FC2ブログ
2015-03-15

今年も梅コーデは大宮第二公園の梅林で。

何年連続で行ってるんでしょうかねえ、梅コーデは『大宮第二公園』の梅林で撮ることになっております。

『梅まつり』が2月末で終了してるんですが、今年は満開の時期が遅れて先週の半ばが見頃になっておりました。







ちょうど暖かく晴れた日だったので、平日昼間にもかかわらず人だらけ
…これがうすら寒い日の夕刻だと犬の散歩人くらいしか人がいないんだが。



毎年撮ってるしだれ梅、今年は枝が短く切られてて例年の豪華さはナシ。

とにかく人が多いので着姿撮るにも難航したんだが、日陰部分にいい場所発見。





羽織の色と同じの濃い紅色の梅。せっかくなので今回は最小限のトリミングに留めましたさ。

…髪型が、『どこの女将か!?』ってな感じに見えますが、盛り髪ベースを前髪部分に装着し、後ろはひめ吉さんちのゆうかさんがかなり前にアップされてた着物に合う簡単まとめ髪なんざます。



足元は猫柄に梅、ひっそりと矢羽根の地紋の足袋靴下&梅柄刺繍部分がろくに撮れてませんがな、の梅と朝顔(どんな組み合わせの鼻緒なのか
)の刺繍鼻緒入り下駄。


―――――着がえてる時間がなかったので、そのまま幼稚園に小僧のお迎えに行ったらば女児には『きれい~』とほめて頂いたのだが、男児には『およめさん』と云われた…

お嫁さんかい
と思ったが、なるほど、昨今のお嫁さんならば比較的コンパクトなまとめ髪に花かんざし挿して、このような色味の掛下に、このような色味の打掛って姿もあるだろうなあ、と納得。多分そのような花嫁の結婚式に参列でもしたのであろう、その男児は。

……幼稚園児の着物姿に対する感想は面白いので、たまにうっかり着物姿でお迎えに行くのも楽し。――――小僧はそのたびに『一人でどっかに行ったね』ってな実に微妙な顔で私を見つめるんだが(笑)




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2015-03-13

花唐草の羽織&ガンダムカラー(だと思う)矢羽根の『青いな、君は』コーデ(笑)

……真面目にガンダム見てないんで(オタクにあるまじき非道)『青いな、君は』なんつーセリフがあったかどうかは知りませぬ。

ふでぺんさんから先日頂いた、銘仙の花唐草柄の羽織をメインにコーデしてみたら、『何となくガンダム…』になったのでした。









花唐草の銘仙の羽織、花が芥子にも芙蓉にも見え、つまりなんだかよくわからない(笑)唐草部分にうっすらと萩の柄が入っております。

で、銘仙特有のくすみ感がかなり強く出ている羽織だったので『こりゃあ着物を同じくくすみ感のあるものにしないと更に羽織がくすむわ
』と、さて、どの着物を選ぼうかなあと悩んだところ。

あ、これがあったわ、と思い出したるは『ガンダム矢羽根』であった。

…骨董アンティークフェアで500円だったこの矢羽根着物、青、赤、シルバー、黄色ってカラーリングが『…ガンダム?』ってな感じで。

黄色こそ入ってないものの、羽織の方も同じようなカラーリングだったので『同系色でアンサンブル風味』なコーデにしてみました。

何となくくすみ感のあるものを集めないと、すぐに羽織が余計にくすんで見えるので帯もグレー地に梅柄の銘仙風生地で作った帯。

帯揚げは帯と色合いが同じだった、100均セリアのスカーフと云う名の帯揚げ。

帯締めは骨董市で100円だった、くすんでるのを通り越し、汚れてるので洗いたいもの(笑)

半衿はブルーグレー地にワイン色の唐草模様の手ぬぐい。

羽織紐だけがちと光りもので、原宿で買ってきたネックレスを改造したもの。…あ、この原宿での買い物の話もいい加減語らねばなるまい…黒猫バッグ入手顛末にまつわるお話として


―――――昨日まで影も形もなかった庭の水仙の鉢植えの蕾が、本日いきなり2個も出現していて、春の気配に恐れ慄き、大急ぎで羽織ものコーデをアップしているワタクシでございます…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2015-03-12

新入りズに、猫袋、猫トンネルなどを頂きました♪

いつも内緒コメントを下さる方から、お手製の猫袋や猫トンネルを頂きました~



最近見かけるようになった、潜る猫の習性を利用した『猫袋』ですが、今まで使っていた猫ベッドもなかなかぶっ壊れないものだから『へー、最近はこんなのも売ってるのか…』と思いつつ買わずにおりましたが。

この度お手製品を頂いてしまいました。



猫トンネルには早速はる、興味津々でにおいを嗅いでおります。



猫袋、日当たりのいい場所に置いたら、これまた早速潜りに行こうとしているはる。



他にも人間用の菓子類や、猫おやつも頂きました



その頃の男爵。―――――相変わらずクローゼット内に引きこもり。ぶれない男でございます(笑)

あ、でもこのように覗いたときにサワサワしても嫌がらなくなったな~…相変わらず生唾飲み込んでるけど(爆)


人の寝静まる深夜にはアクティブに活動されている模様の男爵なので、きっと深夜には男爵もこれらの猫グッズを使用してくれるかと思います。

内緒さま、ありがとうございました~




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


2015-03-11

梅コーデ、2015。

―――――やっとこさ我が家の庭の梅も満開になりましたので、やっとこさ梅コーデ。……季節先取りの着物界では既に桜のシーズンであろうが(笑)









ふでぺんさんから頂いた、梅柄に扇面の長羽織が主役のコーデ。この羽織、いろんな色が入ってて梅柄だけでなく牡丹、菊も入ってるので冬場にかなり活躍してくれそうです

着物は『メガトンマーケット大宮店』にて540円だった、竹と梅柄。

比較的無地場が多くて柄が控え目なので、羽織が主役コーデの際には相性抜群。

帯は先日ようやく形になった、羽衣牡丹さんからの頂き物『梅と黒猫』端切れの帯。

帯締めは『もしかするとカタバミかも知れんが、ここは梅と云うことにしておく』な柄の、羽織と同系色のもの。

帯留めは100均の箸置き。1個だけでも存在感はあるのに2個並べて紅白梅にする(笑)

羽織紐は毎年の梅コーデで使う、梅柄のとんぼ玉を使ったビーズ羽織紐。自作。

半衿はひめ吉さんちの『梅にメジロ』。…他のとこの半衿だと一切感じないのに、なぜかひめ吉さんちのは季節に間に合わなくて使わずに終わると、とーっても悔しいのでありました(笑)他のは何年も使わなくても一向に平気、と云うか忘れてたりするのに~


…梅の開花期は長いから、と油断していたらこの爆弾低気圧の強風で、我が家の梅の花びらもちらほら散っている~

ああ、大急ぎで梅コーデの着姿を撮りに走らねばなりません~




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


2015-03-08

『本日の新入りズ』~悪事の始まり~

さて、男爵&はるの我が家の新入りズ(ただし試用期間なので時給が安い(笑))も上陸5日目。

……そろそろ場所慣れしてきて、そして悪事が始まった……



朝、猫部屋を見るとこのようにカーテンがぶら下がっていた…

プラ製のカーテンフックは直射日光が当たる場所だとかなり早く劣化して壊れるので、『そろそろ換え時だなー…』とは思っていたんだが、見事にやってくだすった。……よじ登って重さでカーテンフック破壊したわね

犯行現場は見てないが犯人は多分このヒト。



―――――電気座布団を下に仕込んだら、急に人気スポットとなりはると男爵が入れ替わり立ち替わり利用している猫ハウス。



一方、もう一つの物置き部屋。

使ってない部屋なので時計も止まったまま放置してあるんだが、その壁時計もさっき見たらこのようにひん曲がっていた。

こっちも恐らく犯人はあのヒト。……青い布かかってる本棚と黄色布かかってるシェルフを行き来しているからのう…

んが、こっちの部屋にはこの方が在住。



あっしが見に行くと大概ここに引きこもられてらっしゃいますが、居ない間は結構うろうろしてる模様。


昨日の深夜『にゃっ…にゃっ…』と可愛らしい声で短く鳴きながら階段を下りてくる誰かの足音がしたので覗いてみると、はるかと思ったのにそこにはびっくりして大急ぎで逃げていく男爵がいた(笑)

……男爵もびっくりしたろうが、あっしだってびっくりだ
動かない地蔵猫と舐めてかかっていたぜ


なのでもしかすると犯行の半分は男爵が担っているのかもしれない…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2015-03-06

デブ子一周忌記念!?の『デブ子柄』作り帯。

……くしゃみと鼻詰まりに襲われ、『とうとう花粉症が発症してしまったかあああ
』と思ったら風邪でした。のどの痛みがない風邪は花粉症と見分けがつかなくて厄介だぜ。

てなわけで辺コメ滞っておりますが、これだけは、ああこれだけは本日中に作り上げてアップしておきたかった…本日、デブ子の一周忌なり。

あっしが『デブ子柄』と勝手に呼んで憚らない、生地で作った帯でございます~



羽衣牡丹さんに頂いた、某ネットショップの割烹着と色違いの生地。…その生地も牡丹さんがネット徘徊して見つけてくだすった。

これ、柄が大きいのでお太鼓に気に入ったデブ子を出すのにかなり難儀しましてね

お太鼓よりも手先でこっそり見ているデブ子、たれでデローン寝しているデブ子が主役になった感あり。

……前帯部分はもちろん『もったり後ろ姿』を全面に押し出しますよ(笑)



裏面は100均の黒猫柄小風呂敷。ホントはペパーミントグリーンなんだけど変な色に写っちまいましたわ



で、裏面の方の前帯部分はこのように半分別の布。…数年前にこれまた牡丹さんから頂いた梅と黒猫の生地。

先に半衿分をカットしてしまったら、作り帯にするにも微妙なサイズしか生地が残らず『うーむ、帯にしたいんだがなあ…』と苦悩。

あ、でも梅の柄だからどうせ羽織のシーズンでお太鼓見えないや(笑)ってんで、このように作り帯の半幅、しかも見える部分だけに使うという手段に出ました。

今年こそはこの柄で梅コーデをアップしとうございます~



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2015-03-05

偽バーバリーチェック謎着物&猫帯コーデで、幼稚園の作品展。そして『本日の新入りズ』。

さて、先日アップの偽バーバリチェック着物のコーデで幼稚園の『作品展』に行ったですよ。…各自好きな日の好きな時間帯に勝手に見に来いってスタイルなんで、最終日の終わりギリギリに駆け込むワタクシ。



バーバリーブルーレーベルのトートを持ってはみたが、そのおかげでこの着物がバーバリー製品に見えたかは謎。

先日の格子柄銘仙よりは全然顔映りがいいが、肌になじみやすい色でもあるが背景の木造建築ともなじむ色

…この着物はモダンで無機質な感じの場所を背景にした方がいいわ



足元は100均のアーガイルチェックの足袋靴下&どうせすぐ脱ぐんだし、と履き物選びが面倒になり普段履きの靴。



――――――3歳児の作品なんざこんなもんだろう…な小僧の作品。

バナナなんざ一切喰わないのに『ばなな』の妖精、そしてお花なんだろうがどう見ても『かびるんるん』にしか見えない気色悪い花。

あ、さすがに最終日の終わりギリギリですと同じクラスのママには会わなかったが、よそのクラスのママには二度見されたですよ(笑)

幼稚園行事で次に着物着るのは入園式ざます。…年中から入園する子もいるので年少、年中の2回、入園式に出席しなければならんのだ。

去年の入園式が悲惨だったので2回目があるのはありがたい…あ、入園式コーデを何回も考えられるのも楽しくてありがたいわ~


さて、今現在の新入りズのご様子。



朝見たら猫部屋のどこにも男爵がおらず、さがしたら別の物置き部屋のクローゼット内であっしの衣類にまみれておくつろぎ遊ばしていた。……密かに地味に移動していったのね



はるはもう、あちこち開拓。昨日の夜はリビングまでやって来て大急ぎで逃げていった(笑)…小僧も逃げた(笑)

昨日の夜、ダシを取ったかつお節入りのご飯を与えたところ、それが美味かったのかその瞬間からいきなり慣れおった
こんなに簡単に買収されようとは…猫部屋内なら普通にごろんごろんと甘えるはるでございます。



はるの方が完全なる元野良だけあって場所慣れするのに時間がかかるかも、って話だったのに、若いからなのか順応するのが早かった。

男爵は『ねこかつ』住まいが長かった(なかなか売れず(爆))せいなのか、慣れるのに時間かかりそうですな~

…まあ、男爵のキャラそのものが基本的に『隅っこでボーっとしている』地蔵猫ではあるんだが(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


2015-03-04

男爵&はる、我が家に上陸!!

――――――さて、昨日遂に我が家に川越の保護猫カフェ『ねこかつ』さんちから『男爵』、そして『はる』がやって参りました~



…かごから出されると、2匹とも素晴らしく平べったい匍匐前進にて猫部屋として用意した普段は物置き部屋のガラクタの山の中に突進。そして潜伏。



…こーゆー場合に目立っていいですわね、男爵の『逆ナイキ髯』(笑)

で、そのまま数時間放っておいたところ2匹ともガラクタ山の中で行方知れずになったので、ガラクタ山の上部を掘削したところ。



はるはこのように隙間にぴったりフィットしており



男爵は隠れて飲んでるのを見つけられたアル中のように、酒瓶と共にくつろいでおられた(笑)…と云うか、ここに酒瓶を置いてたこと自体すっかり忘れていたさ
小僧がハイハイするようになって危険、ってんでとりあえず避難させた酒瓶がそのまま3年以上もここに…

まあ、好きにするがいいさとご飯と水を置いてこれまた一晩ほったらかし。

…一夜明け、ちゃんとご飯も喰いつくし、トイレもしっかり使っていた様子の2匹。



ガラクタ山から脱出し、今はソファーの下に潜伏中のはる。



………男爵は我が物顔でらぶりー猫ハウスにお住まいになられていた(笑)……デブ子とお嬢だってこの猫ハウス使うまでには1週間はかかったのに…やるな、男爵。

他にも2個猫ベットを設置してあるが、いずれも使用した形跡あり。

2匹ともビビり系なので、丸1日くらいはガラクタ山在住になるかと思っておったが思いのほかアクティブに新しい猫部屋探訪をしている模様。


さて、この2匹が堂々とリビングをうろうろするまでにどれくらいかかるでしょうかね~、楽しみ、楽しみ



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2015-03-02

『猫の日』イブに、猫柄コーデで川越の保護猫カフェ『ねこかつ』へ。…そして運命の出逢いが!!

……あ、原宿記事からのスピンオフドラマ『黒猫バッグ入手顛末記』のアップが遅れておりますわ
すいませんねえ。でもこっちの記事を早急にアップしておかないと~


『猫の日』イブの2月21日、帯周りだけが猫柄、と云う大人しめな猫コーデで川越に行ったでごわすよ。……着物で川越なのに、一切蔵の街には近寄らず、着物屋も見ず、着物で川越に行った着物ブロガーにあるまじき行為ですが(笑)

なので自宅付近の毎度勝手に使用のお堂&うちの庭での着姿撮影。



…喉元からババシャツ見えててあらやだよ
…Uネックじゃなくて、普通のを後ろ前に着てみたら今回は喉元から見えてしまった~
見えない時もあるのに…

で、この着物ってば可愛い格子柄なのになぜかあっしにはすっごく地味、と云うか顔映りがよろしくなかった…

やっぱり人それぞれに得意分野な着物ってありますわね。なのでこの着物は『格子が得意技』の羽衣牡丹さんに進呈決定。



足元は着物で隠れる場所にワンポイントで黒猫刺繍の足袋靴下&『きもの遊び・net』の猫柄ウレタン草履~


さては川越の保護猫カフェ『ねこかつ』でございます。

以前にうちにコメントを寄せてくだすった方がこちらで働いてらして、『是非いらしてください
』と仰っておられたのですが、当時、まだ黒猫ズもバリバリに元気でしたのでなかなか伺うような機会もなく。

――――――しかし年末にて我が家の黒猫ズは絶滅

猫飼いならご理解頂けると思うが、3日猫に触らないだけで『ぐああああ、猫
猫に触りたいいいいいい
』と猫禁断症状が現れるものでございます。

正月にちょっとだけ川越の猫だらけ無料休憩所で猫触れたけど、『ぐあああああ、太い猫、太い猫に触りたいいいいい
』と太い猫触り欲が満たされなかったんですね。

で、どうやら『ねこかつ』さんちには太い猫が揃い踏みらしいとの情報が(笑)

……ええ、もう、『我が家に新しい猫を』とかどうとか関係なく、ただただ太い猫を触りたかったんです



保護猫カフェは、殺処分とか飼育放棄とか、さまざまな理由から保護されてきた猫が里親を見つける場所でございます。もちろん猫が事情により飼えない方々も猫に会いにいらっしゃいます。

その時々によって客層も変わるようですが、この日はまったりと猫と一緒にボーっとくつろいでらっしゃる方が多かったです(笑)



まんまる顔の『たま』ちゃん、とにかくふわふわで手触りが半端なく気持ちのいい茶トラの『獅子丸』、泥棒唐草のシュシュの方は猫店長の『いっくん』、そしてお嬢に激似の『はる』くん、ええ、オスですが(笑)

それぞれに個性のある子だらけですが、あっしが目が釘付けになったのはこちら。



…奥まった場所にひっそりと…しかも寝起きですこぶる目付きが悪かった。



ワタクシ、勝手にその容貌から『部長』と呼んでましたが、帰宅後調べたら『男爵』と云う立派なお名前の持ち主でした。……『男爵』よ、『男爵』!!(爆)

この男爵、特にフレンドリーなわけでもなく、でも触らせないわけでもなく、若干ビビり系ではありますが。



あっしが付け回していたら冷蔵庫裏から薄目でじっとりと…目で語る男。

……ええ、皆様お気付きでしょうが、あっしはこのような猫が大好きで大好きで(爆)

なんと、こちらの『男爵』さま、我が家にいらっしゃることになったのですー


で、『1匹だけではさみしかろう』ともう1匹誰か男爵と仲良しがいれば一緒に、と思ったのだが、この男爵は特に誰かとだけ仲良しってわけでもなくでも誰とも喧嘩もせずなのであった…

となるともう、あっしの独断で『お嬢に生き写し、ただしオスだが』の『はる』くんを選出。…黒猫の系譜はまだまだ続く。

明日、男爵とはるが我が家にやって参ります~




―――――保護猫カフェ『ねこかつ』は本川越から歩いてすぐなので、本川越駅のご利用で川越にいらっしゃる際には是非遊びにいらしてください~
…てなこと書くと、5匹も猫が家にいるのに、いつでもどこでも猫が足りないべにおせんせーがわざわざ3時間くらいかけて車でやって来てしまいそうだ(笑)

○おまけ○


徹底的に珍しいコーデ。着物コートにたまさんからの頂き物の黒猫柄ストールを巻いて出かけていたのだった。




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ