FC2ブログ
2017-07-18

去年欲しいな、と思ったものの高くて諦めた浴衣が今年は新たなセットで安くなって販売されてたらどうしますか、奥さん…

―――――――――さて、今年は既にリサイクルだの頂きものだので8枚もの浴衣を手に入れておりまして『…もう買わない。ええ、買ったところで着終わるかもわからない…』状態なのでございますよ。

そして幸いにもネットショップでも欲しいなあ、とか思う浴衣には出会うことなくホッとしていたところに、しまむら。

…もちろん、しまむらの浴衣のCMとかチラシとかには掲載されてはおりません。

んが、さのっちさんがちょっと前にしまむらに浴衣パトロールに行かれた際の画像を拝見した時、その浴衣が写っていた。



こちら、去年のしまむらのチラシですわ。この矢羽根のアンティーク風味の浴衣がとても気になり、チラシを見てすぐに店に走ったものの、とにかくセットになってる作り帯がまっ黄色の安っぽさ、下駄の鼻緒も気に入らない、そしてしまむら浴衣の中ではとびきり高めの7800円。

…ファイバードライのセットだって5800円なのによー
薄っぺらいただの綿の浴衣のセットが7800円!?と憤り、『あ、これだったら要らない。この浴衣の色柄はいいんだけど…』と諦めたのだった。

―――――――そして今年。さのっちさん撮影の画像には、この浴衣がまた写っていた。

しかも『価格は5800円だったような気がしますよ』とのこと。…去年7800円だったのに!?

真相を探るべく、先日ようやくしまむらに行って参りましたとも。



ありました。しかも同じデザインではあるものの、若干色がリニューアル。去年のものはくすんだターコイズと云うかターコイズグリーン寄りの色でしたが、今年はくっきりターコイズ。

そして他に使われている赤、、黄色はくすんだ色でかなりアンティークを意識している様子。ちなみに生地そのものが生成り系なので本当に、かなりアンティーク気味になってる浴衣です。

ちなみに隣に並べた麻の葉浴衣もアンティーク風でありますが、ちとプリントがインクジェットな鮮やか系ですかね。



そして、今年のセットは帯が白、鼻緒も安っぽいことには変わりないんだが、浴衣と色を合わせてきております。

去年のセットの色使いよりもトータルコーデだと大人な雰囲気になってますな。

で、お値段なのですよ。

去年は浴衣、下駄、帯、腰紐の4点セットで7800円でした。んが今年はそれに扇子が追加されて5点セットになってるのに5800円なんざます

…今年は『菊池桃子コラボ』が一切姿を消しているので、その分お安くなったのかどんな大人の事情があるのかわかりませんが、とにかく去年より2000円安く、セット内容も良くなっている…

―――――――さあ、貴女ならどうする、奥さん!!(笑)

…しまむらのセット浴衣は夏祭り期間が過ぎてセールになればお安くはなりますが、まあ、それで残ってるのは残るだけの理由があるものですし、定価の場合、まず来年も新しいセットで出たとしても5800円は変わらないはず。

数年前なら『あ、これは浴衣じゃないの。洗える夏着物!』とアンティーク風味な柄はガンガン手に入れていたんですが、実際そのように手に入れた浴衣って結局1回は着るものの、その後着ているものがほとんどなく、『…うーん、これもう着ないかなあ…』とヤフオク等に出しても、浴衣としては流行柄ではなくなっているためどうにもならず…

つまり、結果的に持て余す羽目になっているのが現状。…アンティークの着物だったらば8年ぶりに着る、とかはあるんだけどこれが浴衣となるとほぼ着ませんわ

それを考えると5800円だって結構なお値段(当家比)ですし、かなり苦悩するのです。

――――――――ああ、浴衣単品で3900円だったら買うのになー

デザインが大人だからまだまだ着れるし、手持ちのアンティーク帯にいっぱい合いそうなもんがある…と目下ぐるぐる悩み中でございます…



こちらはドンキで発見したターコイズ地にシンプルなアザミ柄。こちらも大人デザイン。…今年はターコイズ地浴衣にいいものがありますな。


―――――――とりあえず、7月いっぱいは保留にして、8月になって残っていたら再び深く悩んで購入を検討しよう…あああ、それまでにセールになってて残っててくれないかしら~っ(笑)

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    

2017-07-17

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『色違い涅槃蓮(笑)』

――――――――…23年ぶりに水着を買ったんですよ、奥さん


←この人の多さが大事件であることを物語る。

いえね、あっしは元々アクティブではない人間なので若かりし頃から水着なんぞには興味はなく、20歳くらいの時に必要に駆られてやけにスポーツ気味なセパレートを買っておしまいだったのだが。

そして23年も経ってるので当然そんな水着はとっくの大昔に捨て去っているのだが、水着なんぞ持ってなくても一向に困らない生活。そもそも着物で二の腕と太ももを隠している人間が、好んで水着なんぞ買うものか。

しかし小僧の成長につれ、そこら辺の乳児も遊ぶような水場ではそろそろ物足りなかろう、と海だのプールだのに連れて行かねばならず、そうなると同行のあっしもなんだかんだで濡れるので水着はやっぱり必要だと判断。

……とうとう水着を買う羽目になっただよ
んも~、洋服以上にどんなもん選んだらいいのか五里霧中でしたわよ。

結局『腹が隠れて、色も大人しくて、安いやつ』にしておいた。…だって、『3日前まで普通に着れていたものが今日は似合わない!?』が平気で起きる40代でございますよ。

1回着て終わりになる可能性だって大いにある。高い金出してたまるもんかい。


―――――――さて、先日作った蓮のつまみ細工。

それを見て、ちっこい蓮がいっぱい刺繍されてる帯をお持ちのてんてんさんが、『ああああ!これをその帯の真ん中に帯留めとしてドーン、と飾りたい…』とぼそぼそ呟いておられましたので、じゃあお作りしますよ、ってんで制作したのがこちら。



さすがにピンクの蓮だと可愛くなりすぎて目立つかもよ、と白ベースをお勧めしたんだが『では白地に先端が黄色暈しの涅槃臭漂うものを(笑)』とのリクエスト。

――――――正絹の手持ちの端切れは、経年劣化で生成りとしか言いようのないばかりのものしかないので、こんな色になっちゃったけど
これで大丈夫なのかしら、てんてんさん。

暈しに使ったカラーインクはもちろんインクジェットの廃棄予定カートリッジでございます(笑)

今回は葉っぱの色も布から染めてみました。葉っぱ、1枚だけですから、使うのは。

イエローとライトシアンの色を混ぜました。かなり綺麗な色に染まって満足です。

     いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



2017-07-16

8年ぶりの桔梗コーデ、8年経つと色々着方も変わりますな。

――――――――暑いでございますーっ
…ああ、着ておきたいコーデはあるのに、暑過ぎて暑過ぎて浴衣ですら着る気が起きませんですよ

曇り予報が出た日に撮影に及ぼう、と思っても、曇らず晴れて下さいます…ちなみに東京方面は今日午後からずっと雨予報なんですがね。一切そんな気配すらない快晴でございますが、これ如何に。


さて、そんな猛暑が予測された今年ですので『…汗まみれになる前にさっさと撮っておくべし』な正絹コーデの中の1つがこちら。

と云うか我が家の桔梗が咲いていたのが6月だったので、その時期に合わせて撮ったら6月末であったのだが。



…我が家から、鉢植え持参で撮影(笑)今はもう花が終わってますが、切り戻し中なので再び開花は8月になることでしょう。

ちなみにこの着物は8年ぶりに着ますが、8年前の画像がこちら。



――――――ずいぶん根性悪そうな顔してるわね、あっしも(爆)…この鉢植えが今回も活躍しているわけですよ。8年経って株も大きくなりました。

当時は半衿をがっつり見せて着るのがマイブームだったので、衿がすっごく目立ちます。…この衿の合わせ方、首が細い若い時分にはいいんだけど、経年劣化と共に首も太くなるわけで、そうなるとこの着方のままではすっごく窮屈&太って見えるのです。

夏場、美容衿だけで着物を着る方も多いですが、美容衿ですと衿元がこんな感じになりやすいです。ご注意を。

衿元の合わせ方次第でも長く着られるので、着物ってやっぱりコスパいいですよねえ。

……それにしても大概いつも着付けは汚い、と思っていたあっしですが8年前に比べればかなり綺麗に着るようには成長している模様(笑)

この着物だって8年前に着たときは『これ、身幅が狭くて前が割れる~っ!』と、それも理由で8年も着なかったわけですが、今回着てみたら『…あれ?これって身幅狭くなかったっけ??』と思うほど問題はなかった。

もちろん経年劣化で『体重変わらなくても確実に腰回りと太ももが肥大化』してるんざますよ。

―――――――つまり8年前の着付けに大いに問題あり(笑)

…なので案外皆さんの手持ちの中にも『これ、着にくくてさあ…』と仕舞われっ放しだったもの、実はそれ着たときの着付けの腕が問題だったってパターンがあるかもよ

初めて着たとき着にくいと、その後まず着なくなり、数年後に再び着ることなく処分ってパターンが多いかと思いますが、処分前に今一度着てみると案外『……普通に着られるじゃん
』ってこともなきにしもあらず。



足元はひめ吉ゆうかさんから頂いた水色レース足袋&夏場のヘビロテウレタン草履。


『自分用に桔梗のつまみ細工は作ってない』と公言していたら、この撮影後にちゃんと発見された自分用のつまみ細工…去年の記憶ですらもう曖昧。

8年ぶりの桔梗コーデに登場できなかった哀れな方でございます。←撮影で使ってるのは8年前にも使った100均造花による手作り髪飾り。

     いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-07-14

今月はやけに半額デーが多いので、分散してちまちま買い物@『ちゃくちゃくちゃく南中野』店。

――――――――あらま、気が付きゃ3週間ぶりのちゃくちゃくちゃくの買い物ネタなんですのね。…週1ペースで買い物ネタがないとなんだかえらいこっちゃ久々な気がする…

さて、7月は夏物を売り切ってしまいたいのか、夏休みに入るから服飾系への出費が抑えられがちなのか、なぜか『半額』デーが多くてですね。

ちなみに本日14日から18日までは『5点以上買えば半額』デーですよ。…ええ4点しか買わないと300円×4の1200円ですが、5点以上だと300×5÷2になって750円でございます。

そして今月は携帯会員クーポンも通常30%オフのところが、50%オフ。

『パパ・ママカード提示割引』も30%オフのところが50%オフなのでございます。

ここまで半額デーが大量に分散してあるので、わざわざ開店前に並ばねばならない『着物半額デー』に血相変えて行く必要もないわな、と着物半額デー前に携帯クーポン使って先回りして物色してみたり(笑)、パパ・ママカード提示で半額の日に覗きに行ったりしておりました。

そして買って来たものがこちら~



ちょいと洋風テイストな感じの唐草柄の単衣の銘仙。



珍しくもこんな値段。…まあ、このお値段だったら買うかどうかは微妙なところ(笑)

でも半額なので290円でゲット。



立ち葵なんだか芙蓉なんだか、なピンクの絽帯。……またしてもピンクの絽帯ですよ、奥さん。どんだけ『ちゃくちゃくちゃく』はあっしにピンクの絽帯を押し付けようとしているのか(笑)

150円なり。



――――――――ペイズリー柄着物、またあったよ、ゆうかさん!!(爆)…前回発見のペイズリー着物が袷なので『まだ着ないだろう…』と送ってなかったんだが、まさかもう1枚見つかるとは
まとめて送れってことだったのね(笑) あ、150円ですわ、この着物も。

んで、この着物、地色が『変わった染めだなあ』と思ったんですよ。



こうしてアップで撮ると汚れにしか見えませんが、全体的に白地にベージュの謎の柄が染められてる感じで『ムラ染めなのかしら、凝ってるねえ』とか思ったのだが。



よく見りゃこのように真っ白な部分もあり。…この着物、仕付けが付いたままなんですが、つまりこれ、ずっと仕舞ったままだったのであろう。この染めの黒の染料が畳んで仕舞われている間に白地部分に色移りしてるんでございますよーっ

でもこのようなみっちり柄なので、その色移りもほぼまんべんなく全体を覆っていて一見そのような柄にしか見えないのでございます。

遠目だったらベージュががった地色にしか見えない。

お出かけ着物にする気が起きなくても撮影用着物にはなるかと思うので、ペイズリー着物2枚、まとめてお送りしますわ、ゆうかさん。



――――――祭の字が入っていたら豆絞り(笑)な感じの銘仙の水玉柄単衣。150円。

時期的にもう、浴衣は素材レベルのものしか店に残ってませんが、珍しくも単衣が今年はよく入荷しておりますねえ。去年まではほぼ単衣はウールだけ、って状態でしたよ。


1週間の間に2回くらい行ってるんですが、結構品揃えも変わっております。品物、よく動いている様子。

本日から5日間は『5点で半額セール』なので5点買わないと半額にはなりませんが、5点買うものがなくても最終手段でその場で携帯会員登録してしまえば半額クーポンが使えます(笑)

興味ある、店に到達できる地点にお住まいの方は是非(笑)

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2017-07-13

全然梅雨らしくないけど、まだ明けてないらしいけど、一応梅雨の時期の飾り付け…

――――――ピーター・ラビットシリーズの中であっしが一番大好きな話は『ひげのサムエル』なんですがね。

ご存じない方のためにかいつまんでストーリー説明しますと、太いじいさんネズミが子猫を『ねこまきだんご』にして喰おうとするお話(爆)



――――――このカットがこの話の全てを物語る。…実にシュール。

で、絵本ですし、不朽?の名作なんですが、文章が割と文芸ちっくなのと、文字数が多いのと、そもそもまだこんなに字がびっしりな本は読まないだろうし、そもそも内容的にシュールすぎるし、絵もリアルで可愛いと思うか怖いと思うか個人差。

つまりあっしは大好きな絵本なんだが、小僧には一切勧めるどころか、その本の存在すら知らせたことはなかった。

―――――――昨日、小僧が学校の図書館から『ひげのサムエル』、自ら選んで持って帰って来たんでさあ

……ピーター・ラビットシリーズって全部で21冊あるのに、なぜよりによって『ひげのサムエル』!?

基本、絵本は小僧が好きなもんを買ってやっていたので『…ふーん』な好みだな、と思っていたのだがまさかここにきて『ひげのサムエル』ですよ、奥さん。

眉の薄さだけでなく嗜好までもが遺伝したのかしら…

このまま嗜好の遺伝が開花し続けたら、そのうちホームズはおろか横溝にまで走ることになるわ、おーまいがっ



さて、梅雨らしさなんかからっきしな関東で、連日猛暑ですが、熊本のいち呉さんとこは逆に朝夕寒いくらいだそうで…

今年の梅雨の時期の飾り付けはこちら。





にゃんこさんからの頂きものの濱文様のシックな紫陽花柄絵手ぬぐいをタペストリーに。…相変わらずレギュラー出演中ですよ、ocarinさんからの頂きものの白猫守り袋も(笑)



まだ、帆掛け舟しのぶさんが健在だった。敷き布は濱文様の紫陽花柄手ぬぐい。



入谷の朝顔市のお守りがくっ付いてるテーブル椰子の鉢。微妙なビジュアル(笑)



そこら辺の紫陽花もパッとしない色だったので、造花で誤魔化す。その後、鉄線の二番花が咲いたのでカットして生けてみた。

鉄線は水揚げが悪いので切り花にできないなあと思いこんでて(切り花で出回ってるものは特殊加工されてると思ってた)、5月にいっぱい咲いてもただ屋外で楽しむのみでしたが、調べてみたら『切り口を焼く』くらいで充分だったのでそれを試してみたらきっちり花弁が散るまで楽しめました。

屋外で大量にわわわっと咲いてるのも綺麗ですが1輪、2輪位を家の中に生けておくのも風情あり。



―――――――その後のしのぶさん(笑)…すっかり庭だけ夏仕様。


……梅雨明け宣言が出るまでこのままの飾り付けでいるつもりだったんだが、こうまで暑いのでもう、金魚もの大量な夏場の飾り付けにしよう、と思うも、暑くて暑くて気力が萎えております…

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-07-12

今季初、浴衣のコーデ。総柄矢羽根昭和浴衣&焼き鮭色博多献上。

―――――――さて、今年は新たに手に入れた浴衣(しかも全部昭和のコーマ地)が8枚もあるので、さっさと消化していかなければなりません。

7月のしょっぱなから近場の川口・鳩ケ谷の朝顔・ほおずき市があったので、今年も行っておりました。

その際のコーデがこちら~









てんてんさんから『シミが激しいので素材用にでも…』と頂いていた、藤色地に藍染めの総柄の矢羽根の浴衣。…いや、大概の浴衣は総柄なんだけどさ(笑)

でもこんな風に着物風味な柄付けの昭和浴衣は結構ありそうでございません。ウールならいっぱいある(笑)

矢羽根柄、イマドキ浴衣にも多いですが、余計な桜柄とかが混入してたりそうでなくても大きめカラフル矢羽根だったりして、『うーん、5年くらい前までなら喜んで着てたんだけど、それ…』なデザインのもの多し。

………このような矢羽根が落ち着くようになってきたお年頃……



さて、かなり寄って撮ってもこんなに綺麗なんですが、実は頂いたときはかなりの黄色いシミが上前にいっぱいあったのです。

―――――それがまさか酸素系漂白剤でほぼ目立たないレベルにまで落ちると思ってなかったので、before画像を撮り忘れた…てんてんさんだけがわかる『ひええええ!綺麗になってる!!』状態。



ギリギリまで寄れば確かに黄色っぽいシミはまだ残っております。でもそこまで近寄って見る人はいない場所(笑)なので、もう、遠目には本当に綺麗な浴衣にしか見えません。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』で150円だった、博多献上の半幅。

朝顔・ほおずき市なので、ほおずきの帯留め。…ocarinさんから頂いていた朝顔帯留めも並べてあげればよかったかしら(笑)
  いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 




2017-07-11

日蔭者、『しのぶ』さんの生き残り戦略。

――――――――浅草のほおずき市には、今年は釣りしのぶ、売ってませんでしたわ(笑)…浅草ほおずき市で画像検索すると必ず釣りしのぶも出てくるもんだから、いつも一緒に売ってるものだと思っていたぜ。


さて、なぜうちには『しのぶ』さんがいるのに、他の釣りしのぶを物色するような真似をしているのかと云うと。



こちらが我が家のしのぶさん。去年、川口の朝顔・ほおずき市で買った。…そう云えばこちらの川口のほおずき市も今年は釣りしのぶなかったんですのよ
今年は釣りしのぶ、不作?

で、この帆掛け舟と云う形状がですね、とっても保水力が悪く、水切れが半端ないのですわ。

なので夏場は毎日バケツにぶち込まねばならず、そしてこの特殊な形状故に中には針金が入ってるんですが、毎日の浸水によって中の針金が腐食。バッキリ折れているのです…

なのでギリギリ原形を留められるよう、不安定ながらも糸でぐるぐる巻いて固定している状態。

更に夏になったのでわさわさになるかと思いきや、この程度の葉しかない。

調べてみると枯れてる枝が結構あるのでございますうううう

『…いつ崩壊するかもわからないので、このままでは風鈴すらぶら下げられない…それに枯れてる枝も多い…いっそ解体して、生き残ってるしのぶさんだけ救おうか…』と思い至る。

とにかく保水力で云うならば円形。丸い苔玉にしのぶさんを移植するざます!!



―――――――さようなら、帆掛け舟しのぶさん…




――――――――むごい。くっ付いてたしのぶさん、半分くらいは枯れてましたわ。折り曲げると曲がるのが生きてる部分。枯れてるとバッキリ折れます。

ちなみに水苔も劣化するのでどんどん痩せて少なくなっていきます。数年に一度はやっぱり作り直しが必要なのかも。



ダイソーで買って来た苔玉と乾燥水苔。苔玉は数年前から有りましたが、この乾燥水苔はディスプレイ用として新商品コーナー付近にありました。新商品なのかな?

ちなみにホームセンターで300円で売られている乾燥水苔とほぼ同じ量です。ダイソーで買いましょう(笑)



そして、苔玉に巻き付けるようにしてしのぶさんを這わせ、水苔も付け足し、糸でぐるぐる巻きにして完成。

――――――すっきりさっぱり、と云うかハゲ散らかしていると云うか…

しかし全身整形によって生き残りを図るしのぶ(笑)

これまでの人生?を捨て、新たな道を切り開くようです。


ちなみに去年はしのぶさん以外でも苔玉を作っておりましたが、そのうちの1つが枯れてしまったのでまた今年も新しく作りますですよ。



『ダバリア・ラビットフット』と云うもの。別名『西洋しのぶ』ですわ。…ほぼ、見かけはしのぶ(笑)

廉価の釣りしのぶはこれ使ってありますな。倍額で売ってる南部鉄風鈴付きのものは常葉しのぶで、もっと葉が『ザ・シダ』って感じで喰ったら歯ごたえありそうな感じ(笑)



左がしのぶさん、右がダバリア。見比べれば確かに違いますが、管理も同じなので廉価釣りしのぶでも全然問題ないんじゃないかと…



鉢から抜いて、土ごと周りに水苔をはり付けて糸でぐるぐる。で完成。

―――――――しのぶさんの寂寥感に比べてこちらのわさわさ感はどうよ。

見た目が豪華なので、こちらを屋外の『見せ釣りしのぶ』として風鈴ぶら下げようと思います…



ちなみにこの亀の形の釣りしのぶ、風鈴付きで1980円で近くのホームセンターに売ってましたわ(笑)

…帆掛け舟も井桁型も。んが、同じ値段で亀は結構しのぶの勢いがあって本体も大きい。かなり心が揺れているが、これも特殊形状なので針金入りなのよねえ

買ったところでまた来年解体の憂き目に遭うかも知れずと思うと…


―――――――たまさんから『ああ、また師匠はどこへ向かっているんだ
』な微弱電波、届いておりますよ(笑)

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-07-10

七夕も終わったのでさっさと着姿のアップをば。

――――――――ワタクシ、これから『ほおずき市限定の根付け』欲しさに浅草のほおずき市に行くざます(笑)

…本日我らが『ちゃくちゃくちゃく南中野』店は着物半額デーでございますが、今回は辞退ですわ。ちゅーか今月は携帯クーポンも、パパママカード提示でも半額になるので着物半額デーに必死になって行く必要なし。

もちろん浅草へはあっしの単独行動にありがちな速攻で行って速攻で帰るパターンですが、2年前に文京のほおずき市で買った鉢は今年は今現在4つ実が付いているので新たにほおずきの鉢は買わない(笑

……でもうっかり血迷って新たに釣りしのぶとか買って来てたらせせら笑ってくださいよ、奥さん。←なんだか久々のフレーズ。


さて、七夕も終わったのでさっさとアップしておかなければ、そのまま8月に行われることの多い七夕まつりシーズンまでお預けになりそうな着姿画像でございます。



ロケ地は『浦和くらしの民家園』。…たまさんの御夫君じゃあっくま氏が顔突っ込んでた甕が置いてある家の横の小道の竹藪ですよ。



あちこちこれでもかっな説明看板が設置されてなければ、そこそこ横溝テイストのある場所(笑)

で、この場所、通常でもあまり人がいないことで有名ですが、でもこのように鬱蒼とした感じでもあり、そのような場所には当然夏場には蚊が。

…あまり人がいないので、もちろん蚊だって必死ですよ。人が来れば襲い出す。すんごいガッツのある蚊に襲われますですよ。

ちなみにあっしはこの紗の上から蚊に刺されております。

紗+半襦袢を貫通してまで血を吸う、なんと必死でありましょうか。

この地は夏場の蚊が凄いことがわかってるので、かつては蚊よけスプレーしてみたり、蚊とり線香持参してみたりもしたんだが、やっぱり蚊には喰われるのでございます…

もう諦めて、夏場には長居しない。これに尽きるかと思います。

ちなみにいい機会だったんで先日蛮行漂白のために買ったものの、あまり効果がなく無用の長物になってしまったアンモニア水(300円)、虫さされにも効くとのことだったんで早速帰宅後蚊に刺されたとこに塗ってやりましたら瞬時に痒みが消えました。

確かにそこそこ痒みに効果はあるようですよ、アンモニア水。



先日作った日傘を使ってみる。……うーん、使ってみるとサイケと云うより『線虫にょろん君』みたいだなあ
なぜだろう、あまり涼しげテイストではない。



足元はからし色矢羽根柄足袋靴下&夏のヘビロテウレタン草履。

この足袋靴下、ヘビロテし続けてもう10年近いと思いますが、とうとう穴がっ
…いや、足袋靴下を10年も使ってりゃ相当なもんなんですが似たような後継が見つからない。…浅草で探すか





――――――――行田にまで行かずとも、ここに蓮がある(笑)

数年前は民家園入口にでっかく『古代蓮見頃です』と看板が設置されておりましたが、それは1年限りであった。

渋滞でも引き起こして苦情でも出たんだろうか…

なので入り口付近からは一切窺い知れませんが、今年も古代蓮はちゃんと咲いている、と云うお知らせ。


蚊に刺される覚悟でそのうち蓮コーデでまた行くよ、民家園…

         いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-07-08

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『…まさか作れるとは思わなかった、蓮。』

――――――――夏が来ればつまみ出す。…季節労働なつまみ細工職人でございます(笑)

傘貼り職人になって日傘を量産するほどには、作りたい日傘が他にあるわけではなかった。てな訳で赤唐辛子さんに『…つまみ細工職人だったのにねえ…』と心配?されたようなので、つまみ細工職人、久々に仕事(笑)

つまみ細工を作れるようになってから、花のコーデの際はかなり自作のつまみ細工を合わせるようになったわけですが。

それはつまり『…ええ!?こんな花もつまみ細工で表現できんの!?
』なつまみ細工の懐の深さ?による。

んで、以前から『蓮の花の髪飾りが欲しいな』と思っていたのです。

もちろん蓮の花の造花は売っております。安価でもとても出来がよく、本物に近い色使い、シルエットのものが。

………ところが実物に似れば似るほど『…ご仏壇の横に是非』な涅槃臭がするのでございます。

そして実物に忠実であればある程花がでっかい(笑)…その造花を髪飾りにした日にゃ、頭なんだか蓮なんだかわからない事態に。

てな訳で『造花ものは綺麗なんだけどこれを髪飾りにするにはちょっと…』と思い続けて10年くらい(笑)

と云っても毎年思い続けていたわけではない。蓮を見に行ったりした年に限ってだけ『あ、そう云えば…』と一瞬思い出し、夏が過ぎれば忘れた。

――――――――今年は、先週行ったおまつり会場の寺で蓮が咲いていたので、それ見て思い出したと云う次第。

そうなのだ。実は去年9年ぶりだかで行田まで蓮を見に行き、その時蓮の髪飾りがないことが気になり、後日何となくネット徘徊していたところ、どっかでその画像を見たのです。

蓮のつまみ細工。

……色んなもんが作れるつまみ細工ではありますが、蓮までも作れるのか!!

ただし真ん中のシャワーヘッドとあっしは呼んでいるあの部分はつまみ細工だけでは無理なので、皆さんボタンをデコったりしてそれらしく見せていますが。

『つまみ細工 蓮』で画像検索するとたんまり出てくるので、家にあるもので作れて、あっしの腕でも作れる感じのものをお手本に作ってみたのがこちら~



解いた着物の可愛すぎるピンクの八掛を使って花びらに。真ん中部分は小さめくるみボタンを使ってみた。薄い黄色の生地も八掛。

蓮と云うと、あの花びらの先端に向かって暈した濃い目ピンクになる所がミソですが、この技術はあっしにはないなあ、うーん、この可愛すぎるピンクのままで行こうか…と悩んでいたところ『廃棄予定のインクジェットカートリッジのインク使って後から色塗り』をされている方をネットで発見しましてね。

カートリッジのインク穴に綿棒突っ込んでインクを取り、それを使って小皿に水で薄めたインクを作り、それを花びらに塗っていくと云うものなのですが、普通ちゃんとしたつまみ細工をされている方はまずつまむ前に生地を染めてそれをカットしていると思うので、この後塗り方法、しかも綺麗なインク(笑)、考えた人は天才だと思いました(笑)

インクジェットインクは紫外線に晒さない限りはあまり激しく退色しないので、こんな方法でもOKかと。

…インクジェットの基本4色があればかなりの色が作れますしね(笑)

ちなみにこのおしべの黄色もインクのイエロー使って色付けしております。

―――――なんつーか、『始末の精神』で作られている蓮。お釈迦様もお喜びになるであろう。



土台は例によって100均くるみボタンの特大サイズ。直径3・8㎝のボタンですが、このように直径8㎝大の花も作れます。

以前はこの糸通しをペンチでむしり取ってゴムを十字に貼り付けておりましたが、最近それも面倒になり、必要に応じてこの糸通しにUピン通したりゴム通したりして使っております。


さて、これ作ったからには蓮コーデで蓮を見に行かなくては。

         いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-07-07

移植帯コーデ、ようやく着ました…暑い。

――――――――ああ、コーデしてから1ヶ月くらい経つのに、単衣なのに、今の今までほったらかし。

『こ、このままでは更に暑い日々になるううううう
』と意を決し、やっと着ましたよ、このコーデ



まあ、単衣と言っても薄いし正絹だし、ハッキリ云って綿コーマの昭和浴衣よりは体感的には涼しいはずなんですがね。

しかし蒸し暑いこの時期に締め心地を検証してみたのは結果的によかった。

……所々ボンドで貼り付けてある帯ですが、大きなパーツは大丈夫でも、細かい部分のパーツ、湿気のせいなのかボンドが剥がれる~っ

うーん、湿気で柔らかくなり、剥がれやすくなる水溶性の接着剤はダメかも

しっかり貼れて固くならない接着剤…『裁縫上手』とか?←使ったことがないので何とも言えんが。

んが、接着剤の種類は豊富なので、とりあえず湿気でダメになりそうなもんは選ばずに接着してくださいまし。

―――――――って、作り方紹介してから1ヶ月経過してるので『えええええええ!?もう作っちゃったんだけど
』な方もおられるかも

だとしたらすみませんねえ。乾燥する冬場とかに帯、お使いください(笑)


…ちなみに土台に選んだ喪帯がやけに立派で若干厚みがあったものだから、刺繍を貼り付けてる分さらに重くなり、分厚くなり、でちょっとお太鼓の形が綺麗に決まらないのと崩れやすかったです。

土台になる帯選びも結構重要。

ペラペラ過ぎても刺繍を移植して貼り付けること考えたらアウトだし、立派過ぎても締めにくい帯になります…


――――――――あらやだ、こう考えると刺繍移植帯ってかなりハードル高い蛮行ものなんじゃ…

記事をご覧になった方々から続々と『チャレンジしてみます!』との報を頂いているんですが、このようなわけですので『とりあえず刺繍は無駄にはしなくていいけど、でも移植後の帯が使い勝手がいいかどうかはわかりませんよ
』とだけお伝えしておきます…



足元は矢羽根柄足袋靴下&夏のヘビロテにするつもりで玄関に置きっぱなしになってしまったウレタン草履。



毛利氏の去ったお寺は猫1匹すら居なかった…←くそ暑いのに誰が日が照ってるところに出てくるものか。

   いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ