FC2ブログ
2017-03-13

3店舗はしごすれば、そりゃいっぱい増えますよ(笑)大量買いの記録…

―――――――ええ、先日お馴染み『ちゃくちゃくちゃく南中野』店』の月1の着物半額デーだったのです。…そうなると足を延ばして最近パトロールすべき店にラインナップされた上尾の『メガトンマーケット』とはしご、決定。

…いや、記事にしたのはつい数日前ですが、前回行ってから10日は経ってます。10日あれば回転がいい店だと品揃えが変わるのでちょうどいいくらいの間隔でしょうか。

で、まず『ちゃくちゃくちゃく南中野』へ。

今回もスタートダッシュから10分ほど遅れたので、既に着物狙いの者共が大量にかごに突っ込んで既に他の売り場をぼんやり回遊しているところでしたが、あっしはしっかり欲しいもんを発見したざます。



比翼が付いてない上に裏が紅絹なので多分アンティークの留袖。…襲は紛失したようだ。ocarinさん、こんなもんでどないだ?150円なり。



紅葉柄の浴衣。かなりよれってて寝巻感があるんだが柄は綺麗。洗ってアイロンでびしっとなるだろうか…150円なり。



…これは100円コーナーなので割引なし。んが、何年も探していた『アンティーク並みに長い黒羽織』、卒園式直前になってやっと見つけましたよ
丈85㎝。あ、実際アンティークだと思われます。羽裏がアンティークな派手な羽裏。…昭和ものだと軒並み白の綸子の羽裏なんですよね。礼装らしく白くしてる。

手持ちの紋付きの黒羽織、既に2枚持ってますがいずれも70センチ台で短いんです。やっぱりアンティーク好きとしては長め丈が欲しいわけで探してたんですが、全然見つからなかった…のに卒園式直前にしかも100円でゲット(笑)

先日鶴の柄の長い丈の絵羽織を買ったばっかりだっつーのに、ああ、このように重なること本当に多し。

『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で予想外にいい買い物が出来、気を良くしてそのまま上尾まですっ飛ばします。





…店頭の帯コーナーのこの乱雑なぶち込まれっぷりが凄い(笑)大量にぶち込まれているので掘るのが大変な『メガトンマーケット上尾』店。

この店は回転が早いので10日で品揃え変わってました。で、今回は買い物たくさん(笑)



店頭の羽織コーナーで寒風に晒されていた羽織。昭和ものが多い中、アンティークが2枚同時に入荷ってのは珍しいかも。



黄緑色の無地。紋がないのでただの無地ですな。…これも入卒アイテム。『ちゃくちゃくちゃく』にも無地は多いですが、軒並み汚れてるんです
上尾の方が値段は張りますが(540円…)綺麗なもん見つかる率高し。

で、これもうっすら袖とか汚れてはいるんだが、どうせ着るときは羽織で隠れるんだから良し。



七宝柄の帯に白に金糸の礼装用帯締め、からし色×臙脂の帯締め。…このようにギリギリになって入卒アイテムを買い揃えるワタクシ(笑)





柄が見事、でもいつどこで着るかわからん中振袖。ちなみにすでにかなり似た雰囲気の中振袖を持っていて、この前日引っ張り出して『…これ、着ないよねえ、処分しようか、どうしよう…』とか思っていたくせにかなり似たこの着物買っている
本当によく似ているので双子コーデとかできますよ、マジで。

…しょうがない、来年の正月コーデに使って画像並べてどれだけ似ているか検証してみるか(笑)

――――――この日もお会計は定価の1点540円でしたわ~
ちぃさんが先日出向いた際は『5点で500円』と云うとんでもない事態だったらしいのにー

ああ、その日に当たれば小物は1点200円×2の400円で計算されるとしても、着物類は5点買ったので2500円が500円だったのにーっ

…シークレット過ぎるセール、許すまじ(笑)



そして3店舗目のはしご、閉店半額セール真っ最中のこのお店。あと約2週間で閉店ですが、どんどん追加で品を出しているのでギリギリまで通っても損はないと思われます。だって前回は置いてなかった丸帯が500円でいっぱい出てたのよ…しかもそれが半額になる…

あ、ネットで探しても出てこないかも知れんので住所載せておきます。行けるようなお近くの方は是非。

『古着や&越後や上尾店』  上尾市日の出3-5-31  木曜定休



鼓に薬玉柄のごちゃごちゃ柄の銘仙を買った。定価は5000円…5000円だったら買いませんが半額の2500円なので、妥当なところであろう。

これも前回覗いたときはなかった。ギリギリまで諦めてはいかん。



ついでに100円パンもまた買った。…アンパンマンのクオリティに対し、ドラえもんとキティちゃんのクオリティが大変遺憾。キティちゃんはカスタードクリーム。ドラはチョコクリーム。

――――――で。

実は昨日も再び上尾に行った(笑)いえね、昨日は完全に頼まれものだけ買いに。前回見かけたもののそれぞれに難があるので『これでも要りますかー?』とお伺いを立て、了承を得たので売れないうちにさっさと買いに走った。





鳳凰柄の訪問着と鶴(よく見りゃ鶴でした。金糸刺繍が凄過ぎて鴛鴦かと思った)の留袖。…鳥柄好きのうさぎ好き(…ややこしい)さん、こんなもんでどないで?





むちむち唐子の火消しが活躍する付け下げ、唐子好きのひめ吉ゆうかさん、こんなもんでどないだ?



――――――そしてたったの3日でここまで増えた(笑)

        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ