FC2ブログ
2016-11-09

ほぼ毎年恒例になってる『川越まつり』直前に川越へ行く(笑)ツアー、2016。

――――――断捨離に燃えています。…ただし着物ではない(笑)

使ってないのに場所だけ占有している古いキッチン家電とかを片っ端から捨て、そして小僧のもう使わない用品とかをリサイクルに持ち込んだりした。

…子供用品に関しては『総合リサイクル店』ではなく『子供用品』に特化した、割とこじんまりとした店の方が買い取り価格が高いと思いますよ。全部で100円になればいいかな、と思っていたお下がりのものとかが合計500円になりましたわ。そもそもお下がりで貰ったものだから、それが500円になったのでホクホクさ(笑)

ちなみに持ち込んだお店は『きっず ●んじぇる』、そこそこにチェーンがあるようなので、お子様用品の不用品でお困りの方は試しに持ち込んでみては如何であろうか。

で、この店で引き取ってくれなかったものはブックオフ系列に持ち込んでみる。←価格付かなくても資源ごみとして引き取ってくれるから。さて、どうなることやら。


―――――――さて、毎年、なぜか『川越まつり直前に川越へ行く』と云う変な習慣がある我が家。…祭り期間中は混むので行ったことがありません(笑)川越のすぐ近くに住んでいた子供の頃からずっとそう。なので未だかつて見たことないですよ、川越まつり。



で、例年川越まつり前は比較的人が少ないのだが、今年は何やら異様。こんなに人がっ



時の鐘の通りにこのような行列。何の店かと思ったら、テレビで紹介されていた、つい最近出て来た『さつまいもをスライスして揚げた平べったい芋ケンピみたいなやつ』を買い求める方々であった…皆、平べったいベラベラしたものを持ち歩いている…

これ、最初出て来た時はスルーされてたのになあ。テレビの威力って凄いわねえ。



お約束画像の信号前もこのように人がいっぱい。お正月だってここまで人がいないですわよ。何があったのか!?



猫のいる無料休憩所にも人々。…ただし休憩所としては閉まっていたので知る人だけが来ている感じ。



熱く写真を撮り続ける人もいる(笑)



今回はこの3匹だけしかおりませんでした~



さて、ワタクシの着て行ったコーデですが、『井上さんと矢羽根が勢力争いをしている単衣&捨てられる寸前だった帯』でございます。――――ええ、まだ単衣でした。



足元は矢羽根の足袋靴下&自分で鼻緒のツボの着せ替えをしたウレタン草履。



菓子屋横丁も激混みですよ。レンタル着物の一家がおられました。



そしてなぜか漬物屋の前で売られている盆栽…ここで盆栽、買う人いる?



いつもぎうぎうに人がいる場所、今回もぎうぎう。で、この先には火事で焼けた場所がある…



まだ全部の店が再建されたわけではないですが、数軒再建されており、もう営業開始。



こちらも綺麗に再建され営業再開。人がいっぱい来てくれて良かったですね。



――――――だ、大事件だべにおせんせーっ!!『鳥獣戯画』の兎と蛙の兎が…ウサギが…白ウサギだったのにいつの間にかネザーランドドワーフ風味にっ!!(爆)

…しばらくウサギ、居なかったんですよ。蛙だけが変なポーズで佇んでおり、微妙な空気を漂わせていたのだがその間ウサギは因幡の白ウサギから国籍を変更していたんだな?(笑)



川越まつり会館横を通り過ぎたら、今まさに山車を出している(シャレ)とこであった。…初めて間近で山車を見た

そして川越の観光地区から離脱。お次に向かうは『ねこかつ』さんでございますー



今日も元気な17歳のばっちゃ、巨大化に歯止めがかからない子爵、おチビなアントラちゃん、静かに棚の下に潜んでいた誰か。



今回の小僧のお気に入り。フレンドリーな『うし』ちゃん。…牛柄だからこの名前…



珍しく店長くりおがうろうろと働いていたのだが、気が付くと姿を消しており、こんなどら焼き型ベットでさっさとお休みになられていた。


川越、相変わらず観光地区ではレンタル着物が多かったですが、ちょっとびっくりしたことあり。

特に派手派手な長襦袢のような柄の着物を着た二人連れのお嬢さんがいらしたのですがね、びっくりするくらい裾周りが跳ね上がるので『???』と思って注目したらば、すっごいガニ股で歩いてたんです、二人とも。

洋服姿でもなかなかいないようなガ二股歩き、つま先が完全に斜め横向いているんですわ。

で『着物であんな風に歩けるものだろうか…』とあっしも真似して頑張ってガ二股で歩いてみたんですがね。――――無理でした。疲れるのなんのって。

あのお嬢さん達も慣れないかも知れんが、内股歩きの方が着物では疲れないし着物も着崩れにくいのになあ…と思いましたですよ。

で思い出した。うちのおかんも姉の結婚式の際に数十年ぶりに着物を着て、そして留袖でガ二股歩きしておりましたわ…

本人は一向に気が付かないが、着物でガ二股って、裾がとにかく暴れるから人目につくんですよ。

大股歩きはガサガサうるさいだけで特に問題ないですが、ガ二股歩きは本当に着崩れもするし裾がばさばさと踊るので目立つ。

そう考えたら本人は気が付かなくても人からはすっごく気になる着物の所作ってあるなあ、と、自分も気を付けねば、と思ったお話でした。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ