FC2ブログ
2015-09-24

化繊の半幅帯をがしがし洗いました。

――――――シルバーウィーク中は大変天気に恵まれたので、8月からの懸案であった浴衣を洗いましただ。…どれだけ洗わず放置してんだよ

んで、今年。『…ああああっ

いつの間にこの半幅にシミがっ

』な事態が発生してまして。

…アンティークの刺繍帯とかはシミ付けたら落とすのは至難の技ってこともあり、締めて飲食する際には相当気を付けるので滅多に汚すこともないのですが、手持ちの半幅は化繊ってこともあり、『もし汚れても化繊なら洗えるからいいや~』と雑に扱い、手ぬぐいでカバーもしないのでいつの間にか汚れてたりするのですわ。

―――――んが、化繊は洗えるのが前提ではありますが、実際『化繊の帯を洗った』って話は聞かないなあ
着物は皆さんガンガン洗ってるのに。

ってことで、『化繊だから洗えるはずなんだけど、もしかしたら大失敗したらどうしよう
でもこのまま放置し続けたらシミが定着していよいよもって落ちなくなるー
』と2ヶ月くらい悩んだのだが、浴衣を洗って片づけた途端に何かが吹っ切れ、『――――んじゃ、いっちょ化繊半幅も洗ってやるか』という気になったのだった。

で、ブログネタになるかも、と気が付いたのは既に洗った後なので、洗う前はこんな感じの汚れがあったんですよ、というイメージ画像。



全部化繊の半幅なり。帯芯はナシ。紗の博多献上とふりふのデブ子柄刺繍半幅のシミは去年付けたものだが、臙脂の桔梗唐草の半幅のシミはなんと10年以上前のものなのですよー
…給仕の兄ちゃんにカシスオレンジをこぼされた

なので上2本はまあ、落ちるかなと予想したが、最後の1本は落ちないばかりか化繊でも立派な素材なので洗ったら大失敗の可能性あり、と覚悟しておく。

これらの3本を洗面台に持ち込み、水に濡らし、そこにあったハンドソープ『ナイーブ』にてがしがし洗い、シミ部分は使い古し歯ブラシで重点的にごしごし、ネットにも入れずにそのまま洗濯機で脱水したのだった。



直射日光ではさすがにあれか、と風の通る室内にて干す。…乾燥した晴れだったからすぐに乾いたさ。







――――――シミ、ちゃんと全部落ちましてございます。

ポリ紗献上は網みたいなものなので(笑)一切何の問題もなく綺麗に。

ふりふのデブ子柄半幅は、デブ子刺繍部分の糸が若干水通しで縮むので、その分生地がほんの少し寄るかな?という感じ。締めれば問題はないと思うが。

臙脂半幅は10年来の酒とオレンジと糖分の混じったシミの割には綺麗に落ちたので拍子抜け
んが、縫い糸が縮んで画像でもわかるようにウネウネが出てしまった。



縫い糸が縮んだせいで縫い込まれていた金糸部分が飛び出してきております。

まあ頻繁に使うものではないし、シミ部分の方が黒く目立っていたので、シミさえ落ちればこの金糸飛び出しは大目に見てもいいかな、と。


てなわけで、化繊の帯も一応洗えますよ、という検証でした(笑)

…ただし帯芯入りの立派なものだと帯芯が確実に縮むので水洗いは向かないと思います。浴衣にセットで付いてくるペラペラな半幅なら100%問題なしだと思う(笑)

半幅に限らず、帯芯が入ってないペラペラな化繊の名古屋でも洗えるはずだと思うので、自己責任にて洗いたくなったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ