FC2ブログ
2015-04-09

2回目の入園式コーデ。

他の幼稚園では知らぬが、うちの小僧の通う幼稚園は、年少、年中の2回入園式があるのでございます。…年中からの2年保育の園児もいるため。

……普通なら『ええええ!?またやんの
去年と同じ服しかないよーっ
ああ、面倒』と思うところであるが、着物好きはほくそ笑む。

持ってても着る機会のない礼装系。せっかくの着る機会は逃すまじ。









…前回の桜コーデ、その3以上に衝撃を受ける方もおられよう(笑)

あまりにも正統派、あまりにもスタジオ七五三撮影におけるレンタル着物着せてもらった母風味。

入園式コーデとしてはあまりにもスタンダード過ぎて面白みはありませぬが、こんなコーデをうちのブログで見ること自体が既に面白かろう(笑)

実家近くの激安着物店で1000円の付け下げ。…500円の汚い銘仙と共にこんな買い物もしていた。先見の明があるワタクシ。
自画自賛。

帯は浦和の骨董市で、1000円着物を2枚買ったら年末サービス中で『好きなの持ってっていーよー』と云われた帯の山の中から選んだもの。つまりおまけでタダ(笑)

桜シーズンってこともあり、小物類はピンク。

ピンクの伊達衿、ヤフオクで4枚セットのものを落札したんだが、これだけはなぜか伊達衿ではなく抱え帯だった(笑)だから半分にカットして使用…素人にはわからんよね、『これだけなんだか長いなー…』って思うくらいで。

矢羽根柄だってんでヤフオク初心者だった頃に手に入れたものの、金糸の分量の多い明らかに普段用ではない帯締め。でも淡いピンクが馴染みやすくこのような礼装系に結構使っております。

帯揚げは桜コーデ、その3でも使ったもの。本当はこのように刺繍入り。…でも真ん中をあらかじめつまんでおかないと刺繍部分は出ない(笑)

半衿は『白がベースでピンク系で柄が主張し過ぎないやつ』と手持ちの中からこの松皮菱の中に花菱、菊菱の入ったものをセレクト。そしたら帯にも花菱、菊菱が入っていたのだった。…あっしには案外多いな、『無意識コーデ』が。

と、ここまではかなり前からコーデが決定していた。

―――――――んが。

入園式当日の予報が4月としてはかなり微妙なのだった。

ほぼ真冬並みの気温。そして場合によっては雨……



本当に寒かった場合に備えて、頂きものの黒羽織を引っ張り出す。…袖も裄も着物と合ってくれたのが幸いだが、羽織紐の真っ白なやつが見つからない~

とりあえず帯周りのピンク色と馴染むものを付けたが、当日までに白単色の羽織紐、捜さねば。←手持ち羽織のどれかに付いている、どれかはわからない…

更に雨が降った場合に備えて雨コートも引っ張り出す。



明らかに礼装感が消え去った、注意喚起な黄色と黒(笑)

……ああ、だから道行とか雨コートとかにはやけに朱赤系が多いのかと納得。朱赤ならば礼装の上に羽織ってもあまり違和感ないもんね。



しかし『ただ礼装系着物が着たいだけ』なのに、ここまで準備しなくてはならないとは…

もちろんどうしても着なくてはならない理由などない(笑)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

     >

2015-04-07

桜コーデ、2015。その3

―――――ああ、桜も散ってしまいましたねえ。しみじみ…で、その3コーデ。今年の桜コーデはこれでおしまい。









ほぼ毎年桜コーデで登場し、手持ちの着物の中では一番着ているのがこの着物。あっしが人生で2枚目に買った着物でございます。

…ポリ着物としては今考えると高めの7980円でありんすが、見た目明らかにポリ!な生地の質感ってわけでもなくプリントも綺麗で幅広い年齢層で着られる着物。

膨大な手持ち着物の中から1枚だけ選べと云われたら、あっしは多分これを選びそうな気がする…

――――変な浮かれトンチキなアンティークを数多く着てても、しょせんあっしはそんな女さ(笑)

で、ほぼ毎年桜コーデに登場するのであまりコーデのバリエーションも残っていないのだが、今年はこの帯。

今は亡き川越の栄屋(現・日なた)さんで1000円だった昼夜帯。しだれ桜に決して可愛くはない雀の柄が素敵なのだが、あちこちシミだらけ。

それを一体どのようにして曲がりなりにも締められる作り帯に改造したものやら…この現物見てもいまいちよくわからない
あっしにありがちな超法規的お直しを決行したのであろう。



半衿はひめ吉さんちの『桜と菜の花』。…去年使うつもりだったのに忘れた

この半衿に合わせて帯揚げはピンク、帯締めは黄色にしてみました。


あっ
…今年の桜コーデの通しアイテム『タンタンさん発100均箸置きの帯留め』で、前帯の雀の顔が

着用時には直しましたのでご安心を~


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


">
2015-04-05

桜コーデ、その1で近所の桜スポットをうろうろ…

―――――ああ、今年の桜は早かったですね、奥さん。こちらも結構花吹雪で散ってしまった模様。

さて、今年は7分咲きくらいから桜コーデを着てうろついていたのでございます。



人もいないし車も停められるし、季節ごとに美しい表情を見せるので前から着姿撮影に愛用している近所のお寺。…春に行かなかったものだから、数年前までこのような見事なしだれ桜が咲くとは知らず

知って以降は毎年撮影に行っております。

しだれ桜はソメイヨシノより先に満開になるので、開花時期の読みが甘いと一足遅いことになる…去年は一足遅かった

で、今年はちょっと勇み足だったか7分咲きでした、この日は(笑)





せっかくのしだれ桜なのでトリミングは最小限に留めましたよ~…と云うか、トリミングしちゃうと切れるところに桜が咲いてるので切るに切れない
……なぜか桜コーデにはよく写り込む人もいるし(笑)



足元は、ふでぺんさんから頂いた柄足袋&黒台にベージュ鼻緒のヘビロテウレタン草履。



実はこの柄足袋、同じものを私も買っていた(笑)…でも生地の柄出しが違うので、同じなのは同じなんだけどあっしが買った方は萩と菊が目立ち、ふでぺんさんから頂いた方は桜が目立った。…のでふでぺんさんからのものを使用。



寺にはこんな方もいましたよ
…数年通ってるのに初めて見た。



…明らかに野良猫風情の漂う汚れっぷりですが、この太りっぷりはどうよ(笑)ああ、腹肉、たるみ肉ー!!

寺務所の入り口がこの猫サイズに開けてあるところを見ると、さては寺で可愛がられていやがるな(笑)

勝手に『毛利』と命名。…尻尾と腹の○とハチワレの黒い部分2つを組み合わせたら毛利家の家紋っぽいから(笑)

↑これのことね。


さて、この寺のしだれ桜はまだ7分咲きであったが、小僧が1年前までよく通っていた公園は河津桜が満開。





夕方なので大分花見客も減った。…晴れてる昼間なら近所のお子様連れの一大花見スポットでございます。



せっかくなので着姿撮っておいたが、このコーデには河津桜は可愛すぎるような気がするなあ。…背後で太極拳風味になってる人もいるし(笑)


―――――この後近所のスーパーにこの恰好で行ったらば、義父母にバッタリ出くわした

お宮参りとか入園式の写真であっしが着物を着る人間ってことは知っているのだが、あっしだとてわざわざ義父母の前に着物で登場したことはないので、結婚7年目にして遂に着物姿を生で見られたさ

………よかった。変な着物のコーデに、金髪のヅラとかかぶってなくて(爆)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



">
2015-04-03

桜コーデ、2015。その2

――――――――桜吹雪になる前に、今年の桜コーデは全部着終わりました。やりました、奥さん

…そして、市内のあちこちの桜を渡り歩いて『…もう別に桜はいいや』と桜に飽きた。何たる贅沢者でしょうか。まるで富士山をありがたがらない、静岡、山梨両県民のようです。

で、桜コーデ、その2はこちら









タンタンさんからの頂きものの着物&桜の箸置き(その後自力で帯留めに加工)で、『タンタンすぺしゃる』な桜コーデでございます。

蕨?な相変わらず謎の柄だが、このピンクはやっぱり桜コーデに合うだろう、と。…いや、ホントは梅コーデで使うつもりだったのだが、あっという間に梅シーズンが終わってしまい桜コーデへの変更を余儀なくされた

帯は川越の今は亡き栄屋(現・日なた)さんにて1000円の桜柄。こ~ゆ~実にわかりやすい桜風味なピンク地にこれまたわかりやすい大きな桜柄の帯って、半幅か袋帯には多いけど名古屋帯にはありそうでないので実に重宝。

…でも短いので、これほど毎年のように使うのだからもういっそ作り帯に加工した方がいいのかも知れん。

半衿は100均手ぬぐい。帯揚げも100均セリアのスカーフ。…帯留めの桜箸置きも100均で見つけたらしいから100均コーデでもあるなあ(笑)この水色の帯締めも浦和の骨董市で確か100円だったと思う。


――――――あらやだ、せっかくの頂きものをチープなコーデにしてしまったわ(笑)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



">
2015-04-01

新入りズ、正式に我が家の新メンバーとなりました♪

トライアル期間を経て、『男爵』&『はる』は正式に我が家の子になりました~



ので、この小風呂敷。



この、寝ている白黒ハチワレ猫を男爵に加工。



――――――――――――――微妙。 しかしあっしは懲りない。



…未だに懐かぬ男爵が懐いた暁には、このマグネットに逆ナイキ髯を描き足し男爵に加工する予定(笑)



正式譲渡の手続きに来た『ねこかつ』のおっちゃんさんに『…大きくなっている…』と云われたはる。

確かにこうやって撮るとデ、いや大きくなっているような気がするわ
骨格も、足も決して小さくはないのでこれからどんどんデ、いや大きくなりそうな気がするわ

あ、赤い首輪を付けました。もちろん100均(爆)



懐いてないですが、日中からこのようにじっとりと『ビビり猫の定位置』から視線を送って来るようになった男爵。

男爵は男爵らしく黒の蝶ネクタイの首輪。100均首輪に100均のヘア小物をくくり付けた。



―――――懐いてないのに、クローゼット内男爵ベッドで寝てる時は触っても抵抗しないので、いとも簡単に首輪を付けられた男爵であった。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ