FC2ブログ
2016-04-19

4年ぶりのビーズ帯締め作り。…通産17本目…

―――――着物ブログ友達も、熊本にて被災されている真っ最中なので華やかな着姿記事とかアップする気になりませぬ

なので手作りものとかの地味な記事が続くかと…



このレース編み用糸、前からダイソーにありましたっけ??…いえね、ダイソーには確かに前からレース編み用糸が春になると上陸してはいたのですが、この色、あったっけ??

――――はい、今年の春先の流行色なのか、最近よくバッグとか靴とかでこの色のもの見かけるのですが、この色、アンティーク者にはお馴染みのあの色。

ターコイズグリーンと云うのかピーコックグリーンと云うのか青緑と云うのか、少なくともアンティーク業界ではエメラルド色とは言わないな。この色の編み糸がダイソーにあったんですよ。

今までもずっとあったのかどうかわかりませんが、少なくともあっしは今年の3月になって存在に気が付いた。

そして『…ほほう、いい色だねえ…夏用の小物でこの色って持ってないねえ…これで作れる夏用小物と云ったらあれだねえ…』と(笑)

6年前まで大量に編み続けたあれですよ。ビーズ帯締め。…過去記事引っ張り出したら通算16本も編んでいた
んが基本的にプレゼントとして編んでいたので手元にあるのは4本くらいか。

しかし4年もブランクがあり、編むのは大変面倒な作業で、しかもビーズ帯締めは編んでるうちに手が固まって『手が…手が動かないんだ…!!』とイザーク・ヴァイスハイトが憑依してきたり、ビーズを見続けているうちに『目が…目がああああ!!』とムスカ大佐まで相乗りして来たりして別の意味でも大変なのでございます。

なのでしばらくどうしようか考えていたのだが。――――そして地震。

華やか着姿とかコーデとかの画像はいっぱい溜まってはいるんだがなんだかアップする気にならず、専ら無の境地でビーズ帯締めを編むことにしたのでございます。

で、完成品がこちら。



ああ、4年ぶりに編んだよ
…しかし『手に職を付ける』って本当によく言ったもので、ブランクがあってもちゃんと編み方を手が覚えているもんですねえ。



まあ、ブランクはブランクなのでこのように編み始めと編み終わりで全然ビーズの揃い方も違うのですが(笑)



このようにビーズが抜けたり。



糸を伸ばし過ぎて編んでいたり。

人様へのプレゼント用なら綺麗に編み直すところですが、まあ、自分用ですのでそこはそれ。このまま仕上げましたですよ。

ビーズ帯締めは基本的に夏物だと思っている(ゴールドとかならクリスマスとかのパーティーシーズンにもいけるかも)ので、夏になる前にさっさと編み終わってよかった。

しかしこの色の縮緬の帯揚げは持ってても、夏物の薄手のものは持ってないので100均でこんな感じの色の長方形ガーゼスカーフ、出してくれないかねえ(笑)


―――――それにしても数年ぶりに手芸店のビーズコーナーに行ってみたらば派手なラインストーン系は大量にラインナップされてるのに、このような小粒ビーズはごっそり取り扱いが減っていた

あっしが良くビーズ編んでた頃は壁1面がこんな小粒ビーズで埋め尽くされていたのになー



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ