FC2ブログ
2017-03-29

『横溝屋敷の惨劇』、は終わらない…(笑)

――――――ええ、先日たまさん夫妻が埼玉は富士見市の通称『横溝屋敷』、正式名称は『難波田城公園』でございますが、そこで体を張った撮影に挑んでおりましたが。その様子はこちら

…実はその3日ほど前、あっしはあっしで地元で『なんだか横溝』な撮影に勤しんでおりましたのです。

ろくに設定も考えてはいなかったのでとりあえず、近場の『浦和くらしの民家園』にて撮影。ここも古い建物が移築されており、そして誰もいない(笑)

まして行った日は寒くて、しかも雨まで降って来たものだから誰もいないわ横溝風味は強まるわ



…誰もいないと思っていただけに、この白い壁の商家の中からおっさんが出て来た時はびっくりしたさ
夫婦で見学していたらしい。雨の中何やっとるのかっ←お前もな

しかしここの民家園の建物は横溝屋敷のように座敷に上がれず、ただただ家の外から中を窺うだけなのでございます。

そしてあちこちに山のように説明板が設置してあり、それが横溝撮影の邪魔になる。



―――――――何となく死体がぶち込まれ甲斐のある池もございますが(笑)

しかしだ、同じように古民家が並んでいるのに横溝屋敷のように『ああ、ここでも撮れるわ、そこでも撮れるわ』とならないんですわ。…やっぱり家の規模が全然違う。

横溝屋敷、本当にお屋敷でございます。こちらの民家園の古民家は面積としては半分くらいか。もう家としての迫力からして勝負にならない。

それにやっぱり、こっちは『古い家を移築して展示』ってな感じなのに対し、横溝屋敷は『只今家人は留守にしておりますが…』ってな『生きた家』の気配がするんですよ~

その気配が独特の横溝世界観を構築する。

で、撮る場所が限られてしまったのだが、まあ、多少は横溝風味。たまさんが展開中の『横溝屋敷の惨劇』と絡めるとこんな感じか。



いかず後家(笑)珠子に監視されているとも知らず、誰かを監視している未亡人あすか。



―――――――そして決定的瞬間を目撃され、珠子を背後から襲おうとしている未亡人あすか。

…この水を満々と湛えた大きな甕で珠子をどう殺めようというのか。水に頭を沈めるだけでは芸がないから背後から甕ごとぶん投げるつもりか(笑)どんだけ力持ちなのか。しかしその設定になると今度は『怪力の協力者』が居るってことになりますます混迷の度合いを増す横溝屋敷の惨劇。

どうでもいいがあたしゃ横溝風味画像撮るようになってから『岸恵子に似ている…』とよくコメント頂くようになり、現実にはそのように言われることが一切なかったものだから『ほえええ…』としか思っていなかったのだが、この画像見て『…あ、岸恵子
』と思った。



――――――――今回の謎解きのヒントの文言はこちら。

…これもたまたま見つけた珍百景スポット(笑)数年前にテレビで紹介されていた。



全然木蓮の存在感がない帯、お太鼓見えるように撮ってもやっぱり木蓮の存在感はない…難しい帯じゃのう



足元は臙脂の別珍足袋&シックな菊の鼻緒の畳表の下駄。



髪飾りは鼈甲の笄に、ダイソーの紫の玉かんざし。



―――――――で、この話、まだ続くのーーーー!?ねー、たまさん!!(笑)

       いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ