FC2ブログ
2015-05-21

藤コーデ、2015。その2

――――――ああ、やっとこさG・W中の必須課題牡丹、藤両コーデのアップがこれで終わりますわ~…そして既に季節は薔薇なのですが

『日々、季節の移り変わりを意識して『これが今の旬だから食べよう』とかしていると将来のボケ予防に大いに貢献する』ってな話を昨日テレビで聞いたのだが、日々季節の花コーデに追われ追われて追い詰められる生活もボケ防止に貢献しているだろうか。

………100均に行かねば、と思っていたのだが何の用事で行くべきか思い出せていないんですが、既に。

で、藤コーデその2。有終の美を飾るパンチ力あるコーデなり。










数年前にヤフオクで4600円で落札したマゼンダピンク地に藤柄の小振袖。…ええ、小振袖。袖丈80㎝ありましてございます。

『お太鼓の大きさや位置を云々する前に着物の袖丈の考慮しろよ、てめえ』ってなことを口の悪い御仁に囀られても文句言えませんわね。さすがに袖丈80㎝は長いなあ、と思うようになりましてよ。

……袖丈70㎝なら一向に長いと思わないのに、不思議。

なのでこの小振袖は今年で着収めかなーと思っておりましたところ。

この着物、柄そのものは控え目。そして柄が控え目なので袖を詰めても一切柄がおかしくならない。

20㎝くらい詰めても問題ない柄ゆきってことが分かりましてね。来年以降は袖を縫い詰めて『派手目のアンティーク訪問着』として活躍して頂こうと思っております(笑)

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野店』にて着物半額デーに150円でゲットした藤柄の刺繍帯。…ええ、鼻息荒く自慢しちまいますが、刺繍帯ですのよ、それが150円!!

まあ、藤の色としては非凡な黒とかオレンジの藤ですが、この小振袖には地色も柄の色もばっちりで。

きっとこの小振袖がこの帯を呼んだのであろう…

シャーベットオレンジ地の藤柄刺繍半衿はたまさんからの頂きもの。この半衿もこの小振袖には色が合います。

…たまさんがこの着物のことを覚えていて、この着物に合わせてわざわざ半衿を下すったとも思えぬので(笑)きっとこの小振袖が半衿も呼んだのであろう…

どんな磁場を持つ小振袖だというのやら

帯揚げは青緑色、もちろんtentoさんオリジナルのものではない(笑)

帯締めも藤柄刺繍入り。確かどこぞで100円(笑)


そしてその1コーデでは不発だった綺麗な藤を求めて、加須市の玉敷神社までこのコーデでお出かけしたのだった。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
   >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ