶり。…配合、間違ってると思う。

その後、我が家の100均化成肥料を与えたら大輪の花が咲きだしましたが。



お盆に合わせてどんどん色付くほおずき。現在4個赤くおなりです。


      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2017-08-11

お盆ですよ、蓮コーデ。

―――――――本日、地元の花火大会ですが、現在(…深夜)結構雨降っておりますし、ちゃんとやるのかいな
いや、気温が台風一過のおとといから急転直下で一気に下がって涼しいので、浴衣着るにはいい日なのですがねえ。

んで、お盆でございますなあ。

3週間前に着終わってるコーデなんですが、なんだかんだでお盆まで引っ張ってしまった…









お盆にアップするにふさわしい。1枚目画像にはオーブまで飛んでいるし(爆)

着物はこれまた8年だか9年ぶりに登場、の流水柄の紗。実家近くの激安着物店で500円でした。

その時は袷だったけど。…ええ、紗だけど袷。紗袷なんて優雅なもんではなく、本当に袷。

だから八掛のピンクの色がもろに透けておりましたのよ(笑)…本当にアンティークには時々そのような謎着物が存在します。

故・宇野千代先生は若かりし頃『貧乏だったので着物は1枚しか持っておらず、その1枚を一晩で単衣から袷、または袷から単衣、に仕立て替えていた』とのことでしたが、『この柄、この素材を袷にするのはおかしいだろー!?_』な着物は、そのような時代背景があったのかも知れません。

……うん、でもこの着物は紗で透け透けなのだから、やっぱり袷仕立てはどうかしていると思うな(笑)

ちなみに自力で裏を引っぺがして単衣に加工しました。

帯は浦和の骨董市で500円だった蓮に秋草の柄の絽帯。



帯飾りにしている自作の蓮のつまみ細工は髪飾りとして使います。



半衿は100均の蓮柄の絵手ぬぐい。絵手ぬぐいなのでいい具合に蓮柄を出すのが難しいです。



足元はタンタンさんからの頂きものの蓮柄足袋靴下&蓮柄が美しいウレタン草履。


着物以外は蓮、なコーデでございます~

蓮柄着物は私の知る限り、撫松庵のお高い絵羽浴衣くらいなのでもっと安価で、コーデしやすいポップさのある浴衣、どっかで出してくれないかなあ…

        
   いつも応援の1クリック  
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    

2017-08-10

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『まさかこれも作れるとは思ってなかった、乱菊。』

――――――――今年増えた浴衣の中に乱菊の浴衣がありましてね。…乱菊、別名糸菊。ほらあの細っそい花びらがいっぱいの菊ですよ。

乱菊柄の手持ちはそこそこあるのですが、乱菊の髪飾りがないなあ…でもつまみ細工でもあの細っそい花びらの表現は無理だろう、と思っていた。

――――――――んが。つまみ細工の懐は深かった。乱菊だって作れるんですよーっ

もちろんつまみ細工の教科書的な本には掲載されていないので、蓮同様につまみ細工人が自ら編み出したものであろう。

皆さまの飽くなき探究心は称賛に値します。

んで、ネットで見かけた乱菊つまみ細工の画像を頼りに作ってみたのがこちら。



基本の丸つまみの変形バージョンですね。…うーん、これは何かに似ている…



……パイプウニ……このヒトにとても似てしまったわあああ

パイプウニ、実物を生で見るような機会はまずございませんが、昭和の人間ならばこれでお馴染みであろう。



硬質な結構いい音がする海産物で出来た風鈴。…あたしゃ、このいい音するものがウニの棘だと知った時は驚愕でしたよ。

小学校5年だかの林間学校だか何だか忘れたが、確かに小学校の時にどこぞでお土産に買って帰った。

……そして実家ではまだこれがぶら下がっている……30年は経ってるんだがな

ちなみにこんな昭和の産物は、もうどこにも売ってないだろう、と思っていたら数年前江の島で大量にぶら下がっていた(笑)

で、このパイプウニ乱菊つまみ細工ってば、規則正しくびっちりとパーツを並べてしまうと雰囲気が出ないのでわざと下手風味な不揃いバラバラ配置なのですが。

これがまたかなり難しい。いや、『すっぴんに見えるフルメイク』『ラフでカジュアルだけど美しいまとめ髪』みたいに、わざわざきっちりさせない、でも手間がすんごくかかっててきっちりしているってのがえらいこっちゃ大変なのですわ

バランスを考え考えパーツを貼り付けていかないと、ただのド下手なつまみ細工にしか見えないのですよ

ああ、だから私は同じパーツをいっぱい作って延々と同じように貼っていく、普通の菊の方が相性がいいなあ、やっぱり。



――――――――合わせたい浴衣の乱菊は、無茶苦茶花びらが細い触手状態なので、これに似せるのは無理だった(笑)



で、まだ着てもいない浴衣なのに、なぜかこのようにおだん毛が付いている…



このようにとりあえず収納されて床の間に置いてたのですが、ジッパーは開けっ放しだったんですね。

―――――――ここに飛び乗って寝てた、ってことよね、おだん様…

     いつも 応援の1クリック  
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    
2017-08-09

トンボ柄有松絞りコーデで浦和まつりへ。…そして七つ墓村。

―――――――ええもう、無駄にあちこちのお祭りを渡り歩いておりますよ(笑)…ただただ浴衣を着るためだけにさいたま市内の祭りを放浪するワタクシ。←市外への遠征もあり。

序盤の目玉がこの浦和まつりでしょうか。浦和まつり、2週に分けて、開催駅も2つと結構大きなお祭りなんでございますが、あっしが行くのは浦和骨董市の開催場所の調神社の方。勝手知ったるところだから(笑)

このようにあっしが祭りへ連行するもんだから、相変わらず小僧は『お祭り行かない』とブツブツ文句たれでございますが、問答無用でやっぱり連行されるのです。



――――――――ターコイズのアンティーク風味しまむら浴衣の後では、『…誰
』な感じでございますな。

トンボ柄有松絞り浴衣は、一見して何の柄だかわからない大人しさでございます。



足元は珍しくも白足袋&波千鳥柄鼻緒のウレタン草履。



簪は川越の骨董市で100円だったトンボ玉を簪パーツにセットしたもの。

いつも大きめのつまみ細工とか付けてると、これだけだと物足りなくてついつい簪2本、3本使いとかしたくなるんですが、このように画像で見ると結構これ1本でもちゃんと存在感がありますね。



そしていつも骨董市でお邪魔する公園。この日はお祭り屋台で賑わってる、と言いたいところでしたが、午前中雨だったり、またいつ降るかもわからない天気だったせいもあり、去年よりも全然人が少ない。

そしてワタクシ、小僧に甚平を着せると云う情熱がなくなりました…

0歳から5歳まで、毎年自作の甚平を着せ続けたのでもう気が済んだ。…つーか、身長が伸びて来たせいで、100均手ぬぐいで作る甚平も手ぬぐいの必要枚数が多くなり、色々と面倒になって来たからだ(笑)

でもまあ、1回くらいはやっぱり今年も着て頂こうか。着れるサイズのものを。



調神社は狛兎のいるところなので、柵も兎仕様なのが可愛い。



神輿渡御。この付近の町内会、ってもんじゃなく、さいたま市内の広範囲で神輿を所有しているところが参加している感じ。結構遠くから参加している神輿もあるのよ~

見たところ幼稚園児!?な感じの男の子が神輿の上に乗って応援団長?みたいな役をやっていたのが可愛かった。つーか揺れる神輿の上にずっと乗っていられるバランス感覚がすげーよ



さてお祭りでは浴衣ウォッチングが楽しみですが、時間的に中学生がとても多く、中学生はほぼほぼ作り帯なんですねー(笑)この時見かけた浴衣姿は全員作り帯でした…それも凄いな。

んで、この画像のような紺地に白抜きの菊、な感じの渋い浴衣を着ている方もそこそこいまして、残念ながらしまむら浴衣は一切見なかった…

夜になればお客の年齢層も上がるので、浴衣姿にも変化があったことでしょう。



最近よく露店で見かけるようになったケバブ屋さん。試しに喰ってみたら美味かったのでこれ以降、お祭りで見つけるとケバブを喰らうワタクシ(笑)

…ただしこのヒーター前は絶好調に暑いよ。


そしてブツクサ文句たれの小僧は予定調和でスーパーボールすくいだの宝石すくいだのに現を抜かし、仕上げに金魚すくいをやったのだが1年のブランクがあるのですっかりやり方を忘れており1匹もすくえず。

お情けで貰った1匹がその後、我が家にとんでもない悲劇をもたらすことになるのは前述の通りでございます…

我が家の先住金魚6匹を道連れに旅立った新入り金魚、せめて画像をちゃんと撮ってやればよかった。

―――――――今、供養の金魚ちょうちん7匹が我が家にぶら下がり、空気の流れにゆらゆらと漂っております…

     いつも 応援の1クリック  
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    

プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ