FC2ブログ
2017-07-25

☆手芸部☆無駄にスキルが上がって、まるでお盆の仏前菓子…な蓮。

――――――――ラジオ体操…ラジオ体操なんですよ、奥さん!!
昔みたいに8月後半の毎日、とかではなくたった2日間だけなんだけど、6時集合なんざます…あっしが子供の頃は毎日でも7時集合であったものだが

てなわけで異様に健康な時間にアップするざます。小僧がいない隙に…


さて、今年の夏は蓮のつまみ細工しか作っておりませんが、それでも次々?と注文が入り、蓮ばかり連チャンで作っておりましたところどんどんスキルが上がってしまい、出来が良くなればなるほどこの時期お馴染みの仏前に供える菓子そっくりになって行った蓮。



U-カリンさんからのリクエスト、白地にピンク暈しのとてもわかりやすい蓮。…短期間でここまで腕を上げようとは自分でも予想だにしなかった(笑)

何個作っても一向に上手くならない、基本形の『梅』と違って蓮とは相性がいいのであろう。

何個も作ってるうちに、『あ、真ん中のシャワーヘッド部分って実物の蓮だと黄色じゃなくて黄緑…』と云う事実に気が付き、今回は黄緑に染めてみたりしております。

ちなみに『廃インクカートリッジを使った染め方』ですが、ocarinさんのようにチャレンジしてみたい、と云う方もおられますし、どこで誰のお役に立つかもわかりませんので一応方法を画像でお伝え致します。



用意するものは廃棄予定のインクカートリッジと、小皿と綿棒。



小皿には水を少々入れて、綿棒を湿らせておきます。



―――――――そして、湿らせた綿棒をインクが出る穴にぶち込む!!(爆)

この付近にはインクが付着しているので結構色が付くのです。



このように綿棒が染まりました。



濃い目の黄色なので、まず花芯用のペップに色を塗る。



次に水の入った小皿に色付き綿棒を浸すと、このように色水が出来上がります。お好みの濃さになるまでカートリッジに綿棒ぶち込み→小皿に溶くを繰り返します。

ちなみに何回もインク穴にぶち込んでるとインクが付かなくなってしまいますが、そしたら爪楊枝をぶち込んでください。先の尖ったものをインク穴にぶち込みますとインク穴が開いてインクがまた出ます。



これはイエローとライトシアンを混ぜて作った黄緑。

お使いのプリンターによってはインクの数が多いのでその分色もいっぱい作れるかと思います。



花びらなどに暈して塗る場合は、まず水で濡らした綿棒で暈したい部分を先に湿らせておきます。



湿らせた部分に更に色付き綿棒で色を乗せていきますと、毛細管現象でぼやーっと滲んでくれます。

最初から濃い色でやると失敗するので、薄い色を徐々に重ねて好みの色にしていきます。



花びら暈し、完成。…真ん中シャワーヘッド部分はパーツくっ付けた後にインクで染めてみたら、まわりの花びらにまでインクが到達してしまったのだが、なぜかインクのイエローがちょっと分離してかなり高度な染めを施したみたいになってます(笑)でも偶然の産物なり。


この方法はネット徘徊中に発見したものなのであっしのオリジナルではございませんよ、あしからず。

この方法を考え付いて下すった方のおかげでつまみ細工のスキルが上がってしまったワタクシ。

この方法の発案者の方に幸あれ。

       いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ