FC2ブログ
2016-03-31

虎視眈々と満開の時期を狙ったので、木蓮コーデ、花に間に合いました。

――――――ええ、木蓮の花の時期は短いので、今はやけに大きい花びらがすっかりゴミのようになって地面に散らばるのみですが





しだれ桜が咲く前に、あっしの撮影御用達のお寺の白木蓮も満開に。…案外あっしの行動半径に白木蓮の木が植えてあるところが多いので、満開時期を見誤らなくて済むのです。





トリミングすると木蓮がよくわからんのでトリミングは最低限。…背後のしだれ桜はまだ蕾だったんで、しだれ桜とのコラボならず
後日しだれ桜が満開になった頃には木蓮は無残な姿になりつつあった…



―――――ええ、にまんえんの帯ですから羽織脱いでしっかりアピールしますよ(笑)

着物も木蓮にしたいところであったが、このような矢羽根ですと帯がすっごく引き立ちますわね。



足元は、使い込み過ぎて履き口ゴムが伸び切りつつあるので同じようなもんがが欲しいと思いつつも見つからない矢羽根のオペラピンク色足袋靴下&ozawamiさんからの頂きもののこぎん刺し鼻緒の下駄。



んで、このように『うーん、何の髪飾り使ったらいいんだ。木蓮の髪飾りなんてないし、かといって他の花の造花もなあ…』な時に大変役立つ、羽根?の妙にネイティブアメリカン風味な鼈甲風かんざし。

だったら別に無理して髪飾り付けんでも…とは思いますが、たまさんのおっかさんの説だったかしら。『着物の時に髪に飾り付けないのは葬式』って説をあっしは採用しておりますので無理してでも何かしら付けるんざます。



――――――――んで、このようにあっしの木蓮コーデを眺めて思ったのは、『…全部、紫木蓮だよね、柄…』ってことでござんす。

今回は登場してない着物、そして現代ものの木蓮帯ももれなく紫木蓮。

…白木蓮に関してはあちこちに撮影スポット候補があるが、紫木蓮ってそんなに大木を見かけず、民家の庭にひっそりとってパターンが多いのよ~

紫木蓮のいい撮影スポット、近場で探さねば…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

スポンサーサイト



2016-03-29

橘コーデ、2016。その2

――――――ああ、木偏の漢字ばっかり記事タイトルに並ぶわあ
…なのでうっかり橘を梅とか桜とかと見間違えないようご注意召されよ。

橘柄。…橘っつーとカッコいい響きですが、これミカンの原種ですから(笑)だから一応冬の柄カテゴリーのようですが、吉祥文様なのでなんだかんだで通年見かけるような気が致します。

そして庭木としての柑橘系も長い期間実っているもんだから、桜が咲いてるこの時期に至っても未だ背景として役に立つ。

…撮影場所に予定している寺のミカンもまだまだたわわなので、のんびりとここまでアップが遅れた次第。







骨董タンティークフェアで入手、そして蛮行お直しに失敗し正統派お直しをする羽目になった橘柄銘仙は500円。

…本当に言われてもわからないくらいに入れ替えたおくみが馴染んでおりますねえ。

帯はちょっとわかりにくいが、疋田で橘柄が入ってる襦袢地の端切れを自分で作り帯にしたもの。



帯留めはその1コーデでも使ったozawamiさんからの頂きものの橘柄のくるみボタン改造帯留め。

半衿もその1コーデから引き続き使用。

羽織は『当たるも八卦、当たらぬも八卦』な玉石混淆ネットショップ『シンエイ』さん(笑)で素材用で990円だったかね。

…ここのショップはかなりいいものが異様な安値の場合もあったりするので侮れないが、素材用で出ているものに関しては『充分着用可能』の文言は信用ならない。

うん、これも充分着用可能とか書かれていたような覚えがあるわ。




こんな感じに『ザ、素材!!』な代物だったけど。…つーか素材にするにも悩むくらい満遍なく汚れてたりヤケてたりするのであっしの蛮行すらも手が出ない。

しかし柄そのものが大変可愛いので、あっしは撮影用として思い出したように使っております。



このようにレースショールとか肩に掛ければ、ひどい目立つ汚れ部分はギリギリ隠れるし(笑)



ああ、冬の柄ではあるものの時期的にすっかり春の色彩のコーデでございますわ~

――――――んが、着姿はなぜか横溝風味になった



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


2016-03-28

桜もかなり咲いてるっつーのに、今頃梅コーデ、その2の着姿…

――――――桜が咲いちゃうと、もう梅コーデなんざ古い、古過ぎる…って感覚なのでございますが。

ずるずるとアップが遅れて今頃になりましてございます。まあ、あっしには常にありがちなことですが



撮影場所は毎度おなじみ大宮第二公園。この日は平日ですので小僧は持参しておりません。

…んが、お天気もよく暖かだったせいもあり、平日のくせにここでピクニックする者もあり異様に人が多かった



まずはこのコーデの主役、梅柄道行き着用画像。

…あっしがこのような藪風味な場所に入り込んで撮っているのはひとえに人が多いから(笑)だってこのように藪に隠れて生きないと落ち着いて撮れやしない。

あ、でも本当に老若男女問わずスマホやら何やらで自撮りに勤しむ人々が増えたおかげで、あっしが三脚振り回してセルフ撮影していても、以前のようには奇異の目で見られなくなりましたわ。



道行きなしバージョン。……この着物と帯、そして小物類、合っているようであまり合ってません

なんだろう、紫と相性がいい黄色の帯なんだけど、この着物、柄が大きい割には着てみたら妙に大人風味で。

その大人風味着物と合わせたらこの帯がすっごく『おもちゃ的色彩』に見えてとてもキッチュに。色んな着物と相性がいい優秀な帯なのに~

この着物には先日210円で購入の梅と松の柄の帯の方が合うかも。

そして唐突にキッチュなピンクの帯締めが目立つ…いえね、このピンクの色、半衿の刺繍、そして着物の梅のおしべの色と同じなんですのよ。

だから馴染むと思って採用したのに、なぜか馴染まず帯締めだけが変に浮いて見えております

――――――…主役が道行きってことに抗議してるのかしら、隠れる部分に居るものたちが



足元は頂きものの、梅柄足袋靴下&梅と朝顔(
)の刺繍鼻緒の下駄。

ああ、梅柄だけの帯もほとんど持っていないが、梅柄だけのの鼻緒の履き物も持っていないな
正月コーデでも使える梅柄なんだから、よさげなの探さなくては。



使用したつまみ細工かんざしは実姉の京都土産、『かづら清』のもの。本来はこれに3本下がり飾りが付いている。

しかし下がり飾りは髪型を選ぶので、それらは外した。

…しかしそれでもご立派すぎる立体的な品物で、横から見たらつまみ細工が飛び出してる状態。頭に沿わない。老舗製品にいちゃもん付けて申し訳ないが、これ、日本髪結った際の前挿しにしか向かないと思うぜよ。

成人式で使うにもちょっと髪型を選ぶと思う。

そのような理由であまり使わないこのかんざしなんだが、久々に使ったらやっぱり使いにくく『ああ、自分にとって使い勝手がいいもん、作りたいなあ…』と思った次第。

梅モチーフのもん、やけに市販品で所持しているので自分で作ろうという気にならなかったのだ。

―――――来年に向けて白梅の大人風味なつまみ細工髪飾りでも作ろうかな…


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >




2016-03-26

着物半額デーは恐ろしかったので(笑)、控え目に3割引きデーに買い物に行ってみた。

――――――…春休み…春休みなんですよ、奥さん
だからワタクシ、妙な時間に暗闇で暗躍中。


2週間前の着物半額デーには、業者が入り乱れて着物争奪戦となっており大変恐ろしかった、あっしの行き付けの着物も置いてるリサイクル洋服店『ちゃくちゃくちゃく南中野店』。

『……ってことは来月の半額デーも同じ有様
っちゅーか4月は10日は日曜だからあっしは開店から参戦できねーなー
』と、買い控えはどうした、な思索に耽っておりましたところ、春休みに突入。



奇しくもその日はこの店の『パパママカード提示で3割引き』な日でしてね。

あ、パパママカードっつーのは埼玉県民で中学生までのお子様がいる家庭に無料配布される、子育て支援の一環なカードで心優しいお店とかでそれぞれに優遇措置が受けられる。

まあ、優遇措置の内容は店それぞれなので『月1回5%引き』とかならまだいい方、実際はほとんどの店舗でこのカードの存在を無視。割引だったりおまけ付けたりするお店はそれだけでもう崇め奉られてもいいような気がするが、そんな普及率(あくまで参加店舗の普及率)なので実際どれだけの人間が常にパパママカードを持ち歩き、優遇措置を貪欲に求めているのかは多いに謎。

あっしもこの店に来るまではほぼ使ったことがなかったこのカード。

…しかしこのお店はただでさえ全品300円なのに、子育て支援に賛同し、このカード所持者をかなり優遇。

かつては『カード提示でポイント2倍』だったので、あっしはすぐにポイントカードが満了になり300円の商品券として使えたくらいだった。

んが、去年だったかな、この制度が廃止になりましてね。代わりに始まったのがこの『3の付く日はカード提示で3割引き』だったのでございます。

『えーっ
ポイント2倍は終わっちゃったのおおお
』とあっしはふて腐れたものだが、考えてみりゃ月3回の3割引きデーに買い物すれば、ポイント還元よりもはるかにお得な現金値引き。…何と、それに気が付いたのは今月さ

……着物半額デーに目が眩み、半額デーだけにしか店に行かず、結局着物関係で買うものがなくなぜか洋服を300円で買ったりする場合も多々あるのだ。

だったらさ、着物も洋服も全品3割引きの日に行って、着物狙いの業者とも闘わず、ゆっくり買い物したほうがいいんでないかい?3割引きだから210円だけど。

ちなみに『5点買ったら1000円、6点目から200円』の日も月3回あるんだが、5点買わなきゃその割引は適用されないんざます。そして5点も買うものがある日の方が珍しい…

だったらさ、1点買おうが10点買おうが全品210円で買える3割引きデーの方がいいんでないかい?

―――――春休み初日で、まだ春休みモードに頭が切り替わってないワタクシはすっかり荒んでこのような現実逃避な思索に耽りながら、屋内用小型トランポリンでパンツ脱いでげらげら笑いながら飛び跳ねている小僧を遠くから焦点の合わぬ目で眺めておったのです。

―――――――そして、店に走った(笑)…ええ、道路の向かいのホビーオフで小僧がミニカーを買うのを覚悟で。

最近やけに前置きが長い記事ばかりだったが今回も長くて申し訳ない。

で、半額デーの150円には及ばぬが、210円で手に入れて来たのがこちら~



やったー

…210円でも(しつこい)大ラッキーなものがございましたよ。

ええ、パパママカードを所持している年齢層の人間は、この日は子供服か婦人服コーナーにしか行かぬであろう。着物コーナーは穴場。一人だけどう見てもカードは所持していないおばちゃんがいたけど。

で、あっしがほくほくして梅の帯を速攻で引っ掴んだところ、そのおばちゃんがいきなり『あなた、着物着るの?』と。

今までこの店に通ってて1回もそんな質問に遭ったことはないので思いっきり怪訝な顔でもしたのだろう。

『いや、その帯さ。昨日店来たら出てていい帯だからさ』と…のたまうおばさん。

……業の者、業の者ですか、奥さん。昨日も来て着物コーナーを物色し、本日もまた来て物色しているとは

しかしそのおばさんの台詞の真意が『着物着るだけあっていい帯選んだ』なのか、『着物着ない人が細工用でその帯選ぶんなら切り刻むのもったいないからよしなさい』なのかよくわからず、『…えーっとよく着ますよ、アンティークですけど』と言ったものの、洋服姿では説得力がない。

『普段で着るの?それともお出かけ用?』と質問が続いたのだが、そのどちらも当てはまるし、しかし今は洋服姿で説得力なし。

『…うーん、普段でもお出かけでも着るんですけどねえ、アンティークを』となんだか噛みあってるようで噛みあわない会話をしたのだった(笑)


さて戦利品の紹介。

梅に松の柄の帯、これはもう本当に小躍りものでございます。実は梅柄だけの帯を持ってなくて、欲しいなーと覗いたネットショップ。…これに似た、黒地に赤の枝梅の刺繍帯に目を付けた。

しかし素材レベルで約4000円、そして柄が少々寂しいというか大人っぽいというか。

『うーん、これ、もっと梅がみっちみちだったらいいんだけどなあ…』と保留にしていたところ、まさかこの店で買えようとは

松の柄も存在感が強いですが、あっしは松の柄の帯も探していたのでこれでいいのでございます。

赤地に緋扇&薬玉は袋帯。袋帯はなかなか出番がなさそうなんだけど、この柄の黄色っぷりが結構いい仕事しそうでとりあえず買ってみた。

そして唐草に橘&水仙&竹の刺繍帯。



橘の葉っぱとか、竹の謎の枝毛みたいなの(笑)の刺繍がとれておりますが、こーゆーのを自力で直して使えるようにするのが蛮行者としては嬉しいのでねえ…(笑)



矢羽根柄のウールも。……ちなみに私、この着物と柄の大きさが違うだけでほぼ生き写しのウール持っております(笑)

でもさ、ほっといたら半額デーに業者につかみ買いされるだろうからそんな目に遭うくらいなら、とあっしが引き取った。



――――――ボーダーの洋服も買っている(笑)…着物では矢羽根マニアだが、洋服ではボーダーマニア。でも楳図ボーダーは持ってない(笑)


全品210円で買えるし、月3回もあるし、比較的空いてるし、『パパママカード提示で3割引きデー』ってばいいんでないかい?

今度から3割引きデーに買い物に行くことに致しましょう。って月3回もあるんだけどさ。買い控える気はないのか。


……あっしがこれだけ買っている以上、小僧にもミニカーは買ってやったさ


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-03-24

桜がとりもつ謎の縁。川口の安行桜の花見の着物オフ会♪・その3


前回のあらすじ

―――――――――類は友を呼ぶ。


さて、きじっちさん&柿遊さんには密蔵院は地元も地元なので、わざわざ遠くからやって来た花見客のようにははしゃがない。



んが、売店の前でなぜかすっごく嬉しそうなきじっちさん。を撮る柿遊さん。を撮るワタクシ。



普段自分では撮らないアングルで撮って頂いたら、あっしの顔が実家のおとんそっくりで驚いた
…ああ、誰もが痛感することだと思うが、年取ってくると自分の顔が親によく似てくるよね

どうでもいい最近のおとん情報。……兄貴の携帯と間違えてあっしの携帯に伝言を入れとった。去年も同じ内容で同じ真似をしていた。桜の時期の風物詩か。



着てみると思ったよりかは背後の黒猫ぎっしり感は少ないのだが、それでも黒猫の皆が一斉にこっちを見ている様はちょっとした魔除けになりそうだ。



ワタクシの足元は、頂き物の桜柄に黒猫の足袋靴下&桜柄刺繍鼻緒のウレタン草履。


密蔵院を後にし、向かったのはサイゼリア。

―――――サイゼリア…またサイゼリアかよ、この女は。と熱心にあっしの着物オフ会記事をお読みになってる方なら思うであろう。

考えてみたらここ1年ほどで着物関係で会って昼ごはんっていうと、もれなくサイゼリアに行ってる気がしますわ。

どんだけサイゼリアが好きなんでしょうか。こうなったらずーっとサイゼリアを指定し続けてやろうかしら(笑)

お店で席に着いた途端に案内してくれたおばさま店員に『んまあ、今日は卒業式だったんですか?』とやけに親しげに話しかけられ、普通に丁寧に会話していたきじっちさん。…あまりに普通に会話していたんでてっきりお知り合いなのかと思ったさ
 きっと誰に話しかけられても普通に会話し、『今の人知り合い?』『…ううん、知らない人』ってな感じなのだろう、きじっちさんは。

そして、事件は起こった。

きじっちさんが『…カプチーノが薄い…』と。―――――ドリンクバーのカプチーノの濃度がとっても薄かったのでございます。

ああ、それで思い出される悪夢。…ワタクシ、それはそれは昔からサイゼリアのドリンクバーのカプチーノを愛しておりましてね。

しかし出産後、外食なんざ滅多に出来なくなったから、小僧を幼稚園に入園させて初めて午後まで保育の日に、実に3年ぶりくらいにサイゼリアでランチを喰ったんですよ。

で、ウキウキとカプチーノを入れてみたら『…薄い…薄過ぎる』と十万石CMが入るワタクシ。

豆の量に細工でもしていやがるのか、異様にコーヒー濃度が薄いカプチーノになる。豆の残量はいっぱい残っているのにさ。

恐らくランチ時間帯は料金設定が安いため、そのように卑劣な細工を施さないとやっていけんのだろう。―――と云うか、飲食店がそれやっちまうと悪評が立って営業に響くと思うんだがな。

で、すっかり夢破れて山河ありなワタクシは『昼のサイゼリアではカプチーノは飲まない…』と誓った。

ちなみに夕飯時には普通の濃度のカプチーノなのよ~

同じ店舗ではないものの、同じ市内のサイゼリアで同じ目に遭ったので『…川口のランチ時のサイゼリアのカプチーノは危険』と云う結論に落ち着いた。

ちゅーかここだけの話なのか、これは。全国規模でランチ時のサイゼリアのカプチーノは危機に瀕しているのではないのか。――――ランチ時サイゼリアのカプチーノ情報を求む!!

って何をサイゼリアのカプチーノに対し熱く語っているのか。



きじっちさんからは黒猫ものグッズ、柿遊さんからはイチゴを頂きました。


きじっちさん&柿遊さんとは近場に住んでいるせいもあり、実は買い物に行く場所がかぶりまくっていることが判明。

あっしの行き付けのセリアは同時にお二人の行き付けのセリアでもあった(笑)

そしてあっしのデブ子バッグを見て柿遊さんが『あ、それ浦和美園のイオンで見かけた』。―――――…ええ、それを買ったのがこのワタクシですのさ(爆)

実際に我が家の近くに住んでいるママ友であっても、行動半径が違ったりするのでお店情報を共有できることはないんだが、さすがに類友だけあってお二人とはローカルネタで盛り上がれて大変楽しゅうございました。


初めてお会いしたきじっちさんは、コメントのイメージから割とサバサバとした姐さん風かと思っていたら、実際はとってもおっとりと丁寧で穏やかなお人柄でした。

柿遊さんは頻繁にやり取りしていた頃のイメージとしては『女っぽい』って感じだったのですが、実際は実にすっきり爽やかなサバサバな姐御系でした(笑)

そしてあっしが今までお会いしたことのある着物ブロガー友達も、このどちらかのキャラのパターンにきっちりはまるのでございます。―――――やっぱり類友ですわ。



小僧のお迎えがあるのでサイゼリアにてお別れし、この恰好ですっ飛ばしてお迎えに行ったらば『あ、見て見て
こんなのがあるんだ、かわいーっ
』とすれ違いざまにどこぞのママに。

……そうですか、可愛いですか。可愛いですか
園児は素直にそのように面と向かって言ってきますが、保護者がそのように素直に本人に聞こえるくらいに感想を言ってくるってのも大変珍しい出来事で微笑ましい事でございます。

そして小僧はあっしを見るなりおだん様のような据わった目付きであっしを眺め、帽子、園服、かばんをかなぐり捨てて逃走した。

                           
   完   


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-03-23

桜がとりもつ謎の縁。川口の安行桜の花見の着物オフ会♪・その2


前回のあらすじ

きじっちさんと赤唐辛子さんが遠い沖縄の地で会っていたことに触発され、近場の安行桜をきじっちさんと見に行くことに。そしてきじっちさんのお連れさんがあっしと数年前まで仲良くしてくれていた柿遊さんであった。
手土産は埼玉県民の脳裏に焼き付けられているCMの『十万石』の『はにわサブレ』。…いっつも同じお姉さんがレジ担当になっちまうんだが、半年に1度くらい現れて『はにわサブレ』だけを買っていくあっしをどう思っているのか。


――――――いつもは人がまばらなのに、お彼岸のせいもありやけに混んでいた『十万石』。

埼玉県民ならば長年テレビ埼玉で流れ続けるこの『十万石』のCMを知らぬものはいないはずなのだが、案外店舗が埼玉全域をカバーしておらず一切店舗がない地域もあり『…どんな味なんだろう、このまんじゅう…』とあっしも子供の頃は思っていた。あっしの住んでた地域は川越の『蔵造り本舗』の勢力圏だったのでねえ。

そして『うまい、うま過ぎる』のまんじゅうを初めて口にしたのは34歳でしたよ。――――普通のまんじゅうでしたさ。

で、さいたま市内には比較的店舗があるんだが、お隣の川口には店舗がございません。

なので『多分、馴染みがないのでは…』とはにわサブレを持参したわけだが、その読みは当たったようでおだん様の懸念も杞憂に終わった。

………って何を十万石について語っているのか(笑)
           
                 













早咲きの桜、川口の安行桜の名所は『密蔵院』。あっしもほぼ毎年のように着物で花見シーズンのみ出没。

そしてこのお寺は、柿遊さん宅からほど近く日々の散歩コースなんだそうな。

ちなみに去年あっしがデブ子一周忌コーデでここに来た際、同じ日に柿遊さんも来ておられニアミスだったとのこと。



この日は九分咲き。平日でも結構人がいたので、満開になった連休中はさぞかし人が多かったのではなかろうか。



毎年お馴染みの撮影場所。…今年もデブ子バッグ、出動(笑)



きじっちさん、ワタクシ、柿遊さんの3ショット。……普通、着物ブロガー同士が集まると似たようなコーデの人々が集まるものだが、なぜかあっしの場合、会う人会う人着物の趣味がバラバラだ。




きじっちさんは柿遊さん作の一閑張りの籠をお持ちでした。…柿遊さん本人は自作のバッグは持ってこない(笑)

そして、あっし以上の蛮行をやってのける人がここにいたのだ…

――――――この着物、そのまんま水洗いしたんだそうですよ。ちなみに正絹の袷。…よくぞ激しく縮まず、袋にもならなかったものだ

しかし水洗いの甲斐もなくシミは落ちなかったので、100均布用ペンで柄足し蛮行。



こちらの着物、すっごく細かい流水柄(江戸小紋、と騙されたそうだ)なのだが、所々流れに沿って白が濃い場所がございます。これ、シミの上から100均布用ペンを暈し気味に塗ってシミを目立たなくした蛮行。

画像だとフラッシュの反射のせいでわかりやすい場所もありますが、肉眼だと言われても全然わかりません。

きじっちさんが蛮行お直し着物なのに対し、柿遊さんは『仕付け糸付けっ放し羽織』で勝負(笑)

『見ているようで人は見てないから別にいいのよ~』と、ああ、どっかの誰かを彷彿とさせるキャラ…

……そう、着物の趣味は違っても、人間の中身が大変似通っていたのだ。


●おまけ画像●



相変わらず気色悪い謎の動物ベンチ(石)が参道に並ぶ密蔵院。…胴体ぶった切りでまさにスケープゴート。


――――――あああ、今回で終わるはずだったのに、うっかりもう1回続きます。次回、最終回。

いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


2016-03-21

桜がとりもつ謎の縁。川口の安行桜の花見の着物オフ会♪・その1

――――――事の発端はきじっちさんが沖縄にて赤唐辛子さんと会っていたことだった。

…ええ、赤唐辛子さんとはもう10年くらいの付き合いですが沖縄人なので滅多なことでは会えぬレアアイテムなお方(笑)

その赤唐辛子さんときじっちさんが会っている~

…きじっちさんとはここ2年ほどのお付き合いでしたでしょうか。お住まいが我が家から車で15分くらいの地域なんですわ。なのに常に行き当たりばったりで行動する私は、いつも思い立ってフラッとお住まい地域の安行へと行くものだから全然きじっちさんに遭遇することなく終わっていた。

そこへ来て、事もあろうに沖縄の地でなぜか赤唐辛子さんときじっちさんが会ってるんですよ。

あっしの胸に去来するもの、きじっちさんに対しては『…あたしだって、あたしだってもう何年も赤唐辛子さんに会ってないのに~
』と云うジェラシー。

赤唐辛子さんに対しては『…うちから15分くらいの距離に住んでるのにまだ1回も会ったことないきじっちさんと、なぜ沖縄で会ってるのさ』と云うこれまたジェラシー。

その嫉妬の炎をそれぞれのコメント欄にぶちまけたりもした(笑)のだが、季節は春。…毎年花見に行っている川口の安行の早咲きの桜も開花のシーズンでございますよ。

『……んじゃあ、せめてきじっちさんとだけでも会ってやるーっ
』とあれよあれよと『きじっちさんと安行桜の花見オフ会』決定。


――――――ここまでの展開もあっしにしては異例中の異例な展開ではあるのだが、更に異例な展開が待ち受けているのでございます。

『着物友達もご一緒させて頂きます』と事前にご連絡頂いてはいたのだが、前日に判明したその着物友達さんの正体は柿遊さんだったのだ。…しかも20年来のママ友だそうだ。

で、今度は柿遊さんについて語らねばならない。

――――あれは去年の夏だったか秋だったか。あっしのYahooブログの『お気に入りの人の新着記事』の中にいきなりその名は現れたのでございます。

お気に入り登録は相手のIDで登録されるので、その方が名前を変えて違うブログを開設したとしても同じID使ってる限りはお気に入りの人の新着記事で何度でも紹介される。

『……柿遊さん……柿遊さんって誰なのー
お気に入り登録されてる人だから相当昔馴染みの方なはずなんだけど、ブログ読んでも内容的に誰だかわからないーっ
』と記事が更新されるたびに読んでは『で、この人は元は誰だったんだろう…』と苦悩していたのでございますが。

ここに来て『20年来のママ友』がキーワードに。

そんな長きにわたるママ友ってことは、きじっちさんと近場に住んでいる者同士。…安行…安行の地に住む昔馴染みの着物ブロガーのお人…

そして全てがつながるのでございます。

柿遊さんは3年ほど前までは『桜』の字の入ったお名前で着物ブログをされており、その当時よくコメントのやり取りをしていた方だったのでございます。

そして『そのうち一緒に安行桜の花見でも出来たらいいですねー
』とか言っていたのだが、その後柿遊さんの身辺が忙しくなり、ブログ更新が滞られ、そしていつの間にかブログが消滅してしまわれたのだった。

数年後に柿遊さんとしてブログ復活を遂げられていても、前述のようにあっしにはそれが誰であるのかわからぬままでしたし、普通ならば縁は切れたままになってしまうところであろう。

ところが今回、異例な展開できじっちさんとお会いすることになり、その流れで更に切れていた縁が復活するという奇跡まで起こるのでございます。柿遊さんとはよっぽど縁があるのでございましょう。

桜の時期に桜の名を持っていた方との縁が復活。縁は異なもの味なものとはよく言ったものですわ。


ちなみにきじっちさんにあっしのブログを紹介したのが柿遊さんだそうで、表面上はきじっちさんとあっしのつながりではあったものの水面下では柿遊さんともずーっとつながっていたことになる。

……このようにどこでどのように縁が転がっていくかは分からないので迂闊なことはできませんな(笑)



おだん様の指摘もごもっともだがあっしの手土産の定番、埼玉銘菓『十万石』の『はにわサブレ』も用意した。

さて、車ですっ飛ばして約15分の安行へと急ぐ。


――――――前置きが異様に長くなってしまったので連載でございます。以下次号。

いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-03-20

木蓮が満開。なので大急ぎで木蓮コーデ♪

―――――桜は開花時期が短いようで割と長いが、木蓮は油断してると一気に咲いて、そして数日で散ってしまう。

そんな木蓮なのでうっかり油断して花が終わってしまう年もあるのだが、今年は長年狙い続けて遂にゲットした木蓮のアンティーク刺繍帯がある以上、花の時期を逃してはならないのであります。









今は亡き川越の『栄屋』さんで1000円だった木蓮柄の銘仙の羽織。

この羽織に合わせろ、とでも言わんばかりにぴったりな色の帯ヤフオクで20000円で落札のアンティークの刺繍帯。…ええ、にまんえんです、にまんえん。あっしの手持ちの帯の中では2番目に高い帯となりました。

着物は浦和の骨董市で1000円だった矢羽根のお召し。

――――――実は木蓮柄の着物、持ってるんです。そして当然トータルコーデを企んだ。

しかしその着物とこの羽織の相性が悪くて馴染まなかった。

今年はこの羽織を着ておきたい気分だったので羽織を採用し、着物の方は諦めて羽織と帯が主役になるようなものをチョイス。





羽織なしだとこんな感じ。…ええ、にまんえんですしね。しっかりお太鼓を公開して元を取らねば(笑)

帯揚げ、帯締めは刺繍の中の色と合わせてオレンジに。



半衿は数年前に自分で描いて作った木蓮柄のもの。…木蓮と云うよりホタルブクロみたい


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >




2016-03-19

ウールのタータンチェック着物&ozawami『変人唐草』帯コーデで、着物と帯を抱えてママ友会に行きました。

――――――ぎゃーっ
…あっという間にもう1ヶ月くらい経とうとしているよ
あれは2月も終わりに近い頃のお話でございます。まあ聞いて下さいよ、奥さん…


……記事タイトル見て『―――――…おめえにママ友なんているのかよ』と思われた貴女は鋭くも冷徹な考察力の持ち主ですわ。

ママ友の定義っちゅーのがどんなもんかはよく知らぬが、『メールやLINEで日々やり取りし、お互いの家にしょっちゅう上がりこんでは茶をすすり日々の愚痴を言い合い、お互いの子供同士も仲良し』って感じなのかしらねえ、一般的には。…これで合ってますか?『ママ友地獄』さん(爆)

………ええ、そのような感じの密接な付き合いの人は、ママ友はおろか普通の友人にもおりませんわ(笑)友人どころか血縁にもそんな者はいない。

徹底的に人間付き合いを嫌がり、面倒臭がって引きこもり気味に生活している者の集大成と云えようか。

しかし『常に誰とも話さず、挨拶もしない無表情な女』、としてあっしが日々幼稚園の小僧を送り迎えをしているかと云えば、決してさにあらず。

――――――むしろあたしゃ、よそのクラスの園児のまだ未入園の弟妹の幼児にまでちょっかいを出して構う女なのさ。そして誰だかよくわからなくても、毎日顔を合わすママとは普通に日常会話をしている。

なので密接な付き合いの『ママ友』と呼べるような人がいなくても、特に不都合は一切ないのでございますが。

そしてあっしのような人間を密接系ママ友募集タイプの人は『…ああ、あのヒトはあーゆー人だから』とあまり構っては来ないものなのですが、ところが往々にして奇特な心の広い方がいたりするもので、わざわざあっしのような変わりもんを気にかけてくれるまめな人がいたりするのですよ。

そのようなまめな人のおかげで未だに学生時代の友人とのつながりがあったりするわけですが、去年の年少時代のクラスメートのママの中にもそのようなまめな人がおられたのだ。

ご本人はまめなので密接系の付き合いを得意としておられるが、だからと云ってあっしのようなアウトローを排除するわけでもなく、しかもこちらの距離感を尊重の上で付き合ってくれる。…んまあ、どんだけ徳が高い方でございましょうか(笑)あっしよりも一回りは若かろうと思うのだが。

――――――で前置きが長くなったが、その『徳の高いお方(笑)』が去年『着物着たいー!着付け教えてほしい!!着物も欲しい♪』と言っておられたのだが、ほどなくして第2子妊娠。腹が出てくる以上はもう、着物どころではござらぬ

更に今年はクラスが分かれ、あちらも赤子様を抱える身となりバス通園に切り替えてしまったので日々顔を合わせることもなくなり、たまに園の行事等で顔を合わせると少し話をするくらいになってしまったので、着物の話はドリンクバーのカプチーノの泡の如く立ち消えるかと思っていたのだが。

そこにきて『ママ友会のお誘い』ですよ。―――――んまあ、びっくりさ。

社交的な人なのでしょっちゅう仲良しのママ友の家でランチ会のようなものをしているようですが、今回、なぜかあっしをそこに誘ってくれたのだった。……本当に何故だろう

集まるメンバーが馴染みの顔ぶれだったので参加することにしたのだが、着物の件もずーっと気になっていたせいもあり『…赤子がいたら着物どころではないけど、まだ着物、興味あるなら似合いそうな着物みつくろって持ってきます』と連絡入れたら大喜びしてくれたのだった。

で、当日。…別にあっしが着物で行かねばならん理由は何一つないんだが、このコーデでお出かけ。



ちなみに赤子様もいることですし、汚れてもいいように羽衣牡丹さんからの頂きもののデブ子柄割烹着を着ていき、ずーっとそのまま割烹着スタイルでございましたさ(笑)


さて持っていった着物や帯。

その徳の高いママのためにみつくろった4組ほどだったのだが、結果的にはその場にいた着物着てみたいママたちの手にも渡ることになった。



持参した中で、それぞれに似合いそうなコーデをあっしが大雑把に着付けたもんで着崩れっぷりには目をつぶって頂こう。…洋服の上からだしー

こちらのママは個性的なポップカジュアル系銘仙とかが似合うタイプの顔立ちなので、このコーデを選んで着せてみたら案の定とってもよく似合った




こちらのママはオールラウンドに色んな柄が似合うタイプの顔立ちなので、アンティーク風味なポリのコーデと、カトレア柄現代もの小紋コーデを着せてみた。

で、カトレア柄が白地でドレス風味に映るのか、2歳のおチビちゃんがそのママの姿を見てお口に手を当てて『きゃー
』ですって。そして気に入ってこのポーズですわ。………ああ、女子って2歳児でも女子でいいよね……
5歳児の男児なんか鼻ほじりながらケツ出して踊ってるだけだわよ…

ちなみに徳の高いママの画像はない。

――――――後追い絶好調の赤子様が、着物着せようとするたびに『――――!!お、おおおおお、おいらを置いていくのかい、おっかさん!!!』と悲嘆に暮れ、慟哭なさるので結局着物を羽織ることすらできなんだ

しかし試着は出来なかったものの欲しい柄のコーデを選んで持ち帰ってくれたので、赤子様がもう少し成長なすった暁には着物、着せてあげたいなあと思うなり。



『うわ~っこんなとこまで猫
』と慄かれた足元はきもの遊び・netの猫柄ウレタン草履&深緑の別珍足袋。


それにしても親族以外の家に上がり込むのなんて、かれこれ15年ぶりくらいでしたわよ

そして、ちゃんとお客用のカップとかが用意されてることに驚いたワタクシ。…うちは近所の猫が遊びに来ることはあっても、人間の客が来ることは想定していないので客用スリッパすらないんだぜ。どうだ、どれだけ人付き合いがないかが窺い知れるだろう(笑)

――――――とりあえず掃除くらいはしよう、と思った……客が来ようが来まいが関係なく。





いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

2016-03-17

桜コーデ、2016。その1

――――――梅コーデの着姿もアップし終わらないっちゅーのにもう桜コーデですよ、奥さん

だってもう河津桜は散りかけてるし、近場の川口の安行桜はこの連休がちょうど満開だ。のんびりしている場合ではございません。

ちゅーわけで今年の桜コーデの第一弾。









……桜には違いないんだが、桜コーデなんだか黒猫コーデなんだかよくわかりません
羽織の後ろ姿の黒猫ぎっしり具合に我が家の巨大セントバーナードぬいぐるみもびっくりさ(笑)

この桜と黒猫羽織は、先日情報を頂いてまんまと買ってしまったポリの羽織。5990円なり。

バブル羽織並みにコーデに難航するかと思ったら、案外地色が優しいせいなのかそれほど悩まず、あっし的には比較的御しやすい部類の羽織だったのでした。

この時期は色の濃い早咲き桜が多いので、その1コーデも色の濃い桜のイメージ。

着物は羽織の桜の花びらの色に合わせて、数年前、今は亡き川越のはいからやさんで4000円で購入の銘仙を。

帯は去年のデブ子1周忌記念?で作ったデブ子柄作り帯。



帯留めは先日ダイソーで買って来た箸置きを改造して作ったもの。

帯締めはfoomiuさんからの頂きもの。

半衿は『キステ』さんでアウトレット扱いだった豪華振袖用刺繍半衿、桜柄でございます。



この恰好で昨日、なんときじっちさん&柿遊さん&私とで安行桜の花見に行ったのでございます。…あっしにしては珍しいこともあるものよ

その様子は、ええ、出来るだけ早く、安行桜が見頃のうちにアップすることに致します。鋭意努力致しますですよ、はい…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ