FC2ブログ
2016-11-06

七五三用の着物コーデ・撮影編

―――――――…ええ、もちろんあっしの着物のコーデですよ~…小僧の着物なんて面白くもなんともありゃしない

まあ、昭和のリサイクル羽織袴セット、そしてつい最近のものと思われる羽織袴セットを購入して比べてみたので後日記事にはしますがね。

本日、とりあえず七五三のスタジオ撮影なんですわ。神社へのお参りは別日。

んで、あっしの着て行くコーデはこれに決定でございます。









浦和の骨董市で500円だった、南天柄の色留袖…と云いたいところだが背後が訪問着??な柄行きのよくわからないカテゴリーの着物。

結構なピンク色に写ってますが実際はモーブピンクと云うのか、スモーキーな彩度の抑えられた感じの肌馴染みのいいピンク色でございます。

帯はヤフオク初心者の頃に1000円で落札した鏡紋の変に豪華な名古屋帯。…この袋帯テイストな豪華さ故、結局出番がないまま仕舞われっぱなし。

でも袋帯テイストな帯ってやっぱりこの手の礼装系には合いますのね。処分しなくてよかった。



半衿は持ってても全然出番のない、実におめでたい感じの柄(笑)…どんなアングルで撮るかわからんが、ポーズによっては着物の柄も帯も見えず、半衿だけが見えるって場合もあるので半衿にポイントを持ってきました。

伊達衿はタンタンさんからの頂き物。

帯揚げ、帯締めは裾模様の南天の葉っぱの色とリンクさせました。


―――――――たとえ彩度が抑えめであっても、ここまでピンクピンクなコーデでちゃんとしたスタジオで撮るのはこれが人生で最後になるであろうさ…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ