FC2ブログ
2016-12-31

着物でも猫でもない、カネコ服を10年ぶりに引っ張り出して、そして着た。

―――――――ワタクシ、『着物でカネコ系』なコーデをするにあたり使いたいコサージュを探してたんですわ。

コサージュはコサージュで一緒にまとめてあるんだがその群れの中に使いたいものがなく、『んじゃ、あの中か!?』と約10年もの間、封印されっぱなしのプラケースを開けたのでございます。



結局この中に使いたいコサージュは入っていた。……もう着る予定もないのに未だに手元に残しているカネコ服。小さいプラケース3個分なり。畳めないスーツ系は4着別に吊るしてあるけど。

残してあるのは基本的にモノトーンのシンプルなワンピにコッテコテなフリルてんこ盛りのブラウスとか(笑)で、ワンピだけならその気になれば今でも着れる雰囲気ではあるのだが、プリントものはこの1着残して全部処分。

それがこちら。







デザインそのものは可愛いが、これが着物だったらどうよ
な渋さ…のスミレ柄。確かスミレのコサージュも込みだと10万以上した

確か予約段階で完売商品だったはず。そしてこの『濃パープル』と云う色がまたレアもので、予約できただけでラッキーな代物だったんだが。

――――――実物手に入れてみたらこのように予想外にどんより暗い色味で
…まだ20代だったあっしにはハッキリ言って顔色悪く見える服だったのさ。

んがレアもの。いい気になってカネコ服のファッションショー(これでもかってくらいにカネコ服で着飾った客が大挙して押し寄せるところ)観覧の際に鼻息荒く着て行ったりもしたんだが、やっぱり見栄えしないんですわ。

だからなんだか気に入らず結局2回しか着ないまま『…これはいい年ぶっこいても着られるブツ』と仕分けされ、そしてプラケース内に封印。

本当にもう、これは要らない絶対着ないと判断したらその時ヤフオクに出そうと思っていたのだ。――――――そして、10年なんてあっという間に経過する(笑)

今回10年ぶりに引っ張り出し『ヤフオク出そうかな…』と思ったが甘かった。10年の封印の呪い。



お分かりになるかしら。まだらに変色してるのが。これ、買った時に入れて貰ったショップのビニール袋に後生大事に入れていたものだけに発生。真っ白、真っ黒のものには被害がないんだがプリントもの、他の色ものには全部このような色ムラが~

このワンピはこの色ムラが全体にいっぱい発生しているので、最早着て歩ける服ではない…

ああ、もうさっさと見切りを付けてヤフオクに出しておけばよかった。そうしたらこのようなただのゴミにはならなかったのに…

せめて素材にならんか、と思ったがこの生地で帯とか作ったらすごく地味ですよ(笑)それに色ムラが本当に全体にあるのでいいとこ取りも難しい。



―――――――――やけになって、着た(爆)

…確かにこの服の色味はいい年ぶっこいても着られるものでした。鏡に映った自分を見て『うへー無理無理、勘弁して』とはならなかったのはいい。

勘弁してだったのは、中のペチコートのボタンがはまらないんですのよ、奥さん!!

このほっそい編み上げマトンスリーブがきつくて、紐緩めないと腕が通らないんですのよ、奥さん!!

……ああ、前回この服着た20代の時はペチコートはブカブカで、腕だって余裕があった……これだから若さって暴力なのよ、奥さん…

『脇がダブダブなので5㎝くらい詰めてください』とお直しして貰ったドレス系ワンピまであるんですよ。もちろん恐ろしくて試着なんてしてませんわ。


しかし10年間の封印を解いてしまった以上、再び見なかったことにして押し入れにぶち込むのも収納スペースの無駄であろう。だってこのプラケース3個の中にどれだけ着物類が入ると!?

―――――手持ちののカネコ服はとりあえず着用チャレンジをネタにして、その後しかるべき処分の方向を目指したいと思う。


皆さま、よいお年を……って今年最後のネタがこれかい

いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >




来年の年賀状はこうなった。そして今年の着物着用回数は62回。平年並みでございました。
スポンサーサイト



2016-12-30

クリスマスコーデ、その3で12月の浦和骨董市♪

―――――――ああ、よかった。クリスマスの気配漂う記事は年内にアップが終わります~
…で、すっかり燃え尽き、正月コーデなんぞびた一文考えてませんが


時期的にクリスマス直前に開催されるので、12月の浦和の骨董市はほぼ毎年クリスマスコーデで行っております。

今年はこれ。



……着てみたらかなりシンプルなコーデだったので、必死に画像をクリスマスものでデコって賑やかしてみた(笑)

ちゅーか、これ、バッグがなかったらクリスマスコーデってあんまり気が付いて貰えないんじゃ…二トリバッグ、予想外に健闘。



足元は引き続きサンタ柄ウレタン草履&昔自作した柊柄の足袋。



クリスマスなつまみ細工の髪飾りも自作。…毎年ヘビロテし過ぎてビーズが取れてるところあり。直さねば。



さて骨董市ですが、12月は年内最後ってことでお安くしてくれるお店が多いんですが、それはお店そのものの出展が多い場合。――――――今年は特に少なかったなー
いつもなら来てくれるお店が5軒くらい来ておらず、そうなると見て回る店が激減。



――――――――小僧の大好きなミニカーを多く扱うお店は参加しておりましたよ
…小僧のキープ品の多さに注目…

散々ぐーるぐる見て回るも、着物そのものがあまり多くなく、欲しいと思うようなものもなく着物関係でのお買い物はなし。まあ、今月は骨董アンティークフェアでお買い物もしているからここでの戦利品がなくてもいいかな、と思っていたところ。

本物でそのお値段ならばお手頃なんじゃないかい?なものを発見。それがこちら~



鼈甲の枇杷のブローチ、そして珊瑚の薔薇のブローチ。共に2500円の値が付いてましたが、撤収作業を始めたところで急に売れ、ありがたかったのか1つ2000円にまけてくれたので、合計4000円。

ブローチ金具が付いてますが、実は昔の帯留めは細い二部紐しか通らないような金具が付いてるものも多く、逆にブローチ金具の方が太さ関係なく帯締めにブっ刺して使えるので重宝します。

ヤフオクでも本鼈甲、珊瑚ものは2000円以上はするのでお得だったかな、と。



――――――――小僧が指さして笑った変な狸の貯金箱もおまけでくれたし(爆)

…いかにも昭和な貯金箱は富士銀行の名前入り。そして貯金箱なのに取り外せそうで外せない腹、首も外れないのでうっかり貯金してしまった場合は最終的には破壊するしかない、正しい貯金箱の姿であった。



そして珍しくも糟糠の妻の人喰いカバに喰われる小僧であった。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



2016-12-29

クリスマスコーデ、2016。その1、その2の着姿。そして今年のご近所イルミネーション…

――――――…最近地震の揺れ方で、震源の深さがわかるようになってしまった…
震源が深めだとまず戸がガタガタ鳴りだして小刻みに揺れ始める感じ。浅いとエアクッションのように『うねんうねん』と。

ここ最近の地震の多さで震源の深さの的中率が異様に上がっているワタクシ。


さて、29日になりましたがようやくクリスマスコーデの着姿のご紹介。…もうサクッといきますよ。



…あらら、画像が暗かったんで明るくしたら今度は白くなり過ぎたわ
その1コーデ。

この着物がも~えらいこっちゃ張りがあり過ぎて着にくいったらありゃしない。柄そのものは可愛いんだが、再び隠匿され続けるような気配…



足元は黒足袋&臙脂の鼻緒の激安下駄。長年使って来たが遂にこの後割れたので容赦なく捨ててやりました。長年ありがとうよ。



その2コーデ。雪だるまメインなので小道具で雪だるまも置き物も持参。



レンガ色の別珍足袋&サンタ柄ウレタン草履。…このような季節ものアイテムはその季節にガンガン使い倒すので、実は結構元を取りやすいのでございます。

その3コーデは骨董市に行ったので、骨董市記事で着姿紹介。


んで、毎年恒例のご近所イルミネーション観察ですよ。…イルミネーション記事マニアの増髪般若さんのためだけに毎年必ず行っている(笑)

8年ほど前に初めて行った際はそれはそれは凄いことになっていたのだが、年々縮小傾向、震災を機に急速に灯りが消えて行ったのでございますが、今年はとうとう残り3軒に



2軒合作のお宅、去年は奥の家が外壁工事中で合作ならずであったが今年は復活。…少々パワーダウンした感はありますが、続けてくれているだけでもありがたいのでございます。ちなみに24日に撮りに行ったらよりによって留守だったのか奥の家は点灯されておらず、25日に再び撮りに走ったワタクシ。



合作の2軒のお向かいの家。…結局今年はこの3軒のみのイルミネーションでありました…



引きで撮るとここだけが明るい。―――――ああ、かつては『イルミネーション見学での路上駐車ご遠慮ください』と警察の名前入りの看板がいっぱい設置されていたと云うのに。隔世の感あり。

それでも毎年ひっそり残っていた『ムーミン』のイルミネーションもとうとう姿を消した

しかし一旦灯りが消えたものの、復活したら更に凄いことになり続けている家もある。



こちらはうちの本当にご近所。1軒だけすんごく頑張ってる家なんですが、震災の年に灯りは消え、それから3年は出窓に光る置物を置くだけ。

そして復活したと思ったら年々パワーアップして来ている



画像だと全然わからないが、今年は点滅っぷりが半端でないものを投入してきた(笑)

交通量が多い道路にほぼ面しているので、よそ見運転が続発しないかちと心配であった。



あ、そうだ。一応クリスマスケーキはケーキでちゃんと用意してるんですよ、我が家も(笑)

今年は小僧がアイスケーキを所望したので『31』のこれ。



――――――あっしがバームクーヘンに43を挿しておいたら、小僧は5を挿していた。…君の誕生日はまだ先だ。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-12-28

正月ものを求めて100均を彷徨い、そして色々と買った。

――――――あああああ、今年も残り4日しかない!!…終わるのかしら記事のアップが
とりあえずクリスマスものの着姿とかだけは年内のアップを目指そうと思います。

ホントはクリスマスものを優先させるつもりだったが、正月ものとして100均に入荷していたものもあったので、いち早く紹介せねば、と思いまして。


クリスマス飾りも撤去し、正月飾りへと変えたわけですが『うーん、なんだかちょっとさみしいなあ。もっと飾りものが欲しいな』と100均に正月ものを漁りに行ったわけですよ。

―――――100均、ハロウィンで力尽きていないか?

…どの100均もハロウィンに恐るべき品揃えで勝負を賭けてきていたが、その後クリスマスにバトンタッチした途端に『……なんだかあまり以前ほどの品揃えではないような』と、精彩を欠き、そしてクリスマスが終わっていざ正月ものになってみれば、やたらと玄関に飾る藁縄の正月飾りの種類はあるが、以前は豊富だったちょっとポップな可愛い正月ものがほぼない

うーん、一応3大100均全部をパトロールしたんだがなあ。去年の方がどの100均にもいっぱいあった。

で、全然欲しい正月ものがなかったのだが、ダイソーでこれを発見。



椿のガラスの帯留め、ではなく箸置き。紅白揃ってます。……ベースが梅と同じでも、葉っぱが付いて中心が大きめの黄色になっただけでちゃんと椿に見える(笑)



―――――――んが、『ネコ』として売られていた(爆)…この『ネコ』の箸置きの方が売ってなかったわよ

既に残り少なかったので結構人気で売れているご様子。欲しい方は速攻でダイソーに走られた方がよろしいかも。



裏が大変フラットな作りなのもポイント高し。金具が貼りやすいです。



……正月ものを探しに行って、クリスマス当日にこれをcan do で見つけた…
羽織紐がワンパターンだ、とクリスマスコーデで嘆いていた矢先だったのに、既にコーデは着終わった後

まあ、雪の結晶だけなら冬の間なら使えるので、これから羽織紐作りますわ…ついでに一気にこれらのパーツでクリスマス羽織紐を作っておこう。でないときっと来年のクリスマスまでには存在を綺麗に忘れている。



これは特に季節関係ないけど、強いて言うならやっぱりハロウィンの気配が漂うかな?な三日月に猫のヘアアクセ。改造して帯留めにする予定。



着物や帯だけでなく、気が付きゃ羽織紐の収納も破綻していたので、小さいポケットがいっぱいのケースも。

…羽織紐も1本1本は小さいのに、塵も積もればをまさに地で行き、たちまち小さなケースから溢れ出る事態に発展するのです。油断なりません。



ちょっくら番外編。数字だけのろうそくもcan doで発見。既に使用後な画像(笑)…実は数字ろうそくって1個1個のばら売りで70円くらいするので、0から9まで揃ってて108円ってお得。



――――――ろうそくはこう使った(爆)

たまさんから挑発的なでっかいバームクーヘンを頂いたので、豪華なんだか侘しいんだかわからないバースデーケーキに仕立ててやった。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-12-26

年末恒例、おだん様のありがたいお言葉。



Yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントがこの度の熊本地震関連募金へと寄付できるようになっています。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。
2016-12-25

この状態も本日まで、な2016年、12月のクリスマスな飾り付け。

――――――昨日、ケンタッキーの前を通りかかったら長蛇の列でしたわ。しつこいですがうちのクリスマスは本日です。昨日の夕飯はおでんでした。

さて、クリスマス月間も本日で終わるので、この状態は今日でおしまいな12月の飾り付けでございます。





このフェルトガーランドがなかったら、えらくシックな感じのクリスマス飾り付けになってると思われます。…まあ、ただぶら下げてるだけで使い方に工夫が見られませんが

タペストリーにした手ぬぐいは『濱文様』の酔いどれ猫(笑)…クリスマスなんだけど和小物もぶち込まれていて結局どっちつかずな柄(笑)しかし小太り気味な無表情猫がツボ。



先日紹介した、かつて帯を作った際に残った布&クリスマス柄小風呂敷&雪の結晶柄フェルト製ランチョンマットを敷き布に。スノードームサンタをやーねーカルテットが取り囲んで因縁つけてます。

が、その外周からサンタの仲間が取り囲み…なんだか一色即発な不穏な配置でございます。



雪の結晶型のフェルト製コースターをガラスに貼り付けております。コースターは二トリのもの。



比較的小さい我が家のツリーなのに、やたらと小僧がオーナメントを買い足し、それを全てぶら下げてるのでぎうぎう。飾り付けは小僧。金モールはさすがに私が綺麗に直した



屋外は数年使い続けているリース。画像でも確認できるように飾りの一部の塗装が割れて来ているので再びリペアしなくては。3年ほど前にも色褪せて来た飾りを撤去して新しいものに付け替えた。

リースそのものを買い替えるという考えはございません。



去年100均で買った棒状のソーラー式のイルミネーションはなかなか頑張ってよく光っております。

ぶら下がりサンタももう何年めなのか…すっかり日焼けして白い部分が黄色。



出窓側。……イルミネーションは画像の方が綺麗です(笑)



そして庭では日本水仙が咲き始めました。…花後の管理を間違って数年ほとんど蕾を付けなかった水仙ですが、正しい管理を施したところ今季は花数がすっかり元に戻ったようです。



一切手をかけないどころか増えまくるのでガンガン抜いている小菊なのに、こちらはバリバリに元気(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-12-24

クリスマスコーデ、2016。その3

―――――――我が家のクリスマスは25日でございます。きっぱり。…でも世間は本日がクリスマス扱いらしく、ケーキの販売が本日までってところが増えてきましたわ。25日の夕飯時に、ケーキを必死に売り尽くそうとしている売り子の悲壮な姿、最近は見なくなってしまった…あれ?去年も同じような話をしてなかったか??

さて、今年のクリスマスコーデのラストでございます~







今は亡き川越の『栄屋』さんにて1000円だった、雪の結晶柄の銘仙。

羽織は『メガトンマーケット大宮店』にて540円の赤地に白の十字絣柄。

帯は白地に雪の結晶とオーナメント柄の二トリ帯。

半衿はひめ吉さんちのサンタと柊柄。



羽織紐は引き続き、自作もの。羽織紐のカニカンからぶら下げてるのはかっぱさんからの頂きもののビーズのリース。

クリスマス柄生地で作った丸ぐけ帯締めに二トリの樹脂粘土オーナメントを改造して作った帯留めをしております。

…本当にクリスマスコーデは二トリの協力(笑)なくして完成しない。



作ったばっかりのバッグも二トリランチョンマット出身。…ところでさりげなくツリーのところに混入しているペンギン崩れみたいなヒトは誰なのか。あまりクリスマス関係者っぽくないんだが


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-12-23

☆手芸部☆クリスマス柄二トリのランチョンマットを使ってバッグ作り♪

――――――――ああ、クリスマス当日までにクリスマス関連記事はアップし終わらなくてはなりません。てな訳で連日、当日までアップが続きます。……着姿はもう25日までにアップは終わりませんよ

ちょっと久々な手芸部ネタでございます。…前回はハロウィン帯だったんですね。同じく二トリもの(笑)

先日歴代の二トリ帯を引っ張り出したところ出てきた、存在すら綺麗さっぱり忘れていたランチョンマット2枚。



――――――ええ、タグシールすら付いたまんまですよ
ベッタベタですよ
…やっぱりシールは買ったら速攻剥がす!が二トリの布モノの鉄則です。



んで、うちには数年前100均セリアで買った持ち手金具セットがある。……これ、当時はすっごい画期的で『おおおおお、300円分でそこそこ立派な持ち手が出来る!!』と喜び勇んで勝った。その後すぐ、100円でそのまま縫い付けて終了、な持ち手がダイソー等から出回る…

何気に合計8か所も縫い付けねばならないので面倒。そしてバッグも丸い輪っかの持ち手のものしか作る気がしなかったのでずっと放置。

しかし今回のランチョンマット使ったバッグは生地に厚みがあるのでこの持ち手が役立ちそうではないかえ?

そして実に簡単にランチョンマットは中表にしてコの字型に縫い、マチも作って袋完成。この持ち手も面倒ながらも縫い付けた。そして完成品がこちら~



まあ、一見普通のクリスマス柄バッグに見えますな(笑)お稽古バッグテイストな。

既にランチョンマットとして完成しているので端の始末とかがいらず、実に簡単に出来上がります、このバッグ。

中身もたっぷり入ります。今までちゃんとしたクリスマス用のバッグを持っておらず、こんなもん使っていた…



一見可愛いですが、ダイソーの『クリスマスプレゼント入れる用のフェルトバッグ』です…なのでフェルトが脆弱。それでも3年くらいはクリスマスコーデの際に使い、そろそろ生地が怪しくなってきたところであった。

ランチョンマット、帯に加工されずとも立派に活路を見いだせてよかった、よかった。

―――――――ちゅーか、素直にランチョンマットとして使ってやれよ



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
Yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントが災害に見舞われた各地への募金として使えるようになっております。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。

2016-12-22

クリスマスコーデ、2016。その2

―――――――はい、二トリ帯との闘い真っ最中です。…コーデだけでもクリスマス当日までにアップしなくては。

今年のクリスマスコーデ、その2はこちら~







……まあ、正しい色味のクリスマスコーデでございますな(笑)

実家近くの激安着物店で500円だった緑のバイアスチェックのお召し。ポツポツと茶シミが大変多い着物ですが結構応用範囲が広く、クリスマスコーデにも使いやすい着物です。

羽織は今は亡き川越の『栄屋』さんで1000円の銘仙羽織。これまた茶シミだらけ。んが、これ以上クリスマスコーデにふさわしい羽織もなかろう、ってんで毎年必ずクリスマスコーデに投入される。そしてクリスマスコーデ以外では使わない(笑)

帯はニトリのテーブルランナー『スノーマン』柄。この赤地がちょっと子供っぽいかな、とは思ったものの、半衿にしている端切れと瓜二つな感じなので、おソロ風味にしてみた。



帯留めもニトリ製品。樹脂粘土製のオーナメント。……この樹脂粘土オーナメントが出た年も、それはそれは皆さん帯留めにすべくゲットされてましたが、その後毎年デザインを変えながらも出るようになってしまい、そして話題に一切のぼらなくなってしまった…

今年も出てはいましたが、今年のはちょっと帯留めにするには大き過ぎたかな。もちろん買っておりません(笑)

羽織紐もかなり昔、100均のオーナメントを改造して自作したビーズもの。

家にあったビーズだけで適当に作った割には、クリスマスコーデで毎年使っているのでコスパ最高(笑)

根付けのビーズのリースはかっぱさんからの頂きもの。…帯に挟んで付けちゃうと、ほぼ羽織で隠れて見えなくなってしまうので、羽織紐のカニカンに引っ掛けて目立つ場所にぶら下げております。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
2016-12-21

手持ちのクリスマス帯の多さに絶望した(笑)

――――――クリスマスもいよいよカウントダウンでございますが、さっさと今年のコーデを全部アップすればいいものを横道にそれ、『……で、果たしてあっしはどれだけクリスマス帯を持っているのじゃ?』と疑問に思い、存在を覚えている全ての手持ちのクリスマス帯を引っ張り出してみたのだった。

そして呆れた。いつの間にこんなに増えたのじゃ

ここ3年ばかりは『二トリ帯』との闘いで、二トリ帯にしか日が当たらぬので、かつて作った作り帯なんか果たしてこの先いつお目見えするやら。

気の毒なのでここで虫干しがてらにご紹介しておく。



リバーシブルな作り帯。今は亡きキンカ堂にて購入の生地使って作ったもの。

当時はクリスマス柄の既製品の帯なんて滅多になかったし、あってもべらぼうに高く、クリスマスものが欲しい人は皆こぞって自作していたなあ。

半衿だってなかったからこのような洋生地を半衿サイズにして使うしかなかったんですよ。今はいい時代だなあ。



これもリバーシブル作り帯。赤地の方はキンカ堂、白地の方は確か日暮里の『トマト』で安く買った覚えが。

1作目の作り帯の時はクリスマス柄の生地がキンカ堂ですらお高かったのに、それから3年もしないうちに安価なものが多く出回るようになりました。

…しかし生地は安価になっても、その安価生地の殿堂そのものは潰れてしまった…ああキンカ堂



クリスマスものの正絹の帯が比較的安価で出回り始め、遂に購入。15000円前後。一応西陣織りらしいですよ。

で、この帯を手に入れた段階で『もうクリスマス帯はいいや』とか思っていたのに。



恐怖の二トリ帯独裁政治?が始まるのでございます…

それまで年に1本増えるか増えないかと云う程度だったのに、2014年以降、2倍、3倍のスピードで増えた。

そして買った帯の数だけコーデを考えなくてはならないと云う責め苦を味わうことになる。

更に今回記事にするにあたり歴代の二トリ帯を引っ張り出してみたら、加工するつもりで買って未加工、ちゅーか存在を忘れていたものまで出て来た



これ、去年のランチョンマットだと思うんですよ。同じものが2枚あるってことは喪帯縫い付け作り帯にでもするつもりで買って、そのまま忘れたのであろう。

……ここまでクリスマス帯が増え、今後も増えるであろうこと考えたらこれはもう、今更帯に加工しなくてもいいかな。2枚縫い合わせれば簡単なバッグになりそうだからバッグでも作ろう。



これも加工してお太鼓作り帯にする予定だったのが、結局そのまんまの状態。皆さんが頑張って帯に加工してるのを見てなんだか満足してしまったのだった。

もちろん今更帯にする気はなく、これは本来の使い方『敷き布』として使うことにする。


手持ち品で帯の体をなしているものは11パターン。そしてクリスマスコーデでは毎年せいぜい3パターンくらいしか使えない。…クリスマスコーデ、あっしは3パターンが限界。…当日まで頑張って毎日クリスマスコーデを着続けるkeitaさんがどうかしているのです(爆)

で、帯は3倍の速さで増えるのに、着物や羽織はほぼ同じものをずーっと着回し続けております。


きっと来年もニトリがいっぱいニトリ帯、いやテーブルランナーを数多く出してくださることでしょう。そして手持ちクリスマス帯の増加に歯止めがかからない、と言いたいところであるが、100均の夏の手ぬぐいがそうだったように『大量の柄を毎年揃える』ようになった途端に消費者サイドも急に目が厳しくなり『うーん、もう要らないわ』と買い控えする人が続出。

案外増殖が食い止められるのではないか、と淡い期待を抱いております。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ