FC2ブログ
2017-07-16

8年ぶりの桔梗コーデ、8年経つと色々着方も変わりますな。

――――――――暑いでございますーっ
…ああ、着ておきたいコーデはあるのに、暑過ぎて暑過ぎて浴衣ですら着る気が起きませんですよ

曇り予報が出た日に撮影に及ぼう、と思っても、曇らず晴れて下さいます…ちなみに東京方面は今日午後からずっと雨予報なんですがね。一切そんな気配すらない快晴でございますが、これ如何に。


さて、そんな猛暑が予測された今年ですので『…汗まみれになる前にさっさと撮っておくべし』な正絹コーデの中の1つがこちら。

と云うか我が家の桔梗が咲いていたのが6月だったので、その時期に合わせて撮ったら6月末であったのだが。



…我が家から、鉢植え持参で撮影(笑)今はもう花が終わってますが、切り戻し中なので再び開花は8月になることでしょう。

ちなみにこの着物は8年ぶりに着ますが、8年前の画像がこちら。



――――――ずいぶん根性悪そうな顔してるわね、あっしも(爆)…この鉢植えが今回も活躍しているわけですよ。8年経って株も大きくなりました。

当時は半衿をがっつり見せて着るのがマイブームだったので、衿がすっごく目立ちます。…この衿の合わせ方、首が細い若い時分にはいいんだけど、経年劣化と共に首も太くなるわけで、そうなるとこの着方のままではすっごく窮屈&太って見えるのです。

夏場、美容衿だけで着物を着る方も多いですが、美容衿ですと衿元がこんな感じになりやすいです。ご注意を。

衿元の合わせ方次第でも長く着られるので、着物ってやっぱりコスパいいですよねえ。

……それにしても大概いつも着付けは汚い、と思っていたあっしですが8年前に比べればかなり綺麗に着るようには成長している模様(笑)

この着物だって8年前に着たときは『これ、身幅が狭くて前が割れる~っ!』と、それも理由で8年も着なかったわけですが、今回着てみたら『…あれ?これって身幅狭くなかったっけ??』と思うほど問題はなかった。

もちろん経年劣化で『体重変わらなくても確実に腰回りと太ももが肥大化』してるんざますよ。

―――――――つまり8年前の着付けに大いに問題あり(笑)

…なので案外皆さんの手持ちの中にも『これ、着にくくてさあ…』と仕舞われっ放しだったもの、実はそれ着たときの着付けの腕が問題だったってパターンがあるかもよ

初めて着たとき着にくいと、その後まず着なくなり、数年後に再び着ることなく処分ってパターンが多いかと思いますが、処分前に今一度着てみると案外『……普通に着られるじゃん
』ってこともなきにしもあらず。



足元はひめ吉ゆうかさんから頂いた水色レース足袋&夏場のヘビロテウレタン草履。


『自分用に桔梗のつまみ細工は作ってない』と公言していたら、この撮影後にちゃんと発見された自分用のつまみ細工…去年の記憶ですらもう曖昧。

8年ぶりの桔梗コーデに登場できなかった哀れな方でございます。←撮影で使ってるのは8年前にも使った100均造花による手作り髪飾り。

     いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ