FC2ブログ
2017-03-05

蛮行リメイクな猫上描き付け下げコーデで6年ぶりの川越骨董市&『猫まみれ展』♪

―――――――ああ、もうそろそろ卒園式コーデを考えなくてはなりません。そして入学式で着る予定の付け下げも蛮行お直ししなくてはなりません。そして小僧の算数セットにも名前を記入しなくてはなりません…


さて、今年の猫の日コーデでは、『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円で買った謎のアールヌーボー風味の付け下げに猫の柄を上描きし、見事逆転ホームランを勝ち取ったわけですが。

猫の日には着ておりません(笑)

どうせ数日中に川越の市立美術館で開催中の『猫まみれ展』に行く予定だったのでその時着る腹積もりでおりました。

『猫まみれ展』、8日、18日、28日の『8』が付く日は川越きもの日にちなんで着物姿の人は入館料100円引きだったんですわ。

22日の猫の日も100円引きであったが、どうせ川越行くんなら、28日には川越の骨董市もあることだし、猫まみれ展だけ行ってもどうせ20分も会場にはいやしない私なので(笑)骨董市と猫まみれ展の2本立てで行った方がいいな、と判断。

2月の28日は平日なので川越骨董市もすいているであろう。

…確か最後に川越の骨董市に行ったのって腹が大きかった頃、出産前ですよ。実に6年ぶりくらいですわ。

喜多院の駐車場にすんなり車を停めて、骨董市が開催されてる成田山別院に向かうと。



―――――――――そこに『小春』嬢、出現(笑)

…ええ、浦和の骨董市でも数年前からたまに参加されており、浦和では雑草喰ったり、出展者の段ボール喰ったりして怒鳴られたりしている小春嬢ですが川越にもいらしていたんですね。

会場内は結構ぎうぎうなので外の公道のフェンスにくくり付けられていた小春嬢であった。



平日なのでやっぱりお客は少ない方ですな。土日にあたるとそれはそれはぎうぎうになる。…んで、やっぱり川越は早仕舞いの傾向が強いです。昼過ぎなのにもう撤収作業始めてるとこが…

6年ぶりでしたが、6年前とほぼお店の顔ぶれは変わってないような感じですかね。

価格的には川越観光地価格なので浦和の方がいいものが見つかればお得かな。浦和の骨董市に来ているお店もいるし。



――――――浦和にも来ているおばちゃんのお店、先日の『朝顔と百合柄の銘仙の羽織』はまだ売れてませんでした(笑)あ、でも浦和じゃ出しても売れないからか出してなかった羽織とかがいっぱい下がってて、そして浦和で見たときより安くなってた羽織もあったのでそれを購入。



『紫の薔薇の人』な羽織(笑)暈し地に紫の薔薇柄でございます。



3800円が1500円まで下がってました。下がった理由は小穴を発見したからだそうですが、まあ全然気にならないレベルでお手頃価格になっていたので購入。

川越の骨董市でのお買い物はこれだけ。

で、他の店で水玉柄の紫の別珍の透ける羽織ものをお召しの金髪おかっぱの方がいらしたんで『んまああ、金髪×紫の羽織。補色で素晴らしいコーデだわ!!』とか思ってにじり寄ってみたところ、なんとこれで遭遇するのは3回目のとものすけさんだったのでした。



―――――ろくにイベント等に行かないあっしなので当然着物ブロガーに遭遇することも少ないのですが、なぜかそらこさんに次いで遭遇率が高いのがとものすけさん。…実は去年までそのお名前も正体も知らず『…このお人は絶対ブロガーなはずだーこのお洒落さ』と思っていたのだが、去年ようやくひなこさんのお友達と判明し、ご本人の素性を知ったのでございました。

……おばちゃんに囲まれて羽織をめくられ、お太鼓の柄を確認されている図(笑)

そして今度はあっしに襲いかかるおばちゃんたち(笑

あっしのこの日のコーデが控え目な色彩の猫だらけコーデだったものだから、『自分でも着れるかも』心をくすぐったようで大層称賛されたのだが質問攻めにされて30分くらいその場で捕まった

その中のお一人がどうやらSNSはチェックしているようで、『その帯留めは100均?』『帯揚げも100均?』と説明するまでもなく実に詳しかったですわ。…『きもの遊び・net』のウレタン草履も知っていたので、あっしのことは知らずとも密かにあっしのブログもいつの間にか流れ着いて見ていたことがあるんではないのか?(笑)

でもそこまで詳しいのに着物、着てないんですよ

『いちいち『何があったの?』って聞かれるから』だそうですが、せっかく着物着てても誰も振り向かない川越、着物姿が多い骨董市に来ているのにここで着物着ないでいつ着る!?(笑)

予定外におばちゃんたちにとっ捕まってしまい時間がなくなり、大急ぎで骨董市を後にし『猫まみれ展』へ。…まあ、距離的には車ならすぐの場所なんですが。

――――――――帰り際、小春嬢は軽トラの荷台で飼い葉を喰っておられましたわ(笑)…どうやって運搬されて来るのだろうとずっと疑問だったので、荷台に積まれて来ることが判明してすっきりした。



行った証拠写真。……なぜに羽織紐もバッグもすんごい斜めっぷりなのであろう。

猫まみれ展、物販がないんですのよーー!!図録くらいしかない
…ああ、ポストカードとか欲しかったのになあ。

巡回展なので各地を回ってますが、他の地ではグッズがたんまりあったとこもあるのになあ。

おかげさまでやっぱり20分もいなかったっす(笑)



市立美術館の向かいには川越城本丸御殿がある。…結婚前に1回入ったことがあるのでもういいや(笑)



猫まみれ展看板前だと光の具合がよろしくないので移動して撮影。上描き猫がわかるアングルで撮ってみた。

あ、後ろ姿撮るの忘れた
…後ろの裾にいる太い猫が~



足元は、これまた奇しくも着物と同じ色のくろちくの足袋靴下&きもの遊び・netの猫ぎっしりウレタン草履。

バッグはかっぱさんからの頂きものの、足袋靴下と同柄のもの。



髪飾りは100均cando のもの。まだ帯留めに加工前だったので珍しくも正しい使い方をした(笑)



――――――――これの存在を忘れて付け忘れていたぜ。小僧がダイソーで買った200円商品の猫耳付きイヤーマフ…

        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ