FC2ブログ
2015-10-14

何となく箱根方面に行こうとして、そして江の島(笑)……そして思いがけず猫まみれ。

―――――あああ、もう3週間以上経っている…シルバーウィーク中のお話でございます。

非常に天気も良くお出かけ日和だった連休でしたので、何を思ったか『んじゃ、ちょっくら箱根方面でも目指すとするか』と昼過ぎにいきなり言いだしたのでございます、あっしが。本当に何を考えているのか。

どこも混んでる連休といえど、噴火警戒の影響で箱根は人が少ないかと思ってさ。

んが、たとえ現地が混んでいなかろうとも、その道すがらが混んでいたらどうしようもないので『箱根方面』としたのでございます。

――――そして車中でいきなり海方面に行きたくなり『茅ヶ崎方面でいいや』とかなり箱根より手前で妥協したのであった。

んが、戸塚付近までは順調だったものの、一般道に降りた途端に大渋滞でございましてね

茅ヶ崎より手前に江の島、あるじゃないですか。……そして最終目的地は『江の島』になったのだった。

行き当たりばったりにもほどがあります。

―――――――――んが。この江の島に辿り着くまでもが大渋滞でさあ

もうすっかり日も落ちかけた午後4時過ぎなんだから、もっと空いてるかと思いきや、むしろ夕日を眺めようという魂胆の輩が這い出されてきたようで、びっくりするほどの人混みさ。



車中からの眺め。…小僧は海に入りたがったが着がえも何も持っておらん。何より渋滞にハマって動けないんですがな。



帰る人も多いが今から向かう人も多い。……一体江の島はいつからこんな一大観光地になったのか

いえね、そりゃ昔から観光地ではありますがね。昭和を知る者としては江の島は東京タワーに並ぶ『何となくうらぶれ感漂うトホホな観光地』のイメージなのですよ。特に90年代なんか本当にそんな感じであった。

それが今や東京タワーもリニューアル後は復活し、江の島までもがなぜか若者に人気でございますのねえ。おばちゃん、びっくりよ



車中から見えた江の島のメインストリートの参道見て卒倒しそうになったワタクシ。…なんですか、この人混みは…

で、当然のことながら参道に近い側の駐車場は満車でございまして、一番奥にある駐車場しか空いてないのでそちらへと向かったのでございます。



駐車場の上はこんな風になっており、日も暮れていることですしここで着姿撮影をば。



―――――時間的に海風が大変にきつく、乱れ飛ぶ髪がそれを物語り、そしてなんてことでしょう。縫っておかなかった振りがべろべろと見えているではございませんか(笑)

ええ、縫っておかずとも強風に吹かれなければバレることはなかったのに…このように思わぬ形で手抜きが露見するので人生は甘くはありません。

着姿撮影も終わり、小僧も一応間近で海を見たので満足し、んじゃ参道の方まで行ってやるか、とまず道すがらにあった公衆トイレに行ったのでございますが。

……そこで思わぬ遭遇をしたのでございます。



猫ー
…なんだか野良猫のご飯タイムだったらしくて、続々と集まる猫。そして基本的に皆、太い(笑)

野良猫にしてはやけに人慣れしていてほとんどの子が触らせてくれたのだったが、この時にはおじさんが二人、猫のお世話をしており、観光客の子が食事中の猫を触ろうとしてるところをすかさず『ご飯食べてる時には触らないでねーびっくりするからねー』と優しく注意。

それぞれの子に名前も付いててしっかり管理されている様子。



この場所にはこんなポスターも。ブレまくっておりますが内容は読めますでしょう。

―――――あたしゃこのポスター見て深く反省しましたよ。そう、猫がいた~!と喜んでその場所がすんなり特定できるような情報を流すと、虐待目的の輩の標的にもなりうるんですね。

多分そのような事案があったればこその注意喚起なのでしょうが、普通はここまでは思い至らず、ここまで考えて貰っている江の島野良猫は幸せだなあ、と思った次第。

あ、私も川越の猫だらけ無料休憩所の位置を掲載したことがあったのでそれは削除しました。

皆さまにおかれましてもなるべく気を付けてくださいますとありがたいです。←猫好きだけど猫飼ってない方に多いです。気持ちはとてもよくわかりますが。



…そしてうっかり猫と戯れていたらますます夜になってる参道。でもこの人混みさ

ここって参道がすっごく狭いのにいっぱい人がいるものだからぎうぎうですわ。



やっとこさてっぺん(といっても更に上がある)の赤鳥居までやって来て撮ったらば、すっごく飛んでるオーブ(爆)



見下ろして撮ってもやっぱりガンガン飛んでるわあ、オーブが。……つーかフラッシュたかないと写らないんだから埃の類じゃないのかえ、これ

そしてここまで来たら『もういいや、暗いし』とそのまま引き返す我ら。



このような恐るべき人混みの中でも堂々と歩く猫が2匹おりましてね。しかも触り放題でどれだけ人慣れし過ぎているというのか。…そしてもちろん太い(笑)



海っぺりまで降りてきたら、またしてもカップルの隣で普通にカリカリ喰ってる猫。この子も触れるし。

この日、江の島で見た猫は合計10匹でございました。―――――うちの猫はこの日はどっかに潜って姿を消していたのでまだ見てないっつーのに(笑)

そして江の島まで来たのに海鮮類は喰わず『湘南バーガー』というものを喰って帰ったのでございました。あ、湘南バーガーってばパティがさつま揚げですが、予想外においしかったです。


帰宅後江の島の感想を小僧に尋ねると。

『壁に刺さってる古いビートル』



――――――渋滞中の道すがら、このようなサーフショップがあったのでございます…調べたら有名店のようですが。

海でも猫でもなく、壁に刺さってるビートル。相変わらずな小僧なり。


そしてほっとかれた我が家の猫はお土産の釜上げしらすを巡って醜い争いを繰り広げたのだった。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

  >

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ