FC2ブログ
2015-02-19

ここは常連の集う居酒屋か!?(笑)な@東京キモノはいからっと。

……さて、引き続き画像が全然ございませんので、例によってリンクの嵐でございます。…いや、画像があっても身元が分かってる場合はリンク貼るんですけども

えーっと前回は『会場に辿り着いたものの、まだ列にも並ばずお知り合いと立ち話』で終了。その続き~


KEIKOさんとお話していると、傍らの列に今、並ぼうとしている方々に見覚えが。

同じくさいたま市内在住、しらいみえさんがっ
……ええ、絶対にいらっしゃるとは思っていたので曜日と時間が合えばお会いできるな、と踏んでおりました(笑)

同じイベント、同じ曜日のほぼ同じ時間帯に行ってても波長が合わないのか一向に出会うことのない方もいれば、逆に一切前もって連絡もしなければ下調べもしてないのにバッタリ出くわすパターンの方もいるのです。

みえさんはそのパターン(笑)…あ、他にも会場から出てらしてすぐに帰られたので挨拶程度しかできなかったちーさん、何気にあちこちのイベントでお会いする割には名前を伺っておらず、今度会ったらお名前を…と思っていたのにまたお名前を伺う時間もなく去られてしまった方もそのパターンに当てはまりますわ。

で、今回、みえさんにはお連れさんが。冬桃(ともも)さんだーっ

―――――話は変わるが『平成着物図鑑』君野倫子・著をご存じかしら。もう10年前の刊行になるので最近着物を着始めた方々には馴染みのない本かも知れないが。

…しかし10年以上着物を着ている方々で、付き合いのある着物ブロガーは当時、ほぼ皆が読んでいた(笑)

その本に冬桃さんが紹介されていたのですよ。



今でこそファンキーポップな帯や着物は当たり前となりましたが、10年前はまだまだ浸透しておらず、これらの帯を見た着物着始め1年目、まだブログもなかったあっしは激しく衝撃を受けましてね。

『へーっ
こんなに自由でいいんだ。似たような生地とか見つけたら真似して作ってみよう』と、その後、わけのわからない(笑)柄の帯とかを作り始めたりもするんですが。

それまでは正統派の和柄の生地しか帯用としては目に入ってなかったので、ある意味蒙を開いてくれたのが冬桃さんだったのでございました。

しかし人間の悪い癖で、『ネットの世界の人は別世界の人、本に掲載されるような人に至ってはもう別次元の人』という認識でいたもんで、まさかみえさんのお友達で、一緒に着物イベントに行くような仲と知り『ぎょええええええ
』と驚いたのであった。

――――――だからもし、今回みえさんに遭遇出来れば、もれなく冬桃さんにもお会いできると踏んでいた(笑)…ここでもコバンザメっぷりを発揮するワタクシ。

…行列に恐れをなし『…どうせ中で買えるようなものがないだろうし、サクラさんが登場するまで外でボーっと着物女子を眺めてようかしら』とか思っていたのだが、みえさん&冬桃さんが今、列に並ぼうとしているのなら話は別だ。

かくしてコバンザメは背後霊となってお二人と共に列に並ぶこととなる。

列に並んでる間、アゲハさんが列整理のお手伝いをされていたのですかさず『…ちょっとアゲハさんにお会いしたら伺いたいことがあったんですけどっ』と実は過去1回だけお見かけして『あ、アゲハさんだ』という失礼な呼びかけだけしかことがないので当然ちゃんとご挨拶もしたことがないくせに、いきなりどうでもいい質問を投げかけたりもした(笑)アゲハさん、ビビらせてどーも相すみません

でもご本人にはどうでもいい質問でありましたが、あっしには8年来の疑問だったので気が楽になりました、ありがとうございます。

そしてアゲハさんも絶対この場にいる、と踏んでいた(笑)

当日朝にコメントを発見したので果たして会えるかどうかわからなかった、数年間遭遇の機会を付け狙ってくだすってたともともさんともやっとこさお会い出来、会場に入る前に既に出会い運を使い果たしてしまった感あり。


……何でしょう、この『店に行きゃ誰かしら居るからよ。誰にも連絡しねえんだ、俺は』ってな、沖縄の飲んだくれ風味な展開は。まるで常連客でごった返す居酒屋のようだが、ここは原宿……



入り口の看板。……なんと入り口までで連載2回目、終了

いつになったらこの連載は終わるのか…こうなったら少ない画像で徹底的にレポートするざんす



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ