FC2ブログ
2017-03-08

あちこち難ありで150円!、な桜柄の付け下げの上描きお直し。

――――――――来週卒園式ですよ…卒園式が終わるともちろん入学式まで小僧は家にいつもいるわけでして、そうなると絵の具とか引っ張り出しての上描きお直しがなかなか厳しいのでございます。

なのでさっさと入学式で着る予定の付け下げのお直しを終わらせてしまわねば!!



あっしの行き付け、着物も置いてるリサイクル服店『ちゃくちゃくちゃく南中野』店にて発見の桜柄の付け下げ。

この水浅黄色とぼやーんとした全体の雰囲気がどうにも『襦袢?』みたいな感じが漂うんだが、あちこちやっぱり難があるものの目立つ上前には難がなかったので、『うーん、これは上描き蛮行お直しでいけるか!?』と判断し購入。あ、半額デーで買ったので150円ですよ(笑)



上前以外で目立つ難ありは、後の膝裏あたりに来る柄、この桜だけがこのように茶色に変色。これなら上描き戦法でかなり復活するであろう。



――――――ワタクシの蛮行の友、100均アクリル絵の具と、あっしが小学1年の頃から使ってるパレット(笑)…アクリル絵の具を使ったまま放置したために色が落ちません…

そして中学の頃から使ってる面相筆。



茶色く変色部分にとにかく上から白アクリル絵の具を塗り込んでいきます。



まあ、ここだけアップで見るとまだまだ茶色部分は残ってますが、あまりやり過ぎると今度は他の花との色の差が出てくるのでここら辺でストップ。



裾部分を引きで撮ってみると、このようにどこが茶シミだったのか、ほぼわからないくらいになりました。



その次の難あり箇所。これはくっきり目立ちます。左袖のこの汚れ。これには新たに上から柄を描き足して隠さねばなりません。



―――――――描き足した(笑)…この部分もアップでここだけ見ると他の花とは明らかに描き方とか塗り方のムラがあるんですが、袖全体としてみるとまず汚れがあった場所に柄を足した、とはわかりません。



ほら、わかりませんでしょ?――――――で、ここまでは大成功だったのでございます…



実は一番目立って厄介な難あり箇所がこちら。ちょうど肩から衿にかけての退色というか脱色というかな色ムラ。よく見りゃ脇の汗ジミもある。まあ、脇汗ジミは着付けの段階で隠れるかなという感じですが。

で、こっから迷走を始めるのでございます…

ここの上描きを大胆に行ったがために、バランスとるために更にあちこち上描きする羽目になり、もちろん現在進行形なので最終的にどうなるのかまだ闇の中…

とりあえずこれから必要な材料『染めQ』を買いに行かねばなりませんわ


―――――――マジョリカお召し猫柄上描き付け下げのような逆転ホームランを勝ち得るのでしょうか。果たして『あーあ、これじゃもう着れないよ、もったいない…』となるか

ひいいいいい!あっしだって怖いわ
…成功するよう、どうか祈って下され皆さま。←祈りの力を利用する他力本願。

        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ