FC2ブログ
2016-11-17

大正時代まつり・2016@与野に行ってきました。…1ヶ月以上前に(笑)

―――――――画像が多いので編集を面倒くさがって後回しにし続けていたら、平気で1ヶ月以上経ってました。まあ、私にはよくあることでございますね。申し訳ありません。

さて、10月の9日だったか、袷着られるのか!?な気温が続いていた日々の頃でございます。

この日は比較的気温が下がってくれたおかげで、あっしは今季初の袷着物の着用と相成りましたが、この日は開催時間後も少々雨が降り続いていたので、きっと皆さん着るものには苦慮したことだろうと思われます。



着て行ったコーデはこちら。どうしてもお太鼓が暗く写ってしまうのでお太鼓画像の方はフラッシュたいておりますが、そしたら結構色味が違う。自然光の方が正しい色でございます。



帰宅後に撮っているので足袋が汚れておりますが、からし色のカラー足袋&鶴柄のウレタン草履。

さて、例年は土曜日の開催なのですが、今年は日曜開催となったおかげで珍しくも夫の休みとかち合い、『…だったら小僧とお留守番してな』と申し渡したにもかかわらず、小僧が『スーパーボールすくいがしたい』と言い出しやがり…与野のお祭り=スーパーボール及び金魚すくい及び渋いおもちゃ屋で買い物をした去年のことをしっかり覚えていやがるんですよ、奥さん。

まあ、留守番しててもどっかにミニカー買いに行くだけの二人なのでお祭りに持参しました…どうせ別行動だし(笑)



1回目パレード時間に合わせて与野に行ってみたら、ちょうど駅に仮装パレードの方々が入って来たところ。



駅のロータリーを折り返して戻って来るので先にお祭りの中心地へと向かう。



おまつりはこんな感じ。あ、今気が付いたがコスプレの方々が写ってるわ。多分川越が舞台のマンガ『神様はじめました』だったか?の方々ですが、この組しか見なかったんですよ。同日同時刻、大宮で『ア二玉祭』と云うオタクイベントが行われていたのでコスプレの方は皆さんそちらへ行っていたと思われる。…ここ数年同じ日にぶつけてくるのでこちらのお祭りにはコスプレが激減しました…そしてこちらのお祭りが地域情報紙に紹介されることがなくなりました。集客力ではア二玉祭には敵わない。





そして再び戻って来たパレード御一行様。飛び入り参加可能なので、恐らく今年から参入してきた●クビきもの学院で着付けて貰ったと思われる方々とか、それから埼玉ジャックに参加された方々もパレードに参列されているご様子。

2回目パレードは見ておりませんが、今年のパレードは『ぎょええええ!!すげえ!!』と思うような超気合の入りまくったような方はおられず、割と色が落ち着いた庶民的な装いが多かった感じです。

で、お祭り観覧の着物姿も比較的ポップカジュアルなコーデとか、気楽に半幅とかが多かったです。…やっぱり天気が不安だったからねえ…




画像の中に写り込んでいた着物姿の方々をトリミングしてピックアップ。



与野在住のしらいみえさんと、みえさんの教室に通われている生徒さんご一行にもお会いできました



生徒さんはそらこさんの着物を着てらしたので初めて現物をマジマジと見せて頂く(笑)



みえさんが靴を履いていることをしばらく気が付かなかったんだが、ふと見ると他の生徒さんもブーツとか履いていた(笑)……そう、近くにいるとあまり足元って気が付かない。遠くからの方が気が付きやすいです。

で、あっしがこのように好き勝手に取材している間、もちろん夫と小僧はスーパーボールすくいに。





もちろんそれから金魚すくいにもなだれ込んだ。渋いおもちゃ屋でミニカーも買っている。



そして練乳イチゴなかき氷を食す小僧。これで一通り祭りは満喫したのでさっさと帰ることに。

去年とってもよかった歌手の庄毛安那さん、今年もステージに出てたのよ~…でも時間が合わなくて見れなかった…残念。

それから、だ、大事件だ!増髪さん!!…ポニー馬車が、ポニー馬車が今年は参加してなかった。あっしがこのお祭りに毎年来るようになってかれこれ8年ほどだと思うが、初めての出来事ですよ
何があったのかしら、ポニー馬車に。



与野駅なぞ、このお祭り以外では来ないのでこの機に覗こうと思っていた駅前にある猫小物専門店。…よりによって月1回のお休みの日にぶち当たってしまった…

あっしがお祭りで買って来たもの。



――――――仏前に供えるセットではござらん(笑)ちょうど野菜価格高騰第1波に見舞われている時期に、トータルで450円と安かった。スーパーで買ったら更に200円くらい高い。

与野のお祭りはこのように平気で唐揚げの隣で野菜が売っていたりする。



そして小僧が2回金魚すくいをしたら合計8匹メダカ1匹と云う大漁。

…今現在、黒出目金を筆頭に4匹お亡くなりになったので、彼らが生きていた証としてこの画像を掲載しておく。

これ以降、金魚没情報は来年の夏までは更新されることはない。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >




2016-11-16

七五三用の着物コーデ・お参り編

―――――――七五三のお参り、行って来たざます。…13日はお天気も良く暖かく大安だから、さぞかしお参りも混んでいるだろう、とてっきり行かないものだと思っていたら夫が行くと云うではありませんか。

………すっかり男児の七五三のつまらなさにモチベーションが下がっているワタクシとしましては、未だ小僧の羽織のアイロンかけもしておらず、付け衿も作っておらず、腰紐の類も用意しておらなんだ。日にちが決まってからのんびり用意するつもりでいたのだ。

それを前日の夜、言い出しおって…

それから突貫工事で小僧の部品(もう部品扱い)を作り、ワタクシの着る予定だったコーデの帯も突貫工事で作り帯にし、突貫工事で仕付け糸を外したり、とそれはそれは大騒ぎさ、あっしだけが。

おかげさまで数日前小学校の就学前検診に行った際、スリッパ忘れて冷え切った体育館の床に靴下のみで1時間以上待機させられたら体が冷え切り、風邪風味になりつつあったものが、お参りも何もかも終えた途端に気力が病魔に負けあっしは風邪で寝込みました。

そんな頑張っているあっしを神様は見捨てなかったのか、本日資源ごみの日に昭和のコンパクトな直線縫いミシン(でもこの当時のものは性能がよい)を出している人がいて、あっしは所有者からありがたくタダで頂戴致しました。

直線縫い返し縫いだけのシンプルさですが、可愛い籠に全部収まる優れもの。ありがたいことでございます。

……ええ、うちは小僧が使っていた歩行器をやっとゴミに出したんですがね。1個減れば1個増えるのが我が家の物の質量の法則?なのでございましょう。


で、お参りに行った際の着物のコーデなんですわ。…まあ、どこぞの若奥様のようですよ(笑)










浦和の骨董市で500円だった青海波柄の訪問着と思われるもの。



このように柄がつながっております。ポニョが潜んでいそうな海原でございます。

帯は実家近くの激安着物店で確か500円だったはず。礼装系の帯にありがちな色柄だったので1本持ってると便利かと購入。

ただし引き抜き帯だったので最初使った時は形が決まりにくく、この半年ほどは卒園入学などでもしかすると再び使うかも知れんのでいっそのこと作り帯にした。

引き抜き帯の作り帯の作り方は弓岡勝美さんの本では『お太鼓の逆さまになってる柄部分を切り抜き、正しい向きにして縫い直す』ってものでしたが、あっしは名古屋帯になってる三角部分から切り離し、その折られていた部分を縫い閉じてたれにしております。←お太鼓の裏側を上下逆にして使うと正しい柄の向きになる。



半衿は薄黄色の小菊の刺繍半衿。伊達衿はライムグリーンのもの。

……白系半衿にしたら、この淡い色の綺麗な着物との相乗効果であっしの顔色がくすんで見えたので、まだ顔映りがいいこの半衿を持ってきて何とか誤魔化す。

帯揚げは半衿と同じ色の絞りの帯揚げと、帯締めは全然使ってない礼装用の白いもの。


―――――――まあ、このように『誰だ!?』な格好でお参りに行ってやったわけですよ(笑)

そしたらドッペルゲンガーのように見事に同じようなコーデの人が他にも数人いて、やっぱりお参りには正しい恰好であったか、と安堵したのだった。




いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-11-14

本日の猫ズ~男爵の帰巣本能~

―――――――いよいよもって真冬のような寒さの日がちらほら登場するようになったので、電気座布団仕込みの猫かまくら等を引っ張り出して差し上げたのですが。





―――――――おだん様はバラエティ?と云うものをよくわかっている(笑)

猫かまくらの方が当然暖かいのです。でもマイネーム入りの『男爵邸』と云う名のボロ家にお住まいになられていた。



若干ドヤ顔。



一方、その頃のおはるちゃんは、もちろん猫かまくら内で満遍なくぬくぬくと過ごされておりました。

――――――『はる』と云う文言の入ったミカンはこれからがシーズンなので、そのうち『おはる邸』ができるかもよ、おはるちゃん…



余談ですが、ここ3週間ほど、急におだん様が冷たくなられましてね。…以前は自ら近寄って来てくれたのに、ソファー裏に隠れてしまう始末。

そしてなんだか痩せて来た。

『うーん、これはいよいよもって口内炎が悪化?それとも他に具合が悪い??』と思いつつ様子を見つつ、たまたま安かった初めて食べるカリカリを進呈したところ。

………おはるちゃん共々、ガツガツ喰いが止まらない

そう、以前にもありましたが、飽きていた…飽きていただけだったんですいつものご飯に!!

で、そのカリカリを進呈し始めた途端に、また近付いてくるようになった。でもまだしつこく呼ばないと来ない…

しつこく呼んでやっと寄って来た際に『あ、そうだ。おだん様は『尻ポンポン』が大好きとの話だったな』と思い出し、ケツをバシバシしばいてやりましたところ、その日以降『…奥さん…さあ、尻を叩いて下さいよ』と実にねちっこくまとわりついてくるようになった…

………そうですか。ご飯がワンパターンで、コミュニケーションも工夫が足りなかったんですか。――――――面倒くさいキャラではありませんか、おだん様…

―――――至って平凡な可愛いキャラ(と思わせつつ腹黒)なおはるちゃんは、いつものご飯にも飽きず、そして新しいご飯にもメロメロなので、おだん様以上に太り始めています…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-11-13

コスモスコーデ、2016。

―――――――このコスモスコーデもほぼ毎年休まず続いているなあ…今年のコーデはこちら。









今は亡き『キンカ堂』で買ったコスモス柄の生地で自作した、帯、足袋、半衿。この3点セットに加え、『着物はピンク系』と云う縛りがいつの間にか出来てしまった…

んが、このような縛りがある方が逆にコーデしやすい場合もあります。ハロウィン、クリスマスも色の縛りがあるから、その色使えばそれらしく見えますしね。

今年の着物は『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で着物半額デーで買った150円のボーダーお召し。

ピンク系ですがかなりグレーも効いているので甘くなり過ぎない優秀着物。

帯揚げは黒地に水玉の端切れ、帯締めはオペラピンクに白黒の柄入りのもの。


で、着姿は地元のコスモス畑で撮るのが慣例になってますが、今年はちょっくら遠出してコスモス行脚しております。…まあ、遠出と云ってもあっしの実家に近いが(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-11-11

年単位で先の話なのに、よその家の娘っ子の七五三コーデを考える(笑)

―――――――…ええ、我が家の七五三のお参りに着て行く小僧の羽織のアイロンすらかけてませんが。←そもそもいつ行くのかも決めていない

………ああ、やっぱり女子の着物のコーデは楽しいなっ

と我が家の面白くもなんともない男児の七五三から目を背け、年単位で先の話のよその家の七五三衣装のコーデに現を抜かしております。

プロデュースを頼まれた時点では七五三向き着物は1枚しか持ってなかったのに、その後どんどん発見。とうとう3枚にまで増えました(笑)―――――ええ、もちろん着るのは一人ですよ。

年単位で先の話なので、今後もどんどん衣装が増えて行く可能性大(笑)

今集まった着物類だけでとりあえずコーデを考えてみました。ああ、やっぱり楽しいったら、楽しいわ。



…この着物はこのコーデでもう決定ですわ。『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円でゲットの着物。

この着物には赤いしごきを使いたかったので、帯は黒系の方が引き締まるなあ、と黒い帯を安価で探していたのだった。無事、帯も150円でゲット。

ちなみに箱せこと扇子は、あっしが七五三で使ったものですよ。姉も使ったので最低でも40年は経っている。と云っても着物の方がアンティークなんで古いんですが。

お子様用のしごきは昔、今は亡き川越の『はいからや』さんで500円で購入。…多分何かに加工するつもりだった。そしてそのまま放置。――――まさか役に立つ日が来ようとは。放置も悪くない。

帯締めと草履は今回自腹で購入。さいたま市内の『着る物屋』のワゴンセールで1点390円だったものですがね。

お子様用の七五三草履って、昔ながらの金襴緞子製で鼻緒も細くて固いものが旧態依然として残っているんですが、大人だってあの固い鼻緒は泣くほど辛いのに、よりによってお子様用…

たまたまワゴンセールで390円で太くて痛くない鼻緒の草履が1つだけ残っており、それがこれ。

唐突に青い鼻緒になるのも微妙なので、帯揚げも青にして色をつなげております。



昨日ゲットしたばかりのお宝なお子様着物、150円。

頂き物の赤地に丸紋のお子様用帯に黄色い絞りの帯揚げを合わせてみました。小物類は同じ。

この着物の色だったら草履の鼻緒も変に目立たず馴染みますね。



黒地の帯にかなりオレンジな朱赤の絞り帯揚げ。こっちの方が七五三っぽいコーデでしょうか。…ちゅーか、これが大人サイズだったらあっしが着てみたいですわ(笑)



並べると結構大人な雰囲気な七五三着物、これも150円。…これだけ見るとなんだか七五三と云うより花嫁風味。

黒い帯だと本当に大人っぽくなりすぎたので赤い帯に。帯も帯揚げもしごきも赤ってのはあまりないコーデだと思いますが、思った以上にこの着物は赤が主張してこないので赤で統一。


―――――――年単位で先なのに、あっしは何をやっているんでしょうか(笑)

しかし、本当に、本当にこのような華やか着物のコーデは楽しいいいいい

…娘の着物のプロデュースを頼んできたママ友は、よもやあっしがこのように水面下で浮かれ騒いでいるとは夢にも思うまい。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-11-10

11月の着物半額デー、@『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で狂喜乱舞♪

―――――――さて、着物半額デーが月1回、と通常モードになった我らが(?)着物も置いてるリサイクル服店『ちゃくちゃくちゃく南中野』店ですが。

本日も行って参りましたですよ、ベイベー。

……普通は着物半額デーは着物狙いの業者、及び細工物おばちゃんとかが並んで待っているものだが、今回は細工物おばちゃんは常連の2名、そして業者はおじさん1名と実にシンプルであった。

なぜか開店早々、着物狙いではない服を見に来る人が結構いてそれも驚き。←割引でも何でもないのを買うのが既に信じられない、と云うすっかり感覚の狂っているワタクシ。通常価格は全品300円。

さて、店に到着したのが開店と同時で、既に開門していたので焦りはしたのだが、なんと!常連の細工物おばちゃんと業者は『奥から順番に物色』戦法で奥の方にかたまっており、手前の方にあるものはノーチェック。

……実はレジに近い方であればある程新入荷のものなんざます。奥に行けば行くほど数ヶ月居座っている在庫…

そして、見つけちまったんですよあたしゃ



まだ仕付けも付いてるお子様用のアンティーク着物。牡丹と菊の柄。

この手のものは綺麗なので着る着物としてよりも端切れとして人気があり、骨董市では下手すりゃ店によっては3万くらいの値が付いてることもある

あっしも骨董市とかで見かけては『こーゆーの綺麗だなーお子様用だけど。高いけど。』とか思いながら眺めている。――――――それが150円。150円ですよ、奥さん

細工物おばちゃん&業者のおじさんが見つけたら速攻で取られていたであろうブツ。

これも頻繁に通って物の配置を把握しているが故の勝因でありましょう。もう、狂喜乱舞ですよ、踊るマハラジャですよ。…小躍りどころの騒ぎではない。

もちろん目下の目的としては『よその家の子の7歳七五三着物』の候補(笑)…まあ、それが終わっても、これはコレクションとして眺める用で取っておくと思うな。

で、今回は七五三ものを欲しているあっしに神の恵みがあったようで、『うーん、こーゆー帯が欲しいんだよねえ』と思っていた、ズバリそんな感じのものも発見。



黒地の七五三の帯が欲しかったんですよ。もちろん安けりゃ安いほどいい。んが、あちこち見て回ったんだが、帯と小物類がセットになって2000円以上とかばかりで~

小物類はいらない、帯だけ欲しい、しかもお安く。と念じていたら、ありました!!…150円ですとも。

もちろんよその家の七五三コーデに使いますわよ。…どんだけよその家の七五三に肩入れしているのか(笑)



自分用にはポップでキュートなチェックの帯とかたばみ柄の帯。それぞれ150円。

これらは10日ほど前に行った際には置いてなかった。やっぱり頻繁に通って在庫を確認するのって大事でございますねえ。

今月は合計600円のお買い上げ。今月の勝負は勝利でございましょう(笑)

あ、ついでに他のお店でのお買い物もご紹介。



戸田公園にあるスーパーの2階に入っている『百彩』と云うリサイクル着物店(と云うかコーナー)で1000円の菊柄の羽織。

こちらのお店は3点で1000円コーナーがありますが、最近ちょくちょく行っては見るものの、あまり品が動いておらず…

このお店はアンティークの羽織は基本的に2000円前後なので、割とシックな菊柄羽織って持ってなかったあっしは1000円ならば、と購入。…あちこち縫いが解けているから1000円。

直せる範囲内なので直して着ますわ~


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-11-09

ほぼ毎年恒例になってる『川越まつり』直前に川越へ行く(笑)ツアー、2016。

――――――断捨離に燃えています。…ただし着物ではない(笑)

使ってないのに場所だけ占有している古いキッチン家電とかを片っ端から捨て、そして小僧のもう使わない用品とかをリサイクルに持ち込んだりした。

…子供用品に関しては『総合リサイクル店』ではなく『子供用品』に特化した、割とこじんまりとした店の方が買い取り価格が高いと思いますよ。全部で100円になればいいかな、と思っていたお下がりのものとかが合計500円になりましたわ。そもそもお下がりで貰ったものだから、それが500円になったのでホクホクさ(笑)

ちなみに持ち込んだお店は『きっず ●んじぇる』、そこそこにチェーンがあるようなので、お子様用品の不用品でお困りの方は試しに持ち込んでみては如何であろうか。

で、この店で引き取ってくれなかったものはブックオフ系列に持ち込んでみる。←価格付かなくても資源ごみとして引き取ってくれるから。さて、どうなることやら。


―――――――さて、毎年、なぜか『川越まつり直前に川越へ行く』と云う変な習慣がある我が家。…祭り期間中は混むので行ったことがありません(笑)川越のすぐ近くに住んでいた子供の頃からずっとそう。なので未だかつて見たことないですよ、川越まつり。



で、例年川越まつり前は比較的人が少ないのだが、今年は何やら異様。こんなに人がっ



時の鐘の通りにこのような行列。何の店かと思ったら、テレビで紹介されていた、つい最近出て来た『さつまいもをスライスして揚げた平べったい芋ケンピみたいなやつ』を買い求める方々であった…皆、平べったいベラベラしたものを持ち歩いている…

これ、最初出て来た時はスルーされてたのになあ。テレビの威力って凄いわねえ。



お約束画像の信号前もこのように人がいっぱい。お正月だってここまで人がいないですわよ。何があったのか!?



猫のいる無料休憩所にも人々。…ただし休憩所としては閉まっていたので知る人だけが来ている感じ。



熱く写真を撮り続ける人もいる(笑)



今回はこの3匹だけしかおりませんでした~



さて、ワタクシの着て行ったコーデですが、『井上さんと矢羽根が勢力争いをしている単衣&捨てられる寸前だった帯』でございます。――――ええ、まだ単衣でした。



足元は矢羽根の足袋靴下&自分で鼻緒のツボの着せ替えをしたウレタン草履。



菓子屋横丁も激混みですよ。レンタル着物の一家がおられました。



そしてなぜか漬物屋の前で売られている盆栽…ここで盆栽、買う人いる?



いつもぎうぎうに人がいる場所、今回もぎうぎう。で、この先には火事で焼けた場所がある…



まだ全部の店が再建されたわけではないですが、数軒再建されており、もう営業開始。



こちらも綺麗に再建され営業再開。人がいっぱい来てくれて良かったですね。



――――――だ、大事件だべにおせんせーっ!!『鳥獣戯画』の兎と蛙の兎が…ウサギが…白ウサギだったのにいつの間にかネザーランドドワーフ風味にっ!!(爆)

…しばらくウサギ、居なかったんですよ。蛙だけが変なポーズで佇んでおり、微妙な空気を漂わせていたのだがその間ウサギは因幡の白ウサギから国籍を変更していたんだな?(笑)



川越まつり会館横を通り過ぎたら、今まさに山車を出している(シャレ)とこであった。…初めて間近で山車を見た

そして川越の観光地区から離脱。お次に向かうは『ねこかつ』さんでございますー



今日も元気な17歳のばっちゃ、巨大化に歯止めがかからない子爵、おチビなアントラちゃん、静かに棚の下に潜んでいた誰か。



今回の小僧のお気に入り。フレンドリーな『うし』ちゃん。…牛柄だからこの名前…



珍しく店長くりおがうろうろと働いていたのだが、気が付くと姿を消しており、こんなどら焼き型ベットでさっさとお休みになられていた。


川越、相変わらず観光地区ではレンタル着物が多かったですが、ちょっとびっくりしたことあり。

特に派手派手な長襦袢のような柄の着物を着た二人連れのお嬢さんがいらしたのですがね、びっくりするくらい裾周りが跳ね上がるので『???』と思って注目したらば、すっごいガニ股で歩いてたんです、二人とも。

洋服姿でもなかなかいないようなガ二股歩き、つま先が完全に斜め横向いているんですわ。

で『着物であんな風に歩けるものだろうか…』とあっしも真似して頑張ってガ二股で歩いてみたんですがね。――――無理でした。疲れるのなんのって。

あのお嬢さん達も慣れないかも知れんが、内股歩きの方が着物では疲れないし着物も着崩れにくいのになあ…と思いましたですよ。

で思い出した。うちのおかんも姉の結婚式の際に数十年ぶりに着物を着て、そして留袖でガ二股歩きしておりましたわ…

本人は一向に気が付かないが、着物でガ二股って、裾がとにかく暴れるから人目につくんですよ。

大股歩きはガサガサうるさいだけで特に問題ないですが、ガ二股歩きは本当に着崩れもするし裾がばさばさと踊るので目立つ。

そう考えたら本人は気が付かなくても人からはすっごく気になる着物の所作ってあるなあ、と、自分も気を付けねば、と思ったお話でした。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
2016-11-07

昭和と平成の七五三男児着物セットを比較してみた。

―――――――無事にとりあえずは七五三のスタジオ撮影は終わりましたですよ。…ええ、ワタクシの脇から肌襦袢が丸見えになっていても

裾と袖は撮影の時に直されたのだが、撮影後の画像では思いっきり脇から肌襦袢の白いのが覗いておりますわ。

小僧のお宮参りの時はウェディングとか成人式の写真も多く手掛けるとこで撮ったので、着物に関しても結構きっちり直されたような覚えがあるが、今回、あっしのモチベーションの低さから『できるだけすいてるとこ…』と近場のカメラの●タムラ併設の子供写真館で撮っただよ。

―――――ええ、子供が主役なので大人の恰好なんぞどうでもよろしいようです。

と云うかもう、ライティングからして肌に難がない子供撮るにはいいけど難がある大人が撮るには最悪であろう、な感じでしたわ。…多分、蛍光灯の下でフラッシュで撮った、って感じになってるんじゃないのか~

2週間経たないと仕上がりはわかりませんが、まあ期待はしないでおこう。←あくまでも自分の写りに関して(笑)小僧はどこでどんなふうに撮っても変わらんさ。

七五三撮影を手掛けるところは多々ございますが、大人の写りも大いに気にされるのであれば、ウェディング、成人式写真も手掛けるところの方がいいですよ。少なくとも女性の写り具合には神経使うから。それに料金もほとんど大手の子供写真館と変わらない。

……お宮参りの時に使ったその写真館は、今、振袖がメインになってしまってねえ。七五三も細々と受け付けてはいるようだが、ほとんど案内が来なかったのだ。残念なり。


さて、スタジオ撮影では衣装は小僧が自分で選んで『…これですか、そうですか…』な感想なワタクシ。



これと似た感じの衣装選んでましたわ。まあ、撮影だから好きにするが良い。バカ殿であっても。

んが、お参り用にはあっしが選んだ定番なスタンダードな黒に致しますよ。

実は周りでは、スタジオ撮影では若干派手目のもの着せても、お参りには正統派なスタンダードのものを着せる、と云うママが多いのでございます。

あるママなぞは、黒無地紋付きの歌舞伎役者の子供のような恰好をさせておりましたわ。シンプルでそれもとてもいいものでございました。

…『ええ!?何それ
』な衣装を子供に着せて歩くのって、バブル世代の40代の親か、半端な田舎住まいの人に多いような気がしますよ…比較的若い世代で都市部に住んでいる方は本当に保守的なまでに正統派な気がする。

で、あっしもできるだけ正統派の黒系、そして金キラでないセットをヤフオクで探した。それがこちら。



…金キラでないばかりかグレースケールですがな(笑)いや、所々金彩はあるんだが、経年変化でいぶし銀カラーになっている(笑)

ま、地味なんですが、金キラ羽織の群れの中にあって異彩を放っていた。そして貼り紋がたまたまうちの家紋だった。

長襦袢と扇子が抜けていて、セットで4800円でございましたわ。…これ、まだお安い方。七五三が近付くにつれ平均価格がどんどん値上がり。このようにパーツが欠けているセットでも6000円代にはなっているはず。

スタジオ撮影よりは少々着ている時間が長くなるお参りなので、中に着る物はできるだけ少なく、と長襦袢は省略して付け衿にするつもりでいたので長襦袢がなくても問題なし。扇子だって別にあってもなくても気にならない(笑)

と、このまま七五三準備は終了の予定であったのだが、行きつけのおもちゃリサイクル店で七五三男児用着物フルセットを5990円で発見したのだ。

―――――――ええ、もちろんヤフオクだったらこのフルセットはこの値段では落札できません。他のリサイクル着物店でもこの値段では無理。おもちゃがメインの店だがこのような掘り出し物もあるのです。

そして急に『…比べてみようかな~』と云う気がムラムラ。もちろんその後は着ないままヤフオクに出す!!(笑)



それがこちら~♪…画像だとわかりませんがね、もう金キラ。そしてインクジェットプリントの発色も鮮やかな、ここ数年のお品。

これとヤフオクで落札のグレースケールな昭和羽織袴セットを比べてみる。

まず生地の質感からして全然違う。どちらも化繊100%ですが、見た目の生地の高級さは昭和に軍配。

昭和はマットな黒でしっかりした生地だが、平成はペラペラな綸子風味でテカテカな、いかにもポリな光沢。

まあ、そのおかげで体感的にずいぶん違うが。

実際測って比べたら、フルセット装着で昭和セットは2・5kg弱、平成セットは2kg、と500gの違い。

数字だとそんなに気になりませんが500gって結構重いよね…



袴も丈は同じだが、シルエットに違い。上に乗ってる方が昭和。昭和の方が細いシルエットです。



懐剣。…今の懐剣って筒状なのよーっ昭和は板状。この形状の変化には何か意味があるのだろうか。



羽織紐、明らかに昭和のものが小さいです。でも正絹。平成の方は羽織紐ですら化繊でしたわ
おかげさまで毛羽立ちが目立ちます。



ちなみに昭和の方には付いてなかった長襦袢、平成セットに付いてるのを見たら『…うへーこんなペラペラで、しかも静電気でまとわりつきそうなもんを着せてるのかっ
』とびっくりなクオリティでございました。

うん、こんなの着せるくらいなら付け衿の方がまだ着崩れしないような気がします…


思いがけず、昭和と平成の七五三着物を比べられて大変有意義でした。…今はほとんど正絹のものは出回ってないのだから、平成の羽織袴セットのようなツルツルして滑りまくりそうなものを、動き回る5歳男児に着付けると云う苦行を皆さん強いられているわけでございますね

どうせ化繊なのだから、着付けしやすさで比べたら昭和のものを集中して探した方がいいかもしれません。

―――――――そして5990円で手に入れた平成セットはヤフオクで8250円で落札されました(笑)ありがたいことでございます。


●おまけ●


大手スタジオの、多分スタジオ内だけのレンタル衣装。豆千代さんプロデュース。……やらかしていると思うんだけど如何であろうか。

少なくともあっしはこの衣装は『七五三』では着せたくないっ



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



2016-11-06

七五三用の着物コーデ・撮影編

―――――――…ええ、もちろんあっしの着物のコーデですよ~…小僧の着物なんて面白くもなんともありゃしない

まあ、昭和のリサイクル羽織袴セット、そしてつい最近のものと思われる羽織袴セットを購入して比べてみたので後日記事にはしますがね。

本日、とりあえず七五三のスタジオ撮影なんですわ。神社へのお参りは別日。

んで、あっしの着て行くコーデはこれに決定でございます。









浦和の骨董市で500円だった、南天柄の色留袖…と云いたいところだが背後が訪問着??な柄行きのよくわからないカテゴリーの着物。

結構なピンク色に写ってますが実際はモーブピンクと云うのか、スモーキーな彩度の抑えられた感じの肌馴染みのいいピンク色でございます。

帯はヤフオク初心者の頃に1000円で落札した鏡紋の変に豪華な名古屋帯。…この袋帯テイストな豪華さ故、結局出番がないまま仕舞われっぱなし。

でも袋帯テイストな帯ってやっぱりこの手の礼装系には合いますのね。処分しなくてよかった。



半衿は持ってても全然出番のない、実におめでたい感じの柄(笑)…どんなアングルで撮るかわからんが、ポーズによっては着物の柄も帯も見えず、半衿だけが見えるって場合もあるので半衿にポイントを持ってきました。

伊達衿はタンタンさんからの頂き物。

帯揚げ、帯締めは裾模様の南天の葉っぱの色とリンクさせました。


―――――――たとえ彩度が抑えめであっても、ここまでピンクピンクなコーデでちゃんとしたスタジオで撮るのはこれが人生で最後になるであろうさ…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-11-04

今年のクリスマスプレゼントはこれを貰おう。

――――――『勝手にネットで自分のクリスマスプレゼントを注文』の時期到来(笑)

同時期に、ポリ着物が可愛い『京都きもの町』さんのきもの福袋が販売開始されるので、毎年チェック、いいのがあればそれをプレゼントに選択するのでございます。

おととしは着物1枚、羽織2枚、帯1本と云う豪華4点セットの福袋をまんまとせしめてやりましたが、去年はこれと言って欲しいものがなく、結局居内商店さんの国芳帯を選択。

んで今年。

―――――――うーん、だんだんポリの鮮やかなアンティーク風プリントがきつい年代になって参りました。正絹で、彩度がぐっと下がった感じならばいいかな、な柄がありましたがポリの鮮やか過ぎる色だとちょっと…なんだか浴衣っぽく見えちゃうのでねえ。

ちゅーわけで今年も買うものはないかなあ、と思っていたら。

…ただの地味な黒い帯?と思っていたもの、それが実はこんな帯だったのだ。


商品画像はかなり暗くてただ眼だけしか見えない状態だったので、画像をかなり明るくしたら全貌が。…去年の『デザインした人は猫に悪意を持っている…』と思われるしなびた猫(笑)柄帯とはえらい違いですわ(笑)

『濃い紫地にターコイズの目の黒猫』って商品説明に記載されているので多分、実物はこんな感じなのでありましょう。

京袋帯、福袋のセットにもれなく組みこまれておりますが、期間限定で単品販売も実施中。7020円でございますがね…

となると着物と組み合わせて福袋価格で手に入れたいところですが、本当にどうにもこうにも欲しいと思う着物がなかった。

結局先程、単品で、送料負担してまで購入。…福袋にすれば1万超すので送料はタダだったんですけどね。送料惜しさに欲しくもない着物を選んで、結局着ないまま邪魔になるのは避けたかった。



着用イメージはこんな感じだそうだ。ポリの織りの猫柄帯にしては結構いい出来だと思いますぞよ。


まだ福袋が販売開始されて間もないこの時期は、羽織、着物、帯それぞれが割高にはなりますが単品でも売ってくれるので、他のものはいらない、これだけ欲しいって方はお早めにショップに走られた方がよござんす。

―――――あっしの予測ですが、この帯狙いの方は早めに注文しないとさっさと品切れになってしまって、購入しようにも再入荷までちょっと待つことになると思う。毎年人気の柄の帯はそのような事態が発生しておりますので。


……それにしても、おととしから去年ははやたらときもの町さんの福袋セットを購入し、そして着用されてる方をネットで山程拝見したのに、去年から今年はほとんど見なかったなあ(あくまでもブログ上、他のSNSではわかりませぬ)…皆さん、飽きちゃった??

                    ●画像は全てショップからお借りしました●

いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >






プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ