FC2ブログ
2016-09-30

あまりにも十五夜合わせの飾りが地味過ぎて、終わった途端に意味もなく国芳猫に鞍替えされた9月の飾り付け。

―――――――あああ、明日からもう10月~
…10月になった途端にハロウィン全開なので、9月のしっとりとしたと言えば聞こえはいいが、単なる地味な飾り付けは本日中にアップしておかなければ…

9月。―――――夏の可愛い金魚とかがいっぱいの飾り付けから一転、毎年すっごく地味になる





8年くらい前、まだ100均ではこのような1枚絵手ぬぐいは非常に珍しく、当時は結構絶賛されたが今となってはもう大変に地味~なトンボとススキの柄。



やーねーカルテットの敷き布は、去年の100均絵手ぬぐいの萩とうさぎと月。

敷き布とタペストリーがこのように暗い色なもんだから、本当に玄関がズドーンと重苦しい雰囲気になりましてね

しかし毎年9月になると『ああ、他のアイテムはなかったか…』と悩むくらいにこの時期ってばあまりい飾りものが売ってないんですわ。和物は100%十五夜関係。あとはもう9月と云うより秋本番!な栗とか団栗とか~



葡萄ならば比較的初秋の気配であろう、と100均の葡萄の造花?2本を買って適当にグネグネさせてみた。

―――――そして、十五夜過ぎた途端にこの重苦しい飾り付けは撤去。



―――――――なぜか国芳猫勢ぞろい(笑)

…まあ、不気味な可愛くない猫たちなので、ハロウィンの前哨戦としてふさわしいかも知れん。



…これ、帯に加工するつもりだったが、飾り用として1枚は所持しておきたいなあ。ああ、ネットでこの風呂敷また買わなくちゃ。



『国定・国芳展』で買った、踊る猫又様の顔がドーン!な手ぬぐい(爆)さすがにやーねーカルテットも気配を消しております。



…そして明日から10月ですが、やっぱり今頃よく咲いている我が家の朝顔…


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



2016-09-29

『リメイクおばさん』の気持ちが何となく理解できたお話。

―――――――すいません、他にもネタはごっそり溜まってるんですが、ちょっくら自分以外の人のネタで閑話休題。


先日、埼玉県民の激安の殿堂『ロヂャース』(…なぜジではなくヂなのだろう…長年の謎)に行きましたら、そこで珍しくも『鮮やかな紫地に大きな井桁絣の銘仙をリメイクしたパンツ姿』のおばさまがいらしたんですわ。



パンツのシルエットはこんな感じ。別にモンペ風ではない(笑)

んで、それ見て急に『……あー、なるほどなるほど!!』と腑に落ちた。

本当なら、着物のまんまで着たいんだ。でもサイズ的に合わないし、着物だと普段には着にくいし、そしてこの柄は着物で着るには普通の人は勇気がいる。年齢的にも合わない。でも着たいんだ。

だから何とか身につけられるものに加工したんだ。

着物として着たら『その年でその色柄はあり得ないだろう…』な柄でも、洋服に加工して面積を減らしたら『あら、結構素敵』になる。

と云う訳で、今まで『着物リメイクの服ってさー…
』と思っていたのが一転、むしろ切ない乙女心みたいなのが感じられて『ああ、なんだか可愛いわ。これもアリ!!』とか思うようになったのざます。


アンティークやリサイクルの着物を中心に着物を着ている人間からすると、『リメイクおばさん』は敵なのですよ。

なぜならまだ着れる、綺麗な着物でも切り刻んで加工してしまうから。『ああああ、奥さん!!貴女それ、着ないでしょ?切り刻むんならあっしに寄越しなっ
』と思うことも数知れず…

先日のいち呉さんの記事で『可愛い綺麗なアンティークを先にぶんどった婆さんが、わざわざいち呉さんに向かって『アンタ、こーゆーのが好きなんだろ?でもあたしが切り刻んでやるからね。遅かったアンタが悪い』と言って来たことがあった、と云うのを読んで『きっとその婆さんが着たかったんだけど、着れないし、そこに似合いそうな娘さんがいたから嫉妬したんでしょう』とコメントしたのですが、これはあながち穿った意見ではないと思う。

しかし切り刻むにしてもパッチワークとか裂き織りにするのではなく、何とか必死に洋服に加工して、身に付けたいと思って着物でそのまま着られる着物を買って行くのなら、それはもうなんだか切なくも愛おしい行動だと思う。

―――――――着られる着物を裂き織りにしてしまう輩は相変わらず不倶戴天の敵とみなしますが(笑)

…ちなみに裂き織りが趣味の人は骨董市に結構買い出し来られますがね、お店の人は実は結構嫌がっている。

大量に素材にしかなりようがない着物を買ってくれるのは店としてはありがたい。でも中には普通に着られる着物を『これ、いい色が出そう』と裂くのを目的で買う人もいるのだ。

なのでお店の中には『あ、その羽織、先約があるけどあのヒトは裂き織りにしちゃうから貴女買っていいよ』と譲ってくれたり、『以前、すっごくいい珍しい蜘蛛の巣柄の着物があったんだけど裂き織りにするって買ってった人がいて―』と愚痴る店の人もいた。←その場の全員で『じゃあ売るなよ』と突っ込んだ(笑)

ゴミ一歩手前の素材着物の最終的な活用方法として『裂き織り』が生まれたのだから、その始末の精神を一切無視した裂き織り人はやっぱり許せん。あ、本当にゴミ寸前の着物を裂き織りとして復活させている方は尊敬しますですよ。そこんとこ誤解無く。


んで、なんで着物をリメイクした服に『リメイク~?』な白い目を向けていたかと云うと、自分が今着物を着れているから。

着物を普通に着物として着られるような生活を送っている人は、着物は着物なんですよ。どんなにボロボロな素材着物でもそれを洋服に加工、と云う発想が滅多に出ず『着物姿で使えるバッグとか小物に加工しよう…』と思うんですな。

それより何より、先達の作る『着物リメイク』な服がハッキリ言って微妙過ぎたからだ。アロハシャツは着物リメイクが起源なのでここでは例外。



とにかくシニア世代向きのゆったりしたシルエット。左の画像はかなりオシャレな方ですが、基本的には地味な色柄のものをゆったりシルエットなブラウスにしているものが非常に多し。



それかいきなり豪華絢爛。打ち掛けをリメイクしたドレスとか。



こちらは篠原ともえちゃん。自作のアンティーク着物からのリメイク服。すっごく可愛いけど、これは彼女だから着こなせるアイテムでありましょう(笑)凡人には無理だ。

んで、『着物リメイク』で画像検索していたら、んまあ、最近は着物リメイクも非常にお洒落になっていたのでびっくりよ



着物として着るには少々野暮ったいようなウール?をボリュームのある冬のスカートにしたり、銘仙をシンプルなパッチワークスカートにしたり、花柄お召しをボックスプリーツスカートにしたり、ゆったりシルエットの銘仙のワンピースにしてみたり、大島紬をドラマティックな2ピースドレスにしてみたり、と本当にすっごくお洒落。

…うっかり見入ってしまい、ついつい時間が経ってしまった(笑)

着物リメイクで画像検索するとまずいですよ~『ああ、作ってみたい』と云う気持ちがムラムラと(笑)


着物を普通に着物としていられる恵まれた環境にいると(語弊があるかも知れんが、着物が着られるってのはやっぱり恵まれた人です。経済的にではなく、健康、周囲がそれを許さない場合が大多数かと。)、いつしか着物は着物として着てナンボ、着物至上主義!に陥りやすいんですが、もう着物は着られないんだけど素敵な色柄の生地にはときめくご年配は本当に多いんですね。

年配じゃなくても生地としての魅力を感じて瑞々しい感性で洋服にアレンジする若い世代とかも。

着物リメイク派も状況さえ許せば着物、着てみたいと思っている人が非常に多いと思うので、着物好きと根っこは一緒。

これからは着物リメイクも暖かい目で見ようと思っております。←と云うか、そのうち何か作ると思うよ、この女は(笑)

                ● 本文の画像は全てネットから拝借致しました ●


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


2016-09-27

『ドラえもん、できるもん』コーデでテレビ朝日の夏休みイベント『summer station』へ。

―――――――こ、これで今年の夏休み中のお出かけ記事がやーっと終わりますわ。長らくダラダラと夏休みを引っ張って申し訳ない。…既に1ヶ月前の出来事…


小僧は『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』を毎週見ておりますが、夏休み時期になると各テレビ局で始める長丁場のイベントの紹介も番組内に入る。

んで、テレビ朝日は毎年『summer station』っつーイベントをやっておりますが、まあ、内容的には中学校の文化祭をプロが仕切った感じとでもいいましょうか。

そこで販売されてるしんちゃんのかき氷とかチャーシュー丼とかをテレビで見ながら小僧は『俺様はこれ』とかブツブツつぶやいているので、夏休みも終わりに近付き、人も減って来た頃を見計らってわざわざ六本木まで連れて行ったのだった。

せっかく行くからにはドラえもんコーデをしてやろう、とアリものででっち上げた『ドラえもん、できるもん』コーデがこちら。

――――――――んで六本木はテレビ朝日。と云うか六本木ヒルズですがな。…六本木ヒルズなんて10年以上前になぜかバイト先の飲み屋のママ&女の子&お客さんとでレイトショーの『マトリックス2』を見に行った以来ですわ(笑)

…あああ、六本木ヒルズができる前からあの近辺はわかりにくい場所であったが久々に行っても本当に分かりにくいっ



有料エリアのテレ朝屋上。

よっぽどテレビ朝日のバラエティ全番組が大好きで、素直に遊べるってお人でないかぎりはわざわざ高い入場料払って有料エリアに入らなくてもいいかな、と云う感想(笑)だって大人2000円、子供1000円だったと思う…高過ぎるぜベイベー。

まあ、初めて行ったので有料エリアに素直に入ってみてこの感想でしたのでいい勉強ではあった。

もし来年以降行くことがあってもきっと有料エリアには入らない(笑)



たまたまこの日は有料入場者にソフトクリームを無料で配っていたので、ありがたくありつく(笑)



有料エリアのシンボルはこの巨大ドラえもん。



遠くから見るとこんな感じで、巨大。



で、小僧は足プールに浸かったり、乳搾り風味体験をしたり、トラクター?型足こぎ車に乗ってみたり、ドラえもん音頭が流れると一人で踊ったりしていた(笑)

他の有料エリアの来年春公開の映画ドラえもんがテーマのテーマパークみたいなとこは、なんと、入場制限されており、整理券がないと入れないとのことだった…んまあ、びっくり

ちゅーわけで、もう有料エリアで見れるようなものはない。ああ、やっぱり有料エリアは行かなくてよかった…



こちらは無料エリアの六本木ヒルズ側。大量にドラえもんハリボテがお出迎え。…ドラえもんよりなぜか写ってたドラゴンボールのシャツに派手なパンツのカップルに目が釘付け。でも男性のスニーカーの市松柄とリンクさせて、女性が市松柄のバッグを持っている、と云う変化球お揃い。お洒落よね。……こーゆーお揃いもアリですのよ~たまさ~ん(笑)



ここの大人気で行列のできる撮影ポイントは、1体しかいないドラミちゃん。そして在りし日のドラえもん…



しかし小僧が一番一緒に撮影を望んだのは『鳥ドラ』。――――気持ち悪いのに、なぜ。もちろん誰にも見向きもされなかった。





そしてドラえもんコーデのワタクシとドラえもん(爆)

…ワタクシとしましては、急遽アリものでここまでドラえもんに寄せた、と大いに鼻息を荒くしておりましたが、ここ六本木ヒルズは高級ホテルが隣接しており、てっきりホテル利用の着物着用者がここに紛れこんだ、ってな感じで、周囲の方々には特にドラえもんコーデであるとは認識されなかったようだ。



無料エリアのフードコート。…さすがに東京は違うべなーと思うくらいに若い可愛いお嬢さん方がてんこ盛り!!(笑)あ、一人だけ浴衣の子を見たな。割と高めだと思う浴衣にパンプス合わせてポップに着こなしておりましたわ。



そして小僧の念願のしんちゃんのかき氷の練乳。そしてチャーシュー丼。

練乳かき氷ってば、透明の蜜をドバーっとかけた上から練乳ですよ、奥さん。甘すぎるっての

チャーシュー丼は割と美味かったです。

ちなみに対面に座っていたカップルは『見た目美味そうなんだけど激マズ』と言いながら、何やら揚げもの系のコンボみたいなのを喰っていた。



最後にしんちゃん&シロと撮る。



実は小僧はアリものでまさおくんのコスプレをさせられていた(笑)



夏休み中のお出かけはこれにておしまい。今年の夏休み中は川崎大師の風鈴市に始まり、西新井大師だの千葉の富津だの横浜のトミカ博だのあちこちに小僧を連れ回してやったのだが、一番よかった所を尋ねると。

『川崎大師。』

―――――――川崎大師かよ
……なんでも参道の土産物屋で売ってるおもちゃの中に廃番トミカがいっぱいあったのがよかったらしい。廃番が普通に売っていると云うことはその店は売れていない証拠。

『お父さんは川崎大師行ってないんだよ。だからまた行くんだよ。』と廃番トミカへの未練を小僧は語る。




いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



2016-09-26

『大正時代まつり・2016』@与野は10月9日(日)でございます。

――――この季節がやって参りました…大正時代まつり』でございます(笑)去年の様子はこちら



今年の開催は10月9日(日)でございます。京浜東北『与野』駅下車。

…んで、昨年、仮装パレードの開催時間が謎で混乱したので、実行委員会の方に『HP上でもタイムスケジュールが分かり次第、詳細を記載願います』とお願い申し上げたんですがね。

そして即日で返事のメールが届きまして『ごもっともだと思いますので来年から記載することに致します』とのことだったんですが。

―――――――2週間前の現在、まだ載ってません!!(泣き笑い)

…今年から某きもの学院が乗り入れて来てそれはトップ画像にどどーんと載っているのに…

もう2週間前である以上、既にタイムスケジュールは決定しているはずなのになあ。あらやだ、あっしの意見は捨て去られた?

ちゅーわけでしつこいクレーマーの如く再度、またお願いメールは送り付ける所存(泣き笑い)ですが、一応仮装パレードの募集要項から辿った仮装パレードの開催時刻はこちら。

PM1:15~ 
PM5:15~

だそうです。まあ、PM1:00もしくは5:00を目指して会場にいらっしゃればよろしいかと。

ただし午後5時からの回は大変周りも暗くなり、結構微妙な感じなのでお勧めは午後1時からの回ですが

当日はキモノでジャック@埼玉も開催されるようですので(多分、1回目パレード時間に合わせて)、多分駅前で午後1時頃にウロウロなさってれば合流できるかと。


―――――――ここ数年、気合の入った遠方からの仮装パレード見学の和装の方々が増え、その方々の方が仮装に参加されるにふさわしい感じなので(笑)、一般の観覧者を観覧しているのも非常に楽しいです。

コッテコテのアンティークてんこ盛りの恰好でウロウロしても誰も変に注目しない(それもつまらんか(笑))ので、場末なお祭りでございますが興味のある方は是非。


……多分、ワタクシは会場内のどこかで金魚すくいとかスーパーボールすくいとかをやっていると思うな(笑)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >




2016-09-25

Yahooモバイルのふて猫『春馬』氏を崇め奉ったコーデ(笑)

―――――――いい加減、トップのイラストを描き変えなければなりません。…9月は『ザクロ』の柄にしようかな、と思っていたらもう、残り僅かではないですか、9月!!

10月はハロウィン柄にすることが決定している。―――――なのでこのまま9月いっぱいまで夏テイストな時計草で押し切るものなり


さて、妙にインパクトのある猫のコーデの連投でございます。

近場の住宅展示場にYahooモバイルのCMでお馴染みのふて猫『春馬』氏が営業に来られたので、これは是非とも着物で、春馬帯で歓待申し上げねば、と帯を作った。

全体のコーデはこちら~









――――――帯ありき、のコーデ(笑)

この帯、土台にした生地はキツネ色地に白と黄色で大きな円がいっぱい、ってな柄で、使えそうで特に使い道のない帯であったが、このように春馬氏画像プリントがどどーん!と来ると、実にいいバランスの生地ですな。

作ってみたけど結局使い道のない帯は、案外ひと手間で生まれ変わるものが多いかも。発掘せねば。

ちなみにこのアイロンプリント、このようにA4全部使うとお太鼓幅になり、パッと見まるでオーダーして作ったかのように見えてなかなかいいですぞ。

喪帯を土台におだん様の帯でも作ってやろうかしら。←おはるちゃんはどうした。



今回、残ってたアイロンプリント生地だけでこの帯作ったので、半幅部分がはがきサイズ。

もう1枚A4サイズが丸々残ってたらどどーん、と顔のアップを全面に貼りたかったです。

着物は頂き物の単衣の銘仙。―――――このように天気が悪いとセオαか銘仙くらいしか着れるものがない

半衿は100均の黄色地に猫柄のもの。

帯揚げも100均のストール。春馬テイストなカラー、帯締めも茶色×ベージュの春馬カラーでございます(笑)



……この恰好のあっしを、特に春馬氏は歓迎してはくれなかったが春馬氏のお世話役の方々は大変受けてくだすったのだった。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



2016-09-23

きものサローネに着て行った、黒猫ばっかりコーデ(笑)

―――――――ああ、春馬~
…もちろん猫の。三浦ではない(笑)生春馬氏は常に憮然としておられましたわ。


夏休み終わってから全然着物着ておらず、久々に着たのが先日の『きものサローネ』だったわけですが。

何やら天気が安定せず、気温も安定せずで、んもー前日までコーデが二転三転。

結局結構な雨予報だったので『濡れてもいい、東京で浮かない無難なコーデ』に落ち着いたのだった。









ひめ吉さん姉妹に会うのが目的。それ以外に別にサローネで寄る所はない(笑)予定だったのでひめ吉半衿ありきのコーデ。

ひめ吉半衿の代表格『黒猫と蔦』柄。こちらがメインとなると、我が家にはとにかく黒猫ものが溢れているのでコーデは早い。

数年前自作した『デブ子柄』と呼んで憚らない生地で自作した作り帯。――――同じ生地で帯作って売ってるショップもあるから市販品だと思われたかも。いやーん(笑)←市販品は高い。

で、半衿と帯に合う、濡れても大丈夫で東京で浮かない上に誰も嫌な気にならない着物となると、あっしの手持ちにはこれくらいしかないのだ

『風香』さんで数年前に確か定価14800円だったものを何割引きかで買った。割引後で1万超えてた覚えあり。

当時はこのような綿のギンガム着物がちょうど枯渇時期でしてね。居内商店さんでもちょうど品切れで扱わなかった時期だったので、欲しい人はこれを買うしかなかった…

ああ、今なら選び放題なのになー

まあ、あっしにしては驚愕のお値段の綿着物ですが、『可愛くて、帯も選ばず、洗えて、そして着物に免疫がない人でも受け入れやすい柄』なのでここ数年は割とヘビロテ。

黒猫たちの首輪の色が赤なので小物類も赤にしたいところであったが、そこはあっしらしさを出そう、とマゼンダピンクの帯揚げ&100均のマゼンダ×黒の市松柄靴紐をチョイス。



帯留めはここふじさん(人形作家)作の『デブ子帯留め』。――――やたらと変に人様の創作意欲を刺激した黒猫であった、デブ子…(笑)



持つバッグも『デブ子バッグ』と勝手に呼んでるバッグ。…魔除け代わりに部屋にぶら下がっており、バッグとしてはあまり活躍しない。

―――――――同行のたまさんも色違いだけどひめ吉半衿『黒猫と蔦』を持っており、色違いだけど同じ生地の帯を持っているんですわ。……わざわざ前日にコーデ画像を送ったのに、たまさんはお揃いにはしてくれなかった……

いやーん、期待してたのになー(笑)

『師匠とお揃いになんかできるもんかーっ
』と仰っておったが、たまに見かける若い娘っ子の『着物で双子コーデ』が頭をよぎったのかもしれん。…ええ、それは確かにいい年ぶっこいた人間がやるには痛いですわ。

んが、今街中を見ると『1アイテムだけお揃い』なカップルとか『色がお揃い』なカップルとかが結構多いんですわ。

そのようなさりげないお揃いは別に年齢も選ばなくて結構いいかも、とか思ったですよ。

…てな訳で、いつかやるのだ~、お揃いコーデを~とここでたまさんに向かって呪詛しておく(笑)


―――――――――ああ、しかしながら朝香さんにお会いするとわかっていたなら、こんな高価(当家比)な着物を選ぶのではなかった…でも100円とかの着物の中にはいいのがなかった…

せっかく自称・小銭着物女王なのにこんな日に限って高価な着物を~

きっと100円着物着て行ってたら大いに受けて下さったに違いない。

そして同行したたまさん&タンタンさんは『…残念ながらこの着物は1万超えてる…』と言ったら『えええええええ

』とびっくりしやがった。大変失礼だと思うな(爆)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


2016-09-22

こんなもんを作って、この日を指折り数えていたのに、大雨(涙)

――――――――まあ、ご覧頂こうか…



Yahooモバイルでお馴染みのふて猫『春馬』氏でございます(笑)…この猫様があまりにも素敵過ぎて『…どっかにこの猫に似た猫がいねが~』と黒猫ズに立て続けに死なれたあっしは、その後、見事におだん様を探し出した。こうして見ると別に似てはない。むしろおだん様の方が苦み走ってふてている。

その春馬氏が近場の住宅展示場に営業にいらっしゃる!!こ、これはなんとしても伺わなければ!!

とアイドルファンが団扇を作るが如く、あっしは着物ブロガーなので帯を作る(笑)

まあ、作ると云っても



小僧の入園グッズ作った際の余りものの、プリンターで画像を印刷できる布に春馬氏画像をプリント。



数年前に作ったもののこっち側は一切使ってない作り帯(裏面のリス柄は使う)を利用。

プリントアウトしたものをただアイロンで接着しただけであるが。


で、こんな帯作って着物のコーデまで考えていたのに、来る予定の本日は大雨




問い合わせてないけど、ほぼ確実にイベントは中止と思われます……




――――――かつて人気絶頂、テレビでも引っ張りだこだった頃の『お父さん犬カイ君』も、よくあの頃は住宅展示場に営業に来ておられたので、きっと春馬氏も、そのうちまた近場に営業に来られると信じてこの帯は温存しておこうと思う。

●追記●



…試しに展示場前通ってみたら、奥の方に人だかり。そして雨の中テント内で鎮座して動かない春馬氏がっ!!

――――――てな訳でワタクシ、午後3時からのお披露目にはこの帯締めて行って参りますわ。馬鹿と呼んでくだすってよござんす。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



2016-09-21

昭和浴衣コーデ、その5にて自治会の夏祭りへ。…これで昭和浴衣コーデは最終回(笑)

―――――――きっと皆さん、きものサローネ話が読みたいでしょうな。…んが1ヶ月前の地元の夏祭りのネタさ(笑)

サローネ話は鮮度が落ちた頃にアップされるものと思われます。←別に何かあったわけではない、ただ単に編集が大変だから後回しにしたいだけ(笑)


さて、ワタクシ。昭和浴衣コーデ、その5は幼稚園の夏祭りに着て行く腹積もりでおったのですがね。

――――――豪雨さ。

雨でも幼稚園の室内で祭りは決行されるので、保護者は豪雨の中でもお子様を持参しなくてはならない…そしてイベント日なので車での来園は禁止、バスも出ないのでバス通園家庭も自力で豪雨の中幼稚園に行かねばならないのでございます。

……洋服でもずぶ濡れ必至なのに、ここに浴衣でわざわざ出かける馬鹿がおろうか。本人がよくても周りの人間が一斉に『馬鹿…馬鹿なのねこの人』といたたまれぬ気持ちになるであろう。

ちなみに園児はそんな天気でも甚平か浴衣ですよ
…別に洋服でも構わないんだが、例年99%の園児が甚平か浴衣か法被を着ており、普通に洋服だとすっごく目立って逆に可哀そうなのだ。



てな訳で、小僧に渋い纏柄の甚平を着せ、幼稚園の夏祭りは終了。

ちなみに毎年園児の浴衣&甚平ウォッチングが楽しみなのだが、なんと3年連続でアンティークの絽の着物に絞りの半幅の子がいましたよ。で、年少の頃から着ているから、丈が短くなって腰上げがなくなり対丈(笑)

年長の女子で浴衣着てる子はかなり肩上げ&腰上げ解いて着てるって子が見受けられましたわ。

…しかし3年連続でアンティークの絽を着させられるとは…もちろんちゃんと洗ってるだろうし、初めて見たときは大変心配したものだが何とか3年持ちこたえたようだ。と云うか、新しいの買ってあげてもいいと思うな…

夏季限定でひと夏1回着ればいい方、って家庭ですとこのようにケチりますので、甚平でも年少からずっと着せ続けてつんつるてん状態の子とかもいて大変可愛いのでございます(笑)何着も甚平を持っている我が家が異常。

で、実は幼稚園の夏祭りと自治会の夏祭りはコラボしておりましてね。幼稚園の祭りが終わった時間に園庭では自治会の夏祭りが始まるわけですが、豪雨ですので、自治会の祭りの方は翌日に順延。

翌日、やっとこさ昭和浴衣コーデその5を着たのでございます。



…サナトリウム浴衣ですが、こうして見ると普通(笑)これ、綿絽だったら婆さんになっても夏着物として着られますよねえ、やっぱり。



実はあっし、今年は自治会の委員?なのですが、特に夏祭りで仕事はないのでございます。だからただ客としてフラフラ這い出して来るのみ。

しかし自治会の委員?なので事前に焼きそば販売時間とかの色んな情報を掴んでおり、祭りに来たいママ友に情報提供などの諜報活動をした(笑)



小僧はこの日は100均手ぬぐい製の猫柄甚平。小僧と同じクラスの『徳の高いママ友』のお子様2名も浴衣&甚平。

…お嬢さんの着姿がなんだかダラダラになってて『うーん、何が、何がおかしいんだろう…』と思ったんだが、帰って画像見て『あーっ、肩上げがないっ!!』と気が付いた。腰上げ部分はかなり大きく取ってあるんだが、肩上げされてなかったのでダブついてたんですね。

でもさ、その場で気が付いたってどうしようもないしね、肩上げがないのは…
本人はきっと脇でダブダブ、袖もずるずると大変着心地悪かったことであろうが、とにかく大人しいお嬢さんなので不平不満は漏らさなかった模様。



そして、金魚すくいをやる(笑)…だって1回50円なのよ、奥さん!!でも来年からヨーヨー釣りになってしまう可能性が高い(自治会情報。すくったはいいが、金魚を持て余す者が毎年続出するため)のよ、奥さん!!ちなみに金魚すくいは採算取れてないどころか大赤字部門なのよ奥さん…あたしゃ、去年の金魚の仕入れ値と金魚すくいの売上金額の差額を見ておったまげましたさ

4回やって合計7匹をゲット。

1ヶ月経った今、黒いのは1匹だけになってしまった…んが死んだわけではない。1週間くらいで黒いのが退色して綺麗な赤になってしまい、この7匹は今もバリバリに元気でそして大きくなってきている…今、金魚の合計は13匹。おかげさまで水槽を容量が大きいものにリニューアルです…



当日の下駄の鼻緒とかんざしも金魚。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >






2016-09-19

きものサローネ2日目、ある意味すごすぎる2ショット…(笑)

―――――――昨日、日本橋で開催中の(本日終了)の『きものサローネ』に行ったのでございます…

やたらと色んな方々にお会いしてしまい、画像の整理やら何やらもあるので記事本体のアップがいつになるやらわかりませんが世にも珍しい2ショットを撮らせて頂いたのでご紹介致します…



――――――2ちゃんねる上でこの二人を題材に熱く語り合うスレッド(あっしは話には聞いていたが興味がないので見たことない&かんたーびれさんは存在すら知らず)があるらしいのですが、その場所に集われる方々に大いに喜んで頂きたい(笑)

出逢ったいきさつは後日に譲りますが、なぜかかんたーびれさん、あっしをご存知でしたわ
…ああああ、悪いことはできない。

そしてあっしは顔とお名前は存じ上げていても、共通するのは着物ブロガーってだけで、その着物の趣味は一切接点がなさすぎる有様なのでかんたーびれさんのブログを拝読しても『…ああああ、何が書いてあるんだか理解できない』と画面見ててフリーズしてしまい、実は3回くらいしかかんたーびれさんのブログを読んだことなし
なので内容的な部分はもっぱらたまさん分析に頼る有様。

で、そのような人間にありがちな『かんた』さん呼ばわりをしておったのだが。←矢沢永吉を『エイちゃん』と一般人が呼ぶように。一切接点のない雲の上の人のことは基本的に人は呼び捨てか愛称で呼ぶものだ。黒澤明とかさ。いちいち『さん』とか付けないでしょうよ。

…ご本人に向かって『かんたさん、かんたさん』と連呼し続けたものだから『かんた?(この愛称はご存じなかったようです)』に始まり『そのかんたと云う名はなんだか大変心臓に悪くてドキドキするので、私にも朝香と云う名がございますのでできれば朝香とお呼びくだされば幸いです。そしてお金持ちではありません、皆様ご期待に添えず大変申し訳ございません』とのコメントでございました(笑)

――――――つまり大ファンの方から見たら、卒倒するような質問をしていたわけだ(笑)…ご本人のブログをほとんど読んだことがない人間は恐れを知りません。

だからなのか相手のバックグラウンドとか一切考えず、普通に『その場にいる着物着ている方』と云う感覚でお話させて頂いたんですが、ハッキリ言って、なぜこの方を嫌う方がいるのだろう…
あっしを嫌う人がいるのはよくわかる(爆)

少なくとも会って話をちょっとでもすればなんて気持ちのいい、カラッと明るい愛くるしい方だろうという印象しかないですよ。

とても物腰やわらかくて丁寧だけど、なぜか後味が悪い人って結構いますよ。遠くからでもわかる『あたしは金持ち、私を見て皆、褒めなさい、ほらほらほら!』なオーラ出してる人とか。

少なくとも朝香さんにはそのオーラは一切ございませんでした。その場に飄々と佇んでいる感じ。

そんなわけで彼女のことが気に入らない方は是非、彼女が出没しそうなイベントに行ってですね、とりあえず勇気ふり絞って話しかけてみたらいかがか?…きっと好きになります。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >





2016-09-18

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『端切れと頭は使いよう、な簡単に重ねつまみ風味の剣菊』

――――――数年前に帯揚げを作るために買った黒白ボーダーの生地が余っておりましてね。



まあ、シンプルながらもインパクトのあるボーダーですからパッチワークな帯とかバッグとかのワンポイントに使えるんですが、ワタクシ『…これ、つまみ細工にも使えるんじゃあ…』とひらめいたのでございます。



まずボーダーに沿って生地をカット。



こんな感じになります。



更につまみ細工のパーツサイズにカット。



で、上のパーツを折り畳みますと、このようになるんでございますよ。まるで『重ねつまみ』のよう。

重ねつまみとは文字通り、2つのつまみ細工のパーツを組み合わせて作るもので、内側と外側の色を変えてその変化を楽しむものでございますが、2つのパーツを重ねるわけですから当然作るパーツも2倍…見た目は華やかで綺麗だが面倒極まりないので滅多なことでは作りませんよ、あたしゃ。

しかしこれなら手間も通常つまみと同じで、パッと見は重ねつまみに見えまする。

で、早速剣菊を作ってみた。



―――――――ハリセンボンみたいだと思うな。



……色のせいか、なんだか海チワワの異名を取るハリセンボンみたいな感じになりましたわ(笑)


ちなみに折り方変えるだけで内側、外側に来る色を変えられます。ボーダー幅が1㎝以上あるものってカラーバリエーションが少ないと思うが、赤白ボーダーだったらこの方法で簡単に需要が多そうな紅白重ねのつまみ細工ができますぞよ。ただし剣つまみのみ。丸つまみにするのなら生地を対角線で色が変わるようにカットしなくてはなりません。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
Yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントが災害に見舞われた各地への募金として使えるようになっております。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ