FC2ブログ
2015-05-27

今年初の最高気温の日、『骨董アンティークフェア』に行きました。

――――――実はワタクシ、今年の1月以降浦和の骨董市にも行っておらず、古着物屋さんにもろくに行っておらんのですよ。←…行っても買いたいものがないため収穫はゼロ。

一挙に着物類を頂いたりしたために、本当に本当に本っ当に収納が破綻をきたしましてね。

過去幾度となく『ははは、収納が破綻~
』とか呑気に記事にしておりましたが、冗談抜きに破綻してしまった場合、もう笑いごとではなく。

これはもう、50枚くらい地道に処分しなくては…それが済むまでは増やさぬようにしなくては…と非常に危機感を覚えたのでございます。

そして処分には時間がかかるため、まずは水道の元栓を閉めにかかった。………買わない。

買わなければ少なくともこれ以上増えないのであります。そして売ってる場所に行かなければ買うこともないのでございます。ネット等でもそのようなお店、ヤフオクは覗かない。

『うちも収納破綻してるけど、買い物に行かないとストレスが溜まっちゃうー
』というお方もおられますが、そのようなお方はきっと本当に切羽詰まった破綻状態ではないのでしょう。まだまだ密かに収納に余裕があるに違いない(笑)

このように数ヶ月、大人しく手持ちの品を着続け、処分すべき品を分類し、ある程度のめどが付いたところで今回の催事。

なんたって地元開催ですしね。『地産地消の着物ブログ(…しつこいようだがなんじゃそれ)』を目指すワタクシとしましてはやっぱり行かねばなるまいよ。

…ちゅーわけで前置きが長くなりましたが、久々に着物関係の買い物に出かけたのでございます。



ちょうど昼ごろに着いたので、そこそこ混んでるものの、若干落ち着いたかな?という感じ。…開場直後から1時間ほどはメチャクチャ混雑するところもありますよ~

で、毎回覗くお店は決まっているので、一番客がいなさそうな店から順に偵察していった(笑)

あまり増やさぬように心がけていたので『3枚1000円』とかで人が群がっているところにはあえて近寄らず。

お値段は幅広いけれども割と面白いいい柄を揃えているお店を覗いたら、今まさに試着しているお知り合いがいた(笑)

……平日の昼間開催なのになぜ
と思ったら、会社休み取ったんですって(笑)素晴らしい。でもいつも着物姿なのに今回は洋服参戦。ある意味気合が窺えます。

で、今回はもう数日前から『最高気温が出ますよ、熱中症には気を付けてくださいね』ってな天気予報だったのだ。

だから着物姿はなかなか見かけないかな~と思ったらそれがまあ、逆にいつもよりも多かった

いつもなら3人見かけりゃいい方なのに、滞在中に合計8人見ましたよ、年齢問わずで。

中には着物姿にカート引っ張って、買う気満々で乗り込まれたであろう方々も数名おられ、ああ頼もしいったら
…業者の『爆買い』には白い目を向けたくなるのであるが、このように着物姿でカート、な頑張り屋さん達は見ていて本当に嬉しく楽しい。

くそ暑い最中、無事にいっぱいお買い物できてることをお祈りします。



お友達のブースに寄宿中だった『寿喜堂』のkotobukiさんにもお会いできました
…他の着物小物イベントですと大混雑の大忙しでろくにお話しも出来ませんのでねえ

じっくり品物を拝見できたのに、好みの色合いのものがなくって残念でした

そう云えば前回の冬開催の時、初日に私が、2日目にkotobukiさんが会場に行った際、なぜかkotobukiさんが私と間違えられ『昨日はどうも~』と数軒の店から声を掛けられたという事件があったのですが(笑)

今回並んで立ち話していたら、謎の早口の不思議なおっちゃんがいきなり話しかけてきて『二人は姉妹か?』的なこともちらっと話していた。早口過ぎてよくわからんおっちゃんの話だったんだけど。

……どうやら雰囲気がすっごく似ているようですよ私たち(笑)まして今回、あっしの恰好は渋いしな(笑)

そんな渋い今回着て行ったコーデはこちら。





コーデ詳細は後日に譲りますが、渋い全身千鳥コーデでございます。…ワタクシだって渋いコーデはやればできるんです、本当です。

つーか、単衣って500円くらいの安いものって地味な青系ばかりしかなくってですね。、そーゆー地味な青系ばかり持ってるので、どうしたってこの時期は地味に渋くなりがちでございます、ご容赦を。


――――――さて、戦利品



すんごい存在感の紅葉柄の帯は『バザールdeバザール北浦和店』にて500円。…前回はほとんどの物が500円だったんだけど今回から着物は1000円、帯は500円になっておりました~
あっしも買いたいものはこれしかなかった。

となるとやっぱり他の3点1000円の店にお客さんは流れていってしまいますのね。前回のように売れたそばから追加補充されることもなく、あっしが帰る頃にはお店が閑散としてしまっていた…

一番の楽しみだっただけにちと残念。

帯締め2本は『アンティーク・ジョン』さんで1本300円



そして今回のチャレンジ品?はこちら。『アンティーク・ジョン』さんで3000円の着物。

ご覧の通り、渋い暈しのモカ茶ベースに紅葉、菊、南天の入った秋冬柄…と思ったら蘭も入ってるのでこれでも四季柄らしい着物(笑)

アンティーク・ジョンさんは華やかな染めをいつも多く持ってくるので、その中でこの着物はひっそり埋没。

で、いつもなら華やかな染めをゲットするのですが、今回はこれ!といったものに出会えず、そしてこの着物がやけに気になった。

今まであっしが着たこともないようなアースカラーの着物でございますが、柄ゆきがとても綺麗。『着てみりゃ案外』シリーズの着物なんではあるまいか。



そしてこの着物、上前部分のアップなんですがしっかり柄が絵羽。ここだけでなくあちこちちゃんと絵羽になっております。…こーゆー着物なんて呼ぶのだ。絵羽小紋??



500円紅葉柄帯が合うかしら、と置いてみたが、さて、どうだろう。



大きな目立つ梅だけの着物を探していたので、遂にゲット。…5000円もしたけど
いや、最初から5000円とわかっていたら買わなかったかも…実は値札を見間違っていて2000円だと思っていたのだ

『2000円ならOK
』とお会計しようとしたら5000円で『
』となった次第。

でも買うつもりだったこの羽織紐、おまけに付けますよ~て話だったので『まあ、いいか』と。

羽織紐は1組300円だったので4400円でゲットしたと思えば…

―――――この手のしくじりに関しては、強引な頭の切り替えが得意です、ワタクシ(笑)


久々の大型骨董市だったのでのんびり買い物するつもりで、小僧は延長保育にぶち込んだったのだが、小僧はそれが楽しかったらしい。成長したものよ…

で『今日も行く』とか言っていた(笑)残念ながら本日はいつも通りの通常営業だ。てなわけで今から小僧のお迎えに行かねば~…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

   >




スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ