FC2ブログ
2015-05-22

背景に馴染むとくどさが消え失せる、牡丹コーデ、その2。

さて、牡丹コーデその2でございます。

この着物は今は亡き『バザールdeバザール蕨店』で購入しましたので『地産地消の着物ブログ(…なんじゃそれ)』を目指すワタクシとしましては、撮影地を蕨市に定めたのです。

…京都で買った着物を京都で。川越で買った着物を川越で。このような地産地消ならば比較的どなたにでもできるのではなかろうか。…んが、蕨市ですぜ、蕨(笑)なんてローカルな…

が、幸いにして蕨には牡丹も美しい巨大な寺『三学院』がある。



…とにかくその敷地に対して堂宇が巨大。まあ実物見ないとその威容はわからんのですが。

そしてこの日、既に日当たりがいい場所の牡丹は花が萎れ気味になっていた…今年も出遅れ~

青葉園の藤も見頃に当たったためしがないが、三学院の牡丹も微妙に見頃を外しております、毎年。



日蔭にある少数の牡丹のみが綺麗に。なのでここで撮るしかあるまい、着姿は。

――――――ところがこの撮影場所選択が思わぬ効果をもたらすことになる。





トリミングするとその効果が激減するので今回はトリミングなし画像ですが、背後の酸化第二鉄色、いや弁柄色の山門に馴染んでこの着物のくどさがあまり感じられません。

実はトルソーちゃんに着付ける前に先にこの着姿を撮っていたので『何だ、派手かと思ったら普通じゃないか…』と。

その後自宅の白い壁紙前で撮ったトルソーちゃんのコーデ画像を見て初めて『ぎゃっ
』となった

本当に着物は着てみないとわかりませんが、着て撮影した場所によってもまるきり別ものに見えたりもするので侮れません。



足元は薔薇なんだか牡丹なんだかわからないけど今回は牡丹ということにしてある足袋靴下&牡丹唐草鼻緒のウレタン草履。



この撮影地の三学院、有名なのは藤。隣接する幼稚園の園庭の藤が見事。





今年も見事な藤ですが、ここは幼稚園の園庭なのであちこちに遊具が写り込んであまり着物撮影向きではない(笑)

…で、『ここの長尺藤が満開なんだから青葉園もきっと満開だろう…』と思って、この日の午後、藤コーデに着替えて向かうことになるのであった。

――――――結果は先般の通り


●おまけ画像●


男爵は銭湯の番台の感じの悪いオヤジ風味で出迎えてくれた。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ