FC2ブログ
2017-03-22

蛮行お直しで復活させた、ボロボロ八掛木蓮着物&にまんえん…の木蓮帯コーデ。

―――――――さて、いよいよもって白木蓮は絶好調の花盛りでございますな。…今強風が吹いているのでこれで結構ふっ飛ばされちゃうんじゃないのかしら~と心配。

先日は帯がダーク過ぎて木蓮の存在がさっぱりわからないコーデでしたが、今回は正しく木蓮と認識できるコーデでございます。









八掛がものの見事にボロボロだったので、引っぺがして適当に端切れを縫い付け、袷としてでっち上げた木蓮着物。骨董アンティークフェアにて3000円なり。

…ええ、素人が超適当に袷に見えるように八掛を縫い付けたので、もちろん最初からあちこち攣ってますよ(笑)

やっぱりこの着物に合うのは、ヤフオクでかつてにまんえんで落札のオペラピンク色地の木蓮の刺繍帯。

もちろんお宝扱い。しかしこのようなお宝に限ってあるあるな出来事が。



…お分かりになるかしら、所々裂けてるのよーっ
手に入れた当初からこうなら何とも思わぬが、今回この着付けで締めたときにこうなった…

ああ、安い帯にはこんなことは起きなくて、大事にしたい高いものに限ってこのような事態が起こる…

みなさんも、このように見た目が絽目のような感じで、絽目のところが別の糸でふさがってるような生地は要注意ですよ。そこからビビビっと裂ける可能性あり。

半衿は自作の木蓮柄。

帯揚げは鮮やか黄色にマゼンダとターコイズで蝶の柄の絞りがあるもの。

帯締めはターコイズグリーン。



         いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

  >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ