FC2ブログ
2017-05-15

なんだか時期遅れの感があるけど、5月いっぱいは端午な飾り付け。

―――――――ああ、ほっといたらもう端午の節句から10日も経ってしまったわ
…なんだかすっかり時期遅れ感漂う飾り付けでございますが、ひな祭りものと違って、鯉のぼりとかの端午ものは結構6月近くまで屋外ではためいている家もそこそこあるので、まあ、良しとしましょう。我が家も6月まではこのまんま(笑)





小僧のお宮参りで使った掛け着をタペストリー代わりにぶら下げております。…本来なら両袖もちゃんと伸ばした状態で下げたいところですが、窓のデザインの都合上それやると袖だけが日焼けが凄い事になりそうでやめた。

…この手の男児用の掛け着って、柄からして何か他のもんに作り替える気がしないし(ozawamiさんは500円の虎柄の掛け着をバッグに作り替えていたが)、ヤフオクに出そうにもこの手のもんは山ほど出ていてほぼ価値ゼロだし、所持し続けてても邪魔だったのでいっそのこと捨てようかとさえ思っていたのだが、このようにタペストリー代わりに飾ればまあ、多少は活用できようか。

そしてocarinさんからの頂きものの猫の守り袋は当然のように背守り風味にぶら下がっている(笑)



ヤフオクで1500円だった兜飾りも健在。…この飾り台兼収納箱に、脇を固める100均端午ものもぶち込めて一挙に収納できるのでありがたい(笑)



敷き布は100均の絵手ぬぐい。『菖蒲と蛍』の柄。……蛍って菖蒲の時期だっけ…
いっそ蛍の柄がない方が端午の節句ものとして使いやすいのに~





100均のフェルト飾りもベタベタ貼っております。…そして我ながらグッジョブ
と思ったミニ鯉のぼりぶっ挿し花生け(笑)

土台が取り外せたのでピックのようにぶっ挿せたのでした。この時、庭で咲いていた鈴蘭を生けております。



出窓側。…相変わらず地味に小ネタを仕込んでおります。





今年もわっさわさと咲いてくれた鉄線。…ええ、しつこいようですが、ここに時計草がはびこって花が咲いていた時は、通行人は『…これって何の花だっけ…』てなセリフを吐くのみであったが、鉄線が勝利した後は毎年通行人に称賛されるようになった。









その他の我が家の箱庭植物もいっぱい咲いておりました。



シランと鈴蘭とつつじを生けてみた。本当にこの花器があると、庭の花をちょこちょこ切って飾れるので便利ですわ


       いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ