FC2ブログ
2015-10-31

ハロウィンコーデ、2015。その2

―――――――あはははは…ほらね、やっぱりハロウィンコーデは当日ぎりぎりまでアップされることになるんですわ

本日中に着れたら恩の字。……例年、ハロウィンが終わった数日後に、誰の目にも留まらぬよう、密かに庭で着姿を撮っている…(泣き笑い)

んで、今年のハロウィンコーデ、その2でござる。









浦和の骨董市で500円だった、黒地にオレンジの水玉の銘仙。八掛までもがオレンジなのでハロウィンで着なくていつ着る!?ってな感じでございます。

しかし我が家にはこのような黒×オレンジの着物が、なぜかガンガン集まる模様でこの着物もようやく出番が回って来たところ。

帯は先日のゴルゴ帯(…この表現ではどんな帯かわからんがな
)のA面、『ハロウィンに仮装して深夜うろつくお子様たち&情けねえ顔の猫』柄。――――この帯、いつ撮っても何回撮っても人物が色飛びして綺麗に撮れぬのですよ

半衿はひめ吉さんちのハロウィン柄刺繍半衿。

帯揚げは100均ダイソースカーフという名の帯揚げ。

帯締めは4本で200円コーナーから引っ張り出したくっきりオレンジ帯締め。



帯留めはくろりんさんから頂いたハロウィン菓子セットの飾りとして付いていたもの。本来はヘアゴム仕様であったが、さすがにこれをいい年ぶっこいた人間が頭に飾るのは如何なものかと思われたので帯留めに改造。

……黒地の帯に紛れて存在感がなくなっちゃったけど


このように、その1コーデと対照的に明らかにハロウィンハロウィンと連呼し、浮かれ騒いでいるコーデでございます。

まあ遠目に見れば、着物にそんなに主張がないので『よく見りゃハロウィンコーデ』ってレベルではありんすが。



―――――さて、今年はどんな馬鹿騒ぎが渋谷で繰り広げられるのかのう…←ここ数年中継が出るので密かにどんな仮装がいるのか楽しみにしている。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ