FC2ブログ
2015-03-27

デブ子一周忌記念コーデで、お彼岸に桜満開の川口の『密蔵院』へ。

デブ子の命日には間に合わなかったものの、『まあ、お彼岸だから逆にいいか』と、ちょうど春のお彼岸の頃に安行桜が満開を迎える、川口の『密蔵院』へと行って来たのでございます。デブ子一周忌コーデで。

…別に菩提寺でもなければもちろんデブ子の墓なんざありはしない。ただただ花見だ(笑)





安行桜、河津桜の一種かと思っていたが、河津桜と見比べるとやっぱり別物。河津桜とソメイヨシノを足して2で割ったような感じです。

開花期も比較的長いのでまだまだ満開で綺麗なはずでございます。今週末が暖かく絶好の花見日和でありましょう。



…強烈な色の着物、そしてパンチがあり過ぎるバッグなのに、自然光ってばどんなものでもマイルドに見せてしまいますのね(笑)

我が家では妖怪と化していたデブ子バッグ、この地では毒気が薄れましたわ。……妖怪が彼岸の彼方に旅立ってしまったのか。

そして案外人目を引かないバッグ。―――――いや、もしかしたらこんな格好の女がこんなバッグ持ってるんで、『見てはいけないもの』と認識されたのかもしれん。



足元はマゼンダ地に黒猫のただの靴下を、自力で足袋靴下に改造したもの&『きもの遊び・net』の猫柄ウレタン草履。

で、頭に何か付いている…のはこれだ。



ここふじさん作のデブ子帯留め。今回のコーデでは帯の柄がポイントだったので帯留めは使えず。…でもどうしてもこの帯留めは使いたかったので頭に乗っけた(笑)

あ、ばどさん作のデブ子羽織紐、数年前にダイソーで買った黒猫パーツを久々に発見したので、このようにプラスしてみた。


―――――さて、来年はどんな『デブ子二周忌記念』コーデにしてやろうか(笑)…もう、新しいデブ子バッグは要りませんよ


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ