FC2ブログ
2017-05-20

端午の節句コーデで、鯉のぼりが大量にぶら下がっているらしい御用達の田んぼに行ってみた(笑)

――――――あらやだ、たかが2週間前の出来事なのに、大昔のような気がするG・W中の出来事。

端午の節句当日になって『あっ!!やべ。本日が端午の節句じゃないのさ!!』と大急ぎで端午な吹き流しコーデを考えたわけですが。

せっかくのこの吹き流しテイストなコーデ、鯉のぼりを前にして撮ってやりたいじゃないか。

てな訳で近場で鯉のぼりが大量にぶら下がってるようなイベントはないかな~と探したところ、あった。



―――――ええ、ほぼ毎年、あっしがコスモスコーデでコスモスを撮りに来るところ。そして秋には彼岸花、水草も狩りに来たことがあったな(笑)な、地元住民でもないのにやたらと通いまくる見沼田んぼ。

目の前の畑には秋になればコスモスが満開ですわ。

まさか5月にはこのようなイベントをやっていようとは…どんだけあっしの御用達なのさ、この地は(笑)

んで、この鯉のぼりイベントってば地元自治会の地元のイベントでございましてね。10時から午後2時で終わり。5日だけ。という短期決戦でございましてね。

このイベントをネットで発見したのが午後12時過ぎ、で、なんだかんだで着替えて、この地にやって来る頃にはちょうど2時頃だったのですよ。もう終わりの時間。

んが、別に地元野菜を買うわけでもなくただただ鯉のぼりと撮りたいだけなので『さすがに鯉のぼりの撤収はのんびりやるだろう』と思っていたのだが。

…『あ!?本当にここでやってるんかい!!』と他にメイン会場がなかったか、この場所を通過し、それらしきものがなかったのでぐるっと回って戻って来る間のほんの10分くらいの間、なんだか鯉のぼりがごっそり減ってる

そう、午後2時過ぎた時点で『さー、いっちょ鯉のぼりは片付け片付け!!』とどんどん引き下ろされてしまっていた…

本来ならば300匹くらいぶら下がっていたのよっ



あっしらが辿り着いたときには、この最後のメインのロープにぶら下がってる魚群のみになってしまっていた…

そして地元自治会の人々は、これですらさっさと片付けようと待ち構えておりました…





ので、さっさと撮らねばなりません、背後に撤収作業の軽トラが何台も停まっているのがまたプレッシャー(笑)

しかしこのような快晴、ってのはなかなか人物画像を綺麗に撮るには至難の業でしてね、普通に撮ったら顔が陰になって真っ暗なんですな。だからこの快晴のさなか強制フラッシュなんですよ、奥さん。

晴れ過ぎてて顔が陰だらけになって全然綺麗に撮れないって場合は強制フラッシュで撮るのがお勧めです。



――――――強制フラッシュたかないとこんなですよ、奥さん。また出た無修正シリーズ(笑)眩し過ぎてやってられない顔でございます。



なんだかよくわからず連れて来られてみれば、どんどん鯉のぼりが減っていく祭の後のようなところだったので、小僧は大変ふて腐れておりましたが、どっかのお子様が風になびいてない鯉のぼりをひっつかんでいるのを見て自分も参加。



そしてただただ無意味に雑草と戯れるだけ、という雑草と同化なTシャツの小僧。

―――――そうこうしているうちにこの最後の砦のメインのロープも外され、ひたすら撤収中なイベント終わりになってしまったので早々に退散。

まあ、この地は小僧の好きな『カインズホーム』と『イオン』が近いので、それらに寄ってから帰ることにする。

んで、カインズホームで小僧が好きな『イワコー消しゴム』を物色していたらば。

何やら売り場担当の男性がつかつかと寄って来て『着物でいらっしゃいますが、本日何かございましたか?』と聞くのです。

いやあ、たまに着物でついでにカインズに来ることはあるんだが、初めて聞かれましたよこんなこと

そしたら『本日、もう既に3名の方が着物でいらしていて、だから何かあったのかと思いまして…』とな。

――――――いや、あっしの方が『一体何があった!?』と聞きたいですよ。こんな場末の地のカインズに昼過ぎまでに既に3名もの着物姿の人間が来るなんて非常事態ですよ。

て云うか、売り場担当なのだから仕事を放棄してわざわざあっしに質問に来ないでくれたまえ(笑)…レジ打ちの時についでに聞くってならともかく、他の仕事してたのよ、その兄さん(笑)

……結局子供の日の場末のカインズに、着物姿があっし含めて4人来た謎は解明されぬままであった。

カインズの後はうちからはちと離れた100均セリアに行ったのだが、なんと、店舗ではなく店舗より上の階の駐車場に停めてあっしらはエレベーターで下のセリアに降りようとしていたら、横の非常階段から同じ幼稚園だったママが上って来た!!

……ええ、このママは割とうちから家が近いので、わざわざお互いこんな離れたセリアに来る必要性なし。しかもこの奇跡的としかいいようのないタイミング。

ああ、幼稚園にはたまにふらふら着物で行ってはおりましたが、さすがにここまでのコーデで行ったことはなく、できれば知り合いに会いたくないようなコーデであったのに、なんでこのタイミング…

……そのママは年の功で一切顔色を変えず、着物にも一切触れずであったが、同行の娘っ子2名は明らかに動揺を隠せない顔をしたまま立ち去ったのだった…(笑)



足元はタンタンさんからの頂きものの菖蒲柄の足袋靴下&水色ギンガムチェックの草履、に見せかけた布張り下駄。今は亡きキンカ堂にて500円。



髪飾りは自作の菖蒲のつまみ細工のかんざしにダイソーのタッセルをぶら下げたもの。

        いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ