FC2ブログ
2017-07-12

今季初、浴衣のコーデ。総柄矢羽根昭和浴衣&焼き鮭色博多献上。

―――――――さて、今年は新たに手に入れた浴衣(しかも全部昭和のコーマ地)が8枚もあるので、さっさと消化していかなければなりません。

7月のしょっぱなから近場の川口・鳩ケ谷の朝顔・ほおずき市があったので、今年も行っておりました。

その際のコーデがこちら~









てんてんさんから『シミが激しいので素材用にでも…』と頂いていた、藤色地に藍染めの総柄の矢羽根の浴衣。…いや、大概の浴衣は総柄なんだけどさ(笑)

でもこんな風に着物風味な柄付けの昭和浴衣は結構ありそうでございません。ウールならいっぱいある(笑)

矢羽根柄、イマドキ浴衣にも多いですが、余計な桜柄とかが混入してたりそうでなくても大きめカラフル矢羽根だったりして、『うーん、5年くらい前までなら喜んで着てたんだけど、それ…』なデザインのもの多し。

………このような矢羽根が落ち着くようになってきたお年頃……



さて、かなり寄って撮ってもこんなに綺麗なんですが、実は頂いたときはかなりの黄色いシミが上前にいっぱいあったのです。

―――――それがまさか酸素系漂白剤でほぼ目立たないレベルにまで落ちると思ってなかったので、before画像を撮り忘れた…てんてんさんだけがわかる『ひええええ!綺麗になってる!!』状態。



ギリギリまで寄れば確かに黄色っぽいシミはまだ残っております。でもそこまで近寄って見る人はいない場所(笑)なので、もう、遠目には本当に綺麗な浴衣にしか見えません。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』で150円だった、博多献上の半幅。

朝顔・ほおずき市なので、ほおずきの帯留め。…ocarinさんから頂いていた朝顔帯留めも並べてあげればよかったかしら(笑)
  いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 




スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ