FC2ブログ
2016-11-25

七五三の控え目コーデに飽き飽きし、反動でこんなコーデ…

―――――――3年ぶりに石油ストーブを出したんですよ、奥さん。…この3年、灯油価格が高かったのと、小僧が2歳の時、石油ストーブの上で気が付いたら自分の靴を餅のように焼いていて危なかったんで、冬はひたすらエアコンで過ごした。

―――――しかし昨日はまだ真冬の寒さに体が慣れていないところにあの雪で、エアコンだけではどうにもこうにも寒かったので…

………石油ストーブってあんなに小さくてもすっごく暖かいんだなあ…湯も沸かせるし煮物もできるし(笑)

灯油価格も一時期の1400円超えから1000円程度に落ち着いたので、今年から石油ストーブに戻ろう。


さて、七五三月間だったので致し方ないのですが、七五三向けの比較的大人しいコーデばっかりをアップしなくてはならず、すっかり飽き飽きしてしまいましてね。

七五三が終わった途端に気が付きゃこんなコーデをしていた。









浦和の骨董市で結構高かったのをまけてもらってそれでも7000円だったかな、紫、赤、からし色の矢羽根に薬玉と毬の柄のあっしにとってのお宝着物。

しかし着丈が短く、衿を抜かなければギリギリ対丈で着られるものの、抜こうとしたら当然丈は凄く短くなるので洋風コーデか、下に見せ襦袢とか仕込まねば着られない着物。…そして何より年齢的に着られなくなってきた着物…

なので着られるうちに頑張って着ておかなければ、と大人しいコーデばかり続いて急に焦った(笑)

短く着付けて赤いタイツ(画像に撮ってない)&黒エナメルパンプスの洋風コーデに。

帯は先日、てんてんさんから頂いた、インパクトの強い葵柄。――――帯が超短くて胴一巻き分しかなかったのには驚いた。…実はここまで短い帯には今まで出会ったことなかったんですのよ。割とよく聞く短い帯の話なのに。

半衿は最初花柄の刺繍衿にしようかと思ったが、ここで引き算しようとからし色地に紫の唐草柄手ぬぐい。……遠目に見たらなんだかここだけピコ太郎入ってる(笑)

帯揚げは紫地の絞りの端切れ、帯締めは赤×紺の立涌柄。


……ええ、もちろんこんな格好はイベント仕様ですよ
こんな格好でも大目に見て貰えるイベント、かっくさん、つーさん、そらこさん共催の『ちんぷゐ装い堂』へ行って参りました。

変身企画で更にド派手なコーデにチャレンジされている方もいて、一切浮きませんでした、と言いたいところだが雨だったのと変身企画参加の方は着替えたら洋服だったので、思った以上に浮きました…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ