FC2ブログ
2016-10-23

ハロウィンコーデ・2016。その1

―――――――お出かけ記事をアップしなければならないところだが、いよいよもってハロウィンカウントダウンな時期になってしまったので、とりあえずコーデだけでもアップしますだ。…今年は2パターンございますし~









数年前に羽衣牡丹さんから頂いた、黒地に何の柄なんだかわからない、でも錦紗で全体的にぐし縫い仕上げされているとっても上等な着物。

これ、頂いた瞬間から『ああ、ハロウィンな着物ー

』と思いましてね。この色合いと不穏な柄、そして『H』にも見える柄が所々に…(笑)

で、それ以来毎年ハロウィンコーデで使いたい、使いたいと思いつつも、なぜか我が家にはハロウィンカラーな着物が異様に多く結集してしまい、その現象は継続中なので、ハロウィンコーデのパターンを増やしでもしない限りなかなか出番が回って来ないのでありました

んが、この二トリのランチョンマット縫い付け作り帯は色が渋いので、色が控え目なこの着物と好相性。…ビビットなオレンジ着物と合わせると帯の色がすっごく沈むんですよね~

かくしてこの二トリハロウィン帯のおかげでようやく登場となったこちらの着物でございます。



微妙な色合いの地色のひめ吉さんちのハロウィン柄とも相性抜群。

帯周り小物もアースカラーなオレンジ系にしてしまうとさすがにぼんやりしてしまうかな、とここはあえて派手系ビビットオレンジ。足袋も同じくビビットオレンジなハロウィン柄。

帯揚げは100均ダイソースカーフ。



帯留めは100均can doのヘアゴム飾りを改造して2個使い。


―――――――なぜかこのコーデは小僧にウケ、帰宅した夫に対し『お母さんの浴衣(着物と浴衣の区別が付いていない)がハロウィンバージョンなんだよ!!』と熱く報告していた(笑)


●追記●




質問を頂いたのでご紹介。100均ハロウィン髪飾りパーツはこのようにゴム通し穴があるので、そこに見えてもOKなゴムを通し、そして帯締めを通しております♪


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ