FC2ブログ
2015-11-09

『国芳帯』をフライング・ゲット(笑)

―――――あれはまだ夏だったかしら。羽衣牡丹さんからの情報で『…奥さん、いい帯、揃ってまっせ~』と居内商店さんの新作『アンティーク図案復刻柄』帯を紹介されたのは。

そこにはあっしが『――――生地ですら(地味な手ぬぐいはある)売ってないから、もう、アイロン接着できる布にプリントして帯に貼り付けてやろうかしら』とか数年来目論んでいた柄、歌川国芳の『猫飼好五十三疋』があったのだった。

まあ、新品でお値段はそれほどお高くもないのだが、京袋帯ってのと、納期二ヶ月ってのが微妙で。

『…ではクリスマスシーズンに合わせて届くように画策してやるか』としばらく放置しておりましたのさ。

んで、そろそろ注文してもいいかと久々にHPを見てみたらば、なにやら商品が増えている。

京袋帯だけでなく、同じ柄の帯揚げ、そして半幅まであるではありませんか。

……あたしゃ考えたね。同じ柄の帯揚げも色んな色揃ってるんだから、これ1枚だけ買って喪帯とかに縫い付けたらそれで安上がりに帯、作れるんじゃないのかって(笑)

そしてその方向性で進めようと思ったのだが、半幅の方にいい色がありましたのさ。


                         ●画像はお借りしております●

ターコイズの地色。これは帯揚げにも色展開がない。ターコイズは何かと優秀な色なので『半幅で9000円…うーん…』と悩んだものの、『まあ、どうせクリスマスプレゼントとして支払いは夫なのだし(笑)』と購入決定。

納期が二ヶ月ってことで、まあ来年の1月になるかな~と思いきや。

『在庫が1本ありましたので即納致します』とのお返事がっ

…いや、早い分に越したことはないんだけどクリスマスプレゼント代金を要求するには時期的に早いのさっ(笑)

つーわけでフライングゲットした帯代金は一応自腹でたて替えておいた。届いた現物はこちら。



―――――ターコイズではありません(笑)水浅葱??ターコイズから黄色みをちょっと引いて2段くらい明るくしたような色。んが、この色もアンティークには多用されてるので使いにくいってことはないかな。

びっくりだったのは素材感。綿100%とは記載されてはいるが、まさか綿キャンパス地とは…




あ、丸で囲んであるのはあっしのお気に入りの猫でございます(笑)

綿キャンパスでも悪くはないんだが、このように小さい柄が密集してて線も細いような柄だとプリントでの再現率が悪くなるような気がするですよ。

遠目には綺麗にプリントされてるように見えるんだが、近くで見ると不鮮明に見えるのだ~

京袋帯、帯揚げの素材もまた違うのでプリント具合は変わるかと思われますが半幅は要注意。

……案外帯揚げを切り刻んでって戦法、有効かもしれませんぞよ(笑)


ちなみにクリスマスプレゼント候補で上がっていたのは『京都きもの町』さんの今回の福袋。

いい柄が揃ってればこっちでもいいかな~、と新作が出るのを待っておりました。

残念ながら今回は特に欲しいと思うような柄がなかったので福袋には手を出しませんが、その中に異彩を放つ帯あり。


                       ●画像はお借りしております●

なんだろう、この劇画風味な猫の柄は(爆)…デザイナーの猫への悪意が感じられるわっ(爆)

いやね『可愛い猫柄はもういい?あ、そう。じゃ、こんな感じの可愛くねえのならどうだ!!』ってなデザイナーの挑発的な姿勢が感じられますのよ(笑)んが、この手の猫は野良猫の集団に必ず1匹はいる。

これ、爆発的に売れるか全く売れないかのどちらかだと思うわ

ちなみに私は変にマンガ風味なところが気に入らず。

国芳帯もマンガ風味と言われればそうなんだが、こちらは猫飼いならではの観察眼でしっかり描かれているのでねえ。

劇画猫帯、前帯の柄は蔦と赤い実だそうなので、お太鼓で勝負したい方は是非(爆)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ