FC2ブログ
2015-04-30

薔薇の花束なんだろうけどシクラメンにしか見えなかったウール着物&珍品シクラメン帯コーデ、着てみました。

―――――あああああ、こうもいきなり夏になってしまうとはねえ

おかげさまでウール、しかも黒地の着物なんて見た目が暑苦しいだけでなく実際にとても暑苦しいのだが。

まあ、まだ夏が到来してなかった頃に着終わっているのであっしは難を逃れたが、ご覧になる方々におかれましてはとっても暑苦しくて申し訳ございませぬ。



連日の夏日で、とうとうシクラメンも弱って参りましたがこの頃はまだ元気。…シクラメンコーデを撮るためだけに、わざわざ毎年ガーデンシクラメンを買い、そして寄せ植えを制作している…

ガーデンシクラメンは夏越し出来る品種でございますが、なぜかあっし、2株のうち1株は枯らし、生き残った1株はその次の夏に枯らす、というサイクルが出来上がっておりまして。

今回の寄せ植えの4株のうち1株は生き残り株なので、今年の夏息絶えるであろう。……どうでもいい我が家の死苦、いやシクラメン情報でした(笑)

あ、この着物、着ると可愛かったです。

なぜか明るいのにフラッシュがついてしまったのだが、この着物はラメ入りなのでフラッシュ撮影の方がラメがわかりやすい。

今度は薔薇柄、と云うことにして薔薇コーデで使おうかとも思う着物でありますが、こうも夏日になってしまったのではもはやウールは着られない…

秋薔薇シーズンまで持ち越すことに致しましょう…


――――――それから、やっぱり眉毛はとても大事(爆)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


   >
スポンサーサイト



2015-04-27

菜の花コーデ、2015。

……あああ、急に夏が来てしまったわ
何を着ればいいというのか。

さて、いっぱいまだまだ咲いてるけど、夏日ともなると『今更…』風味の漂う菜の花コーデでございます。やっぱり春の花のイメージだからねえ。









最近全然行ってない、着物も扱うリサイクル洋服屋基本的に全品300円の『ちゃくちゃくちゃく』南中野店にて、半額デーに150円で購入した薄い黄色×黒のぼんやりとしたバイアスチェック柄のお召し。

帯は500円で買った喪帯に自分で菜の花の絵を描いた…ええ、何となく微妙ですともさ。

半衿はひめ吉さんちの菜の花柄、生成り地バージョン。

帯揚げはマゼンダピンクを期待してネット購入したのだが、何というのか、マゼンダピンクとはいえない色だったもの。

んが、この帯締めのピンクと色が同じだったので、セット使いにするということで路頭に迷うことはなくなった帯揚げであった。……必要以上に帯締めを所持してるとたまにいいことがあります(笑)

しかしこのコーデで一番高額なのも帯揚げであった…その次が帯締め。――――んまあ、1980円の帯揚げに1500円の帯締めですがね、何か?(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

       >

2015-04-25

『本日の新入りズ』~最近の悪事~

―――――――男爵が『ふんげろーう、うねろーう、うるるるる』とうるさかったんです、奥さん。

何事か、と階下から上を見上げてみると。

     

……そうですか。そこでくつろいでらっしゃるのですか。いい季節ですしね、そこで転がってると気持ちいいですよね。

でもわざわざそれを見せつけるために、いちいち奇声をあげてあっしを呼ばなくてもいいんですよ?

相変わらず、懐いてない割には自己主張の激しい男爵でございます。



家具の角ばったところに貼ってるガード部分で爪を研いでみたり。



スチールシェルフの下に落ちていたらしいボタンを引っ張り出した際に、このような綿ぼこりの塊をも白日の下に晒したり。



『やーねーカルテット』に乱暴狼藉を働いてみたり。



―――――――深夜、このような悪行を働いている2匹なので、朝はいつだって眠い。



このような猫首輪を発見。…矢羽根よ、矢羽根ーーー
色違いで似たような帯締め、持ってるわ(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
       >

2015-04-23

お出かけは戸締り眉毛を忘れずに、の2回目入園式…

……タイトルが意味不明ですが。まあ、結論から申し上げましょう。

―――――眉毛…眉毛を描き忘れてしまったんだよおおおおおお





去年の1回目入園式では夫が地味にやらかし、小僧が最初から帰宅するまで大号泣で大惨事であったのだが。

さすがに2回目の入園式ともなると小僧も大人しく扱いやすくなり何もやらかさないかと思ったが、今度はあっしがやらかした。眉毛、描き忘れ

『うーん、何やらパッとしない疲れた顔ですなあ。朝早いからかねえ…』とか思っていたが、夜風呂入る前に鏡見て『ま、眉毛描いてない
』と云うことに気が付いた。

化粧をする女性ならばお分かりであろうが、眉毛描いて口紅ってだけでも化粧しているように見えるんでございます。かように眉毛は大事。あ、眉毛にぱっつん前髪がかかっている方は眉毛描かなくても大丈夫ですが。

てな訳で今回の着姿は主に眉毛をご覧ください。…そして眉がないことの恐ろしさを目の当たりにしてくだされ。



当日は寒くって結局黒羽織を着用。…と云うか着付けが終わってみれば見事に背中心がズレまくっていて、まあ着物着ない人にはわからないと思うが一応隠した方が身のため、と踏んだ。

そしてツルツル滑ってなんだかどんどん着丈が長く…

それから羽織なしバージョンはこちら。



この、いつもより多めに盛ってみましたな髪形のせいで化粧中『ああ、ちゃんと形になるかしら大丈夫かしら』と気もそぞろになり、そして眉毛を忘れたのだった。

…数年前に眉毛のないようなメイクが一時流行った時、その顔でも印象の変わらなかった木村カエラちゃんはすごいなあ(笑)


さて、去年の1回目入園式では着物だった他のクラスのママも今回は洋服で参加。うーん、今回は着物はあっしだけかしら…と思ったら新入園児のママに一人、居ましたよ

後ろ姿だけ一瞬見ただけなので詳しくはわからぬが、藤色の色無地に黒羽織。……さてはあなた様は着物好きですね?

そうでなければわざわざ黒羽織を用意してはおるまい。わざわざこのご時世に『昭和のおかん』風味をしたがるのは着物好き以外はおらぬであろうさ。

ああ、ふん捕まえて話がしたかったですわ~


●おまけ画像●(実際は目元が遠藤憲一バリの恐ろしさだったので、世のため人のために修正した)



―――――――――――――――――眉毛が遺伝した。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    >
2015-04-21

薔薇の花束なんだろうけどシクラメンにしか見えなかったウール着物&珍品シクラメン帯でシクラメンコーデ♪

―――――アイテムとしてはこの帯くらいしか明らかなシクラメンものはないのに、なぜか手に入れて以降、毎年登場しているんでございます、シクラメンコーデ…

と云うか、シクラメンなんて晩秋から咲いているのに、なぜ桜も終わった頃にこのコーデが出てくるのやら(笑)









で、シクラメンものとしてはヤフオクで手に入れたこの帯しかなかったのだが、こんな着物を発見しましてね。

『ちゃくちゃくちゃく』南中野店で150円だった、ウール着物。着物半額デーにゲット。あ、最近この店行ってないです
……とにかく我が家の収納が危機的で着物の買い物を控えているもんで。

咲き切ってない薔薇の蕾の花束の柄とは思われるが、なんとなく『シクラメンっぽい…』と思ったんですわ。

まあ、薔薇の帯と合わせれば薔薇柄に見えるかも知れんが、シクラメン帯と合わせたら何となくシクラメンにも見えよう(笑)

ってなわけでシクラメン柄、と云うことにしております。

帯揚げは100均ダイソーのボーダースカーフ。この帯と色が異様に合っている(笑)

半衿は自分で描いたシクラメン…微妙。


このコーデは基本的に『うちの庭でシクラメンの鉢植えを掲げて撮る』のを常としているので、したがってお出かけ要素のない気楽なコーデでございます~


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    >
2015-04-20

『人々の装い―明治から昭和初期のさいたま―』@さいたま市立博物館へ花唐草の羽織&ガンダムカラー(だと思う)矢羽根の『青いな、君は』コーデで行きました。

ははは…久々にタイトルが長いですが。あああ、これ、もう1ヶ月以上前のことなんですのよ

梅、そして桜コーデに追われるうちに記事のアップの機会を逃した

桜コーデのアップも終わり、4月末の藤、牡丹コーデ前のほんの少しのこの期間に遅ればせながらアップ~


…えーっと、1ヶ月以上前には市内にはこのようなポスターがあちこちに貼られておりましてね。



『ほほう、銘仙が主役級の扱いか。まあ、それほど期待は出来ないにしてもとりあえず地産地消の着物ブログ(なんじゃそれ
)である以上、アンティークが飾ってあるなら行かねばなるまい』と市立博物館の催しに対し尊大な態度で臨んでおりましたのさ。

で、尊大な割には初日にいそいそ行ったわけだが(笑)

着て行ったコーデはこちら http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/64868962.html花唐草の羽織&ガンダムカラー(だと思う)矢羽根の『青いな、君は』コーデなり。

…時は梅コーデの真っ盛りで華やか梅コーデで行ってもよかったんだが、そこはそれ、地味な市立博物館の催しにそのような華やかアンティークで行った日にゃヤケドする(笑)

なので比較的抑えめカラーリングのこのコーデで行ってみたわけだが。



…明治から昭和初期がテーマなはずなんだが、エントランスの展示はなぜか現代ものの花嫁衣装。衣装体験コーナーも設けられていたが、そこにも現代ものの打ち掛けが。アンティークならば羽織ってみたかったが

アンティークの打ち掛け、黒引き衣装は展示物としてガラスケース内に恭しく。もちろんポスターで散々使われた銘仙も。…仕付け付きではあるがヤフオクで1000円から2000円以内で落札って感じの銘仙でございますれば(笑)このように市内全域に宣伝されて出世したものよ。

あ、展示物は撮影禁止なので画像はございません。ちなみに展示物の内容としましては、一回骨董市に行ったら全部揃えられそう、な感じでございました(笑)

『さいたま市内で収集されたもの』だそうなので、案外本当に骨董市で収集したのかもしれん

……まあ、アンティーク慣れしている諸氏ならば、これらの品々は山のように見ているので今更わざわざ見に行くこともなかろう。あくまでも我らの世界(笑)とかけ離れたところに住んでいる一般の方のための催しと云えよう。

んが、万が一5月6日までについうっかり大宮の氷川神社まで行くような機会があるような方は、参道の並びにある図書館の裏に博物館がありますので、歩き疲れた休憩がてらに立ち寄ってご覧になるのもよろしいかと(笑)



帯、帯締め、羽織紐がそれぞれに斜めになってて真実はどこにある
な着姿。



こちらの羽織と同じく、市松柄足袋はふでぺんさんからの頂きもの&矢羽根柄鼻緒下駄。



――――あっしの撮影中おやつを喰らっていた小僧は、男児のくせにメロンパンナちゃんをこよなく愛する男。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

     >
2015-04-17

桜コーデ、その3は桜と菜の花のコラボを求めて『市民の森』&『見晴公園』へ。

さて、もう藤の花の咲いてる鉢植えが出回る頃になりました…うちの藤の鉢植えは買った年に咲いたっきりで、無駄に成長し続けておりますが

で、やっとこさ今年の桜コーデの着姿のアップ、最終回。

その3コーデではひめ吉さんちの『桜と菜の花』の半衿を使用したので、同じく背景に桜と菜の花を持って来たかったのでございます。

埼玉と云えば幸手市の『権現堂堤』が桜と菜の花コラボで有名ですが、幸手は遠い。数年前に行ったときには片道2時間近くかかった…行ってられるか、てやんでいってなわけで近所で探す。

うちの近所の汚い用水路沿いもそのような風景が見られるのではあるが、毎年市報とかで紹介されてる桜と菜の花コラボが美しい場所がありましてね。…まあ、画像マジックなのではありますが(笑)

さいたま市の『市民の森』&道路挟んで向かいの『見晴公園』なり。



ネットで見つけた画像では満開の菜の花の背後に満開の桜、と云う光景ではあるのだが。―――実際はこれだ。



お分かりいただけますでしょうか。菜の花が無残

実は去年も下見に行った。そして菜の花の無残っぷりに『ああ、今年は菜の花の生育が悪かったのねえ』と思い、今年に賭けたのだが。―――――今年もやっぱり無残


実はここ、桜の花が咲く前に『菜の花まつり』なるものをやるようなんですね。で、それ以降菜の花の摘み取りOKらしくて。

桜の満開と菜の花まつりの開催日が上手く重なれば上のような見事な画像になるのかも知れんが、あいにく桜の満開が菜の花まつりには間に合わなかった去年と今年。

…で、お分かり頂けるでしょうか、畑の中の人々。この方々は手に手にレジ袋を持ち、そして夕飯の食材として菜の花をぶっちぎっておられますの(笑)買うと菜の花、高いしな。一把298円がここらの相場。

なんたって産直よ、産直(爆)

食材として使うから花が咲く前の成長途中のものをぶっちぎるわけでして、そうなると草丈も短く花もまばらでカスカスになるのも納得いただけよう。

しかしとりあえずはこれを背景に撮っておく。



……これならば近所の汚い用水路沿いでもよかったような気がする(笑)

で、さっさと桜と菜の花コラボ背景には見切りをつけ、あとは満開のソメイヨシノのいい撮影スポットを求めてウロウロ。



風車がなぜか1つだけあるが、実態はただの一般的な遊具のある公園、の『見晴公園』。

んが、こちらにはいい撮影スポットがありやした。





この一場面だけ切り取って『桜満開の京都で』とか嘘ぶっこけそうです(笑)

やけに水量が多くて怖すぎる用水路にかかっている橋。公園につながっております。

―――――――こんな格好で、小僧の足こぎ自転車を担ぎ(ポリだから汚れてもいいと思った、雑)現れた女に、公園内にいた近所の親子と思しき群れは凍りついたのだった。



こちらは市民の森内部。あ、桜並木が道路沿いにだーっとあるところの内部です。

こちらも広くて大木の桜がいっぱいで見事ではあるのですが、さっきの公園で既にいいのが撮れたので、とりあえずな一枚。



背後で何やらウサギのダンス風味な人もいるし(笑)



……帰ってきたら男爵が悟りきった目付きで迎えてくれた。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

  >

2015-04-15

桜の季節の飾り付け、2015。

桜の季節、今年の我が家の飾り付けはこんな感じでございました。





桜並木の階段で、猫がごろごろの絵手ぬぐい。…真ん中の猫がそう云えば男爵風味だったわ(笑)

でも色が黒じゃなくてこげ茶なので、手持ちのペンにちょうどいい色がない
…あればもちろん男爵加工を施しているんだが。

風鎮みたいにぶら下げているのは100均のフェルト細工もの。深夜、このぶら下がってるものではるが遊んでいた(笑)



『やーねーカルテット』の敷き布は100均の桜と満月の絵手ぬぐい。お分かり頂けるかしら、絶好調に端の生地が斜めなのが(笑)

『黒猫寒気団』の下には100均の桜型のフェルトコースター。ガラスにもべたべた貼っております。



いい加減汚くなって、元々は猫の柄なのがわからなくなってた玄関の泥取りマットも新調。

実にわかりやすい黒猫の柄のマットはニトリで980円~


―――――さて、桜シーズンも終わったので5月の節句モードな飾りにしなければ~



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

   >
2015-04-14

『本日の新入りズ』~男爵の暗躍~

―――――――――男爵が、うるさいんです奥さん……

…『にゃっにゃっ』と可愛く短い声で鳴いて深夜うろうろしていたのは正式譲渡の前日まで。

正式譲渡の手続きのために我が家にいらした『ねこかつ』のおっちゃんさんが帰られた後、『ぬおおおお、ふおおおお、ぐるるるうーな』とか妙な雄叫びを上げながらうろうろ階上を歩きまわっていたので、『…ああ、男爵のような奴(へり下る姿勢はどうした)でもおっちゃんに恩義を感じて、おっちゃんを探しているんだろうか…
』とか思ったのだが。

―――――その日を境にそんな妙な雄叫び系の鳴き声でうろうろするようになったのだった

……猫……猫をかぶっていたわね、トライアル期間中は(笑)

そして正式譲渡となった途端に、やけに頻繁に目につくところに現れるようになったのだった。



ブ室で作業をしていたら背後に何かの気配。…階段上の『ビビり猫の定位置』から下山し、じっとこちらを見ている男爵…これが正式譲渡の日の夜。





翌日、今度は全貌が露わになる位置にやって来た。でもこちらが動くと逃げるのでほっておくと。





おおおおお
あっしが至近距離にいるのに、じりじりと近寄って来ましたよ



そして真横を通過し。





障子の隙間から外を眺め、ついでにイスにかけてるあっしの上着のにおいを嗅ぎ。



帰られたのだった。

――――以来、毎日毎日この行動を。ブ室の障子は常に外が見えるように開けてあり、ほとんど人が出入りしないのでいつだって外見放題なんざます。

…なのにわざわざあっしがブ室に居る時を見計らってこのような行動に出るとは…

いきなり一家揃っているリビングに現れ、小走りで通過していった時もあった(笑)もちろん通過しなければならない差し迫った理由なぞない。

我ら人間にはわざわざフレンドリーに近寄っては来ないものの、我らの動向をじっとりと部屋の外から眺めており『うわーっ男爵っ
』『ぎゃーっ男爵っ
』と、こちらをびっくりさせてからでないと立ち去らない。

―――――自分から折れるのは癪だが、存在を忘れ去られるのも癪で、これ見よがしにうろうろと…お前は寅さんか(笑)



うっかり可愛い顔をしてしまった男爵(笑)



一方その頃のはるは、小僧が春休み中であっしにあまり構ってもらえずひねくれていた。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
    >

2015-04-12

桜コーデ、その2も近所の桜スポットをうろうろ…

桜、今はもう八重桜のシーズンになりましたねえ。なのでさっさと桜コーデの着姿のアップ。…ほんの10日ほど前のことなのに

その2コーデもその1と同様のコースを巡ったのでございます。



その1コーデの着姿撮影では7分咲きだったしだれ桜も満開。…でも今回のコーデでは背景に使わない。なんて贅沢な(笑)



このお寺、このように時間差で満開を迎える桜が並んで植えられており、河津桜は既に葉桜。でも今年は満開シーズンには暖かい日が多かったせいか時間差がほとんどなく満開に。



今回のお目当てはこちらの濃いめピンクの八重のしだれ桜。…一番上の画像のしだれ桜ははんなり上品系の着物しか合わない感じだが、こっちはラブリーなピンクなので可愛いポップ系もよく合う。



この濃いピンクしだれ桜の隣は白木蓮。…なかなかに美しいお寺ですが、居付いている野良猫は薄汚れ~(笑)あ、今回は逢わなかった
『毛利』と勝手に名付けられたのがお気に召さなかったか(笑)





せっかくの桜なので今回もトリミングは最小限。この着物、着るととっても可愛いです。…そして格子の形のおかげかとってもスタイル良さげに見えまする(笑)

風がいい仕事をしてくれて、八掛の色と小物類を合わせたことがよくわかる画像に。



足元はふでぺんさんからの頂きものの小桜柄の足袋&桜柄刺繍鼻緒のウレタン草履。…ああ、もう冗談抜きにウレタン草履しか履けない体にっ


着姿撮影は終わったが、小僧の公園遊びにこのまま付き合う。





河津桜が綺麗だった公園は葉桜となった河津桜に代わってソメイヨシノが満開。そして小僧は今回はサタデーナイトフィーバー気味。





――――――帰宅したら、階段で門限オヤジの如く目を光らせる男爵が…(笑)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

    >


プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ