FC2ブログ
2015-03-31

桜コーデ、2015。その1

一気に桜も満開になってしまいましたわ
てなわけでちゃっちゃと桜コーデをアップしていきますだ。…その3まであるし…









頂きものの、桜とつつじ柄の羽織がメインのコーデ。

最近は羽織がメインの場合は着物はシンプルで控え目なのが好き(…と云うか元々はそーゆーコーデの人だったんだがな、あっしは
)なので、この羽織に合いそうな着物を発掘。

かなり前、ヤフオクを始めたばかりの頃に確か1100円とかで落札した、シックな色の矢羽根の着物。

…このブルーグレー×赤紫の矢羽根と、羽織の柄の色がドンピシャ

それだけでなく、裄も袖丈も同じでしたわ
…同じ人の箪笥から出たものならともかく、裄も袖丈もバラバラなのが当たり前のアンティークにおいては珍しいこともあるものよ。

半衿にした桜柄の縮緬の端切れも羽織と一緒に頂きました。頂いたのが5月だったので1年越しでやっと使うことができた羽織と半衿でございます。



帯はtentoさんとこで購入の薬玉柄刺繍帯。ご覧のように桜がびっしりだったので、メインの菊の花は桜帯留めで隠して(笑)使ってみた。

あ、桜の貝細工の帯留めは、先日タンタンさんから頂いた箸置きを改造したものざんすよ。

羽織紐はozawamiさん作のもの。羽織と色が合ってます。



……今年の桜コーデは3パターンございますが、こちらが必ず1パターン出てくる『アンティークなガラガラ』コーデになります~…んまあ、今年はシックですわねえ

さて、桜の開花に合わせて連日桜もののアップが続きます。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


スポンサーサイト



2015-03-29

花水木




   


ご訪問ありがとうございます。よろしければコメント等残していってくださいませ。


2015-03-28

3月の頂きもの。

―――――頂きものは、溜めないうちにアップしないととんでもないことになる

ので3月中に頂いたもののアップをば~



我が家の新入りズのお届けの際、『ねこかつ』のおっちゃんさんが以前からうちのブログをお読みくだすっているスタッフIさんから託されてきたもの。

ひめ吉さんちのキジ猫柄でございます。…私もそうだが、なぜか自分用はもちろんのこと、贈答用としても幅を利かせるひめ吉半衿(笑)

この柄は持ってなかったので嬉しいです~
 



タンタンさん(この場合は通常任務なので敬称あり)からの頂きもの。…メインは100均で見つけたという桜の形の貝細工の箸置きだそうだ。もちろん帯留めに加工せよとの命。ちなみにたまさんとべにおせんせーともお揃いだそうな。

和装用レースショール、そして緑の伊達衿はタンタンさんの地元のリサイクルショップでセットで80円だったらしい(笑)

オウムの飾り付き鉛筆…これも『加工してかんざし等にせよ』との命。――――12月にオウム柄の帯を入手して以来、そのうちオウムコーデをしようと思っていたのでラッキー
…ところで地元の植物園にいた『オウム館長』、お元気なのかしら
健在ならばオウムコーデの小道具として悪用してやろうと思っているのだが(笑)

それからクッキーとかの菓子類も。これらの品々は机の上に置いてると、絶対に小僧が目ざとく見つけ『これなあに?』と聞いてくる。

しかしこのような贈答用の高級な菓子類は口に合わぬ小僧なので、入れ物だけ持ち去ってミニカーを詰め込むのであった。

近日中に、タンタンさんからの100均桜貝細工は帯留めとして登場予定


『ねこかつ』スタッフのIさん、タンタンさん、ありがとうございました~



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




2015-03-27

デブ子一周忌記念コーデで、お彼岸に桜満開の川口の『密蔵院』へ。

デブ子の命日には間に合わなかったものの、『まあ、お彼岸だから逆にいいか』と、ちょうど春のお彼岸の頃に安行桜が満開を迎える、川口の『密蔵院』へと行って来たのでございます。デブ子一周忌コーデで。

…別に菩提寺でもなければもちろんデブ子の墓なんざありはしない。ただただ花見だ(笑)





安行桜、河津桜の一種かと思っていたが、河津桜と見比べるとやっぱり別物。河津桜とソメイヨシノを足して2で割ったような感じです。

開花期も比較的長いのでまだまだ満開で綺麗なはずでございます。今週末が暖かく絶好の花見日和でありましょう。



…強烈な色の着物、そしてパンチがあり過ぎるバッグなのに、自然光ってばどんなものでもマイルドに見せてしまいますのね(笑)

我が家では妖怪と化していたデブ子バッグ、この地では毒気が薄れましたわ。……妖怪が彼岸の彼方に旅立ってしまったのか。

そして案外人目を引かないバッグ。―――――いや、もしかしたらこんな格好の女がこんなバッグ持ってるんで、『見てはいけないもの』と認識されたのかもしれん。



足元はマゼンダ地に黒猫のただの靴下を、自力で足袋靴下に改造したもの&『きもの遊び・net』の猫柄ウレタン草履。

で、頭に何か付いている…のはこれだ。



ここふじさん作のデブ子帯留め。今回のコーデでは帯の柄がポイントだったので帯留めは使えず。…でもどうしてもこの帯留めは使いたかったので頭に乗っけた(笑)

あ、ばどさん作のデブ子羽織紐、数年前にダイソーで買った黒猫パーツを久々に発見したので、このようにプラスしてみた。


―――――さて、来年はどんな『デブ子二周忌記念』コーデにしてやろうか(笑)…もう、新しいデブ子バッグは要りませんよ


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2015-03-25

涙、涙の黒猫バッグ入手顛末記。後篇

さて、透さんによる原宿情報以前から、我らが隠密情報収集偵察機ステルスタンタン(敬称略)が暗躍していたのであった。

『横浜の某店にて見かけました。数日後に再び付近に行く用事があるのでそれまでに入手できなければ代理で購入してきます』との頼もしいお言葉。…ええ、優秀なステルスタンタン(敬称略)のことなので、彼女がロックオンしたのなら確実に仕留めて来るであろう、と思っていたのさ。

――――――ところが売れてしまっていたのさ
…多分あっしよりも悔しかったのはステルスタンタン(敬称略)。

以後、地下に潜伏し恐るべき情報戦を繰り広げる…

もちろんあっしとて人任せにしていたわけではない。『ネットでないなら、足で稼ぐべし』とあちこちのショッピングセンターのバッグ屋だのファンシー雑貨屋だのを覗いて回った。…そして春のトレンドはリュックとスクールバッグみたいなやつ、と知る(笑)



そしてイオン内に入ってるセリアにてこんな小風呂敷を買ったりしていた(笑)

で、あっしの足による捜索も成果がないところに、再び舞い戻って来たステルスタンタン(敬称略)。

『『ビレッジヴァンガード』っつー変な雑貨屋をご存じか?、そこなら取り扱っていて○○店、□□店、☆☆店では黒猫バッグは売り切れでしたが、正社員がいた店舗では問屋に問い合わせが可能だったのでお近くの店舗で問い合わせてみてはいかがでしょう』とな

――――――このお店、うちの近辺のイオンにはほとんど入ってるんでございます。…先にそれ聞いてれば小風呂敷買う前に店覗いていたのに~

まあ、しかしうちの近辺はイオン密集地帯ですのでね。この店が入ってるイオンだけでも4軒はある。

そしてステルスタンタン(敬称略)へのコメントがこちら。

タンタンさん、……そうか。変なもん勢ぞろいのあのお店ならもしかしてあるんじゃないのか…と疑ってましたが、やっぱりあるのか!!
こちらの近辺のイオンにはほとんど店舗が入っておりますよ。ここ数年覗いてなかったが。
先日あの店が入ってるイオンも探しに行ったのに、かばん屋と若い娘向け雑貨店だけ覗いて見つからず、セリアに入って黒猫柄風呂敷を買ってしまいましたわ(笑)
…とりあえず原宿では他にも買うものがあるので、本日行って参りますが、もし見つからなくても希望の光がまだ地元に…

―――で、こ~ゆー展開だと、最後の最後に一番近いイオンの店で見つかる、ってオチになるんだよなあ(笑)

…………はい、最後の文言をよーく覚えててくださいね。

結局その日の原宿行きでは前篇で書いたような展開があり、バッグ入手ならず。

そしてその翌日。

とりあえず一番近いイオンのその店に行ってみると。



――――――――――あった。

…しかしその時のあっしの胸に去来したものは『ああ、よかった…生きてたよ…』と云う迷子猫の生存が確認された時のような気持ちであった。ただただほっとした。

いや、デブ子は死んでるんだけどさ(笑)

狂喜乱舞してもよさそうなもんなのに、あっしは安堵による虚脱感に襲われたのだった。

ちなみにお値段5800円(税抜き)。あっしにしては高い買い物だが、文句を言ってる場合ではない。あっただけでもありがたい。

で、晴れて入手した以上速攻で記事にアップしなければ、協力してくれた方々に悪いと思いつつ、その日は午前保育で小僧がさっさと家に帰って来やがりましてね。記事にする時間がなかった…

しかしその間にも優秀なステルスタンタン(敬称略)は情報戦を続けていたのだ。

バッグが入手でき、安堵してバッグを入手したイオンとは別のイオン(…だからはしご出来るくらいにイオンだらけなんだ、うちの近所)で小僧と遊んでいたワタクシ。

ふと『今、何時?』と携帯を見るとメールが数件。……あっしにしては珍しいことなのよ

メールを読んでみると差出人はステルスタンタン(敬称略)。携帯にメールしてくるってことはかなり切迫?している。普通はブログのコメント欄、もしくはパソコン本体へのメールで滅多なことでは携帯にメールは来ない…

何事かと読んでみると『黒猫バッグ、日本の問屋には在庫がないそうですが、タイの製造元にはあるそうなんで時間かかりますがタイに発注すれば確実に手に入ります。連絡を乞う』と云う恐るべき内容であった。

―――――あわわわわ、この人はほっといたら黒猫バッグを国際手配しちまうとこだわよ


…携帯からメールを送らない人間なので恐ろしく入力時間がかかるワタクシ、直接通話で『ぎゃーっすみませんっ
さっき、ホントに数時間前に手に入れたんです、一番近くのイオンで
…』とあのコメントが現実のものとなったことをステルスタンタン(敬称略)に告げたのだった…



そしてパソコン待ち受け画面のデブ子&デブ子な黒猫バッグが並ぶ我が家…


今回黒猫バッグをネットでしらみつぶしに探していたおかげで初めて名称を知ったのがこちらの方々。



上は『ネコマンジュウ』下は『猫のぷーちゃん』。…どっちもうちには生息しているのに正式名称は今まで知らず。

人生、何が幸いするか一寸先は闇。ちゅーか、今回のような『青い鳥』的展開って想像以上に多うございます。

…皆さまもくれぐれもお気を付けくださりませ。『青い鳥』展開と云えば聞こえはいいが、関係者各位を虚脱に陥れるトホホな展開でございますゆえ…


――――――以上、紆余曲折し過ぎなくせに幕切れがあっけなさすぎるだろう、な黒猫バッグ入手顛末記、完。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2015-03-23

涙、涙の黒猫バッグ入手顛末記。前篇

……あわわわわ
入手してもう1ヶ月以上経つのに今の今まで放置してしまいましたわ、この記事を
…ええ、新入りズに現をぬかしている場合ではなかったのでした。

新しい猫顔バッグが欲しい…
こちらの記事が事の発端。そしてコメント欄の情報戦の素晴らしさに感涙ものでございます。

えーっと、2月の頭に原宿で開催された『東京キモノはいからっと』からの帰宅後に時間は遡ります。

帰宅後の深夜自分のブログを覗いてみたところ、明らかに同じイベントに行かれたと思われるお方から『今原宿ですが、お探しのバッグが原宿の○○と云うお店にあります』と云うコメントが入っていたのでした…

…ええ、読んだのは深夜。そして原宿にはもう行って来た。

しかしだ。ネットでしらみつぶしに探しても一向に見つからないものが原宿のそのお店には2個あるというではないか。――――そしてその店の前を往復してるのに一向にバッグには気が付かなかったあっし

そのコメントを下すった透さん、わざわざ証拠画像を私に見せるためだけにYahooブログを開設して画像を掲載(笑)…今現在は何も画像も記事もございませんが、せっかくですから着物ブログを始めてくだすったらいいのにな~と願っております。

で、この猫顔バッグに関してはあまりにもネットでは見つからないものだから『…まあ、縁がなかったってことかしらねえ』とあっしは諦めモードだったのだが、皆さまの熱意が物凄く(笑)、あちこちから情報が来る、来る、来る

―――――なのであっしも後に引けなくなった(笑)

そう、原宿も電車ならば片道40分くらいで着くのでございます。決して行けない距離ではない。

かくして、10年ぶりに原宿に行った…と思ったら再びその2日後にまた原宿に。

―――――――そして、教えてもらったお店は臨時休業であった…


前もって電話で問い合わせればいいじゃん、とお思いであろうが、この店、住所も電話ももちろんHPもわからないとこでして、でも立地は素晴らしいので店そのものはわかりやすいのでした。だからすぐに店にはたどり着いたのだが、臨時休業のお店の中も外も覗いても、どこにも黒猫顔バッグがない。

…その泣き言を透さんに綴ったら、証拠画像のブログを立ち上げてくだすったのだった(笑)

ええ、確かにはいからっとの開催日の8日の土曜には存在していたのです。でもあっしが再び訪れた10日にはなかった…売れたのか、それとも仕舞ったのか、それは臨時休業ゆえに謎。

『ミーは何しに原宿に?』状態なあっし、『もしかしたら、ここら辺にならあるかも~…』と『キディランド』に行ってみたり、平日の昼間で閑散とした竹下通りを漂ってみたり。

竹下通りで300円均一?のアクセサリーショップ『Paris kids』を発見し、『あー…、このお店って確か去年雪の結晶のブローチをを通販で買ったとこだ~』とか思いながら通過。

結局原宿では何も買わず、無駄に歩きまわって徒労が疲労に変わるだけと云う有様。

………そしたら、その日の深夜だったかしら。サクラさんが『原宿で買ったもの』として、まさにあっしが通過した『Paris kids』でのお買いあげ品をアップされており、そしてそれらはあっしが見かけても速攻で買うような品であった…

――――――原宿…原宿に呪われている~

でもおかげで、3回目の原宿へ行く口実が出来ました(笑)

第一の目的は黒猫バッグだが、それが不発に終わろうとも『Paris kids』でお買いもの、そして『キディランド』でも小僧が欲しがっていたものがあったので、3回目は少なくとも手ぶらで帰ることはなかろう…

かくして、更に2日後に原宿へと赴いたのであった。

―――――――そして、そのお店は3度目の正直で無事に開いてはいたが、店主と思しきオヤジは超感じが悪かった

狭い店内に客が足を踏み入れたのに、『いらっしゃいませ』も言わない。……広い店内ならともかく、狭いんですわ。そこで最低限の挨拶もしなければお互い気まずかろう。

で、オヤジ、帳面から目を離さず一言も発しないので『あのー、ここに黒猫の顔のバッグがあったはずなんですけど…』と問うと。

『……あー、出ちゃいましたね』の一言。それでおしまい。

これがちゃんと社員教育、いやバイトであってもきちんと接客をたたき込まれている人であれば『申し訳ありません、売れてしまいました。お取り寄せ出来るかどうか調べてみましょうか?』てなことは言うのである。

しかしオヤジはシレっとして再び帳面を見始めたので、こっちから『入荷予定はありますか?』と尋ねたところ。

『……うーん、たまに入って来るけど次はいつになるかわからない』と言い放ち、また帳面に。

『――――――…そうですか。ありがとうございました…』と店を出ようとしたあっしをオヤジは見もせずに無言で送り出したのだった…

………どんな殿様商売だってのよ
熾烈な競争のため、声を嗄らして客の呼び込みをしている竹下通りの若いお嬢さん販売員を見習え。

たとえ黒猫バッグがこの店で見つかろうとも、決して嬉しくはなく後味は悪いものであったろう。

もうこの店には用はない。



こうなると切り替えの早いワタクシ、『Paris kids』にてまんまとお目当てのトーク帽、そして改造して羽織紐にしたら良さそうなネックレスをゲット

あ、『キディランド』で小僧の誕生日プレゼントも無事ゲットしたですよ。



黒猫バッグ、原宿では遂に発見出来ずに終わり、そのまま捜索も打ち切りになるかと思われたが我らが優秀な隠密情報収集偵察機タンタン(敬称略)により、一筋の希望の光が差したのであった。


―――――――後篇に続く。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます






2015-03-22

『本日の新入りズ』~…何ですか、それは…~

……未だ懐いてない男爵ではございますが、私の見てないところではアクティブに快適な場所を求めて暗躍されております。……証拠の男爵毛があちこちにっ
(笑)

昨日の深夜なんて『にゃっ、にやっ』と鳴きながらリビングを徘徊する気配が。覗くと逃げちゃうので、息を殺して男爵が立ち去るまで待つワタクシ。―――――男爵百鬼夜行か

先日、『あれ、猫部屋に2匹とも居ないなー』ともう1つの男爵在住物置部屋を覗くと。



…使わなくなった小僧用のチャイルドシートにすっぽりはまり、安全対策な男爵。…そしてはるは順番待ちしていた(笑)

はるはとにかく男爵のものが気になって気になって仕方がないので、同じ飯だっつーのに必ず男爵の飯を食いに行こうとするし、男爵の寝ていたところもいつの間にかはるが入れ替わっていたりする。



――――案の定、数分後にはまんまとチャイルドシートを手に入れたはるが(笑)

そんなはるも昼間、気が向いたら1階まで降りてきてます。



……へっぴり腰で外を眺めるはる(笑)

そして何を思ったか珍しくもこの方まで。



昼間からこのように姿を見せ、しかもちゃんと正眼の構え。



…割と穏やかな顔なので『あら、少しは慣れたのかしら
』と思ったものの決してそうではなく、ただ単に高みから見下ろして優位になっているからだと思われる(笑)

ちなみに新入りズがこのように昼間から動き回るのは暖かい日。……寒いとほとんど動きがない。

―――――変温動物…変温動物なの



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2015-03-20

…あっという間に梅が散り、桜仕様にしなくては…な完全に冬対応で過ごした約3ヶ月間の飾り付け。

急速に春になってしまい、昨日まで一切咲く気配のなかった日当たりが良くて早咲きの桜が、本日、いきなりいっぱい咲き始めていてびっくり

―――――で、ふと我が家の飾り付けを見ると、ずーっと1月の正月以降から変わらず真冬仕様なのであった。

…そしてそれをアップすらしていなかった
去年なんて3月になった途端に桜、桜の春モードをアップしてたのにねえ…

新入りズに現をぬかしている場合ではなかった。





……今にして思えば、数年前から男爵が我が家にやって来るのを予知したかのような柄の小風呂敷(笑)

『たまのお散歩』シリーズ中でもこれはかなり男爵方面でございます。

なので男爵が正式に我が家の子となった暁には、これに『逆ナイキ髯』を描き足して男爵と云うことにする(笑)



『やーねーカルテット』の敷き布は100均の梅柄手ぬぐい&100均の梅柄フェルトランチョンマット。

出窓側には一切飾り付けはしておりません。…また小僧の憩いの場所と化し、飾り付けても引っぺがされるもんで


このようにかなり地味な飾り付けだったものだから、ダラダラとアップが遅れた

このままバッくれてアップをしなくてもよかったんだが、アップしないともう、来年にはこの時期どんな飾り付けをしたのかもすっかり忘れてるからさあ


―――――ブログを備忘録代わりに使うという方は昔から多いのだが、それに対しピンと来なかったまだ若干若かったワタクシ。

………今は『備忘録としてのブログ』、その意味がよーっくわかりますとも

一年なんて一瞬、と言い放つくせにその一年前のことですら記憶が曖昧だ。


つーわけで、この飾り付け記事の収納されてる書庫『快適ブ活動への道』は単なる備忘録の集積所と化しております……


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2015-03-18

デブ子一周忌記念、コーデ!!(笑)

―――――…命日から遅れること2週間余り。やっとこさデブ子一周忌記念コーデでございます…







色は派手だが、色数は少ないので至ってシンプルなコーデでございます。

マゼンダ×矢羽根のモスリンのアンサンブルは浦和の骨董市で3000円。アンサンブルにしては珍しく、単品で使っても問題のない品です。…普通アンサンブルって、まず羽織の方が単品では使えないようなものだからさー

帯は先日作った『デブ子柄』生地の作り帯。羽織があるのでお太鼓は装着しておりません(笑)

もったり寝デブ子をちゃんと前帯部分に持ってきております。



羽織紐はばどさんからの頂き物の『デブ子ビーズ羽織紐』(笑)

ここふじさん作のデブ子帯留めも使おうかな~とか思ったが、このもったり寝デブ子を生かすため今回は使わず。



半衿はozawamiさん作のクロスステッチデブ子。……装着するとなんだかよくわからない柄になっちまいますが(笑)



全体だとこんな感じ。…画像をクロスステッチ図案に変換してくれるソフトがあるらしく、しかしそのソフトがWindowsにしか対応してなかったためにMacユーザーのozawamiさんは、わざわざWindows搭載の中古パソコンを買った、この半衿のために
という逸話があるのに、その苦労の割には半衿として使うとなんだかよくわからなくなる、と云う代物なのでした、気の毒に



―――――すっごく不気味な画像になったわ
もちろん仕上げはこのデブ子な黒猫バッグ。


このように着物としてはあっしらしさを前面に押し出し、小物類ではデブ子が暗躍するというコーデでございます。

…油断してたら羽織着るにも暑いような気温になってしまった…このコーデちゃんと着れるんでしょうか



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2015-03-16

『本日の新入りズ』~上陸2週間目~

さて、男爵&はるも我が家に上陸してから2週間経ちました~

ここ数日、朝様子を見に行くとこんな感じ。



…男爵、クローゼットから抜け出して、電気座布団が仕込んである暖かいらぶりー猫ハウスに居城を移されております。

はるは頂き物の猫トンネル&クッションの寝床にはまって寝ております。



はるは歯並びが悪いせいか喰い方がとっても汚いのでございます(笑)…水も手ですくって飲もうとするからびちゃびちゃさ



男爵は未だ懐いていないので隠れ喰い。あ、でも今までわざわざクローゼット内に運んでやっていたくらいなので、猫部屋でご飯食べるだけでも大した進歩でございます。

隠れて動かない日々だった男爵、私が猫部屋を見に行くと小走りで逃げる、と云う姿を見せるようになりました(笑)

……ええ、もう動いてる姿を垣間見られるようになっただけでも大進歩でございますわ
男爵に対し徹底的にへり下るワタクシ。男爵は男爵というだけで偉いのです。←だから敬語。

猫ハウスの在住の際は逃げようがないからなのか(笑)触らせてくれる男爵ですが。



どうやら触ると怒るポイント(腹ではない、いや、腹もだけど
)がありまして、そこを触ろうものなら『シャーっ』の威嚇のちに猫パンチが飛ぶのです。

……鯖男で鍛えられていたワタクシは今まで事なきを得ていたのですが、昨日遂に男爵猫パンチがヒット。


さて、こんな男爵が懐くのは一体いつでしょうかね~、ああ、楽しいったら

……ちなみにはるは既にぐねんぐねんの甘ったれ猫なので、あっしが男爵を構おうとすると邪魔してきますよ(笑)



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ