FC2ブログ
2015-10-12

いわくつき(笑)の唐草に花紋着物&これまた逸話ありの薔薇と雀!?の刺繍帯コーデ♪

――――――3週間ぶりくらいに着物を着たのですよ、奥さん。…行き先はもちろん先日の『大正時代まつり』でございますが、まあ、シルバーウィーク中のお出かけ記事のアップも滞っておりますので大正時代まつりの記事はもう少し後になるかと。

で、こんなコーデで出かけましてございます。









『KIMONO姫』でどっかのお店のレンタル着物として掲載されてて、『いーなー、可愛いなー、これ』と眺めてはにやにやしていたところ、ネットショップで同じ柄の羽織を発見。喜び勇んで購入して浮かれて記事にしたところ、グッドタイミングでノリコさんが『今、某ネットショップで着物が出てますよ』との情報を下さり、結局着物も購入したのでいきなりアンサンブルになってしまった…といういわくあり(笑)の着物。

『アンティークは一点もの』という殺し文句を信じてはいけません。…案外同じ柄は点在するものでございます…銘仙なんて当時の大量生産品ですから結構同じ柄、出回ってますわよ

……刺繍帯ですら奇跡な同じデザインのものがあるくらいだ。あ、この帯の件も1年くらいほっといてるわ
そのうち記事に致しますううう

帯は骨董アンティークフェアで3500円で購入。…薔薇の刺繍帯は珍しくもなんともないですが、雀なんだかよくわからない謎の鳥が乱入しているのがポイント。

この帯は先にアンティークフェアに足を運んでいたしらいみえさんもチェック入れてたらしいのですが、値札も付いておらず高そうだったのでそのままスルーしたところ、数時間後に現れたあっしは値段を聞きその安さに驚き即買いをした、という逸話あり。

ノリコさんとみえさんのおかげでこのコーデは成り立っております。ありがたいことです(笑)

前回この着物を着た際はからし色をポイントにしましたが、今回はターコイズ系を。

ターコイズ系の桜柄そ豪華刺繍半衿にターコイズの端切れを帯揚げに。

着物と同じ色の帯締めは、先日雑にごしごし洗われたヤツでございます。


――――この着物も『…いつ着用拒否になるかわかったもんじゃない
』と焦り気味に引っ張り出しましたが、たとえ袖が長く地色が派手であろうともこのような割に毒々しい色柄のものは適応能力が高いと申しますか、年喰ってても何とか着れるような気も。『仇な年増』っぽいかんじで(笑)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

      >

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ