FC2ブログ
2017-01-17

人形劇が『鶴の恩返し』なので、それらしい鶴コーデを考えてみました…

――――――――年2回、さいたま市の幼稚園児はさいたま市と結託しているであろう人形劇団の人形劇を見に行かされるのでございます。あ、人形劇と言ってもパペットサイズではござらん。人間が中に入っている、要は着ぐるみ。そしてキャラの顔はどれもこれもすこぶる怖い。

あっしは毎回近くをキャラが通るたびに『こわっこわこわこわ!!』と云い放つ大人げない人間ですよ。

で、年少の1回目の時は『赤ずきん』が演目でしたので、赤ずきんなコーデで出向いたやったのですが、その後手持ちの着物とかでコーデできるような演目に恵まれず。…今年の前期は『ちびくろサンボ』…

ああ、去年はオズの魔法使いとかやったんだから、いっそアリスとかやってくんねーかなあ。そしたらコーデしやすいのにさ。

で、幼稚園生活最後となる今回の人形劇は『鶴の恩返し』とな。

……そうですか。鶴ですか。一応鶴のものは若干手持ちにございますけどね。しかし着物で鶴ってのはそれはそれはおめでたい雰囲気を醸し出す柄でございまして、いささかたかが幼稚園の観劇会に着て行くようなカジュアル気味のコーデになるかどうか甚だ疑問。

いや、よその幼稚園なんかはまるで入園式かのような恰好でいらっさる保護者がほとんどだったりして、幼稚園ごとに特色があるんですが、うちの幼稚園は園服すら着ないで脱ぎ散らかし普段着、保護者も普通のいつもの服ですよ(笑)

そんな中でどうやってもカジュアルにはなりきれない鶴コーデは果たしてどうなのか。まあ、着るかどうかは分かりませんが、とりあえずはコーデをご覧あれ。









…鶴の柄の着物なんかおめでたくなるしかなく意図的に買っておりませんので手持ちにない。ので、なっちさんから頂いた矢羽根の絞り柄。鶴の恩返しと云えばやっぱり羽根であろう。

この適度に飛び散ってる感じがおつうさんが織り込むマイ羽のようですわ(笑)

花薬玉と鶴の柄の帯は自作。生地の色が綺麗で買ったが、この鶴がいかんせんおめでたくて出番ナシ。

使うにしても羽織でお太鼓は隠して、前帯の見えるところは薬玉柄を持ってくることでしのいでいたが、今回鶴が全面に出てくることになろうとは。



そして見透かしたかのようについ先日、タンタン氏からこの鶴の箸置きが届いた。早速帯留めに加工。



履き物ももちろん鶴のウレタン草履。

で、半衿が鶴が入ってるものとなると、本当にフォーマル系のおめでたいものしかなく『うーん、これでは本当に晴れ着系になってしまう…』と悩んでいたところ、奇跡的に思い出したのがこの千代紙みたいな鶴の柄の和柄バンダナ。

頂き物ですが、バンダナにぎっしり小さな鶴が飛んでいてなかなかの迫力で使い道がなかったもの。しかしこのように半衿にすると、見える分量が少ないのでいい感じになりました。

帯揚げは白黒ボーダーで、とりあえずは鶴なカラーを意識。

んで、意識して鶴ものは買ってないので当然羽織ものも持ってないのですが、そう云えば、とこれまた奇跡的に思い出した蘇芳さんからの頂きもの。





折り鶴の柄の刺繍の入った別珍ショール。鶴には違いあるまい(笑)



とりあえず鶴なので、とあっしが数年前に作った松竹梅に鶴な正月用つまみ細工もショールクリップとして引っ張り出しましたが、これは本当におめでたい雰囲気満載なので微妙だな…


まあ、着物着る人から見れば、鶴の柄にしてはそこそこカジュアル系に寄ったのではないかと。……着ない人から見れば着物は着物=フォーマルなんだが

なので本当に観劇会に着てくかはわかりませぬ。コーデそのものは1月にはふさわしいおめでたさのあるものなのでそのうち着ると思いますが。



…そうなるとヤフオクで見つけたこの羽織が欲しいなー(笑)

いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


2017-01-16

羽織紐のぶち込まれっぷりもなかなかの地獄絵図なので、100均の小物収納ケースを活用してみた。

―――――――ええ、皆さんご存じの通り、常に着物関係の収納は阿鼻叫喚地獄絵図なワタクシですが、着物や帯に限らず、その手の人間は小物類に至るまで地獄を見るのです。『美しい風景は地獄だね』などと三島を気取っている場合ではない。



……一種のアート作品か(笑)100均桐箱にぎうぎうに詰め込まれた羽織紐軍団。

1組そのものは非常に小さく場所を取らないため、どんどん箱に詰めていきそしてこうなった。そして季節もののため、ほぼ半年ほどは放置されるのでここまでの惨状になるまで見ないふりをしてきた。



でもこうなってると最早どんな羽織紐を所持しているか、そして使いたいものがどこに隠れているのかすらわからない。

ワタクシの場合、『その日いきなり思い立ってコーデして出かける』ことが非常に多いため、『あ、羽織紐…うがーっこのコーデに合う羽織紐はどこ
』という惨劇がとうとうこの冬に起きたのだった…

…ええ、そうなってはさすがにこのあっしも反省しましてね。100均でこのようなケースを買って来た。



割とあちこちの100均で売ってます。売り場は手芸コーナーだったりアクセサリーコーナーだったり、これくらい大きなピルケースもあるので衛生用品コーナーの場合もあり。

あ、目測で1区画にちゃんと羽織紐1組が入るかどうかで選んでくださいませよ。



ぐるぐるコンパクトにまとめて詰め込んだ様子がこちら。紐の柄はわかりませんが全体の色がわかるので、まあ、コーデする際の目安にはなろう。……何より本当に取り出しやすくなった…



しかしそれでもまだ入りきらなかった羽織紐。……この桐箱ってばどんだけ収納力があるのよ


―――――――洋服等では綺麗に小さく畳まず収納していると場所を取ってしまうが、綺麗にコンパクトに畳んできっちり整理して収納すると『あら不思議!!見やすいし、使いやすいし収納スペースもかなり余裕が!!』って場合が多し。しかし着物関係はむしろ使いやすさ重視にすると収納用品が増え置き場所がなくなる…

今まで着物が5枚入ってた場所、綺麗に畳み直して再度入れ直したら4枚しか入らなくなった、ってことございませんか、奥さん。


そして着物着始めてから1箱に収まっていたあっしの羽織紐もとうとう2箱となり、そうなるとどんどん増えていくのが世の理なのでございました…


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2017-01-15

ひっそり松竹梅コーデで、成人の日に初詣。

――――――昨日はこちらは晴れ予報で、もちろん晴れておりましたがね。小僧の上履きでも洗って干してやるかって時にいきなり雪。……ええ、快晴なのに雪ですよ奥さん。



うーん、画像だとわからないかしらねえ。青空に雪が舞ってるの。『風花』ですな。

ある地方じゃ頻繁にある気象現象のようですが、こっちじゃ大変珍しいですよ。そして快晴に舞う雪は美しいですが、ふと上空見上げると、蚊柱かってくらいにびっしりと雪が舞っている姿はハッキリ言って気持ち悪かったっす

ものの10分で雪はやみ、ひたすら寒くなっただけでございました…


さて、毎年初詣は成人の日にしょっちゅう入り浸っている調神社へ行くのでございます。…既に寺にも行ってますが、まともに参拝するのはあっしはこの神社だけ



毎年成人式帰りのお嬢さん達が入れ替わり立ち替わり参拝に来るので、それを楽しみにしてたんですが、今年は午前中まで雨で足元が悪いからなのか、時間がちょっと遅かったのか振袖姿のお嬢さんが一人もおりませなんだ

その代わり珍しくもアンサンブル姿のお若いママがおられましたが。…アンサンブルって自分が着たときはかなり微妙な気分になるものですが、他の人が着ているのを見ると結構可愛いもんなのですよね。



あれ?いつもこんな生け花って飾ってあったっけ??と繭玉なんだか羽根つきの羽根を摸しているのかてるてる坊主なのかわからないものがびょんびょん付いてるのが可愛い、と撮っておく。……電動ドリル放置されっぱなしだけど(笑)

――――――――で、ここからオカルト風味。

この画像撮った瞬間、デジカメのモニターが真っ暗。実はこのデジカメ、そのようなことはずっと前からたまにあるので電源入れ直せば大丈夫かと思って入れ直すも、真っ暗。

でも撮れたものの確認はできるのです。そして撮影もできるのです。撮影時にモニターが写らないだけ。

幸いにしてあっしのデジカメは古いのでまだファインダーが付いていて(笑)ファインダー見ながら昔ながらのカメラのように撮影続行。



こっからモニター真っ暗状態で撮った画像。まあ、撮れるものは変わりないですよ。撮ってる間はレンズの位置を把握してセルフ撮影するわけなので、撮るときモニターが見えなかろうがなんだろうが問題なし。…しかしこのような事態に陥った場合、ファインダーが付いてない最近のデジカメだともうアウト。心眼だけが頼りになりますわ(笑)

――――――――それにしても11月にはこの神社であっしは三脚を紛失しているのです。そして今回はデジカメ故障。まあ、三脚もデジカメも相当に古く使い込んでいて『よくぶっ壊れないよね』と言っていた代物なのですが、三脚紛失は厄落としみたいなもんだと思ってるし、デジカメも完全にぶっ壊れたわけではなく猶予を残して壊れたってことはやっぱり『そろそろ買い替え時ですよ、そのままほっとくと肝心な時に使えなくなりますよ』って天啓であろうなあ。ありがたいことでございます。



神楽殿の巨大絵馬は干支の酉。



足元はいい加減使い込んで、これもそろそろ買い替え時?なからし色別珍足袋&鶴の柄のウレタン草履。



かんざしは梅柄。裏が竹の柄。


んで、ありがたい天啓に従い、早速新しいデジカメを買おうとしたんだが、今はデジカメ市場がとんでもなく縮小しちまってるのねーっ
…今、ほとんどスマホで撮ってるからなあ、皆さん。

今まで使って来たデジカメの後継機でいいや、と買おうと思うと『入荷3ヶ月待ち』とか売り切れとかばっかり。…ああ、店頭に山積みされていた時代はどこへ。しかもカラーバリエーションが少ない。

結局数軒お店を見て回ったがどこも売り切れ入荷待ちばっかりだったので、ネットショップでも売り切れ続出ではあったが、かろうじて在庫を見つけそれを注文中なり。

――――――ああ、だからこの状況を見越して、猶予ある壊れ方をしてくれたのかしら、デジカメ。…完全にお釈迦になってたら新しいものも店頭にほぼない今、カメラなしで相当難儀したことであろう。本当にありがたい天啓でございました…


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >





2017-01-14

『金子功』リスペクトな着物コーデ、第2弾。~ワンダフルなひな菊風味~

―――――――ああ、たったの1ヶ月前なのに年をまたいだだけでえらいこっちゃ年月が経過したような気がする年越しマジック。

去年の12月に着たものの、昨年内にアップが終わらず、そのまま正月コーデに巻き込まれ這い出すことができず、やっと新年ムードも落ち着いたので今頃アップでございます。

昨年の7月でしたか。手持ちの着物や帯を使った金子功氏リスペクトな着物コーデをしたのは。

その時はくちなしがメインで、金子氏の大人ブランドの方『KANEKO ISAO』方面でしたが、今回はラブリー系ブランドの方『WONDERFUL WORLD』方面でございます。







実家近くの激安着物店で500円だったっけ、1000円だったっけ
黒地にカラフルな菊の柄の羽織。

これがねえ、カネコなギンガムのひな菊柄に見えてしょうがないんですのよ。実際あっしは黒地に白のひな菊のワンピを持っていた。だからいつかカネコなコーデで使おうと思っていた。……着物でカネコ風味コーデは発案から実現まで長い時間がかかるなあ…

この羽織のテイストに合う、ぞんざいと云うのかおおらかと云うのかわからない感じの菊、でも洋風テイストな帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野店』にて150円。これを手に入れたことで計画がようやく動き出した。

あとはもう、ギンガムか水玉を合わせればカネコテイスト満載さ(笑)

ってことで、『骨董アンティークフェア』で300円で手に入れたギンガムチェックの着物に赤地に白水玉の帯揚げ&帯締め。

カネコテイストなひな菊っぽい半衿は手持ちになかったんで、細かいギンガムチェックの端切れを使用。

羽織紐は作ったものの、重くてごついので出番がないひな菊シルエットなネックレス改造羽織紐。←紐でいいのか悩むところだが
ネックレスは原宿のティーン御用達の『Paris kids』で300円。

ダメ押しで本物のカネコのひな菊コサージュを投入。…他の色は片っ端からヤフオクで処分してしまったが、白ならばまだ使えるかも、と10年間仕舞いこんでいた。

――――――そして10年の封印を解いてあの年末のカネコワンピ姿に至るのでございます…



しかしこのコーデの肝は羽織なのに、羽織なしバージョンの方がWONDERFULっぽい?とか思ってしまった…



羽裏はザリ、いや伊勢海老。←この羽織が登場した時のお約束文言。…しかしなんでこんな可愛げのある羽織にこんな気持ち悪い羽裏選んじゃったのかしら…


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2017-01-14

南天



Yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントがこの度の熊本地震関連募金へと寄付できるようになっています。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。
2017-01-13

正月コーデ、その3でこれまた毎年恒例の川越(笑)へ。

――――――――正月休みの最終日はほぼ毎年必ず川越に行っておりますわ。…で、年末にも実は行っているの(まだ記事になってない)で1週間で2回も行ってしまった…
まあ、観光地区は今となっては年2回くらいしか近寄らんのでございますが。

で、今年は行った日が官公庁は仕事始めでしたので、思ったよりは人が少なかった川越なり。



お約束な時の鐘。…改修工事が終わって足場等がなくなり、以前の姿が見られるようになりました。んが、時の鐘の改修が終わったら今度はお向かいのお店が数軒改修に…

そう云えば今は亡き『栄屋』さんのほぼ向かいにあった『屋根にブルーシートがかかってて崩れかけてる古民家』は既に取り壊され、綺麗な新しいうどん屋さんになっておりました。

で、画像にも写り込んでおりますが、着物姿、本当に増えましたわーっ
しかも2日に川越にいらしていたたまさんも仰っていたが『…それはレンタルじゃないね?自前だか家族からのお下がりだかわからんが、頑張って家から着て来たんだよね?』な人が大変多い。←履き物、帯、バッグ、髪型などでレンタルはそうと知れる(笑)

でも皆さん、羽織着てないの~っ


…羽織着てる人なんていっぱい着物人が居る中で一人しか見なかった
ってことでやっぱり家族からのお下がりかもしれない。ある年代はほとんど羽織を持ってない。

そして『カップルで着物』、去年から急に増えた気がしますが、今年はカップルは女性が着物の場合は男性も着物率100%でしたわ、見かけた範囲内では。

女性の着物はレンタルだったり、自前っぽかったり様々ですが、男性側は明らかにその年齢にしてはびしっとし過ぎているので、男性だけレンタルで着せてもらってるパターンも多いのかしら。だって皆一様に信玄袋持ってる(笑)…信玄袋なんてセットに込みになってるものでない限り、普通若者は使わんだろうよ。

他の時期は鮮やかなポリのレンタル着物姿が非常に多いのですが、正月時期になるととにかく大人しい小紋にお太鼓姿が増えます。逆に鮮やかポリがほとんど消えるのが不思議。そして、やっぱりアンティークは少ないなあ、川越は。←いっぱいアンティーク売ってるとこあるのにさ(笑)



こちらもお約束フカゼン前。うーん、ここら辺の角松が毎年変わってて楽しいんだが、今年はあまりこれと言って面白いものが見つけられなかった…



猫の居る無料休憩所に向かう途中にこんなポスター。全国を巡回している『猫まみれ展』が川越に。…ちなみに三重で開催された時の入館料は1000円、こちらは500円…一律で同じじゃないんだ

会期も長いのでそのうち見に行こう。



夕刻になり寒かったからなのか、この方お一人。とにかく人で暖を取りたいご様子。



小僧の膝は狭くて安定感がないので夫の膝に収まった。



フレンドリーだがすこぶる形相が悪い(笑)この方、3年前の画像にも同じように写っております。入れ替わりが激しいこの場所においては古参猫。



そしてお約束の寺でワタクシの着姿撮影。…うーん、何と云ったらよいのか。やっぱりコーデに失敗していると思われる。妙に色が揃い過ぎているところが変にアンサンブル感を醸し出す。




足元はからし色別珍足袋&おめでたい柄の正月ヘビロテウレタン草履。

髪飾りは自作の椿のつまみ細工&見えない側は自分の結婚式の際使う用につまみ細工のネットショップで作って貰ったもの。



菓子屋横丁は正月にしてはお客が少ない方だと思われました。前日までは混んでいたかな。

火事で全焼したお店が続々と再建され、残るは火元の室岡製菓さんだけだったのがようやく工事に入っておったのだが、工事依頼者の名前が室岡さんではない…

そして新しい菓子屋横丁地図にも室岡製菓の名前はなく、別の川越の菓子のチェーン店みたいなものが入っていたので、室岡さん廃業しちゃったんでしょうかねえ。

…火事を機に廃業しちゃった跡地には、すかさず観光地区でも営業している菓子屋が入り、なんつーか火事場泥棒みたいな気がして来る。そりゃ、川越で営業する菓子屋ならば菓子屋横丁に店を持つのはステイタスであろうし確実に集客が見込めるからなあ。でも代々ここで店をやってるので皆、よっぽどのことがない限りは出て行かない。

だから菓子チェーンにしてみれば千載一遇のチャンスではあろうが、チェーンなのでちょっと歩けば数店舗あるんでございますよ。…菓子屋横丁は菓子屋横丁にしかない魅力があろうに。ちょっと変にピカピカ綺麗になってしまい、商魂たくましい別地域からの入植?な店ばっかりの蔵の通りみたいにならなければいいが。



寒いっちゅーのに小僧はふきっ晒しの中でソフトクリームを喰う(笑)



――――――そして暮れなずむ町に哀愁の屋上観覧車(笑)観光地区から移動して丸広百貨店の屋上。

さらに『ねこかつ』さんへ(笑)……だから1週間前にも行ってるんですよ、こちらには。



顔がおだん様にかなり近く、常に匍匐前進気味で歩くビビりなレディさん。…この後、この浮いてる手からパンチが繰り出されました。



いつも定位置で寝ている子爵様ですが、よく見りゃ常に薄目を開けてこちらを見ている…相変わらず巨大。



そしてよく見りゃ綺麗にアイラインが入ってて可愛い顔のくりお店長。



やたらと夫と小僧に気に入られていただいくまくん。



フレンドリーなうしちゃんに乗られるワタクシ。



しかしうしちゃんの視線が明らかに羽織紐の房に…



そして攻撃される羽織紐。房をガツガツ喰らうのでご遠慮願った。



そしたらさりげなく嫌がらせをしてくれたうしちゃんでございました…



――――――――さーて、正月ネタも終わったので、アップし終わってない2016年12月のネタを引っ張り出しますわ~



いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
2017-01-11

2017年、1月の着物半額デー@『ちゃくちゃくちゃく南中野店』

――――――――先月は着物半額デーが土曜だったためあっしは参戦できず。…まあ、12月は普通ならば着物の品揃えがいい方なんだか、2016年12月はほとんど品物の動きがなく、数回店に偵察に行くも『……うーん、買うものがないなあ、と云うか品物がないなあ
』状態だったのですが。

それから2週間余りで再び品物に動きがあったようです。…もちろん売れ残ってるものはずーっと残っていたが(笑)

着物半額デーは開店前から並んでいないと『半額デー友の会』みたいな常連さんが数名いらっしゃいまして、開店と同時になだれ込み、ものの20分で買い物を終えて誰も着物コーナーから居なくなるのでございます。

で、今回はちょっと出遅れた
開店10分後であった…

なので既に常連が籠に山盛り状態…中には『あんた、新顔だね?』は方も(笑)

最近業者よりも新顔のお客さんが増えました。

で、今回買って来たものはこちら~



七五三用の帯。…11月に七五三用の作り帯は買ったが、『あれ?もしかしてこれって3歳用の??』と思う微妙なサイズだったので。最近は3歳用の作り帯ってほとんどありませんが、昔は被布じゃない3歳女児もいたようで3歳用作り帯も割とリサイクルには混在しております。

まあ、今は小柄で3歳用作り帯でも充分な例のよそんちの娘っ子が、七五三までにどれだけ成長するかわかりませんので、一応7歳用の帯も入手しておいた次第。150円なり。



鮭カラーに八重桜の柄の名古屋帯。手持ちの桜帯が可愛すぎるか大人っぽ過ぎるかの両極端なんで、中間地点のようなもんをやっと発見(笑)着物次第で雰囲気変わりそうです。150円。



松の柄だけの刺繍の留袖。普通留袖って他の柄がいっぱい混入しているものですが、これは松の柄の刺繍だけで、そして刺繍もミシン刺繍であろうが見事なので帯にでも加工しようかな~と…







共八掛までびっしりと刺繍。喪帯縫い付け方式ならば、比較的容易に帯に加工出来そうです。

…しかしこの店に入って来る留袖にしてはかなり状態がいいんですのよ。普通はまずヤケがある。この着物はヤケもないし正絹だし、シミもない。

うーん、いつ着るかわからないが自分の留袖として加工せずに取っておくべきか。…でも着る予定があるかどうかもわからんし、着る予定があったとしてもせいぜい姪っ子が結婚した際。←まだ12歳。小僧なんて5歳だし…

いざ着用機会が巡って来た時にはあっしの管理では絶対にヤケが出来てシミも浮いてるに違いねえ

帯に加工した方が、絶対正月コーデに使うと思うんだがのう…あ、150円なり。


今回は3点、450円のお買い上げでございました。


そう云えば、先月くらいからでしょうか、『パパママカード提示で3割引きデー』に行ったらば、やけに年配の人が多い日があって『????』と思っていたのです。

昨日、レジ横を何気なく見ていたら『シルバーカード提示で毎週水曜全品半額』の文言がっ!!…そうか、水曜と重なっていたのだね。

しかしだ、シルバーカードはさいたま市内に住む65歳以上に配布されるものでございまして、着物半額デーに集う者たちもほぼそれに当てはまるのではないか。

ってことは65歳以上のさいたま市内に住むカード保持者であれば毎週水曜、半額で買い放題。…あああああ、着物半額デーを待っている間に水曜にシルバー世代に買われてしまう危険性があるわけなのねー

これは!と思うものは3割引きでなくても半額でなくても、すかさず買っておけなければならない群雄割拠?時代の到来でございます…


…数名の65歳以上の業者は既にそのように仕入れをしている模様…




いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2017-01-10

実はひっそりと、松竹梅なコーデ♪

―――――――本日から小僧、幼稚園ですわ~
…ああ、長かった…
で、タイミング良く、本日は例の『ちゃくちゃくちゃく』が着物半額デーなので、これ終わったらひとっ走りしてきますわ。………昨日押し入れにぶち込んである着物類だけでざっと200点はくだらない、と認識したのでできるだけ買わない方向で…

さて、まだまだ正月らしさの残るコーデでございます。

一応、ちゃんと松竹梅モチーフが散りばめられてはいるんだが、割とひっそり大人しいのでございました。









梅と竹の柄の着物は『メガトンマーケット大宮店』にて540円。…最初梅コーデで使ったら、予想外に竹の柄が主張して『うーん…梅と竹だからもう、正月向きだわな』と思っていたのだが、羽織があると今度は竹の柄の存在感が薄くなる



ちょうど羽織で隠れるあたりにこのように竹と梅が並んでおります。でも柄の配置が飛び飛びなので、非常に大人しい印象。

羽織はタンタンさんからの頂きもの。正面には一切竹の気配がございません。背後が竹の柄の絵羽織。

この手の絵羽織は普段はあまり出番がございませんが、正月の時期にはちゃんとした感じが重宝するのでした。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野店』で150円だったか210円だったか…定価の300円では買ってないことは確か(笑)

紅梅に松の柄でございます。



竹に雀の帯留めも。帯締めは竹の刺繍のあるもの。……松竹梅コーデの割には竹濃度高し。



半衿は竹に梅の刺繍もの。


当初、全然違う着物と羽織で松竹梅コーデをしようと思っていたのだが、予想外にシックになり『……いやいやいや、これは来年でも再来年でも着れるであろう。しかしこのピンクピンクしたコーデはいつまで着られるか
いや、今年だって着られるかどうかわかったもんじゃない
』と焦り、急遽採用。

―――――――洋服でも結構いるが『…あのヒト40過ぎてから急になんだか若作り系な格好するようになったよねー』って人、実はこのような心理で『今、今ならまだ着れるかも。頑張って着ておかなければ!!』ってことなのではなかろうか

で、その焦りが全体から滲み出て、なんだか残念感を醸し出すのではなかろうか…

いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
2017-01-09

正月コーデ、その2は葵柄が目立つので、葵にちなんだ錫杖寺へ。

―――――――本年も、大間の悲運のマグロ漁師、山本氏のすっとこどっこいな活躍っぷりを拝見出来て安堵致しました(笑)

…マグロと云うと初競りのびっくり価格が話題になり、●しざんまいのオヤジばかりがクローズアップされ、ちょっくらそれを釣った大間のマグロ漁師も紹介されはしますがその人のことはすぐに忘れ去られ、4年も大物マグロに見放され続けていたすっとこどっこいの山本氏だけは深く人々の心に刻み込まれるのでございます。

―――――――本当にねえ、『真面目に、真剣に頑張っているのに要領が悪くて運に見放され、『負け組』だけど腐らず淡々と生きる姿』はNHK特集でも組んで頂きたいところですよ(笑)いっそ道徳教材にでもして頂きたいところだ。


さて、お正月コーデその2でのお出かけ。その2コーデはやけに葵柄の着物ばかりが目立つ結果になってしまったので、葵のご紋と所縁のある近場のお寺、川口市の『錫杖寺』へ。



このお寺は日光への将軍の参拝の途上で将軍の休憩所として定められていたところなので、葵のご紋がある。

ちなみに『篤姫』に出て来た稲森いずみ演じる『瀧山』のお墓もこの寺にあります。





この寺の『今年の漢字』みたいなのは『幸』。…毎年達筆過ぎてよくわからない文字のこと多し

そして寒いっちゅーのにコートを脱ぐ小僧…←中はこのシャツ1枚ですよ奥さん



そして着姿は、見事に羽織の印象が消え去りました。着物の柄しか目に入らない
…この着物、実物はそれほど派手ではないのにな~
着てみたらすっごい存在感。

着物と闘うどころか羽織、一瞬で惨敗



足元は頂き物の梅に矢羽根柄の足袋靴下&この時期ヘビロテするおめでたい柄のウレタン草履。



かんざしも頂き物。桐に、わかりにくいけど矢羽根が付いてるモチーフのもの。羽織の桐柄と合わせてみた次第。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2017-01-07

2017年、元旦はその1コーデで毎年恒例のお馴染み聖天宮(笑)へ。

―――――――最近夫と小僧が『ねこあつめ』にハマっておりましてね。約1ヶ月かかって全猫コンプリートですよ、奥さん。…せばすさん&さふぁいあさんがやって来るのが非常に時間がかかった…

で、小僧がyoutubeでねこあつめな動画を見るのが最近の趣味なのですが、『ネコが~血が~っ!!』と叫ぶので何事か?と見やれば流血ねこの絵

流れている歌が早口過ぎて歌詞が謎で『ひーっこんな動画、情操に悪いじゃないのさっ』と絵をまじまじと見て、歌詞も耳を凝らして聞いてみたらば、どっぷりハマったワタクシ…


【ねこあつめ】when i come to the yard haiiro always pretends to be dead【はいしま】

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』で検索すると歌詞が出てくると思いますが、この歌詞とこのねこあつめな絵が妙にハマって予想外にウルウルしてしまったのだった。……『三丁目の夕日』のテーマ曲も聞いただけでウルウルきてしまう。

――――――若さは暴力だが、老いもなかなかの破壊力だぜ。

…しかしこの歌の元ネタってばYahoo知恵袋に投稿された質問で、同タイトルでマンガまで出てるんですのね。どこに飯のタネが転がってるかわかったもんじゃありませんな。



さて、全然関係ない話題から始まりましたが、今年の元旦のお出かけでございますよ。

毎年あっしの実家&その途上にある埼玉の僻地に突如出現する本格的中華寺院『聖天宮』へ行くのが恒例行事。



拝観時間は終了していたので人っ子ひとりいなかったのだが、あっしらが来た途端に急に続々と車がやって来る



……中華寺院になぜか和装が二人も集う珍しい現象。近場の寺の僧侶風味なんだが、ずーっと老夫婦にこの建物についてのガイドをしていた。なぜ中華寺院ではない寺の僧侶がこの寺のガイドを





日中に見ると『黄色』としか言いようのない風景が広がるが、夕刻に行くと『紫禁城の黄昏』って感じで結構よろしいのでございますよ。…ええ、埼玉の僻地の畑のど真ん中ですが(笑)



足元は頂き物の梅に鶯な足袋靴下&正月時期にヘビロテなおめでたい柄のウレタン草履。



かんざしはパール付きの梅柄。



実家では『いっぱいあるから持って帰れ』と言われた七五三写真、おかんのしている帯締めが、当日あっしがしていた帯締めと同じものであった。←あっしが勝手に持ち出して使っている。

ちなみに場所は40年近く前の川越の喜多院なり。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ