FC2ブログ
2015-03-25

涙、涙の黒猫バッグ入手顛末記。後篇

さて、透さんによる原宿情報以前から、我らが隠密情報収集偵察機ステルスタンタン(敬称略)が暗躍していたのであった。

『横浜の某店にて見かけました。数日後に再び付近に行く用事があるのでそれまでに入手できなければ代理で購入してきます』との頼もしいお言葉。…ええ、優秀なステルスタンタン(敬称略)のことなので、彼女がロックオンしたのなら確実に仕留めて来るであろう、と思っていたのさ。

――――――ところが売れてしまっていたのさ
…多分あっしよりも悔しかったのはステルスタンタン(敬称略)。

以後、地下に潜伏し恐るべき情報戦を繰り広げる…

もちろんあっしとて人任せにしていたわけではない。『ネットでないなら、足で稼ぐべし』とあちこちのショッピングセンターのバッグ屋だのファンシー雑貨屋だのを覗いて回った。…そして春のトレンドはリュックとスクールバッグみたいなやつ、と知る(笑)



そしてイオン内に入ってるセリアにてこんな小風呂敷を買ったりしていた(笑)

で、あっしの足による捜索も成果がないところに、再び舞い戻って来たステルスタンタン(敬称略)。

『『ビレッジヴァンガード』っつー変な雑貨屋をご存じか?、そこなら取り扱っていて○○店、□□店、☆☆店では黒猫バッグは売り切れでしたが、正社員がいた店舗では問屋に問い合わせが可能だったのでお近くの店舗で問い合わせてみてはいかがでしょう』とな

――――――このお店、うちの近辺のイオンにはほとんど入ってるんでございます。…先にそれ聞いてれば小風呂敷買う前に店覗いていたのに~

まあ、しかしうちの近辺はイオン密集地帯ですのでね。この店が入ってるイオンだけでも4軒はある。

そしてステルスタンタン(敬称略)へのコメントがこちら。

タンタンさん、……そうか。変なもん勢ぞろいのあのお店ならもしかしてあるんじゃないのか…と疑ってましたが、やっぱりあるのか!!
こちらの近辺のイオンにはほとんど店舗が入っておりますよ。ここ数年覗いてなかったが。
先日あの店が入ってるイオンも探しに行ったのに、かばん屋と若い娘向け雑貨店だけ覗いて見つからず、セリアに入って黒猫柄風呂敷を買ってしまいましたわ(笑)
…とりあえず原宿では他にも買うものがあるので、本日行って参りますが、もし見つからなくても希望の光がまだ地元に…

―――で、こ~ゆー展開だと、最後の最後に一番近いイオンの店で見つかる、ってオチになるんだよなあ(笑)

…………はい、最後の文言をよーく覚えててくださいね。

結局その日の原宿行きでは前篇で書いたような展開があり、バッグ入手ならず。

そしてその翌日。

とりあえず一番近いイオンのその店に行ってみると。



――――――――――あった。

…しかしその時のあっしの胸に去来したものは『ああ、よかった…生きてたよ…』と云う迷子猫の生存が確認された時のような気持ちであった。ただただほっとした。

いや、デブ子は死んでるんだけどさ(笑)

狂喜乱舞してもよさそうなもんなのに、あっしは安堵による虚脱感に襲われたのだった。

ちなみにお値段5800円(税抜き)。あっしにしては高い買い物だが、文句を言ってる場合ではない。あっただけでもありがたい。

で、晴れて入手した以上速攻で記事にアップしなければ、協力してくれた方々に悪いと思いつつ、その日は午前保育で小僧がさっさと家に帰って来やがりましてね。記事にする時間がなかった…

しかしその間にも優秀なステルスタンタン(敬称略)は情報戦を続けていたのだ。

バッグが入手でき、安堵してバッグを入手したイオンとは別のイオン(…だからはしご出来るくらいにイオンだらけなんだ、うちの近所)で小僧と遊んでいたワタクシ。

ふと『今、何時?』と携帯を見るとメールが数件。……あっしにしては珍しいことなのよ

メールを読んでみると差出人はステルスタンタン(敬称略)。携帯にメールしてくるってことはかなり切迫?している。普通はブログのコメント欄、もしくはパソコン本体へのメールで滅多なことでは携帯にメールは来ない…

何事かと読んでみると『黒猫バッグ、日本の問屋には在庫がないそうですが、タイの製造元にはあるそうなんで時間かかりますがタイに発注すれば確実に手に入ります。連絡を乞う』と云う恐るべき内容であった。

―――――あわわわわ、この人はほっといたら黒猫バッグを国際手配しちまうとこだわよ


…携帯からメールを送らない人間なので恐ろしく入力時間がかかるワタクシ、直接通話で『ぎゃーっすみませんっ
さっき、ホントに数時間前に手に入れたんです、一番近くのイオンで
…』とあのコメントが現実のものとなったことをステルスタンタン(敬称略)に告げたのだった…



そしてパソコン待ち受け画面のデブ子&デブ子な黒猫バッグが並ぶ我が家…


今回黒猫バッグをネットでしらみつぶしに探していたおかげで初めて名称を知ったのがこちらの方々。



上は『ネコマンジュウ』下は『猫のぷーちゃん』。…どっちもうちには生息しているのに正式名称は今まで知らず。

人生、何が幸いするか一寸先は闇。ちゅーか、今回のような『青い鳥』的展開って想像以上に多うございます。

…皆さまもくれぐれもお気を付けくださりませ。『青い鳥』展開と云えば聞こえはいいが、関係者各位を虚脱に陥れるトホホな展開でございますゆえ…


――――――以上、紆余曲折し過ぎなくせに幕切れがあっけなさすぎるだろう、な黒猫バッグ入手顛末記、完。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ