FC2ブログ
2015-05-15

牡丹コーデ、2015。その2

……真夏日続きですが、皆様お元気でらっしゃいますでしょうか。

昨日、顔が怖すぎる恐怖の着ぐるみ人形劇観賞会がまたしてもありやがりましてね。…実は年2回もあるんだが、昨冬の演目は『オズの魔法使い』、そして今回の演目は『三匹のこぶた』と『金のがちょう』でしてね。

―――――残念ながら手持ちの着物関係にこれらに関係したものはなく、普通に洋服で行きましたのさ。

…『赤ずきん』のような僥倖はまずもうないだろう…(笑)『不思議の国のアリス』とかやればいいのに~←アリスものをお持ちの方は多かろう。


さて、今年の牡丹コーデ、その2でございますれば。――――この夏日に見るにはうんざりするような暑苦しさですよ。









今は亡き『バザールdeバザール蕨店』にて800円だった、『多分葉っぱから見て芍薬だろうが、今回は牡丹として採用する』な、着物。

実はこの着物、白い花の部分が曲者でして、綺麗な白ではなくとってもくすんで薄汚れたような色なんでさあ

いや、経年の汚れも多少はあろうが、元々が薄汚れ感のある色
…だもんで、帯の色によってはものすごく着物も色がくすんで見え、帯の色がOKでも今度は帯の柄の色によってもまたしても着物がくすんで見え…と実に面倒な着物。

なので牡丹柄の帯は多数所持しているもののなかなか合うような色柄のものがなく、この浦和の骨董市で1000円だった山吹色の牡丹唐草柄の帯の色の強さでなんとかなったような感じでございます。

半衿は臙脂色の牡丹柄刺繍もの。『キステ』さんで正絹なのに880円とお買い得であった。

帯揚げはセリアのガーゼスカーフという名の帯揚げ(笑)

帯締めは多分骨董市で300円くらいで買ったと思う。


このようにとても爽やかとは言い難いコーデでございます(笑)そして画像で見るとすんごい柄がごちゃごちゃしておりますな。帯揚げ、帯締めだけでも単色にすればよかったかしら。

あ、でもこれが着ると案外ごちゃごちゃ感が少ないのです、不思議と


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


  >


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ