FC2ブログ
2017-01-01

お正月コーデ、2017。~持て余し羽織と闘う~その1

――――――――紅白で石川さゆり様の帯締めが斜めだと、大変に安堵するワタクシ。…2015年は斜めじゃなかったので何があった!?と危惧した。皆様、明けましておめでとうございます。本年も相変わらずこんな感じでよろしくお願い致します。

さて、クリスマスものに年内ギリギリまで振り回され、正月コーデのことなぞびた一文考えておりませんでしたが何とか今年のテーマをひねり出しましてございます。

今年のテーマは『持て余し羽織と闘う』。…そう、羽織がメインなり。

いや、常に『羽織着ちゃうと羽織しか印象に残らないので、派手系羽織があればそれでよし』と豪語しているあっしですが、調子に乗って派手系羽織を集めたものの、本当に派手過ぎてどうにもこうにもコーデしにくく持て余している輩もいるのです…策に溺れるってこのようなことでしょうか。

年齢、好きな傾向の着物によっては『え!?この羽織ってそんなにコーデ難しいか??』と思われるでしょうが、少なくとも現在のあっしにはこれらの羽織は『……さて、どうしよう…』な問題児。

その問題点が『妙に派手』なので、派手でも許される月間の1月、しかも正月コーデでこれらの羽織と闘ってみようと思いまする。

で、その1はこちら。







――――――――派手、と云うより、いや派手には違いないが、うっかりあっしがこのしゃぶしゃぶロース肉を彷彿とさせる見た目から『肉羽織』と命名してしまったため、常に肉の気配がちらつき、ギャグ要員のような扱いになってしまったある意味気の毒な『京都きもの町』さんのポリ羽織。

たまさんに至っては『肉襦袢』と言い間違え続け、最早意味合いすらも変わっていたりした(笑)

どんなコーデにしようとも常に肉の烙印は付きまとうであろうが、折に触れて登場させればそのうちギャグも飽きが来るように、肉の風味も自然と雲散霧消するであろう。

――――――んで、この羽織ってば肉羽織のイメージが強いだけで、それを頭から消去すれば特にコーデには頭を抱えない、比較的コーデしやすい柄ではありましたわね
大人しめの着物にすれば比較的どんなコーデでも合いそうな…

着物はあっしの行きつけ着物も置いてるリサイクル服店『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円の四君子柄のお召し。

衿周りが梅柄、そして竹も見えるので正月向きのシックな着物ってとこでしょうか。



半衿は『ひめ吉』さんちの正月な柄。…アウトレットで手に入れていたことをすっかり忘れていて危うく使い忘れるところであったぜ

帯は確か今は亡き川越の『はいから屋』さんで3000円くらいで買ったもの。羽織の牡丹柄に合わせて牡丹。

帯揚げは100均ダイソーの紅白市松。…もちろん1本分の長さでは帯揚げには足りないので、結んだものを前に挟んでいるだけの『見せ帯揚げ』でございます。

羽織紐、帯締めも紅白系でおめでたい感じにしました。


――――――――さ~て、これからこのコーデで実家、及び毎年恒例聖天宮で記念撮影でございますわ、奥さん(笑)



数日前の新聞広告埼玉版にとうとう出て来るようになった聖天宮…年中無休とか拝観料300円とか、他の寺社と違って明らかに記載内容が異彩を放っている。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



2017-01-01

新年の猫ズのぼやきご挨拶。



Yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントがこの度の熊本地震関連募金へと寄付できるようになっています。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ