FC2ブログ
2017-01-26

オペラピンク×黒×黒猫コーデで、お年賀菓子を買いに川越へ。

――――――――…『結構難があるけどこれ、もう着ないからどうにかしたいなあ』と思っているアンティークの染めの着物とか羽織、今、もしかしたらヤフオクで売り時かもしれませんぞよ。

…なんかねえ、12月に一気にアンティークもリサイクルも販売攻勢をかけて来るので、ヤフオクが賑わうのは12月ではあるんですが、むしろ1月の今の方が『そりゃ派手で見栄えもするけどかなり難があるよ、こりゃ』ってものでも平気で高値が付いている。あ、染めのものね。銘仙は横ばいってところか(笑)

あの先日の鶴の羽織だって600円開始だったのが7000円越しましたしねー
←シミ、小穴、汚れもある割と地味な地色だったんでせいぜい1500円くらいだろうと思っていた

ちゅーわけで『難があり過ぎて素材で使うのも結構大変。でも柄はいい』ってなもんをそのうち出そうかな(笑)


さて、この記事でようやく12月の記事が終わります…ああ、結局1月も終わろうとしている…

お年賀菓子、まあ、どこで買ったって構わないんですがね。冬休みで暇ぶっこいていた小僧とあっし、暇つぶしと云えば川越。…川越に対し常に尊大ですよあたしゃ(笑)

で、川越のデパートでお年賀菓子を買えば駐車料金タダになるから、わざわざどこで買ったって同じなお年賀菓子を川越まで買いに行ったのさ。年末。

ちなみに世間一般の川越=蔵の街なイメージですが、あれは観光客しか集わない一区画でございまして、近在のものにとっては川越は一大繁華街でございます。東上線沿線に住む近場の者は買い物は、とりあえず川越に走る場合多し。

今回は蔵の街には行きませんよ。

で、我が家から川越へ行くルート、無料化されたかつての有料道路が今はメインですが、無料化される前は並走の裏道を通っていた。

その裏道沿いにずーっと気になる公園がありましてね。

裏道からちょっと入るので遠くに日本家屋が見え『難波田城公園』とある。…ありゃ一体何なんだ。と思いつつかれこれ10年くらい経過してるんですが(笑)

先日、あっしがよく見ているユーチューバーがここに行っていたんですわ。このユーチューバー、元は小僧がミニカーの動画から発見しミニカーばかり見ていたんだが、よく見りゃなんだか妙に我が家の近場にもうろうろし、お出かけ先が異様にかぶる。膨大なミニカー動画をアップしている者の中から、なぜに同じ市内在住と思われる人間を小僧も見つけ出したかね

で、その動画を見て、『ほほう、こんなところでしたか…』と着物で行ってみるには最適な場所であるようなので、蔵の街に行かない代わりにこっちに先に寄ってみることに。



富士見市立『難波田城公園』。…かつてはランドマークがなかったが、今は『ららぽーと富士見』がすぐ近くにできたのでわかりやすい場所にはなった。



…城といっても城が復元されてるわけではなく堀風味なもんとかがあるだけ。なので別に面白くはございません。

でもここには古民家ゾーンがある。



古民家と云えばさいたま市にもあっしの行き付けの民家園がございますが、民家園の方が家の数は多いものの基本的に座敷には上がれないし、それに結構ボロいのでございます。

こちらは大きなお屋敷が2つありますが、そのどちらも座敷に上がれて、イベント等でも貸し出しているらしいので『生きた』家ではあるのです。なので古民家だけど綺麗です。

この時は小僧連れでさっさと見て回っただけなので内部には入りませんでしたが、床の間に鏡餅が飾ってありました。

何のイベントもない日であればほぼ人がゼロってのもポイント(笑)……でも駐車場はほぼ満車(爆)近在の外回りの人間の恰好のサボりスポットであるようで、皆、車停めて寝てやがる~
←さいたま市の民家園も同じ現象が起きております。



特に背景にこだわらなくてもいい恰好だったので、適当な場所で撮っておりますが
…猫の帯が地味かと思いきや、案外このような暗め画像でもちゃんと猫とわかるので侮りがたし。



足元は埼玉の激安の殿堂『ロヂャース』で98円だった猫柄靴下を足袋型に改造したもの&猫ぎっしりなウレタン草履。

強風も凄いし、時間的にもう撤収中かなと思ったらやっぱり撤収作業真っ最中だった川越の骨董市は素通りし、とりあえず『ねこかつ』さんに。





―――――――本気で爆睡するお客さんもいた(笑)



――――――――そのお客さんでくつろぐ猫もいた(爆)


そしてデパートでお年賀菓子を買って駐車料金をタダにし、帰ったのだった。


…………翌日、例のユーチューバーが川越の骨董市に来ていた動画をアップしていた……だからどんだけ行き先がかぶるのよっ
こうなったら浦和の骨董市にも来るがいい。見つけてやる…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ