FC2ブログ
2016-11-07

昭和と平成の七五三男児着物セットを比較してみた。

―――――――無事にとりあえずは七五三のスタジオ撮影は終わりましたですよ。…ええ、ワタクシの脇から肌襦袢が丸見えになっていても

裾と袖は撮影の時に直されたのだが、撮影後の画像では思いっきり脇から肌襦袢の白いのが覗いておりますわ。

小僧のお宮参りの時はウェディングとか成人式の写真も多く手掛けるとこで撮ったので、着物に関しても結構きっちり直されたような覚えがあるが、今回、あっしのモチベーションの低さから『できるだけすいてるとこ…』と近場のカメラの●タムラ併設の子供写真館で撮っただよ。

―――――ええ、子供が主役なので大人の恰好なんぞどうでもよろしいようです。

と云うかもう、ライティングからして肌に難がない子供撮るにはいいけど難がある大人が撮るには最悪であろう、な感じでしたわ。…多分、蛍光灯の下でフラッシュで撮った、って感じになってるんじゃないのか~

2週間経たないと仕上がりはわかりませんが、まあ期待はしないでおこう。←あくまでも自分の写りに関して(笑)小僧はどこでどんなふうに撮っても変わらんさ。

七五三撮影を手掛けるところは多々ございますが、大人の写りも大いに気にされるのであれば、ウェディング、成人式写真も手掛けるところの方がいいですよ。少なくとも女性の写り具合には神経使うから。それに料金もほとんど大手の子供写真館と変わらない。

……お宮参りの時に使ったその写真館は、今、振袖がメインになってしまってねえ。七五三も細々と受け付けてはいるようだが、ほとんど案内が来なかったのだ。残念なり。


さて、スタジオ撮影では衣装は小僧が自分で選んで『…これですか、そうですか…』な感想なワタクシ。



これと似た感じの衣装選んでましたわ。まあ、撮影だから好きにするが良い。バカ殿であっても。

んが、お参り用にはあっしが選んだ定番なスタンダードな黒に致しますよ。

実は周りでは、スタジオ撮影では若干派手目のもの着せても、お参りには正統派なスタンダードのものを着せる、と云うママが多いのでございます。

あるママなぞは、黒無地紋付きの歌舞伎役者の子供のような恰好をさせておりましたわ。シンプルでそれもとてもいいものでございました。

…『ええ!?何それ
』な衣装を子供に着せて歩くのって、バブル世代の40代の親か、半端な田舎住まいの人に多いような気がしますよ…比較的若い世代で都市部に住んでいる方は本当に保守的なまでに正統派な気がする。

で、あっしもできるだけ正統派の黒系、そして金キラでないセットをヤフオクで探した。それがこちら。



…金キラでないばかりかグレースケールですがな(笑)いや、所々金彩はあるんだが、経年変化でいぶし銀カラーになっている(笑)

ま、地味なんですが、金キラ羽織の群れの中にあって異彩を放っていた。そして貼り紋がたまたまうちの家紋だった。

長襦袢と扇子が抜けていて、セットで4800円でございましたわ。…これ、まだお安い方。七五三が近付くにつれ平均価格がどんどん値上がり。このようにパーツが欠けているセットでも6000円代にはなっているはず。

スタジオ撮影よりは少々着ている時間が長くなるお参りなので、中に着る物はできるだけ少なく、と長襦袢は省略して付け衿にするつもりでいたので長襦袢がなくても問題なし。扇子だって別にあってもなくても気にならない(笑)

と、このまま七五三準備は終了の予定であったのだが、行きつけのおもちゃリサイクル店で七五三男児用着物フルセットを5990円で発見したのだ。

―――――――ええ、もちろんヤフオクだったらこのフルセットはこの値段では落札できません。他のリサイクル着物店でもこの値段では無理。おもちゃがメインの店だがこのような掘り出し物もあるのです。

そして急に『…比べてみようかな~』と云う気がムラムラ。もちろんその後は着ないままヤフオクに出す!!(笑)



それがこちら~♪…画像だとわかりませんがね、もう金キラ。そしてインクジェットプリントの発色も鮮やかな、ここ数年のお品。

これとヤフオクで落札のグレースケールな昭和羽織袴セットを比べてみる。

まず生地の質感からして全然違う。どちらも化繊100%ですが、見た目の生地の高級さは昭和に軍配。

昭和はマットな黒でしっかりした生地だが、平成はペラペラな綸子風味でテカテカな、いかにもポリな光沢。

まあ、そのおかげで体感的にずいぶん違うが。

実際測って比べたら、フルセット装着で昭和セットは2・5kg弱、平成セットは2kg、と500gの違い。

数字だとそんなに気になりませんが500gって結構重いよね…



袴も丈は同じだが、シルエットに違い。上に乗ってる方が昭和。昭和の方が細いシルエットです。



懐剣。…今の懐剣って筒状なのよーっ昭和は板状。この形状の変化には何か意味があるのだろうか。



羽織紐、明らかに昭和のものが小さいです。でも正絹。平成の方は羽織紐ですら化繊でしたわ
おかげさまで毛羽立ちが目立ちます。



ちなみに昭和の方には付いてなかった長襦袢、平成セットに付いてるのを見たら『…うへーこんなペラペラで、しかも静電気でまとわりつきそうなもんを着せてるのかっ
』とびっくりなクオリティでございました。

うん、こんなの着せるくらいなら付け衿の方がまだ着崩れしないような気がします…


思いがけず、昭和と平成の七五三着物を比べられて大変有意義でした。…今はほとんど正絹のものは出回ってないのだから、平成の羽織袴セットのようなツルツルして滑りまくりそうなものを、動き回る5歳男児に着付けると云う苦行を皆さん強いられているわけでございますね

どうせ化繊なのだから、着付けしやすさで比べたら昭和のものを集中して探した方がいいかもしれません。

―――――――そして5990円で手に入れた平成セットはヤフオクで8250円で落札されました(笑)ありがたいことでございます。


●おまけ●


大手スタジオの、多分スタジオ内だけのレンタル衣装。豆千代さんプロデュース。……やらかしていると思うんだけど如何であろうか。

少なくともあっしはこの衣装は『七五三』では着せたくないっ



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ