FC2ブログ
2017-03-15

卒園式コーデ、第2案。…無難で安心感(笑)

―――――――さて、昨日の続き、卒園式コーデの第2案でございます。

第1案は『絞り着物』だけが問題だったので、2案は無地の着物。







……実に正しい入卒コーデですよ(笑)逆に『入卒そのものはそこまでかしこまった式典ではないのだから色無地×三つ紋黒羽織はむしろちゃんとし過ぎでないかい?』との声が聞かれそうですぞよ。

だって一つ紋の黒羽織は2枚ありますが丈が短いんだもん。できることならこの丈の長い三つ紋の方が着たいのさ!!…大丈夫、縫い紋だから格は低い!!←何なんだ、この格引き下げ合戦は。ああ、きじっちさんが紋問題で悶々としていたのがよくわかるわあ

着物は先日『メガトンマーケット上尾』で540円で購入の無地。帯は昔実家近くの激安着物店で500円だった引き抜き帯、昨秋の七五三でも使った。

半衿は自分の結婚式で使ったもの。帯揚げ、帯締めは第1案と同じもの。

で、昨日の皆さまからのコメントを拝読するに、あの鶴の羽織が大人気なんですね。

この着物のコーデに羽織だけ鶴のものに変えるとこうなる。



―――――――…うん、私もこっちの方がいいなあ(笑)そして絞りの着物だろうがこの無地の着物だろうがどっちでも構わないような気がして来た。

だって絞りの着物は別に普段から着て歩いても構わないから、着用機会がないまま死蔵…ってことにはならんでしょうし。

しかしこの無地の着物は羽織がないとちょっと汚れがうっすらわかるので、柄もの羽織とかと合わせるにしても羽織シーズンにしか着られません。

このような式に着ておくのがベストかな、と。

しかしそう考えると羽織も羽織で、鶴の羽織は紋のない絵羽柄なのでまあ、正月コーデとか気合が入ったコーデとか横溝(笑)コーデでもジャンジャン使えるわけですよ。

――――――――しかし三つ紋黒羽織ってそうそう使うこと、なくないか?…ええ、式典以外では横溝コーデで使うくらいですよ(笑)

で、この先使う機会としては入学式、その次は7年後の卒業式ですよ。…来月の入学式には羽織なしにする予定であったので、実に7年後にしか出番がないことになる。…横溝コーデでフル活用でもしない限り

そう考えると再び迷走が始まるのであった…
……ああ、どこの家でも死蔵気味になる黒羽織に光を与える横溝コーデって素晴らしいわあ(爆)


着物が絡んでくる式典と云うかイベントってもんは七五三、成人式、結婚式がメインで、そこら辺ではさすがに成人式以外は親も着物着たりするパターンが多いので情報も多く、時代に即して『今はこうですよ』なパターンも数多く
、したがって規則がっちがちがあまり残ってはいないような気がしますが、入卒で着物となるとまあ、よっぽどの着物好きでもない限り着ないわけですよ。

そして時代の流れで昭和と今では入卒着物人口が減り、今、いざ着てみようと思うと、昭和の時代のマナー、常識とかを引っ張り出して来ないと五里霧中なわけですよ。

んが、その昭和の入卒の黒羽織文化もなんだかその昭和だけの特殊な空気の中で生まれた解釈だったりして、一方で戦後の着物教室文化それぞれの解釈の影響を受けてる考え方の人々があちこちで『こうあるべきですよ!』と暗躍してて、まあ、はっきり云ってもうわけわかりません(笑)

―――――しかし1年ほど前だったか、幼稚園で配られる幼稚園児抱えた家庭向け月間フリーペーパーみたいなもんの『入園、卒園ファッション、先輩ママたちの声』とかいう対談ではあっしは『…ねえ、この人馬鹿?ねえ、馬鹿なの??』と云う人を見た。

対談なので文章だけですがね、『…私は入園式には着物で行ったんだけど、着物もいいよ。』―――ここまではいい。

『あ、でも着物は足袋履くから、足袋にスリッパっておかしいでしょ?だから和装の際は上履き用草履を持ち歩くといいよ!』とのたまった。――――――あたし、こんな着物のマナーって初めて聞いた(笑)

足袋は歩いてるうちに汚れるから替えの足袋を用意するのは、特に座敷とかに上がる場合には必要であろう。んが、『上履き用草履』って…逆にスリッパが必要な室内に『草履』と云う土足で練り歩いてるようなものではないのかーっ
綺麗な室内用だから、って問題じゃない。

しかもそれに対し『へえええ、そうなんだー!勉強になった』と他のママたち…

―――――――このようにして無責任発言がどんどん知らない人たちに拡散していくんですよ、ああ、恐ろしい…

これも入卒における着物文化が、時代に即しつつも正しく連綿と受け継がれず、時代時代で断絶してしまった結果であろう。

まあ、この変な知識ひけらかしママは一体どこでそんな知識?を入れ知恵されたんだかわかりませんがね。
 

ああ、結局何が言いたいんだかわからなくなって来たわ
どのコーデを着るかは結局はその日の天候と気分によって決めるよ。←ここまでの議論が全部無駄。


        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ