FC2ブログ
2015-09-07

金魚の治療薬で金魚手ぬぐいを染める(笑)

……さて、あっしと長いお付き合いの方々におかれましては、あっしが蛮行お直し、超法規的お直しの常習犯であるばかりか『…そんなものまで使うかっ
』と柔軟な発想力(ものは言いよう、単なる徹底的な貧乏性)を駆使して何かしら小細工を弄するのをご存じかと思いますが。

―――――ここに『メチレンブルー』なる金魚治療薬あり。



まあ、真面目に金魚と向き合っている家庭ならば1本くらいは持っている金魚治療薬かと思いますが、この液、隣の小汚いまさにボロ雑巾をご覧頂ければわかりますように、こんな青色ががっつり付くんですわ。

それもそのはず、本来は染料(笑)抗菌作用があるので金魚治療薬として使われておりますが染料なので染めものに使えるんですね。…他にも『マラカイトグリーン』って治療薬もあるぜよ。これも染料ですがな

で、金魚の治療用に使う分量なんてほんの数滴ですからね。これ1本で1・5トンの水に使えるって書いてあるしさ(笑)

これ使い切いきるまでに何年かかるのやら。それまでに我が家の金魚が絶滅するであろう。

てな訳で金魚治療薬を染料として使い込むことにした。



かなり昔にダイソーで買ったものの、その後他の100均でいっぱい可愛い金魚柄手ぬぐいが出て、そのうち使われなくなり仕舞われっぱなしだった手ぬぐい。…久々に広げたらなぜかこんなシミまであった。

これを染めの試作品として使うことにする。



キッチンブリーチにマリネしておいたら綺麗にシミは落ちた。



適当な量の水に適当な量のメチレンブルーを滴下。水の色を見ながら滴下する量は調整。



手ぬぐいをぶち込み、染色中。…温度何度で何分、とかの規定がないので適当にざぶざぶ浸け、あらかた染まったかなと思ったら取り出す。



色止めとか一切せずにそのまま水洗い(笑)かなり色の付いた水が出続けますが、出なくなるまで洗うのも面倒だったので適当に切り上げた。



染め上がりを干す。…若干色ムラありますが、それも味ってことで一切気に致しません(笑)



乾いた完成品がこちら~
乾いたら色ムラが全然わからなくなりましたわ。

うん、思った以上にいい感じに染まりました。これなら足袋とか半衿染めてもいいかな~と。

この染料(治療薬ですがな)は退色もしやすい性質ですが、まあ、何よりお手軽に染められますしね。退色したらまた染めればいいのさ(笑)



メチレンブルーぶち込まれ中水槽&メチレンブルー染色の金魚手ぬぐいの図。


―――――ご家庭に金魚がいなければメチレンブルーなる治療薬は常備されてはおりませんが、万が一ひっそりと家の片隅に存在しておりましたら試しに何か、染めてみてはいかがでしょうか(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

     >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ