FC2ブログ
2017-07-08

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『…まさか作れるとは思わなかった、蓮。』

――――――――夏が来ればつまみ出す。…季節労働なつまみ細工職人でございます(笑)

傘貼り職人になって日傘を量産するほどには、作りたい日傘が他にあるわけではなかった。てな訳で赤唐辛子さんに『…つまみ細工職人だったのにねえ…』と心配?されたようなので、つまみ細工職人、久々に仕事(笑)

つまみ細工を作れるようになってから、花のコーデの際はかなり自作のつまみ細工を合わせるようになったわけですが。

それはつまり『…ええ!?こんな花もつまみ細工で表現できんの!?
』なつまみ細工の懐の深さ?による。

んで、以前から『蓮の花の髪飾りが欲しいな』と思っていたのです。

もちろん蓮の花の造花は売っております。安価でもとても出来がよく、本物に近い色使い、シルエットのものが。

………ところが実物に似れば似るほど『…ご仏壇の横に是非』な涅槃臭がするのでございます。

そして実物に忠実であればある程花がでっかい(笑)…その造花を髪飾りにした日にゃ、頭なんだか蓮なんだかわからない事態に。

てな訳で『造花ものは綺麗なんだけどこれを髪飾りにするにはちょっと…』と思い続けて10年くらい(笑)

と云っても毎年思い続けていたわけではない。蓮を見に行ったりした年に限ってだけ『あ、そう云えば…』と一瞬思い出し、夏が過ぎれば忘れた。

――――――――今年は、先週行ったおまつり会場の寺で蓮が咲いていたので、それ見て思い出したと云う次第。

そうなのだ。実は去年9年ぶりだかで行田まで蓮を見に行き、その時蓮の髪飾りがないことが気になり、後日何となくネット徘徊していたところ、どっかでその画像を見たのです。

蓮のつまみ細工。

……色んなもんが作れるつまみ細工ではありますが、蓮までも作れるのか!!

ただし真ん中のシャワーヘッドとあっしは呼んでいるあの部分はつまみ細工だけでは無理なので、皆さんボタンをデコったりしてそれらしく見せていますが。

『つまみ細工 蓮』で画像検索するとたんまり出てくるので、家にあるもので作れて、あっしの腕でも作れる感じのものをお手本に作ってみたのがこちら~



解いた着物の可愛すぎるピンクの八掛を使って花びらに。真ん中部分は小さめくるみボタンを使ってみた。薄い黄色の生地も八掛。

蓮と云うと、あの花びらの先端に向かって暈した濃い目ピンクになる所がミソですが、この技術はあっしにはないなあ、うーん、この可愛すぎるピンクのままで行こうか…と悩んでいたところ『廃棄予定のインクジェットカートリッジのインク使って後から色塗り』をされている方をネットで発見しましてね。

カートリッジのインク穴に綿棒突っ込んでインクを取り、それを使って小皿に水で薄めたインクを作り、それを花びらに塗っていくと云うものなのですが、普通ちゃんとしたつまみ細工をされている方はまずつまむ前に生地を染めてそれをカットしていると思うので、この後塗り方法、しかも綺麗なインク(笑)、考えた人は天才だと思いました(笑)

インクジェットインクは紫外線に晒さない限りはあまり激しく退色しないので、こんな方法でもOKかと。

…インクジェットの基本4色があればかなりの色が作れますしね(笑)

ちなみにこのおしべの黄色もインクのイエロー使って色付けしております。

―――――なんつーか、『始末の精神』で作られている蓮。お釈迦様もお喜びになるであろう。



土台は例によって100均くるみボタンの特大サイズ。直径3・8㎝のボタンですが、このように直径8㎝大の花も作れます。

以前はこの糸通しをペンチでむしり取ってゴムを十字に貼り付けておりましたが、最近それも面倒になり、必要に応じてこの糸通しにUピン通したりゴム通したりして使っております。


さて、これ作ったからには蓮コーデで蓮を見に行かなくては。

         いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ